北大路流山珍 さん プロフィール

  •  
北大路流山珍さん: 私的喫煙日記
ハンドル名北大路流山珍 さん
ブログタイトル私的喫煙日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/meditationandmeerschaum/
サイト紹介文パイプ煙草について徒然に書いています。
自由文メシャムパイプのある楽しい日々について、何時、何処で、どんな煙草をどんな風に愉しんだか、徒然に書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 10日(平均9.8回/週) - 参加 2017/07/13 07:23

北大路流山珍 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 改めてローズ・バド
  • 加湿の為にずっとオアズケになっていたローズ・バドを吸ってみた。 元々、いつ買っても乾き気味の煙草だったが、さすがに完全にカラカラだったので、軽石に水を含ませてパウチに放り込み、パウチごとタッパーに入れて1週間ほど放置した。適度な湿り気になっている。 さて、8年ぶりの喫煙。 フーム。幸いな事に薔薇の香りもキャベンディッシュの甘味もほとんど飛んでいない。ニコチン濃度はそもそもかなり軽い煙草なので、最初 [続きを読む]
  • ラットレー バッキンガム
  • 以前このブログで、新発売したラットレーのアロマティック・コレクションを、6種類全部制覇するような事を約束してしまったので、少しづつでも駒を進めておこうと思う。前回のタワーブリッジに続いて、今回吸ってみたのは、バッキンガム。何だかこのシリーズはロンドン観光巡りみたいな名前が付いているが、中身とは全然関係が無い気がする(笑)。 「加香たばこ。ヒッコリーナッツにバーボンバニラとシナモン。素材はバージニア [続きを読む]
  • WAR HORSE
  • 缶の絵に惹かれて、何の予備知識も無く買ってしまった煙草である。 バーレー主体の土臭い着香煙草だ。煙草らしい煙草という印象である。もっとも、煙草らしいという印象は甚だ個人差のある感想で、喫茶店などで喫んでいても関心を引かない香りと言ったほうがわかりやすいかも知れない。ナッツ系の仄かな甘味とペリックの酸味がある。バーレーキックはさほど強くないが、しっかりとした重みがある。オトナな煙草という感じだ。い [続きを読む]
  • ローズバドとアルモニア
  • 入手経路は極秘ルートだが、とうに日本での販売が終了しているパイプ煙草2品を友人のお陰で手に入れる事に成功した。 2品とも私が販売終了を惜しんだ銘柄である。ご存じの方も多いと思う。1つはフォン・アイケンのローズバド。薔薇の花弁入りという珍しいドイツの煙草で、何ともヨーロッパらしいブラキャベの甘い着香系である。 もう1つはサビネリのアルモニア。アンモニアと間違えて言った人が居たが、そんな煙草、絶対に吸 [続きを読む]
  • RCM着色報告6
  • ブレイクインから、約2ヶ月が経過した。 シャンク部分は物凄く強く色付いて来た。ボウル部はまだまだ白い印象だが、肉眼で見ると写真に写っているよりかなり黄色い。 豹柄のようなまだら模様は、繊維の層がかなり立体的に浮き出てきて、奥深くから色が染み出して来ているかのように見える。ボウルの底部からシャンクにかけて、くびれの後ろは灰色がかった影のような着色で、あまり鮮やかではない。 ボウルとシャンクとの境や、 [続きを読む]
  • えっ!?そんなもんなの??
