fumi さん プロフィール

  •  
fumiさん: ついのすみかにて。。
ハンドル名fumi さん
ブログタイトルついのすみかにて。。
ブログURLhttp://r102blog.blog.fc2.com/
サイト紹介文50代ひとり暮らし、今を大切に生きる。 ささやかだけど、そんな暮らしのひとこまを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 36日(平均7.6回/週) - 参加 2017/07/14 15:22

fumi さんのブログ記事

  • 帰省
  • お盆休みも終わり、朝夕は少し過ごしやすくなりました。夜、かすかに虫の声も聞こえて秋が近づいている気配を感じたりします。帰省客で賑わっていた店内も、ひっそりとしています。私もかつて、地元を離れくらしていました。都会は人間関係も希薄で冷たいんだろうなぁ〜と不安を抱えながらのスタートでしたがご近所は殆どが他県からの転勤族で、皆助け合って暮らしていましたね。そのおかげで、すぐに慣れて田舎が懐かしいという思 [続きを読む]
  • いつか一緒に?
  • 久しぶりにウクレレ練習に時間をかけました。楽譜を見ずに弾くようになる、まず目標はそこですが、まだ、2曲しか完成していません。♪ オーラ.リー♪ 星に願いをどちらも、100回以上弾きました。独学ですから、気楽ですがその歩みの遅いこと…(・Д・)今、練習しているのは、♪ クリスマス.ラブ (サザンオールスターズ)♪ 晴れた日に… 魔女の宅急便どちらも、ゆったりとしたテンポで初心者用のアレンジですが、やっぱり [続きを読む]
  • 命を繋ぐ
  • 安産祈願に、行きました。娘のお腹に宿った小さな命をお守り下さいと、祈りました。今日は終戦記念日です。この神社辺りも、空襲で焼け野原となりました。亡くなった沢山の尊い命を、思いました。親から子へ子から孫へと。。私たちは、こうして生かされてここにいます。そのかけがえのない命の営みを大切に、次へと繋げていくのです。戦いが、今も世界中で続き、日本も得体の知れない不安が立ち込めています。他人事ではありません [続きを読む]
  • もういいかなぁと、思う
  • 今年の夏は、猛暑なのかどうなのか、殆ど屋内の冷房の効いた職場で働き、通勤も車なので、暑さに弱い身体になっています。いけないことですね(´・_・`)身体って、甘やかすとどんどんそっちの方へ行ってしまうもの。昨年までは、通勤はヒールのあるサンダルでした。仕事中は、履き替えますが、なんとなく通勤はきれい目のスタイルで通していました。けれど、たまに膝が痛い日があります。疲れが溜まったりすると、膝に違和感を覚え放 [続きを読む]
  • 父について。。
  • 老いた父は、妙に可愛い。一緒に暮らしている、母や兄夫婦は、日々のことで困ることもあるでしょう。何せ、90歳を目前にして、身体は衰え、ままならないことも沢山あることでしょう。たまに会う私だから無責任に『可愛い』などと言ってしまうのかもしれません。それでも、愛しい、そして可愛いのですw振り返ってみれば父は、私には甘かったかもしれません。いや、恐いこともありましたよ。怒ると、手は出るわ、ちゃぶ台はひっく [続きを読む]
  • 違いがわかる〇〇
  • ダバダ〜ダバダ〜?ネスカフェゴールドブレンドのCM懐かしい(*´∇`*)渋い男たちがたくさん、出てましたね。もちろん、高倉健さんも。。.......うっとり(*´∇`*)と、いうことで先日から、飲み比べている珈琲ですが、3種類の中の最後【イタリーブレンド】こちらは、深煎り豆なので、(アイス.エスプレッソ.ラテに最適です。)と、説明書きがありました。ふむふむ。。そこで、3種類の豆を見比べてみると ↓ [続きを読む]
  • 頼もしい君??
