ふるさと応援 さん プロフィール

  •  
ふるさと応援さん: ふるさと納税を上手に活用する
ハンドル名ふるさと応援 さん
ブログタイトルふるさと納税を上手に活用する
ブログURLhttp://hurusatonouzei111.seesaa.net/
サイト紹介文ふるさと納税の活用方法について考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 1日(平均91.0回/週) - 参加 2017/07/16 13:44

ふるさと応援 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • <br />寄付の証明書が遅い場合の対応は?
  • 自治体から送付される寄付の証明書が遅い場合があります。これは、自治体によってまちまちです。自治体によっては、非常にルーズでお米の生産年月日すら、明らかに間違えて張り付けたというものさえ確認されています。私が、ある自治体にお米を返礼品として選んで、寄付したところ届いたお米の袋に印字されていた年月日は、2017年11月23日となっていました。2017年11月なんて、どう考えたってありえないですよね!複 [続きを読む]
  • <br />ふるさと納税 ランキング
  • ふるさと納税で寄付先を選択する際は、さとふるやふるなびなどの、公式サイトのランキングを利用すると大変便利です。これは、次のような分野に分けて利用するとよいと思います。①すべて含めた総合ランキング②特産品のカテゴリー別ランキング③人気自治体のランキング①の総合については、文字通りのすべてを含めた総合的な現在注目を集めているランキングのことです。②については、私たちがもっとも選ぶ際に探しやすいランキン [続きを読む]
  • ふるさと納税 特産品
  • 申し込んでおいた甲州市からの通知と返礼品が2日間にわたって届きました。1日目が通知の封書で、2日目が実際の返礼品という順でした。普通2週間程度かかることも多いのですが、この時の甲州市からは、わずか1週間で届きました。通知の封筒の中身は、全部で5枚。次の通りです。①甲州市長からのお礼②寄附受領証明書(確定申告をする場合に使用します)③寄附金税額控除に係わる申告特例申請書(ワンストップ特例制度を行う方 [続きを読む]
  • ふるさと納税で、特産品を返礼品として受け取る!!
  • 返礼品の中には、その地方の特産品とはあまり関係のないものを、返礼品に選んでいる自治体もありますが、できれば、ふるさと納税ですから、その地方特有の物を選択したいものです。私の場合は、ふるなびに会員の無料登録を済ませてあるので、返礼品の希望さえ決まっていれば、手続きはわずか3分で寄付は完了します。パソコンを利用すれば、非常に簡単で便利です。しかも、寄付履歴がマイページにしっかり残るので、安心ですよね。 [続きを読む]
  • <br />ワンストップ特例制度とは?
  • ふるさと納税確定申告の際にも記しましたが、サラリーマンの方で、次の条件を満たす人には、確定申告をしないでも住民税の軽減を受けられる制度があります。これが、ワンストップ特例制度であることは、以前にも述べた通りです。ですから、留意点などの詳しくは、ここでは割愛しますね。尚、このときに、軽減されるのは住民税だけです。所得税の軽減は行われません。しかし、所得税で軽減されなかった分を含めた控除額の全額が、ふ [続きを読む]
  • <br />ふるさと納税の還元率って何のこと?
  • 1.ふるさと納税でよく言われる還元率とは?ふるさと納税で言われる還元率とは、返礼品でいただける商品の原価を寄付した金額で割った割合です。例えば、1万円寄付して、3000円の返礼品をもらったとしたら計算式は次のようになります。3000÷10000×100=30(%)と言うようになります。一般に、還元率は、30%〜40%程度と言われていますから、それを目安に考えることができます。ただ、調べてみると、そ [続きを読む]
  • <br />ふるさと納税のデメリットとは何か?
  • あまりにも脚光を浴びているふるさと納税ですが、デメリットって、何でしょうか?それは、大きく2つに分けて考えてみます。1.寄付をされる側のデメリットは?ます、寄付をされる自治体側のデメリットの一部をあげてみます。現在最も問題にされているのが、返礼品の過熱化です。競争が激化するあまりに、返礼品が高額化、豪華化されすぎてしまい、せっかくの寄付金が返礼品に消えてしまうといった現象も一部におこっているのです [続きを読む]
  • ふるさと納税の計算方法は?
  • ふるさと納税の自分の限度額は、どのように計算したらよいのでしょうか?これには、一人一人の年間所得と家族構成によって様々です。大まかなシュミレーションを知っておくことは必要ですね。そこで、大変便利なのが、総務省の下記のサイトです。     ↓寄附金控除額の計算シミュレーションここには、下の方にある「関連資料」の中に、「寄附金控除額の計算シミュレーション」というエクセルファイルが備えられています。そこ [続きを読む]
  • ふるさと納税の仕組みは、どうなっているの?
  • 前にも少し触れましたけれど、ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(ただし、一定の上限はあります)。 例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円−2,000円)が所得税と住民税か [続きを読む]
  • <br />ふるさと納税と確定申告
  • ふるさと納税と確定申告について、考えます。ふるさと納税で、税金の控除を受けるには、原則として、確定申告を行う必要があります。ただし、確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくても寄附金控除が受けられる特例的な仕組みもあるんですね。それが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」という制度です。こちらは、主に、会社などにお勤めで、俗にいうサラリーマンの方が該当します。よって [続きを読む]
  • ふるさと納税には、限度額がある!!
  • 皆さん、ふるさと納税には、限度額があるのを知っておられますか?このしくみを知っていないと、たくさん寄付をしたからと言って、2000円の実質的な寄付だけで、高価な返礼品がもらえるというわけにはいきません。自治体への寄付をたくさんすれば、高額のお礼をもらえるのは事実です。だけれども、寄付をした分のすべてが税金の控除の対象とはなりません。それぞれの年収によってその寄附金の税金控除の限度額があるのです。で [続きを読む]
  • 今さら聞けない/ふるさと納税とは何?
  • ふるさと納税とは、何でしょうか?今さら聞けないですよね。でもちょこちょこっと、解説させていただきます。という私でさえ、そんなに偉そうに言える立場ではありません。それでは、確認させていただきます。一言で言うと、「個人住民税の一部を、納税者が選択する自治体に回せるようにする仕組み」のことです。この目的は、都市と地方の税収の格差を是正するためです。実現されるまでには、様々な議論を経て現在の形になりました [続きを読む]
  • 過去の記事 …