nanoha さん プロフィール

  •  
nanohaさん: エホバの証人元二世の綴る回想絵日記
ハンドル名nanoha さん
ブログタイトルエホバの証人元二世の綴る回想絵日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/nanoha2017/
サイト紹介文宗教に洗脳されて育ちましたが、20歳の時に脱退しました。そんな思い出を絵日記で綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 4日(平均8.8回/週) - 参加 2017/07/14 04:26

nanoha さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クラスメイトと一人、違うことを行う試練。
  • . 節分の日、小学校の図工の時間に、クラスメイトは鬼の仮面を作って豆まきをしました。 . 鬼は異教の存在だったから?よく覚えてないけれど、エホバの証人の子供たちは教義上、作ることを許されず、一人ウサギの仮面を作っていたのを覚えています。 「クラスメイトと一人、違うことを行うこと。」を低学年から行なっていると、心が麻痺していく感覚が強くなります。 . #jwjapan #jworg #jehovah #jehovahwittness #エホバ #エホ [続きを読む]
  • 家庭内で宗教戦争。
  • . 私の家族の場合、母親が信者で、父親は未信者でした。 そのため、母親と長く過ごす子供達は、必然的に宗教に染まっていくことになります。 . 両親のケンカはよく見ていたけれど、家出するといって母親がスーツケースに衣類を詰めていた風景が、断片的に記憶に残っています。 ですが、その時は母親は家を出ることなく残ったと思います。JWの教義では、離婚は不貞以外では認めていなかったと記憶しています。なので、信仰していな [続きを読む]
  • 校歌、国歌斉唱できない子供たち。
  • エホバの証人の教義の一つは、「偶像崇拝をしない」「戦いを行わない」ことを教えているので、国歌や校歌斉唱はしませんし、格闘技にも参加しません。 私が高校生の時に、「国歌・校歌斉唱時に起立することは、敬意を示すことになるので立っても良い」と変わりました。今まで全校生徒の中で、一人座って過ごしたのは何だったのか。 宗教のコロコロと変換する教義への捉え方に振り回されていました。熱心な信者だった母親は、教義 [続きを読む]
  • JWの脱退記本を一気に読む。
  • インスタグラム https://www.instagram.com/nanoha2017/にも綴っています。 日本で売られている本の事情に疎かった私は、すぐにアマゾンで、宗教を題材にした本を検索します。そうすると、JW(エホバの証人)だけではなく、いろいな媒体(小説や漫画、エッセイコミックなど)で、様々な宗教のマインドコントロールから抜け出してきた人たちの本が出ていました。それらの本をまとめ買いして、帰国時に持って帰り、カフェで集中して読み [続きを読む]
  • はじめまして。
  • はじめまして、nanohaです。このブログは、たまたま親がある宗教を信仰していたために、私もその宗教の教義に沿って生きていかなければならなかった約20年間(3歳ごろ〜20歳まで)を描いています。今の時代は、インターネットによる普及で、本来であれば入信しなければ分からなかった宗教の内側が、たやすく知ることができるようになりました。私の描く内容で、少しでもたくさんの人が、宗教によるマインドコントロールから自由に [続きを読む]
  • 過去の記事 …