  • 私の世代は、今でも少なからず妻は夫に従うという風潮が残っています。大黒柱。。現在にあっては、死語のような響きがありますが、私たち世代にとっては普通に使われていました。夫は大黒柱であり、家族を養っているのですから何を選ぶにしても、先ずは夫が許可し妻が使用者であっても、所有者、契約者は夫です。それは、ある意味良いことであり、信頼している証です。どちらの物でもなく、ふたりの共有財産。そんな構図は、信頼が [続きを読む]
  • デジャヴ
  • フランス語で「見たことあるもの」を意味します。日本語では既視感。初めて行った場所なのに、過去に訪れたことがあるような、懐かしさを感じることがあります。また、写真やテレビに映る景色などでもそうです。私の場合は、外国の田舎町の石畳。たとえば、フランスや、ドイツ辺りです。行ったこともないのに、懐かしく思えて、なんだかかつては、そこに住んでいたのではないかとさえ思います。また、ある時は夕暮れ、決まって秋か [続きを読む]
  • 出勤前の涙…
  • これから、仕事だというのに、メイクもしてしまったのに、泣いてしまいました。理由は、『朝ドラ』です〜wいつも録画して、帰宅後ゆっくり見るのですが、今朝は少し時間があったので、見ることにしました。『ひよっこ』ここ最近、日々の糧と言って良いくらい大好きなドラマです。脚本は岡田惠和さん。NHK朝の連続ドラマは、『ちゅらさん』『おひさま』に続いて3作目だそうです。15分という短い中で、こんなにも毎回笑いあり涙あ [続きを読む]
  • 夏休み
  • 今朝の珈琲は 【ブラジル.セラード手摘み完熟豆】 甘みのあるチョコレートフレーバー?台風が近づいているので、今日は仕事お休みですが引きこもっています。お盆休みなど大型連休は、店舗販売にとっては無縁です。この職種を選んでからは長いことそうです。連休は、羨ましいですが。。が。しかし、ずぼらな私は時間の使い方も下手でせっかくの休みを無駄過ごしたりしてしまうのです。過去に失業していた時期があって、新 [続きを読む]
  • 愛しのマドラスチェック
  • 花柄より、チェックが好き。ギンガムチェック、タータンチェック。そうして、夏こそマドラスチェック????インドのマドラス地方で織られている布です。学生の頃皆んな、マドラスチェックのシャツや、ショートパンツをおしゃれに着こなしていました。1970年代 アイビー、トラッド全盛期メンズクラブや、MCシスターのファッション誌に載ったスタイルを皆こぞって真似ていましたね。時代が変わっても、マドラスチェックは変 [続きを読む]
  • 女友達
  • 同世代の友人は子供たちも独立し、ゆっくりと会う機会も増えました。話題は案の定、老後の話しになり身体に良い食べ物は?とか、運動はしてるか?とか、なんだか切ない会話になります。そんな中、歳の離れた職場の同僚は、私と親子程歳が離れているのに、妙に馬が合い、おつき合いしています。家族みたいに気を使うことなく付き合える、不思議な存在です。自分より若い世代の人達の価値観や考えに触れるとまた、違った思考が生まれ [続きを読む]
  • 忘れてはいけないこと…旅の途中で
  • 5年前に娘と行ったインドネシアの小さな島。観光と漁業くらいしか働くところがないような、田舎でした。おしゃれなホテルやレストランは旅行客の為の施設であり、住民はもっと貧しい暮らしなんだろうなぁと、思いました。日本語は、ほとんど通じません。あたふたしていると、警備員らしき男性が現れて流暢に、日本語で案内してくれました。でも、驚くことに彼は一度も日本へは来たことがないと言っていました。『日本へ行く旅費は [続きを読む]
  • 口角を上げて
  • 体調が悪くて、朝からどんより…お休みをとるほどではないけど、休みたかったです。そんな日に限って忙しい(・Д・)気合いを入れてなんとか半日。体調は、まあまあ回復したけど、気持ちは絶不調人が見てないところでは、口角が下がりっぱなしです。そんな時、集荷に来た宅配便のお兄さん。彼は、いつも笑顔で、今日も外は猛暑だというのになんて、爽やかな笑顔なんでしょう。教えられますね。そして笑顔は、伝染します。いつの間に [続きを読む]
  • 今年の夏も元気に。。
  • 8月で、父は米寿を迎えます。母と共に生きて60年。おかげさまでふたりとも元気に暮らしています。今日も、暑い昼日中何やらちょこちょこ動いてました。庭の手入れでしょうか?母は、私の娘の為に大好きな常備菜を作っていました。いつからか、ふたりの立場は逆転し母は強く、父は幼子のように母に叱られていました。笑微笑ましくまた、羨ましくです。苦労は数え切れない程あったと思います。私のことで幾晩も眠れない夜があった [続きを読む]
  • 花火
  • 8月に、なりました。夏の風物詩。花火今夜は花火大会です。始まりは、戦争で犠牲になった人々の鎮魂の祈りでした。この平和な国に、生まれた今に感謝して今夜は空を見上げようと思います。 [続きを読む]
