NORIZO さん プロフィール

  •  
NORIZOさん: お笑いコンシェルジュ
ハンドル名NORIZO さん
ブログタイトルお笑いコンシェルジュ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tengokuhyakkei/
サイト紹介文元芸人によるお笑い演芸紹介ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 69日(平均9.0回/週) - 参加 2017/07/16 17:34

NORIZO さんのブログ記事

  • ショート・ジョーク  おデブちゃん編 
  • 今回はショート・ジョークの中からおデブちゃん編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 学校での放課後。太った女子部員が俺に向かって手を出して 「ぶひ、ぶひ」っていうから、お腹が空いたのかと思っておにぎりをあげたら・・・「部費、部費」の間違いだった。お気に入り詳細を見る (*゜▽゜ノノ゛☆ では、以上 え? なになに? 短いって? もっとやれって?? これはこれは、失礼を致しました。 なにせ、 [続きを読む]
  • 時事川柳 プロ野球・2017編
  • 今回は、熱戦続くプロ野球界に敬意を表して『時事川柳・プロ野球編』をお送り致します。 では、早速いってみましょう! 「先ずタカが 続いてコイが自分褒め」キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! ホークスとカープのファン方々、優勝おめでとうございます。 今年はセ・パともに両チームの圧勝でしたね。 そして、勝ったチームの裏には負けたチームがあるということです。 今シーズン振るわなかったチームは・・・ 「ヤクルトは酸っぱく ロ [続きを読む]
  • ショート・ジョーク おじいさん編
  • 今回はショート・ジョークの中からおじいさん編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 あるお店におじいさんが来店しました。 おじいさん 「肉まんください」 女店員 「おいくつですか?」 おじいさん 「いくつに見えますか?」 女店員 「・・いくつでしょうかね・・?」 おじいさん 「もう80なんですよ」 女店員 「肉まん80個で8640円になります」 おじいさん 「いや・・そうじゃなくて」 女店員 「8640円になります」 [続きを読む]
  • うんこの歌
  • 今回は『うんこの歌』というテーマでお送りいたします。 下品なテーマだ、と憤慨(フンガイ)しないでくださいね。 うんこは健康や笑いとは切っても切れない親密な関係なのですから。 今からご紹介するうんこの歌はドレミの歌のメロディーで口ずさんでください。 では、いきますよ。 ♪ ドは ドカンとうんこして  (気持ちいいね!) ♪ レは 連発うんこして  (快便だ!) ♪ ミは みんなでうんこして  (仲良く!) ♪ [続きを読む]
  • 世界に一つだけのうんこ
  • 今回はまたまた『うんこ』というテーマでお送りいたします。 え? なになに? 下品なテーマだって?? まあまあ、そう憤慨(フンガイ)しないでください。 人生においても笑いにおいてもうんこはとっても大事なテーマです。 うんこについて学ぶことできっと大きな「運」も付いてきますよ! トイレでは「神(紙)様」に「運」がくっついてることもよくありますね。 (そーですね!) では、そのうんこブームの火付け役となった『う [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 欲張り編
  • 今回はショート・ジョークの中から下ネタ編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 ある女性が彼氏を連れてケーキ屋に来た。「どれにするか決まったかい?」「どれもおいしそう んー… じゃあコレとコレ!」「ふたつはダメだよ!」「えー?…じゃあコレとコレとコレ」 お気に入り詳細を見る (*゜▽゜ノノ゛☆ おいおい、3つかい! では、以上 え? なになに? 短いって? もっとやれって?? これはこれは、失礼 [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 毒蛇編
