淵木謐(ふちき みつ) さん プロフィール

  •  
淵木謐(ふちき みつ)さん: 謐文庫mitsubunko--震え慄いた文学と周辺
ハンドル名淵木謐(ふちき みつ) さん
ブログタイトル謐文庫mitsubunko--震え慄いた文学と周辺
ブログURLhttp://mitsufuchiki.blog.fc2.com/
サイト紹介文編集者淵木が感銘を受けた文学作品の書評&自分で書いた現代詩や短編小説を掲載。
自由文会社勤めの書籍編集者。乳飲子ひとり。好きな小説の傾向は小川洋子、桐野夏生、ガルシア・マルケス、詩は平田俊子、絵はエドガー・エンデ的シュールレアリスム。映画もときどき。
Twitterで140字小説なども垂れ流し中↓
https://twitter.com/mitsu_fuchi
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 7日(平均8.0回/週) - 参加 2017/07/14 10:32

淵木謐(ふちき みつ) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社)
  • もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら神田 桂一 菊池 良 宝島社 2017-06-07売り上げランキング : 107Amazonで詳しく見る by G-Tools久々に笑ったのでご紹介。内容はタイトルの通り、100人の文体を真似て「カップ焼きそばの作り方」にまつわる文章が載っている。夏目漱石からヒカキンまでその文章は十人十色。一人につき1ページか見開き2ページの分量しかないので、サクサク読める、一回読んだら書棚に眠らせて即 [続きを読む]
  • 詩no.03「過食」
  • 欲望は真夜中、静かに降り立つオレンジジュース2杯/レーズンバターサンド3箱/ブルーチーズ5塊/バタークッキー7袋/たまごサンドのたまごだけ/クリームメロンソーダのさくらんぼ以外皮下脂肪が増えるたびに 海馬は縮む上書き消去される今日とおなじ昨日 胃袋に消えるあなたとつながる日を夢見て 悦びと哀しみの再生産お手軽なエコシステムを構築し 自家発電する夜ポテトチップス11袋/肉厚クラッカーにクリームチーズ [続きを読む]
  • 詩 no.02 「朝食」
  • 湯気がカップから立ちのぼる珈琲は熱々でなくてはいけないゆでたまごはふっくらとふやけて熟して割られるのを期待して待っている鉄の格子窓の外は分厚い雲どんよりと黄色い光が差し込んでいる皿の上には魚がいっぴきお腹をむけてこちらを見ている「食べてほしいの骨までぜんぶ」その視線を横目にゆっくりと朝の深呼吸食べられたいものたちの豊満な香りを味わう窓の外には帽子をかぶった男の影通りすがりの紳士かしらそれとも私を迎 [続きを読む]
  • 『小説の自由』保坂和志--その1
  • 小説の自由保坂 和志 新潮社 2005-06-29売り上げランキング : 287082Amazonで詳しく見る by G-Toolsはじめて読んだのはたぶん大学生のときだが、保坂氏が言っていることの5割も理解できていなかったと思う。今読み返して、まだわからないところがある。今一度メモ的に書き連ねてみたが、読み返してみると、本の中で述べられている保坂氏の微妙なニュアンスを全く表現できていない気がする。小説が「読んでいる時間の中にしかない [続きを読む]
  • 芸術性の高い同性愛映画 その3−−「ブエノスアイレス」
  • 気づいたら「同性愛」「性同一性障害」ものの映画ばかり観ている淵木です。世の中に同性愛が登場する映画は数あれど、その中でも芸術性が高く、テーマを抜きにしても「恋愛」映画として大満足できた作品を、いくつかご紹介する。まだ観たことのない方は、もったいない!「ブエノスアイレス」地球の裏側で、傷つけ合いながら寄り添うふたり冒頭、激しいセックスシーンからはじまる。ゲイカップルのファイとウィンは、旅行先のアルゼ [続きを読む]
  • 不貞腐れる(ふてくされる)
  • 不平・不満の気持ちがあって、なげやりな態度や反抗的な態度をする。ふてくさる。ちなみに……不貞貞操を守らないこと。また、そのさま。(デジタル大辞泉より)ふだん自分が使っている「ふてくされる」の意味と「不貞」の文字が、どうしても繋がらない。そんなわけで語源辞典を紐解くと……「ふてる」は動詞で「すねる」「投げやり」「強情を張る」の意味。(語源由来辞典より)それから、「くされる」の「腐る」は、相手の動作に [続きを読む]
  • 詩 no.01
  • 列車は来ないままあなたは線路の先を見ている、ふりをして何か考えているあなたは、わたしのことを考えているわたしは、向かいのひび割れたホームからそれをじっと見ているあなたは探しにいくはずだ霧に包まれた海岸線で潮の匂いのする女の髪の毛や薄緑色に泡立つ息をわたしは、そのあとを幽霊のようについていくきっと列車は来ない女は見つからないあなたの追憶は終わらないそう私は確信しているそうであるはずだランキング参加中 [続きを読む]
  • 過去の記事 …