ゴマ団子 さん プロフィール

  •  
ゴマ団子さん: 仔猫がウチにやってきた
ハンドル名ゴマ団子 さん
ブログタイトル仔猫がウチにやってきた
ブログURLhttps://ameblo.jp/gomadango789/
サイト紹介文ひょんなことから仔猫を保護することになってからのドタバタについての日記です。
自由文ひょんなことから仔猫と同居することになってしまったのです。
受け入れからのドタバタについての日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 72日(平均8.6回/週) - 参加 2017/07/16 10:15

ゴマ団子 さんのブログ記事

  • その後の父母の動向
  • 一時期は毎日来ていたガブの父と母ですが、最近は別々に現れるようになっています。現れても、ガブの塩対応は相変わらずですが、疑問がふつふつと。親という認識が無く、他の猫ととらえているとした場合、縄張り意識で威嚇などはしないのでしょうか。ビビることは有っても威嚇を一切しないガブであり、アウエイのウチの敷地内に入り込んでくる父猫や母猫もガブに対して威嚇は一切しません。親たちは、縁側の外側にちょこんと座り [続きを読む]
  • お昼寝
  • お休みの日など、リビングにひっくり返ってお昼寝をしていると、早速ガブがチャイチャイとイタズラを仕掛けてきます。それを無視していると、イタズラに飽きると横にちょこんとガブも寝転がり、いっしょに添い寝を始めます。窓から日が入ると、まだ暑いですけど、もうちょっと寒くなると、日向ぼっこになって非常に気持ちがいいものです。さらにガブの体温も感じながら、平和な休日の午後といったところでしょう。 [続きを読む]
  • 袋詰め
  • 段ボール箱大好きでも書いたのですが、やはり本能というのでしょう、そこに段ボール箱があるとついつい入り込んでしまうガブです。そんなガブは段ボール箱だけでなく、袋も大好きです。特に大きな音を立てる袋に対しては、ビビりながら攻撃を仕掛けます。時と場合によっては、取っ手の部分に足が絡まり、そのままの体勢で逃げるのですが、当然袋もくっついているため、どうにもなりません。そのうち取れるのでそこで大騒ぎは終了 [続きを読む]
  • 大台
  • 今月、大台を突破(体重が1kg台になった)したと書いたばかりですが、何気に今日量ってみると、2kg越えてました。生後4カ月の猫の平均体重を大きく上回っています。毎日よく食べているので、不思議ではないものの、1kgを越えてから1カ月せずに2kgへ到達するとは思ってもみませんでした。これって少しは食事制限した方がいいのでしょうか?猫は必要なだけ食べると、あとは残すことも普通にすると聞いているのですが、ガブはそうでは [続きを読む]
  • 気まぐれ
  • すっかりいることが当たり前になってしまったガブです。帰宅すると、リビングを走り回っている姿に遭遇するのも当たり前。気が向くと足にじゃれ付いてくるのも当たり前。こちらが遊んでやろうと思うと、ご飯を食べにケージに戻ったりすることも当たり前。要するに、振り回されているわけです。猫とは基本的にそういうものなのでしょうね。朝起きて、ご飯が無いとミャーミャー鳴いて甘えてくるとか、遊んでほしいと体をすりすりさ [続きを読む]
  • 猫まっしぐら
  • 朝起きると、人の気配を察したガブは、ケージから「出せ出せ!」とばかりにミャーミャー大騒ぎします。そして出してやるとすごい勢いで部屋中を走り回ります。ここまではいつも通りなのですが、ご飯の入れ物が空っぽのときに、いわゆるカリカリを取り出して、その入れ物に入れてやろうとすると、ものすごい勢いで戻ってきます。そして、待ちきれないとばかりに袋の中を覗き込み、前足を中に入れ、力づくで奪おうとします。さすが [続きを読む]
  • 続続続ガブガブ
