絶學無憂 さん プロフィール

  •  
絶學無憂さん: 指先の真実
ハンドル名絶學無憂 さん
ブログタイトル指先の真実
ブログURLhttps://ameblo.jp/truth-at-fingertips/
サイト紹介文指先に驚くような真実が?キネシオロジーの筋肉反射テストが感情解放し健康を導く。現役神経科学者の探求。
自由文あなたの指先に思いもかけないような真実が眠っているとしたら?

私は現役の神経科学者(医学博士)ですが、自身の健康問題をきっかけにキネシオロジーの筋肉反射テストに出会いました。筋肉反射テストは感情解放や身体症状の改善を導くに留まりません。指先から広がるこの新しい世界を一緒に研究・探検しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 67日(平均2.6回/週) - 参加 2017/07/14 16:05

絶學無憂 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 23. 家族性パーキンソン病の歩行障害も読脳法で改善
  • 元々日本にキネシオロジーを導入した一人である伊東聖鎬(いとうせいこう)先生は、独自にキネシオロジーの筋肉反射テストを進化させた読脳法(専門家向けには脳反射テストという呼称も使っています)を用いて様々な症状を持つ患者さんについてその人だけのための治療法(あなた療法)を探り当てるのを得意とされており、西洋医学的には難治・難病とされている症状を抱えている患者さんに直接この読脳法を教え、またその効果を体 [続きを読む]
  • 22. ”商売ってぶっちゃけ機嫌取り”=引き寄せ
  • 商売はぶっちゃけ、お客さんの機嫌を取ること。お客さんは、ご機嫌になりたいからお金を払うのさ。 お客さんの機嫌を良くするのは、まず自分の機嫌をとってご機嫌でいることが大事だと思うんだ。 だからまず、自分がご機嫌になることだな。そしたら、お客さんをご機嫌にするのがカンタンになるわけだ。 この順番な。 自分が不機嫌になってもお客さんに尽くすと、面倒なお客さんが集まるぞw これ、ビジネスだけじゃなくて、人間関 [続きを読む]
  • 21. ”ブログや本が書けないって人には” .... 地獄巡り?
  • この記事には既に一度リブログをつけていますが、しつこくもう一回。 これは実は7年前(信じられんな〜)に別のブログに載せた記事なんですが、こんな体験をした人はそうそういないでしょうから、語り続ける必要があると思って、機会がある毎に周囲の人にも繰り返しお話してしている内容です。 今、書けない、という悩みを抱えておられる方にはヒントになるかもしれません。 本田晃一さんの「気合い入れ過ぎなんだよ」というアド [続きを読む]
  • 20. 自分責めを辞めるには?
  • 私はついつい自分を責めてしまいます。自分責めを辞めるにはどうしたらいいですか? だよねーわかんないよね。 てなことで、またみんなから答えを募ろうかと思う。 かつて自分責めをしていたけど辞められたって人。具体的にどんなことをして辞めたかな?何に気づいたから辞めたかな?どんな行動をした? かつて自分責めをしていた自分にアドバイスするとしたら、何て言う? 自分責めを辞めたら世界がどう変わった? よかったら、 [続きを読む]
  • 19. ”ブログや本が書けないって人には”
  • 「ブログが書けない」「本が書けない」って相談を良く受けるんだけど、「気合入れ過ぎてるから書けないんだよ」って答えてる。 他の言い回しをすると、背伸びし過ぎてる。かっこ付け過ぎてる。背伸びしたり、気合入れないと、人に読んでもらえないとか評価されないとか認められないって思っちゃうもんね。するといつのまにか、凄い重たくなっちゃう。  親しい友達にラインやメッセンジャーを送る時、気合も背伸びもしないで自 [続きを読む]
  • 16. 何かの拍子に入ってしまうスイッチ
  • 貴方は価値ある尊い存在です。なぜかというと、宇宙は価値の無い存在を初めから造る事はないからです。ですから自分の無価値さを証明しようとしたとしても、絶対に勝つ見込みのない戦いを宇宙に挑んでいるようなもので、永遠に証明する事はできないのです。それでも多くの人たちは戦いを止めようとしません。ではなぜ永遠に勝つ見込みの無い試合を続けるのでしょうか?その理由は一体どこにあるのでしょうか? 理由は、”今以上 [続きを読む]
  • 15. ホメオパシーのレメディー選択は、筋肉に聞け。
  • こんにちは、絶學無憂です。 私は医学博士号を持っていますが、医師ではありません(医師免許は持っていません)。また、ホメオパシーに至っては、三年前から本を読んでだいたいの考え方は理解していますが、所詮独学ですので、専門学校で資格を取られた本職のホメオパスの人の知識にはとても及ばないはずです。キネシオロジーも独学で何のコースも受けていません。 ですが敢えて、 ホメオパシーのレメディー選択は、筋肉に聞け。 [続きを読む]
