しちみちようこ さん プロフィール

  •  
しちみちようこさん: 「わたしキャリア」を育もう☆しちみちようこ
ハンドル名しちみちようこ さん
ブログタイトル「わたしキャリア」を育もう☆しちみちようこ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ayur-nlp/
サイト紹介文「バリキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない自分だけの「わたしキャリア」を一緒に育みましょう。
自由文ぜひ、ここから↓順番に読んでください☆

http://ameblo.jp/ayur-nlp/entry-12282739157.html

挫折で始まった新入社員時代から、自分のスタイルで歩み、学んでいった軌跡を少しずつ辿っています。
今を生きる昔のワタシのような時間を生きる女性に、「明けない夜はない」ことや「無駄な経験がない」ことを感じて、前を進む勇気を分けあえたらうれしいです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 71日(平均6.5回/週) - 参加 2017/07/15 00:34

しちみちようこ さんのブログ記事

  • 日々の気づき:騎馬戦に見るジェンダーの変化
  • 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援するキャリアコンサルタントのしちみちようこです今日は、一昨日の体育大会を観ていて感じたお話を書いてみたいと思います。改めて、ジェンダーという言葉のおさらいを簡単に。ジェンダーとは、生物学的な性別に対して、「社会的・文化的につくられる性別」のことを指します。変わった価値観の両親の下に一人娘として生を受け、 [続きを読む]
  • 日々の気づき:よーく納得して自分で考えて選んだことは何だって正解!
  • 無事、体育大会が終わりました。ホントに平日なの?という盛り上がりの中、子どもたちはいきいきと頑張っていましたやっぱり、思いきって休んでよかったですでもね、これは「今日のワタシの価値観」では「正解」だったというだけ。仕事を優先した方がいい場面だって、もちろんある訳で。休まずお仕事を頑張ったとしても、休んで体育大会に行ったとしても、自分自身が納得して選択したことは、誰がなんと言おうと「正解」なのですだ [続きを読む]
  • 日々の気づき:体育大会、やっぱり行っちゃうでしょ♪
  • 秋晴れだーハッピーマンデーで稼働が1日少ない週に仕事を休むというのは、会社員にとってめちゃくちゃハードルが高いことでも、次女にとっては中学校最後の体育大会であり、進学先によっては親が観覧できる最後の体育大会かもしれません。娘のためにも自分自身のためにもどうしても少しでも観たくて、連休明けからお休みの根回し「こんなタイミングで休むことは受け入れられないだろう」と途中から出社するつもりで調整していたら [続きを読む]
  • 解説:子どもを預ける際に確認すべき3つのポイント
  • 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援するキャリアコンサルタントのしちみちようこですこの記事についての二つ目の解説です。今回の記事で扱うのは、他者に子どもを預けるリスクの考え方について。子どもを預けるということ 自分の目が届かないところで子どもの面倒を観てもらうという意味で、保育園に預けることだけが「子どもを預ける」ことではないんですよね。 [続きを読む]
  • 「ワタシの来た道」をご覧いただく方へ
  • もくじ このブログのメインコンテンツは、不遇の新入社員時代から結婚・出産を経て山あり谷ありの会社員人生を振り返り、その中での学びを綴る「ワタシの来た道」シリーズですいままさに悩みの中にいるあなたの希望の光を灯すことができればと願って書いています。該当の投稿には、タイトルの冒頭に連番を付けています。以下をご参考に、気になる投稿をご覧になってくださいね 汗と涙の新入社員編期待に胸を膨らませ入社した職場で [続きを読む]
  • 解説:仕事と育児のバランスの取り方と「善意の助言」の取り扱い
  • 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援するキャリアコンサルタントのしちみちようこですこの記事については、2回に分けて解説を書こうと思います。今回の記事で扱うのは、仕事と育児のバランスの取り方と周囲からの声の受け止め方について。仕事と育児のバランスは、どう取る?仕事と育児のバランスの取り方って、一定の答えはありません。人それぞれだし、子どもの状 [続きを読む]
  • 母編015:仕事と育児のバランスに悩むワタシを襲う保育園の事故
