いっちーさん さん プロフィール

  •  
いっちーさんさん: いっちーさんの「霊性大学人間学部」にようこそ
ハンドル名いっちーさん さん
ブログタイトルいっちーさんの「霊性大学人間学部」にようこそ
ブログURLhttp://ichi-san.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文大学の人間(科)学部は地上的視野,「霊性大学人間学部」では霊的視野で見た人間を追究します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 11日(平均8.9回/週) - 参加 2017/07/13 21:49

いっちーさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私と宗教
  • 私は浄土宗住職の孫としてこの世に生まれました。しかし、生まれた時には祖父はすでに他界しており、一人息子の父も寺を出て公務員となっておりました。お寺は祖父のお弟子さんが承継してくださり、現在ではそのお子さんが立派に住職を務められています。父は寺を出たくらいですから、まったくの無宗教であり、母も同様に無宗教でしたが、母は自分のことはいつも後回しにして、家族や人のお世話をしていたように思います。私は滑り [続きを読む]
  • イエスは神か人間か?
  • イエスは人間です。人間でなければ地上には生まれてきません。私たち人間の本質・本体は霊です。地上には、霊の側面である個的な魂で生まれます。イエスが私たち凡人と違うのは、若くして魂的な自分ではなく、霊的な自分をよりどころとしたことです。霊性の開発というものに取り組む意識と誘惑に負けない意志の強さがあったということです。シルバーバーチが言う「霊主肉従」の生き方です。だからあのような大きな霊力を使うことが [続きを読む]
  • 生命とは何か
  • 私たち人間は身体を持っています。肉体という身体です。病気になると身体が悪くなります。お医者さんに行って身体を治してもらいます。身体を元気に保つために食事をします。運動もします。子供の頃に、「健全な精神は、健全な肉体に宿る」「健全な肉体は、健全な精神に宿る」ということを教わりますが、精神がなんなのかは教わりません。ボヤッと、心かな・・くらいの事しか思いません。若い頃に「心」がなんなのかを考えた人はた [続きを読む]
  • 理念・哲学は生きて行く上で必要不可欠なもの
  • 自分がどう生きるかはもっとも大事なことです。何か問題が起きた時、苦難、病気、悲しみ、危機的状況・・そのような時に、何を判断の基軸としているか、座標軸として決定、行動するかは普段・日常での生き方で決まってきます。これを、理念あるいは哲学、背骨、座標軸と言います。これがないと、その時その時の心の状態や感情や損得で決めるようになってしまいます。 会社には必ず経営理念がありますよね。 創業社長は、創業 [続きを読む]
  • 魂と霊
  • これは難しいです。なぜ難しいかというと、言葉というのは地上的なものだからです。その地上的な言葉で魂とか霊を説明するのが難しいのです。しかし、これはいつかは踏み込まなければならない問題ですので、今回挑戦してみることにしました。魂は個的なものです。それに対して霊は 全体的なものです。魂は小さな自分です。霊は大きな自分です。魂は利己的です。霊は利他的です。魂はうそ、ごまかし、かくしごとをします。霊は正直 [続きを読む]
  • 私の霊的覚醒
  • まず、大好きだった母の死がありました。東日本大震災の前年です。胸部の大動脈破裂とか何とかで亡くなりましたけど、頭は最後までしっかりしていましたね。兎に角私は母に叱られたことがないんです。勉強しろと言われたこともありません。家族のために一所懸命世話をしていましたね。民生委員もしていました。これは大きな悲しみのはずなんですけど、ところが涙がでないんです。どこかで魂があると言うことを信じていたのかも知れ [続きを読む]
  • 霊性の向上
  • なんでもそうですが、本気でやれば成就できると思います。本気というのは、優先順位の一番と言うことです。例えば、会社の経営ということを一番にした場合、休みや遊びは2番以下になるわけです。2番以下ということはゼロにする覚悟があるということです。だから、会社経営も成功するのだと思います。霊性の向上も同様です。私は自分の最も弱い部分、誘惑に弱い部分をなくすということを優先順位の一番に置きました。私の弱い部分 [続きを読む]
  • 私の霊的体験
  • シルバーバーチの霊訓はシルバーバーチと名乗る3000年前に他界した霊が、モーリスバーバネルという英国人の身体を借りてしゃべったことを記録したもので、このような現象を異言というそうです。実は私も一回だけですが、体験しております。夜、布団の上に座って心を落ち着けていたら、ついウトウトっとしてしまいました。そしたら急に何者かが自分の口を使ってしゃべり出したのです。家族がいて聞いていましたが、何を言ったか [続きを読む]
  • 進化について
  • いままで地上では肉体的、物的な進化について議論されてきました。しかし、霊的な進化についてはまったく論じられずに現在に至っています。そこで、霊的視野で見た進化について一石を投じたいと思います。その大前提は、人間は霊=生命であり、肉体は地上で霊性を進歩させるために様々な体験をする道具に過ぎない、ということです。私は様々な霊的体験をしたあと、霊的摂理というものが本当にその通りの働きをしているのかを仮説を [続きを読む]
  • あの世とこの世
  • 私たちはあの世が見えませんから、ハッキリと分けていますが、ビックリするかもしれませんが、実は一緒です。あの世とこの世は別れていません。どちらも霊が住んでいる霊界です。宇宙は霊界なんです。生命である霊は成長・成熟します。つまり絶えず進化しているのです。全生命が宇宙の中にいて進化中です。この地上にいる人間も、否、地上の全生命が進化の一時を地球という惑星で過ごしているに過ぎません。なんのために?もちろん [続きを読む]
  • 病気は治る?
  • 病気のことを書きます。私たちの本質・本体である生命=霊は病気にはなりません。医者が治せない病気になる原因の多くは、宇宙の摂理に反する生き方をしているのが原因です。例えばガンですが、ガンは細胞が反抗してできるものです。その原因は本人が宇宙の摂理に従わずに反抗しているからです。結果には必ず原因があります。いくら物理的な現象を見ても、真の原因はわかりません。真の原因を取り除かない限り、何度でも再発する可 [続きを読む]
  • 苦難と霊性の進歩
  • 私は若い時にあまり霊的になりすぎるのはどうかな?と思っています。霊に興味をもつことは悪いことではありませんが、霊というのはその霊性において集団というか群れをなすものなんです。ですから大切なことは、霊能力を求めるのではなく、霊性を向上、進歩させることなんですね。霊性を進歩させる方法はあります。それは日常にあります。というか日常にしかありません。日常で、あなたとあなたの環境(家族、仕事、ご近所など)に [続きを読む]
  • 自己紹介した通り、私は経営者ですから人一倍欲が強い人間です。欲というのは本当に厄介な代物なんですね。欲を達成すると、さらなる欲が出てくるんです。その中でも肉体的、物質的な欲というのは特にその傾向が強い。みなさん、宇宙には仕組みがあるんです。その仕組みを維持するために法則があります。宇宙には「正直」という法則があるんです。法則というよりも、正直をベースとして宇宙は出来上がっている、と言ったほうが正確 [続きを読む]
  • 初めまして、霊性大学のいっちーです。
  • 霊性大学・・この名づけが適当かどうかはわかりませんが、人間は霊性向上を目的としてこの世に誕生している、ということで霊性大学と名付けました。もちろん未公認です。できれば特区で認めてもらいたいですね。教授はいません。いえ、いらっしゃいますが、目で見えないだけです。講師見習いなら一人います。霊的にはまだヨチヨチ歩きです。ではヨチヨチ歩きの、いっちーさんの自己紹介です。大学の経済学部を出て、30過ぎに独立し [続きを読む]
  • 過去の記事 …