  • 14. キネシオロジーという厄介な名前
  • こんにちは、絶學無憂です。 私は筋肉反射テストを独習しましたが、自分で勉強してみて、どうにも分かりにくいなと感じたのが、キネシオロジーに使われる言葉や名前です。どうもいろいろな流派が並立しているためにわかりにくくなっているようで、全体像をつかむのに数ヶ月を要しました。 前回の記事で、「筋肉反射テスト」という呼称が実は、多くの場合誤用であるということを書きました。筋力に物を言わせて行う筋肉検査 muscle [続きを読む]
  • セルフ筋肉反射テストは、権威を中抜きする
  • こんにちは、絶學無憂です。もしも大金を払っても入手できないような貴重な情報があなたの指先に転がっていて、あっけないほど簡単な技術によってその情報が24時間入手できるとしたら、どうしますか? 昨年の9月18日に初めて1人で行う筋肉反射テスト(Oリングテスト)に成功したのですが、それから後しばらく、そうですね一ヶ月くらいは、もうこの技術からもたらされる新情報に頭がクルクルして、まったく仕事ができない状態に陥 [続きを読む]
  • レイキ伝承の歴史:病腺と筋肉反射テスト
  • こんにちは、絶學無憂です。 前回パトリシア・キャラハン博士の「経絡タッピングとEFTの歴史」を翻訳してご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 あなただけのためのカスタム医療を実現するパワフルな手段としてキネシオロジーの筋肉反射テストがあり、TFTはこれを用いていわば「感情のためのカスタム医療」を実現していたわけです。しかし、誰でもすぐに筋肉反射テストをできるわけではない、ということからゲイリー・クレ [続きを読む]
  • 経絡タッピングとEFTの歴史:パトリシア・キャリントン博士
  • こんにちは、絶學無憂です。 私はキネシオロジーと出会う前にEFTに出会っており、その効果を自分で体験していたのですが、キネシオロジーを勉強してみると、特にESR(感情ストレス解放)などは、EFTと同様、経穴の刺激を用いて感情ストレスを解放するというもので、とてもよく似ているなと感じていました。 調べてみると、似ているのは無理もなく、EFTの生みの親がキネシオロジーである、と言えなくもないようです。パトリシア・ [続きを読む]
  • ”セミナーに参加するか迷ってます”
  • 「行かねばならない」とか「行くべきだ」とか「行かないと人生がひらけない」とか、そういう動機だと不安ベースになるわけさ。 不安ベースを選び続けると、また苦しくなると思うんだ。不安ベースは、次の不安を呼んじゃうもんね。 だからそんな選択肢でセミナーに行こうと思っていたら、一旦セミナーは忘れて、自分が本当に気持ちが上がるものに思いを張り巡らして、それにお金を使ってな。 で、「今、お金を使ったら不安でいっぱ [続きを読む]
  • 『お金=愛情』を書き換える方法
  • 本田晃一さんのブログ記事から。 『お金=愛情』を書き換える方法こちらの相談者さんのようにここまで自分の観念=思い込みに気づいている場合は、もうほぼ問題は解決しているように思います。気づくまでが大変。多くの人は気づかないまま延々と進んで行ってしまう。 記事を読んでいて、一旦気づいたならば、思い込みを手放すためのいろいろな方法が既に世の中には用意されているということを知ってほしい、と思いました。そこで2 [続きを読む]
  • 指先の真実 2
  • 私がどういう風にキネシオロジーと出会い、どのように世界観が変わり、また私自身が変わっていくのかと綴っていこうという計画だったのですが、世間様に対して書くからには嘘か本当か分からないような内容ではイカン、という思いもあり、できるだけ正確なことを書こうと思い出すと、このキネシオロジーという世界はとても文章で書くのが難しいのですね。それで筆が止まっています。始めの頃は調べようとしてもなかなか情報が見つ [続きを読む]
  • 指先の真実 1
  • もしも、あなたの指先に、誰も答えを知らないような情報について質問してもクラウドのネットワークにほぼ無制限にアクセスして回答が得られるコマンドウィンドウが備わっていたらどうでしょうか? もしも、あなたの指先に、スーパーの食品売り場に所狭しと並ぶものの中から、どんな食品が自分の体に本当によいのか瞬時に測定して数値化する機能がついていたらどうでしょう? もしも、あなたの指先から、治療法が無いとされている [続きを読む]
  • 過去の記事 …