  • こちらの投稿は、不遇の新入社員時代から結婚・出産を経て山あり谷ありの会社員人生を振り返り、その中での学びを綴る「ワタシの来た道」シリーズですいままさに悩みの中にいるあなたの希望の光を灯せればと願って書いています。初めてご覧の方は、こちらから順番にご覧いただけるとうれしいです箱入り娘「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援する、キャリアコンサルタ [続きを読む]
  • 日々の気づき:何でも自分のせいって、どんだけパワー持ってんねん!の巻
  • あした、お天気がもちますように。。「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援するキャリアコンサルタントのしちみちようこです明日は、次女の中学生活最後の体育大会お天気、心配です小学生の頃の担任の先生で、その先生が関わる行事はすべて雨という先生を思い出しました。プールは全部雨。宿泊行事も先生が外に出ると雨。最後には子どもたちが、「もう、先生はお部屋に [続きを読む]
  • 解説:ピンチに不在の夫もツラいよ。。
  • 夫は夫でツラかったみたい。。「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援するキャリアコンサルタントのしちみちようこですピンチの時に限って夫がいないことが続き、不安で不安で大変な時間をなんとか1人で乗り越えたのに、ちょうどその時間出張先で飲み歩いてたみたいな話を聞くと、当時はイライラしたり、悲しくなったりしていましたでもね、仕事だし、夫もわざとそうし [続きを読む]
  • 母編014:夫がいない時を選ぶようにピンチがやって来るの法則
  • こちらの投稿は、不遇の新入社員時代から結婚・出産を経て山あり谷ありの会社員人生を振り返り、その中での学びを綴る「ワタシの来た道」シリーズですいままさに悩みの中にいるあなたの希望の光を灯せればと願って書いています。初めてご覧の方は、こちらから順番にご覧いただけるとうれしいです箱入り娘「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援する、キャリアコンサルタ [続きを読む]
  • ”日々の気づき:夫がどんどん優しくなる魔法”
  • ワタシもいい感じにヤル気が出てます 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援するキャリアコンサルタントのしちみちようこです 今日は、本業の会社員はお休みの日 今週はめちゃくちゃハードな一週間でした身体もくたびれたけど、メンタルが削られる場面が多かった・・ これまでのワタシだったら、「誰か、『外食したい!』って言ってくれないかな」と考えて、誘導尋問 [続きを読む]
  • 日々の気づき:夫がどんどん優しくなる魔法
  • まさに、『愛の循環』?! 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援するキャリアコンサルタントのしちみちようこです 以前の記事で やってもらえないことより、やってもらえたことに目を向けて感謝の気持ちを伝えていると、夫婦共々ハッピーになりますよーな記事を書きました。 昨日、この法則に誤りなしと改めて実感する出来事が・・ 昨日は夫がご飯を作ってくれると連 [続きを読む]
  • 解説:全ては気の持ちようなのか?
  • 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援する、キャリアコンサルタントのしちみちようこです 昨日のお話 昨日、客観的に当時の仕事の与えられ方を見て、自分のことなのに少し驚きました この頃のワタシは、ただただ新しいことができることや任せてもらえること、育てようとしてくださることに感謝でいっぱいで、前を向いて進むことしか頭にありませんでした。その結果、 [続きを読む]
  • 来た道040:いざ、実践へ
  • こちらの投稿は、不遇の新入社員時代から結婚・出産を経て山あり谷ありの会社員人生を振り返り、その中での学びを綴る「ワタシの来た道」シリーズですいままさに悩みの中にいるあなたの希望の光を灯せればと願って書いています。初めてご覧の方は、こちらから順番にご覧いただけるとうれしいです箱入り娘 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援する、キャリアコンサル [続きを読む]
  • 日々の気づき:やると決めたらやる!ことにした
  • 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援する、キャリアコンサルタントのしちみちようこです 昨日は、こちらのお料理教室に行ってきました 塊のお肉を使い、驚くほど簡単に美味しく華やかな食卓を演出 早速かえってすぐに習ったことを実践 塊の豚ロース、仕込み完了 頂いた鳥ハムを使い、教えていただいたもやしナムルを作りましたキュウリの千切りを塩揉みして入れてみ [続きを読む]
  • 日々の気づき:人と繋がるのを止める弊害
