タカ爺 さん プロフィール

  •  
タカ爺さん: タカ爺のヘラブナ釣り
ハンドル名タカ爺 さん
ブログタイトルタカ爺のヘラブナ釣り
ブログURLhttp://herabuna100.blog.fc2.com/
サイト紹介文自作発泡ウキを使用し、HCからダム湖の尺半までいっちゃいますよ〜ッ
自由文HCでは数釣り、
ダム湖では尺半、
当日の状況を逐次報告しま〜す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 60日(平均2.0回/週) - 参加 2017/07/14 17:32

タカ爺 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 出るか尺半、笹川湖 2話 ヨンパチ釣ったど〜ッ
  • 9/11 (月)こんにちは、タカ爺です一週間ぶりに笹川湖に行ってきました。ポイント:中島サオ:16尺ハリ:20号タナ:2本からスタート6:20 一投目     風・流れも無くとても釣りやすい状況だ8:30 サワリのあとの     ドン     ピシュ          なんと空振り     もしかしてヘラの食い気がイマイチかな     タナを少しづつ変えて様子を見る9:20 タナ4本まできたところで、 [続きを読む]
  • 出るか尺半、笹川湖 1話
  • 9/4 (月)こんにちは、タカ爺です約1ヶ月ぶりに尺半に挑戦笹川湖に行ってきました小雨のふるなかポイント:中島サオ:14尺タナ:2本から様子を見る6:30に一投目なんと2投目からサワリが出たがギル様のようだしかし”寒い”  Σ(゚д゚lll)そして7:10サワリのあとにドンピシュッなんと空振り タナを2本から3本半まで探ったがサワリはギル様ばかりチクチク ズン8:30 ゆっくりしたサワリのあとにドン  ”消 [続きを読む]
  • 釣りテーブルを作成しました
  • 8/31 (木)こんにちは、タカ爺です今日は、釣り用テーブルが使用上不具合があったので新しく作成しました。用意する物・カラーポリエチレンフォーム(今回はブルーを用意しました)・100¥ショップのSUS製パンチングトレー・SUS製フラシ掛け(不要になったもの)・プラスティック製ファイル・両面テープまず、SUS製パンチングトレーに収まるようにポリエチレンフォームとプラスティック製ファイルを同じサイズにカッターで切 [続きを読む]
  • 怒涛の25連チャン
  • 8/28 (月)タカ爺ですハリスカッツケ用ウキの修理が完了したのでまたまたH・HCにやってきました・  6:45 一投目、ハリスカッツケの始まり・始まり〜・  7:25 やっとサワリが出始めた。        この状況だと100枚は難しそうだ・  7:30 一枚目が釣れた・  7:45 で3枚  しかし全く湧く気配がない・  8:45 で10枚 あいかわらず湧かない・  9:45 で25枚 湧かない、こ [続きを読む]
  • ハリスカッツケに挑戦、180枚
  • 8/24 (木)こんにちは、タカ爺です。先日作ったハリスカッツケ用ウキを試したくてH・HCに行ってきました水温 : 27℃ハリ : 上下共に4号ハリス : 15・20cmウキ自作発泡小ウキハリスカッツケ用エサ : 凄麸3・ペレ軽2・粘力1・水1.6を基エサとした桟橋の下には多くのヘラたちが隠れていて早くエサをちょうだいと言わんばかりにタカ爺を見つめている 8:30 一投目      すると面白い現象が起こ [続きを読む]
  • カーボン足ウキ、どうやって取り付けていますか
  • こんにちは、タカ爺です。皆さんはカーボン足ウキをどのようにしてウキ止めゴムに装着していますか。ウキ止めゴムよりカーボン足が細いと、ガバガバで抜け落ちてしまいますよね。特にカッツケ用小ウキの場合、足が細くて困ってしまいますよね。そこでタカ爺がいつも実践している方法を紹介したいと思います。まず、100¥ショップで売っている水漏れ防止シールテープを用意次に、シールテープを適当な長さに切り取ります切り取っ [続きを読む]
  • ハリスカッツケ用ウキを作っちゃいました
  • こんにちは、タカ爺です。爺はセミカッツケはよくやるのですが、ハリスカッツケはあまりやったことがありません。そこで先日挑戦してはみたものの、ヘラから思いどおりの結果がもらえず、今でも悔しさが込み上げて来るんです。その原因の一つとして自作カッツケウキのトップの浮力不足が考えられるので、それをカバーするため ”一本” 新しく作っちゃいました。全長11cmの発泡ウキ ボディー : 芯穴付き発泡材(8mm)  [続きを読む]
  • 竿の修理、無事終わりました〜
  • こんにちは、タカ爺です。私のお気に入りのサオ ”凛刀” 8尺の穂持ちの継ぎ口にヒビが入っていましたが、修理が完了しました。ヽ(*´∀`)ノ修理手順・まず継ぎ口のクラックが入っている部分の外周を 瞬間接着剤で薄くコーティングする。・次にサオと同色の細糸で補強する。・瞬間接着剤で糸のほつれ防止をする。・透明のコーティング剤で更に補強する。これでお気に入りのサオが復活です。以前19尺の振出竿も同様の修理を [続きを読む]
  • 今日は190枚釣りました
  • 8/17 (木)こんにちは、タカ爺です。今日はH・HCに行ってきました。6:30タックルの準備をしていたところ、なんとお気に入りの凛刀8尺の、穂持ちの継ぎ口にヒビが入っているではあ〜りませんか”エ〜ッ”  Σ(゚д゚lll)仕方ないので今日は7尺(降り出し)を使用し、ゆっくり修理しましょうウキは先日作成した発泡ウキスペシャルエサ : 凄麸2・ペレ軽2・粘力1・水1.6を基エサとした。ハリ : 上下共に7号ハリ [続きを読む]
  • 尺半よ食ってくれ
  • 8/11 (金)こんにちは、タカ爺です。今日は先日亀山湖でブラックバスに騙されたので、そのリベンジに行ってきました。天気が小雨模様のため、様子を見ながらゆっくり出船。連休初日ということもあって、笹川は巨ベラハンターが10人、バサーは数知れず。先日と同じような状況だ。今日もお凸覚悟で18尺テンテンから様子を見る。10:00 第一投目ウキはゆっくりと右に流されていくが気にしなくてもいい程度だ。周囲のハンタ [続きを読む]
  • 尺半食わせたけど・・・エッ?
