鉛筆 さん プロフィール

  •  
鉛筆さん: 気になった曲の英文和訳に挑戦
ハンドル名鉛筆 さん
ブログタイトル気になった曲の英文和訳に挑戦
ブログURLhttps://tyuujituna.blogspot.jp/
サイト紹介文知っている限りの英語知識で挑戦しています。間違っていたらごめんなさい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 11日(平均4.5回/週) - 参加 2017/07/15 21:40

鉛筆 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ただいまブログ記事を見直し中
  • 誰も閲覧してくれない...その原因は......。 そうか、ブログの文字が小さいからだ、とBloggerに責任転嫁。今日ブログのデザインを変えたので、明日から記事も見直すつもりです全面リニューアルが完了すれば閲覧者倍増間違いなし!.......倍増しても0人は0人ですけどね。 (笑) [続きを読む]
  • (和訳)Clean Bandit - Rockabye ft. Sean Paul & Anne-Marie
  • なんか悲しみが底流に流れているような感じがするこの曲に興味を持ちました。でもこの曲の歌部分の1行目by the Waterでいきなり意味不明。そこはやはり気になるのでこの和訳に挑戦してみると、途中で涙が....。Rock-a-bye:さよならを岩に閉じ込めるのかと思ったら子守歌のことらしい。つまりロッキングチェアー、子守歌なら”ゆりかごの中の赤ちゃん”へのRockかな。”ゆらゆら眠ってね、赤ちゃん、すやすやおやすみ” [続きを読む]
  • (和訳)Sia - Move Your Body
  • この曲のサビではじける感じが好きです。それに勇気づけられて和訳に挑戦です。いつもはネットで調べるのですが、今回は予備知識なしで挑戦です。ネット検索で見つけた歌詞がそれぞれ微妙に違っていたりします。当然私にはどれが正しいのかわからないので、以下の歌詞を使って和訳に挑戦しました。*公開翌日、わかりにくい部分を全般的に修正しました。Poetry on your bodyあなたの体の動きは詩のようよ。 *あなたの体の動き(on [続きを読む]
  • (和訳)Bobby McFerrin - Don't Worry Be Happy
  • この歌を和訳してみると、本当に悩んでいる人ほど聞いてほしい。そんな気持ちが同じように沸いてきました。 今回はそんな気持ちで和訳にも挑戦してみました。 Here's a little song I wroteここに俺が書いた小さな曲がある。You might want to sing it note for noteあんたはそれを繰り返し歌いたくなるはずだ。 *note for note 複写するという意味ですが繰り返すとしました。Don't worry, Be happy(それが、この曲) Don't wor [続きを読む]
  • (和訳)Taylor Swift - Love Story
  • これを聞いたとき、ロミオとジュリエットの物語?そして曲名は”ラブストーリー”。もう考えるまでもなく、和訳に挑戦となりました。でも気楽に始めたわりに和訳は難しかったです。 ところで、実際の”ロミオとジュリエット”ってどんな話なのでしょうか?ネットであらすじを調べて、さらに短くしたものを紹介すると...、舞台は14世紀のイタリアの都市ヴェローナ。モンタギュー家のロミオは、気晴らしに忍び込んだキャピュレット家 [続きを読む]
  • (和訳)John Denver - Take Me Home, Country Roads
  • この曲で知られる日本語訳は曲調からくる雰囲気に合わせた創作的な感じです。でもオリビア・ニュートンジョンが歌うと、Teardrops in my eyeが強調されます。なぜ....。そこが気になりこの曲の和訳に挑戦することにしました。この曲は代名詞をしっかり把握していかないとダメなようです。あと、ここで出てくる故郷は実在しないものだとネット検索でわかりました。そのほかネットでの和訳も参考にさせていただきました。 Almost hea [続きを読む]
  • (和訳)Ed Sheeran - Castle On The Hill
  • この曲は最初に歌詞付きで聴きました。そのとき、 ”I still remember these old country lanesWhen we did not know the answers”という部分でなんとなく涙が出そうになりました。そこでブログの最初にこの曲の和訳に挑戦してみようと思いました。英語がわからないので、和訳していくにつれ最初の印象とはだいぶ違っていることに気づきました。あとネットの和訳も参考にさせてただいています。*わからないのでbrotherは兄としま [続きを読む]
  • 過去の記事 …