  • どの仔猫でもそうなのでしょうが、ガブもやっぱり遊んでくれーとばかりにじゃれついてかじってきます。今はまだ噛む力も弱いのでいいのですが、とにかくいろいろとかじるのです。我々の指や足は言うに及ばず、カーテンでも段ボールの淵でも、椅子の足でもガブガブしています。困ったことは、何でもかじるので、コンセントの延長ケーブルとかもかじって感電してしまうのではないかと心配しています。これって大きくなると治まるも [続きを読む]
  • 高いところにも
  • ピョンと一っ跳びできるようになってきました。椅子を踏み台にしてテーブルは言うまでもなく、遊び場になってきています。いままで、そんな場所に色々置いていたので、片づけなければならないのですが、なかなかそれもできずといったところです。一番困るのは、テーブルの上に登って、その辺に置いてある食べ物(食べ残しなど含めて)を勝手に食べてしまうケースでしょうか。また、私的にはテーブルの上に置いてあるノートPCを勝 [続きを読む]
  • 続続ガブガブ
  • 台風が来てますね。そのため外出はできません。というか、しません。そうすると、どうしても家の中にいることになりますのでガブから攻撃を受けることになってしまいます。前回にも増して傷だらけです。 [続きを読む]
  • 15万円のプール
  • 先にお断りしておきますが、実際にそのようなプールがウチに有るわけではありません。タネを明かすと、昔、スイカがまだ小さいときに購入したおもちゃのボールプールがあるのですが、久しぶりに引っ張り出してみました。ボールプールのボールはもうだめだったのですが、ボールを入れる部分はまだ使える。というわけで、メロンがこれを使ってガブと遊び始めます。ボールの代わりになるものは何かないかということで、最初は「壱萬 [続きを読む]
  • 続ガブガブ
  • やんちゃ盛りのため、しかたないのでしょう。近くに寄ってきたかと思うと、いきなりガブっとされたり、同居人や子供と遊んでいるときにそのとばっちりを受けたり、ひっかき傷が絶えません。体が大きくなってきたため、その被害も大きくなりつつあります。私の左手もひどいものです(笑) [続きを読む]
  • 今日も食欲旺盛
  • それって食べ過ぎじゃないですか?ってくらいよく食べます。朝はご飯の入れ物が空っぽになっているので入れてやり、あっという間に完食してしまいます。一日に何度かに分けて与えるのがいいと聞いたのであとは同居人に任せて会社へと出勤します。帰宅してみると、また入れ物が空っぽ。手を伸ばすと、もう食べる気満々で、入れ物に入れるやいなや食いついてきます。太るぞ [続きを読む]
  • 知らないところで
  • どうやら我々が知らないところで粗相をしていたようです。同居人が先日買い物用のバッグを持って車に乗り込んだところ、何か臭うのが気になっていたそうです。そのご予定通り買い物をして、バッグに買ったものを入れようとしたところ、中にコロンと排泄物が鎮座していたとか。たしかにそのバッグを置いてあったあたりは遊び場になっていて、よく上り下りやバックの中に入ったりしていたのですが。これまでトイレのしつけは結構で [続きを読む]
  • ガブガブ
  • ガブの名前の元となった、ガブガブ噛みついて遊ぶ行為ですが、特定の人物に集中して行われるようになってきたようです。対象は同居人なのですが、足元にまとわりついてガブガブやっているようです。私はちょっかいを出した時だけで、普段は素通りされていますので、この差は歴然です。これって、同居人が一番飼い主として認められていうということになるのでしょうか?一日中で一番接する機会も多いので、それはそうだとも言える [続きを読む]
  • さすがに
  • 以前、走り回るときに椅子の足を横に張る棒に頭をぶつけるという書き込みをしました。(どんくさい 7/19日分)さすがに体が大きくなったため、この棒の下を走り抜けることはできなくなり、上を飛び越えて行きます。それでも時々目測を誤るのか、体を椅子にぶつけて行きます。そういう意味ではどんくさいのは治っていない・・・関連があるかどうかわかりませんが、普通猫は高いところから落とすと、体をひねってうまく着地するも [続きを読む]