  • 今回はショート・ジョークの中から毒蛇編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 毒蛇A「俺たちって本当に猛毒をもってるのかい?」毒蛇B「あぁ、人間だってブルッちまう強力な毒だ。」毒蛇A「そうか、いや。それならいいんだ、でも俺は信じられないな。」毒蛇B「なにをいってるんだよ。それでも毒蛇か。どうしちまたっていうんだよ?」毒蛇A「実はさっき舌を噛んじゃってね」 (*゜▽゜ノノ゛☆ かわいい毒蛇ですね! [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 下ネタ編
  • 今回はショート・ジョークの中から下ネタ編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 ある家庭菜園で2人の主婦が野菜を掘っていた。 すると一人の主婦が30センチはあろうニンジンを掘り当てた。A「まるでうちの旦那のアレみたい」B「まぁ、あなたの旦那さんのそんなに大きいの?」A「いいえ、このくらい汚いのよ」 (*゜▽゜ノノ゛☆ 見事なお話でしたね!! では、以上 え? なになに? 短いって? もっとやれって?? [続きを読む]
  • 言いまつがい(3)
  • 今回はご好評にお応えして『言いまつがい』の第3弾をお送り致します。 リアルなあるある系ネタのオンパレードです! まずは、この本の挨拶文から。 『言いまつがい』は、現代に生きる人々の叡智を集結した本です、とも言えます。 スケールも大きくていいですね。 さて、ではその人類の叡智とやらをさっそくのぞいちゃいましょう! ○投げたらいかんNHKのオリンピックの中継で、「男子なげやり」と言っていました。 ヾ(。`Д [続きを読む]
  • 言いまつがい(2)
  • 今回はご好評にお応えして『言いまつがい』の第2弾をお送り致します。 リアルなあるある系ネタです! まずは、この本の挨拶文から。 『言いまつがい』は、現代に生きる人々の叡智を集結した本です、とも言えます。 スケールも大きくていいですね。 さて、ではその人類の叡智をさっそくのぞいちゃいましょう! ○と、言われても会社の先輩が、「覚悟していろ」という意味で「首をくくって待ってろ!」と言っていました。 ヾ(。` [続きを読む]
  • 言いまつがい 
  • 今回は楽しい楽しい『言いまつがい』(糸井重里監修)をご紹介いたします。 ほぼ日刊イトイ新聞(いわゆる『ほぼにち』)による編集です。 あるある系の面白い言い間違いを特集した内容となっており、まとめ本として新潮文庫から出版されてます。 まずは、この本の挨拶文から。 『言いまつがい』は、現代に生きる人々の叡智を集結した本です、とも言えます。 スケールもおおきいですねえ。 さて、では本編ものぞいちゃいましょう [続きを読む]
  • うんこまた出ました!! 
  • 今回は気になる『うんこドリル』の中身の続きを出してみましょう。 みなさん、ご安心下さい。 うんこの中身ではなく、うんこドリルの中身でございます。 前回(小学校1年生)よりうんこのレベルが上がって2年生ともなると・・・ 「父」という漢字を書くための例文が ・ __ (ちち)の日に うんこの絵をプレゼントした。 どんなプレゼントだよ!お父さんは喜んだのか?。(;°皿°) 続いて、「兄」という漢字を書くための [続きを読む]
  • うんこたくさん出ました!
  • 今回は『うんこドリル』の続きをご紹介致します。 以前にこのうんこドリルの発行部数が227万部を超えた(2017年6月付)とお伝え致しましたが、なんとその後260万部も突破したそうです。 ほんとにたくさんのうんこが世に出たことになります。 いつしか日本中の家庭がうんこだらけになっちゃうかもしれませんね。 それでは、日本中に出回っているうんこの問題を見てみましょう! 書き取り問題を見てみると・・・ 「名 [続きを読む]
  • うんこ出ました!
  • 今回は気になる『うんこドリル』の中身を出してみましょう。 ご安心下さい。 うんこの中身ではなく、うんこドリルの中身でございます。 日本中に出回っているうんこの問題をさっそく見てみましょう! 日本一楽しい漢字ドリルと題してしかも新学習指導要領対応となっている。 何やら堅苦しいウンコである。 まずは、小学校1年生の書き取り問題を見てみると・・・ 「一」という漢数字を書くための例文が ・うんこを __ つ も [続きを読む]
  • うんこバカ売れ!
  • 今回は『うんこドリル』をご紹介致します。 すでに飛ぶように売れておりますのでご存じの方も多いかもしれません。 文響社という出版社から小学校1年生〜6年生までのバージョンまで揃っています。(定価は980円+消費税) あまりに売れ行きがいいため、大きな書店では平積みのコーナーにこの6種類のうんこが所狭しと大量に積まれています。 てんこ盛りというよりはうんこ盛りといった感じです。 このうんこがどのくらいす [続きを読む]
  • ショート・ジョーク ?誘惑編?
