shinpeix さん プロフィール

  •  
shinpeixさん: 自閉症スペクトラムの息子と私の日々
ハンドル名shinpeix さん
ブログタイトル自閉症スペクトラムの息子と私の日々
ブログURLhttp://shinpeix.hatenablog.com/
サイト紹介文自閉症スペクトラムの息子との成長の日々を記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 8日(平均4.4回/週) - 参加 2017/07/13 16:12

shinpeix さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自転車の練習はいつから始めよう?
  • 息子は身体の体幹が不安定なせいか、小さい時はブランコも乗りませんでした。それはこちらの記事でご覧ください。shinpeix.hatenablog.com小さい頃はよく寝転んで電車のおもちゃをギコギコ動かしてずっと眺めてました。それが大好きな遊びの一つでした。発達検査の際にもその姿を見て検査者の先生が体幹の不安定さと常動行動を好む傾向を指摘されたこともあります。さてさて小学生になると大体は自転車乗り始めてますよね [続きを読む]
  • あ!ブランコ漕いでる!
  •  昨日の記事でも少し触れましたが、 ブランコに乗れる、ブランコ漕げるって実は凄いんです。発達に偏りのある子どもさんは多くの場合何らかの感覚的過敏さを持っています。それは、目に見えるものではないので、なかなか分かりませんし、これまた人ぞれぞれ。10人十色というやつです。ただ共通点もあります。ある特定の音や感触が苦手だったり。体幹が不安定だったりして、バランスを取るのが苦手だったり。もしかしたら「う [続きを読む]
  • 何か悲惨かなんて分からないよ
  • 昨日は療育でお世話になった先生の言葉を紹介しましたが、「何か悲惨かなんて分からないよ」というのは、私が今から10年ほど前からお世話になっている精神科医の先生が診察の中でふと言われて言葉です。多分当時の私は、できない自分を責めているような言葉を呟いたり、失敗したことを後悔するようなことを何度も言っていたように思います。その私にもう少し広い視野を持って見てみれば?という先生からの提案の言葉だったのだと [続きを読む]
  • 人は一生涯、発達していくもの
  • 「人は一生涯、発達してくもの」息子の療育でお世話になった先生が自分の好きな言葉として言われていたことで私も折に触れて思い出している言葉です。自閉症スペクトラム、広汎性発達障害のお子さんを育てられている方は多くの場合「発達指数」「生活年齢」「発達年齢」そんな「発達」という言葉に敏感になっておられる方も多いと思います。私も、勿論同じです。数値ってやっぱり気になります。でも自分自身を振り返っても [続きを読む]
  • 過去の記事 …