染擬舟 さん プロフィール

  •  
染擬舟さん: 五・七・五・七・七
ハンドル名染擬舟 さん
ブログタイトル五・七・五・七・七
ブログURLhttp://h1sen.jp/
サイト紹介文短歌を詠んだり、雑談したり、絵を描いたりするブログです。反復性うつ病性障害です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 27日(平均3.4回/週) - 参加 2017/07/16 23:40

染擬舟 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【短歌】葉月①
  • 八月の朔日雨の香ばしき街を行き交ふ傘の凹凸開き置く哲学の書に沈み入り両手は組んで眼鏡はたたんで夕暮れて家路の客が並ぶバスただ黙々と列を飲み込む雨粒がトタンの屋根をタンタンとかるく鳴らして夏の夜は更け・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ランキングに参加しています!ポチッとしていただけると嬉しいです。俳句・短歌ランキングへ [続きを読む]
  • 【短歌】文月⑨
  • 家の鍵 閉めたかなと思ひつつ生温かいキーをポケットで揉むペンを置き 深呼吸しつつ背伸びしてしばらく想い またペンを持つ「ふつうがいい」 嘆く呟きこの晩も寝息のそばで流されていく梅雨明けの一週間後に来し霖雨名残惜しいのね、許してあげる※霖雨:降ったり止んだりが,何日にもわたって続く雨図書館の閉館近きほどなりて片付けの音 カタコトとわく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ランキングに参 [続きを読む]
  • 【短歌】文月⑧『愛』
  • 大人ふたり「愛?」となつて黙り込むこの時にこそ愛はあらずや語らへば果つることなし「愛す」とはままにあれかし死ぬるときまで愛について問ひあへば霧の深くなりやがては雪も降り積もるかな「愛してる。」ことばの湿度を確かめてあらめて言ふ「愛してる。」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ランキングに参加しています!ポチッとしていただけると嬉しいです。俳句・短歌ランキングへ [続きを読む]
  • 【短歌】文月⑦『珈琲店』
  • 『珈琲店』珈琲店(カフェ)のなか香りと音がさながらに悩み薄まり他人事(ひとごと)ならしむ他人事になりけるものども詠みければ右手の珈琲なほ香り立つ意のままにならぬ文字や絵、珈琲の味在り難き世に病める心身(からだ)も患いて十年余となりにけり世は復た今もぞ遠くなりゆく週末の四時が来たるに行列と注文絶えぬ珈琲店の笑みあり夕暮れの珈琲店こそにほふ時なれば浴衣すがたのふたりおとづれ高かりし陽はうた詠む間に傾きて一席 [続きを読む]
  • 【短歌】文月⑥
  • 夕べ降りし夏のすき間のおおあめをひとつぶ残さで浚ふおひさま乱れけるきのうの本の並び順けふととのへばそと一礼す夏まとふ子らの走りて揺るる木よ微笑みたるか我に同じく夏に子らの 小さひプールに戯れて暑さをバッシャン 洗ひ流してゐる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ランキングに参加しています!ポチッとしていただけると嬉しいです。俳句・短歌ランキングへ [続きを読む]
  • 【短歌】文月⑤
  • 【十六日】図書館は満席なるか日曜日筆記本に伏したるふたりゐる珈琲店※筆記本(ノート)珈琲店(カフェ)世の中の嘘も涙もおしなべて呟流はいまもあしたも呟流((Twitterの)タイムライン)天つ雲 風に吹かれ たゆたふも地に立つわれに 詠まれつるかな天を漂う雲も、地上のひとりの人に詠まれてしまうのだなあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ランキングに参加しています!ポチッとしていただけ [続きを読む]
  • 【短歌】文月④
  • たらちねの母にとひたき愛のこと二十年さへ時止まりなば夏休みカフェの顔ぶれ新しく耳をすませばレジ裏の授業微笑みをコーヒーカップでごまかして隣の2人の恋を見守るランキングに参加しています!ポチッとしていただけると嬉しいです。俳句・短歌ランキングへ<各SNSへのリンクはこちら>TwitterFacebookInstagram<日記No.0>自己紹介と、伝えたいこと。 [続きを読む]
  • 【短歌】文月③
  • 【十三日】夕暮れの駅のホームに見つけたり。スーツ姿の投球フォーム【同日】しろたへの雲間の火照る空なればいさ帰れとぞ天のたまはる【同日、深夜】画面には夜更け知らざる者ども舞ひて暑さをいとふこともなきよぞ【十四日、午後の喫茶店にて】とろめきて書にむかへども心得ず甚だ困ずる金曜の午時音楽と時のながれに身はまかせ肘乗せ手合わせ珈琲を待つ珈琲を待つ卓上の腕時計おもへば未だ裏蓋開けず円上の数字踏みわけゆく針の [続きを読む]
  • 【日記】No.1『エネルギー配分は慎重に』
  • 今日は午前から昼ごろまで鬱状態で、あまり活動できませんでした。しかし、午後三時ごろに、なんとか就労支援の相談窓口に電話をして、明日相談に行くことが決まりました。これが達成感となって効いたのかわかりませんが、そのあたりから精神状態が好転しました。おかげで作歌や短歌の勉強が捗りました。気をつけなければならないなと思ったことは、好転したときほど体力を使いすぎないこと、いろいろやりすぎないことです。ガス欠 [続きを読む]
  • 過去の記事 …