  • 新しいおもちゃ
  • 昔、何かの抽選でもらったラジコンカーが出てきました。その時は特に使い道もなかったので、そのままお蔵入りになっていたのですが、今は動くものに興味を示すガブがいます。そこで、取り出して使ってみました。ルンバの例があるので、大いに怖がることもあり得ると思っていたのですが、実際に動かしてみるとそんなことはなく、動けば追いかけ、近づけば逃げ、慣れてきたらアンテナの先端の黒い部分をめがけて攻撃し、ガブガブす [続きを読む]
  • クロワッサン型クッション
  • 小さいころ(と言ってもほんの2ヶ月前ですが)は、時々このクッションでくつろいでいたガブですが、最近はこのクッションには目もくれません。かつては穴の部分にちょうど体がすっぽりはまっていたので、サイズ的によかったのでしょうが、今では体が大きくなってしまったため、そのような使い方はできません。もうちょっと大きくなれば、クロワッサンの穴の部分を首に巻きつけて、ライオンの鬣的なことができないかと考えています [続きを読む]
  • まだまだ苦手
  • 毎日元気でやんちゃなガブです。今日もケージから出すと、あちこち走り回ってやんちゃしてます。そんな中、なかなか慣れないものもあります。それは「ルンバ」です。ルンバが動き始めると、どんなに走り回っていても突然フリーズします。そしてその場から動かず、じーーーーっとルンバの動きを見つめています。そしてルンバが近づいてくると、ぴょんと飛び跳ねて遠くへ逃げ、またじーーーーーっと見つめています。メロンがガブを [続きを読む]
  • 爪とぎで遊ぶのも上手になりました。
  • 最初は高い方の台から降りることもできず、ミャーミャー鳴いていたのが、コケながらも降りることができるようになり、今ではぴょんと不通に降りてきます。また、高い台を支える垂直の棒にも抱きつくような感じで昇ろうとします。というか、うにょーんと体を伸ばせば上まで届くようになってきました。抱きつくようにつかまっていれば、そのままの体勢を保持することができます。アーチ状のところもすたすたと通過して行きます。一 [続きを読む]
  • やんちゃ小僧
  • 年齢的にやんちゃ盛りであることは間違いないのですが、毎日ドタバタうるさいです。(笑)外ん出して遊んでくれとのアピールが激しいので、外に出してやるとひとりで駆け回り、いろいろなところで爪とぎをしていきなり飛びかかってきてガブガブ噛み付いてきたりペロペロしていたかと思えば、いきなりガブガブ噛み付いてきたりそんなわけで手が悲惨なことになっています。写真ではわかりにくいかもしれませんが、細かな傷や引っか [続きを読む]
  • トイレ問題
  • 大きくなるにつれて、トイレが手狭になってきました。砂(といっても、チップですが)を掘るときにゲージの周りまで飛ばしてしまうのです。そこで同居人が新しいトイレを通信販売でポチッとしたのですが、このトイレが気に入らないのかトイレとして使用しようとしません。それどころか、下に敷き詰めたチップを食べようとする始末です。従来のトイレから排泄物を移して、臭いを付けてみようとしたのですが、うまくいきません。た [続きを読む]
  • 9月になりました
  • 季節がまた進みます。ウチの周辺でもそろそろ秋になろうかという兆候が現れてきています。コスモスが咲き、稲が穂をつけ、リンゴが大きくなり、蕎麦の花も咲いています。そしてガブがやってきてから3か月目に入ろうとしています。最初の頃は衰弱していて、大丈夫かと思ったものですが、最近はやんちゃで手を焼くようになっています。当初、里親探しをすると言っていた同居人には、その気配すら見て取れません。この後どうなるかは [続きを読む]