  • 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援する、キャリアコンサルタントのしちみちようこです おとついのブログで、「家族以外の人から心を閉ざしていた」話を書きました。仕事や私生活での人との関わりを極力避けていたので、新しい出会いもとても少ない生活でした。人間関係を広げないと、妙なストレスはかからなくて楽な面があるのは事実ですが、長期的に見ると大きな [続きを読む]
  • ””日々の気づき:いま目の前にあることがすべてじゃない””
  • 今日は9月1日。自殺が多いと言われる日。そういうことを言うことも、かえってよくないような気がするけど、もう一言だけ言わせてください。 「自殺は、自分を殺すだけでなく、周りの大切な人の心を殺すので『殺人』だ。」とかいう言葉もあります。ああそうだなと思う反面、「他の誰かのために生きる」のはちょっと違うなと思うのです。 「未来の自分を殺さないで」じゃないのかな。。だって、未来の自分は腰を抜かすほど楽しいかも [続きを読む]
  • ”日々の気づき:いま目の前にあることがすべてじゃない”
  • この記事を書いたあと、ぼんやりと考え事をしてました。で、ふと思い付いたこと。 ぜんざいを作るとき、お塩を少しいれますよね。甘さをより引き立てて、全体の味を引き締めるために、ほんの少し。ツラいことって、「ぜんざいのお塩」なのかもしれないな。。塩だけにフォーカスすると、しょっぱい(ツラい)んだけど、ぜんざい(人生)の全体のお味はとっても甘い(幸せ)そして、部分的に切り取っても、実は甘いところの方が多い。一部 [続きを読む]
  • 日々の気づき:いま目の前にあることがすべてじゃない
  • 年々深く感じること。「去年の今ごろは、今の状態を想像もしてなかったな。。」 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援する、キャリアコンサルタントのしちみちようこです 仕事でもプライベートでも、目標だったり計画だったり、ある程度の「先々の予測」をもって生きていることが多いと思いますが、常に予測通りの明日が来るなんてことはありません。良くも悪くも、「 [続きを読む]
  • 日々の気づき:言ってみるもんです
  • 「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援する、キャリアコンサルタントのしちみちようこです 先週は夏期休暇直後の娘の高校見学同行で「信頼の貯金」を大量に引き落としましたが、短い勤務時間の中でもお客様からの緊急のご依頼になんとか対応しきって「貯金」も少し挽回 そんなタイミングでしたが、どうしても上司に相談しておきたいことがありましたひとつは、「業務時 [続きを読む]
  • 解説:コンプレックスは成長のエンジン
  • できないことがいっぱいだけど・・の解説です「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性の応援団長、キャリアコンサルタントのしちみちようこですワタシが新入社員時代にお茶を汲んだりおしぼりを作ったりして過ごしている間に同期のみんなが身に付けたビジネスマンの基本それが何なのかもよくわからなかったので、何を補えばいいのかもよくわからなくて、結構長い間苦労しました [続きを読む]
  • 日々の気づき:「2人羽織育児」はやめとこう
  • いつの間にか忘れちゃうんですよね。。「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性の応援団長、キャリアコンサルタントのしちみちようこです子どもがお腹に宿ってもうすぐ生まれるという時、大抵のお母さんは「元気で生まれてくれさえすればよい」と我が子との対面を待ちわびて過ごしますよね。でも、いざ生まれると、どんどん期待が膨らんでいきます。親なりの期待や夢が膨らむの [続きを読む]
  • できないことがいっぱいだけど・・
  • 三つ子の魂百まで・・だけど、挽回できます。。こちらの投稿は、不遇の新入社員時代から結婚・出産を経て山あり谷ありの会社員人生を振り返り、その中での学びを綴る「ワタシの来た道」シリーズですいままさに悩みの中にいるあなたの希望の光を灯せればと願って書いています。初めてご覧の方は、こちらから順番にご覧いただけるとうれしいです箱入り娘「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア [続きを読む]
  • 日々の気づき:信頼の貯金
  • 信頼の貯金、してますか?「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性の応援団長、キャリアコンサルタントのしちみちようこです我が家の次女は、受験生。今日から三日間、受験生と保護者向けの公立高校のオープンハイスクールが始まりました。ワタシは、この数ヵ月多忙な状況の上に、夏期休暇明け直後とても忙しい時期です。普通に考えると、今のタイミングで休むなんて、ありえま [続きを読む]