  • 今回はショート・ジョークの中から誘惑編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 勝ち負けというのは普通は勝つことが良いとされていますが、ある夫婦の会話は意外な展開に・・・ ヽ(*'0'*)ツ 妻が亭主に向かって言った。 「ねえ、あなた」 「なんだい?」 「世の中には勝つことより敗けるほうが楽しい場合もあるのね」 「おや、そうかい」 「ええ。わたし、今日、誘惑に負けちゃった」 「えっ?」 Σ(゚д゚;) 意味深で魅力 [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 医者編
  • 今回はショート・ジョークの中から医者編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 今日は、先日の精密検査の結果を言い渡される日。医者「良い知らせと悪い知らせがありますが、どちらからお伝えしましょう?」 患者「・・・では、良い方からお願いします。」 医者「では。・・・あなたはガンではありませんでした。」 患者「良かった・・・。 で、悪い知らせは?」医者「今のはウソです。」 ヾ(▼ヘ▼;) では、以上 [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 修理編
  • 今回はショート・ジョークの中から修理編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 1人の女性がカンカンになって電気屋にやって来た。 「ベルを直してほしいからだれか来てって頼んだのにだれも来てくれないじゃないの!」 いったい、どうなってるのとすごいけんまく。 「すみません」と、電気屋が答えた。 「男をひとりやったんですが、手ぶらで帰ってきたんです。お宅に行って何度ベルを押しても、だれも戸を開けてくれ [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 恐妻家編(2)
  • 今回はショート・ジョークの中から恐妻家編(パート2)をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 夫「何か冷たいものないか?」妻「あたしの視線じゃ不満?」( ̄_ ̄ i) 念のため、雨上がりの宮迫さんの話ではありません。 では、以上 え? なになに? 短いって? もっとやれって?? これはこれは、失礼を致しました。 なにせ、タイトルでもご説明している通り「ショート・ジョーク」でございますので短いのがセール [続きを読む]
  • パーフェクト漫才!ナイツ
  • わたくしお笑いコンシェルジュ、このたびインターネットのヤホーで面白い芸人さんを見つけてしまいました。 ナイツという漫才コンビです。 (今さらかよ!) というわけで今回はナイツの登場です。 師匠は内海桂子さんです。そして彼らは現在、マセキ芸能社、漫才協会、落語芸術協会の3つの団体に所属しています。 この辺の詳しい事情はワキペディアで調べてね。 (Wikipedia だろ!) まず、ボケの塙氏の方からご紹介 [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 小学校編
  • 今回はショート・ジョークの中から小学校編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 舞台は小学校の教室にて。 生徒: 「先生、何もしてない人のことを叱ったりすること、     ありますか?」先生: 「そんな理不尽なこと、するわけないでしょ。」生徒: 「良かったー。先生、僕、宿題まったくやってません。」 (*゜▽゜ノノ゛☆ このコ、宿題をちゃんとやってきた生徒よりもかしこいかも!? 将来が楽しみですね [続きを読む]
  • さかなクン 
  • 今回はさかなクンの登場でギョざいます。 さかなクンは実はタレントであると同時に立派な魚類学者でもあるんです。 ギョギョッ!と驚かれた方もいらっしゃいますかね。 なんと2006年には東京海洋大学の客員准教授にも就任しています。 ウォッ!と驚かれた方もいらっしゃいますかね。 道理でお魚のこと、詳しいわけですよね。 そしてイラストも超一流だそうです。 さらにさらに、Wikipediaによると、さかなクンの現在の役職は [続きを読む]
  • ショート・ジョーク お子様編
  • 今回はショート・ジョークの中からお子様編をお送り致します。 ほんとうに短いお話です。 小学校1年生のお子さんがさっそく学校で初テストを受けてきたらしい。問題 :「おさかなは1ぴき2ひき、とりは1わ2わと数えます。     ではウマは?」お子さんの答え: 「1ちゃく2ちゃく」(*゜▽゜ノノ゛☆ お父さんがギャンブラーなのかな? では、以上 え? なになに? 短いって? もっとやれって?? これはこれは、失礼 [続きを読む]
  • スギちゃん 
  • 今回はピン芸人・スギちゃんの登場です。 久々だぜぇ。 2012年、R-1グランプリで決勝進出したスギちゃんだぜぇ。 そしてその年の12月には「新語・流行語大賞」の年間大賞にも選ばれたんだぜぇ。 インタビューでその年、どれだけ稼いだか聞かれて「3億円くらい」って冗談で答えたつもりがそのまま記事にされて世間に信じられたんだぜぇ。 そんなオレでも、今となってはみんながどのくらい覚えてくれているか正直言って [続きを読む]
  • 勝新太郎 
  • 今回のテーマは座頭市で有名な大スター故・勝新太郎さんです。 え? なになに? お笑い芸人じゃないだろって? ええ、当方はお笑いコンシェルジュでございますので笑いを提供してくれるものは何でも貪欲にご紹介していきます。 勝新さんは大スターでもありましたがその豪放磊落な人生において私たちに大きな笑いやエピソードもたくさんプレゼントしてくれました。 中でもいちばん豪快だったのがやはりパンツに麻薬を所持していた [続きを読む]