  • 昨日7月2日(日)は年に一度の大煙会。待ちに待ったという程ではないけれど、パイプスモーカーの私にとっては、新しい刺激の場所として、仲間との交流の場所として、毎年楽しみにしている祭典である。講習会に試喫に、そしてオークション。このオークションが私としては毎年大いに楽しみなのである。オークショニアのもんぺ氏とは関東パイプオフ会に初めて参加しお会いしてから早8年越しのお付き合いになるが、彼の進行が実に軽 [続きを読む]
  • 道具としてのメシャムパイプ
  • メシャム、海泡石、Meerschaum。パイプは大きく分けて3つの材質から出来ている。木、陶器、石。木、特にブライヤと呼ばれるツツジ科ホワイトヒースの根を乾燥させた原木。品質は様々であるが、最もパイプにするのに適していると言われる。メシャム即ち海泡石は、パイプとして使われ始めた歴史がブライヤよりも少し早く、やはりその吸湿性や吸臭性からパイプの材料として適しているとされる。だが、これに嵌って私のように主に使 [続きを読む]
  • アメーバ・オウンドから
  • アメブロを書き始めてもう何年になるか。いつの間に出来たのか、アメーバ・オウンドというホームページ自動作成サービスがあるのを見つけた。広告も殆ど載らないようだ。本当にウェブサイトなどというものは誰にでも簡単に出来てしまう時代になったんだなあと実感する。アメーバ・ブログとの連携も出来るようで、ここで作成した記事は、アメブロに反映させる事もできる。アメブロで読んでいる人にはややこしいが、ここ、というの [続きを読む]
  • ユーチューブで生放送番組がやりたい
  • ユーチューブで気の向いた時に動画を配信して来た。思えばもう、2010年からになる。ずいぶんと長い事やって来たものだ。別にお金にしようとか、全く考えていなかったし、広告が煩わしいので収益化はしていない。収益化していてもせいぜい100回程度再生されるかされないかの動画なので、全くお金にならない。広告が煩わしいだけなので、完全にはずしてしまった。 もともとは孤独なパイプ喫煙をささやかに共有したいと思う気持ちと [続きを読む]
  • ラットレー タワー・ブリッジ
  • 久々に、新しく喫んだ煙草についてレビュー。珍しいラットレーの着香もの。気になっていたので買ってみた。 この新しいシリーズは、・タワー・ブリッジ・ロイヤル・アルバート・ウェストミンスター・アビー・ユニオン・ジャック・バッキンガム・ロンドン・アイの6種類。着香系大好きの私としては、ズラッと並んで置いてあるのを片っ端から吸って行こうと思う。先ずはタワー・ブリッジから。 「加香たばこ。カリブ海の熱い日差し [続きを読む]
  • RCM着色報告5
  • リバースキャラバッシュ・メシャムパイプ、略称RCM。ブレイクインから4週間(約一ヶ月)が経過した。ようやく素手で触って良い頃合いなので、手袋着用から開放され、素手解禁というわけである。 赤坂見附のプラセールさんで、ダンヒルのダーバーミクスチャを買い、喫茶店パンジーで解禁記念の一服を堪能する事にした。国内で買えるようになってから2年も経っていてなんだが、初めてダーバーを買ってみた。普通にダンヒルだった [続きを読む]
  • 純喫茶探訪(2)喫茶 パンジー
  • 赤坂には、仕事の都合で月に数回は行く。空いた時間を喫茶店で過ごす事も多い。本当に良く入る店は、ホテルグランドフレッサ赤坂1階にある上島珈琲店なのだが、チェーン店だし喫煙室も手狭なので、純喫茶として認めるわけにはいかない。よって純喫茶探訪には加えない。 赤坂という所は、比較的喫煙可能な喫茶店が多い街だと思うし、純喫茶と呼んで良い店も何件かある。ここパンジーは、赤坂通り沿いにどんと構えた喫煙御免の知る [続きを読む]
  • RCM着色報告4
  • ブレイクインから約3週間。いよいよヒョウ柄のような斑模様が強く着いてきた。私はこれまで沢山のメシャムパイプを未使用状態から茶褐色になるまで吸って来ているが、これほど鮮やかなヒョウ柄を呈した物はなかった。 もうひとつ、このパイプで特筆すべきなのは、シャンク部分だけではなく、ボウルの色着きも早いという事だ。写真で確認できる通り、シャンクの着色部から一旦白い部分を画して、更にボウル底面から徐々に色着き [続きを読む]
  • 過去の記事 …