  • ヒステリックな女たち
  • 仕事が、出来る。情熱を注いでいる。パワフルに見える私の上司。50代女性。長いことひとつの職場で頑張って来たのだからそれなりの評価を得て当然のことでしょう…それがここ数年の上司を見ていると、なんだかモヤっとします。心に余裕がないというか、言動に一貫性がなく時には、ヒステリックになります。以前はもっと、柔らかく、話しやすかったのにと、スタッフは、皆、口を揃えて言います。更年期だからとか、庇うレベルでは [続きを読む]
  • メガネが欲しい
  • 高級ブランド品と呼ばれる物は、そう呼ばれるだけの価値はありますよね。量販店の物とは当り前ですが、あきらかに違います。ブランド品であるか、ないかという以前に私の場合は価格的に、まず選択出来ません(・Д・)なので、ほとんど持っていません。有り余るほどのお金持ちだったら、迷わず選んでいるでしょう! 笑洋服も生地の風合いとか、細かなディテールとかやっぱり違いますね。以前息子が着てたシャツ、ぱっと見には、あり [続きを読む]
  • フェイク!大人の裏事情
  • この頃、メディアは捏造だとか、疑惑とか、なんだかあやしげな話題でいっぱいですね(・Д・)テレビはあまり見ないのですがワイドショーは、仕方ないとして、ニュースさえも偏向報道だとか騒いでいたりします。いったい何を信じていったら良いのやら。身近なところでも、嘘がたくさんあります。商品を販売する側の私たちも、正直だけでは企業が立ちいかなくなるという事情を突きつけられます。そんな時、やり切れない思いになります [続きを読む]
  • ミニマムな暮らし
  • 1Kのアパートは、思った以上に快適です。掃除はあっというまに終わります。小さいなぁ〜と思ったキッチンも、慣れてしまえば普通に料理もできるように、なりました。けれど、すっきり暮らしている方というのは、住む場所が広かろうが狭かろうが、それなりに手間をかけているのです。生活していれば物は増えるし、汚れるし、それをリセットしながら暮らしていかなければ快適な場所ではなくなります。家族が多ければもっとですね。 [続きを読む]
  • 期間限定ポイント
  • 今日もギラギラ暑いです。でも、職場はクーラーが効いていて寒いくらい。。さて、街にあふれるショッピングポイントですが、私はこの期間限定ポイントというのを失効してしまうことが度々あります(゚д゚lll)スーパーのポイントはチケットをくれるお店もあって、それは財布に入れておくのですぐ使ってしまいますがメールでお知らせが来る、ネットのポイントや、お店で使えるポイントなど、忘れてしまったり、確認しなかったりで、 [続きを読む]
  • そんな時代も、あったね。
  • 写真の整理はなかなか捗らない。ついつい手をとめて見入ってしまうからです。特に子供時代は、短い年月の間に、ぐんと成長するので娘、息子の変化に、少し笑ってしまいました。10年前、20歳の頃の息子はなんだか尖ってるね〜あらためて息子に見せると、そこに写った茶髪のヘアスタイルに『俺は何を考えていたんかなぁ?これはヤバイ』(笑)若いということは、こうやって意気がってみたり外見を気にしたり。。そして私はという [続きを読む]
  • 父には、あんぱんを。。
  • 実家に行くとき、時々買っていくあんぱん。父の好物だから。。でも、いつからパンを食べるようになったの?父さん(*´?`*)あなたは、 農家の人間はコメを食え!と言っていたではありませんか?『そうだったか〜?』都合が悪いことは、忘れたことに出来るのですね 笑父については、楽しい話題がたくさんあるので私自身、忘れないようにこのブログに書いていきたいと思ってます(*´?`*)愛しい父が喜んでくれる物を。もちろん、母 [続きを読む]
  • 夫の親と暮らすということ。
  • 夫の親と暮らしているたくさんのお嫁さんたち。今は、本人次第で同居や別居を選択するのでしょうから案外うまくやっている人も多いのかもしれませんね。でも皆んなえらいなぁと思います。私の場合、最初は夫の仕事の為、遠方の親とは別居でした。10年程経った頃、地元に帰り両親との同居生活が始まり暮らしは、激変しました。住まいが変わったことの変化には、なんとかついていけたものの、姑との関係はうまくやっていけませんで [続きを読む]
  • 健さん
  • 今日は、雨模様です。夏の雨は、好きです。ザラザラした空気を、清めるように降ってくる雨を見ているとなんだか、ほっとします。こんな日は家の中で寛いでいる方が多いのか、ひっそりした店内です。最近、自分と同年代の男女ふたり連れがやたら目につくのは、気のせいでしょうか?夫婦なのか恋人なのか、わかりませんが、きっとご夫婦なんでしょうね。退職し、平日でも旅行やお買い物へとふたりで出かける、そんなところでしょうか [続きを読む]