  • 8/6 (日)こんにちは、タカ爺です。今日は訳あって亀山での出船が10:15と遅くなりました。きのうは花火大会があったので、ヘラへの影響が心配です。笹川に船を進めると、なんとここは ”銀座” か?巨ベラハンターが約10人、バサーは数しれず。船が真直ぐ進められない。この状況ではパンク覚悟だ。やっとのことでポイントを発見。3本グイが空いていて、おいでおいでと呼んでいる。素早く船付し、タックルの準備18尺 [続きを読む]
  • 亀山湖、尺半釣ったど〜ッ
  • 7/31 (月)こんにちは、タカ爺です。今日は先日のリベンジということでまたまた亀山湖に来てしまいました〜。巨ベラハンターは今日も朝靄の笹川をポイント目指して船を進めるが、水面に突き出た立木と巨ベラのモジリが絶妙でまるで幻想の世界に紛れ込んだかのようです。ハヤる心を抑えつつ立木に船を着けタックルの準備。その間にも目前で巨ベラのモジリがあり、タカ爺の心臓はもうバクバクもんです。落ち着け、落ち着け、 1 [続きを読む]
  • 亀山湖で50上に挑戦
  • こんにちは〜いよいよミンミンゼミ・ヒグラシ・が鳴き始めましたね〜夏バテはしていませんか。さてタカ爺は7/28(金)に亀山湖で50上に挑戦してきました。5:00ジャスト、 よりともさんから出船。朝靄の中、エレキのモーター音が山あいに響き渡り、巨ベラハンターたちは期待に胸をふくらませ、思いおもいのポイントを目指して船を進める。現在亀山湖は3m足らず減水しており、立木があちらこちらに出現しヘラを狙えるポ [続きを読む]
  • トラブル続き、クワバラ・クワバラ
  • みなさ〜ん、体調はいかがですか〜!!タカ爺は夏バテ防止に ・ウォータージャグ ・アイスBOXに氷水+おしぼりを用意し、状況によって頭部、首、腕などを冷やし、体温の上昇を防止しながら釣りしてま〜す。汗っかきのタカ爺には必須アイテムとなっています。さて、7/20(木)、先日作成した発泡小ウキの試し釣りに某HCに行ってきました。今日はこのウキで一日通して頑張ってみようと思います。6:30 エサ打ち開始12投目 [続きを読む]
  • また発泡小ウキを作っちゃいました
  • 皆さんこんにちは今日は私が使用している発泡小ウキの制作について紹介したいと思います。材料費は安いし気軽に作成できるので、これを参考に是非とも挑戦していただきたいと思います。まず材料は・穴付き発泡素材(12・10・8・6mm、)  今回は小ウキを作成するため、8mmの発泡材を選択。・パイプトップ取り付け下地ソリッド(1mm)・カーボンウキ足、今回は1mmのものを選択今日はボディー8cm、細パイプトップ [続きを読む]
  • いよいよ夏本番
  • 皆さ〜ん、暑いですけど体調はいかがですか〜ッ。いよいよニーニーゼミが鳴きはじめましたよ。夏本番ですね。体調を崩さないように気をつけましょう。さて16日(日)、タカ爺はアッチ〜中またしても某HCに行ってきました。5:15 HCに到着。キジの鳴き声に出迎えられて今日も気分がいいぞッ。6:00に着座しタックルの準備。しかし暑いせいかなんとなく要領が悪い。大丈夫かな。水温は27.3℃と、朝からかなり高い水温だ [続きを読む]
  • 久々の200枚
  • 2017,7,10 (月) 天候:晴れ早朝5:30、いつもの某HCに到着。水面に目を凝らすと、大量の泡づけが確認でき、豊漁の期待で体がうずきだす。はやる気持ちを抑えつつ、6:00に着座。いつもどおりのルーティーンでセッティングを開始。今日の水温は30℃と高め。迷わず浅ダナ・カッツケで数を狙う。竿は8尺ウキは細パイプの自作発泡ウキ今回使用したウキは一番左の小ウキ作りは雑ですけど釣れますよ〜ッ!ハリは5 [続きを読む]
  • 過去の記事 …