せきや武蔵 さん プロフィール

  •  
せきや武蔵さん: 闘病マニア
ハンドル名せきや武蔵 さん
ブログタイトル闘病マニア
ブログURLhttp://www.nannbyou67.com
サイト紹介文H11年3月22日に「くも膜下出血」、H16年2月4日から「人工透析」してるPKD患者のブログです。
自由文1999年3月22日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 8日(平均33.3回/週) - 参加 2017/07/17 18:55

せきや武蔵 さんのブログ記事

  • 「検査での見逃し」に付いて思う事
  • 6月29日のNHKのニュースで青森の胃がん・大腸がん検診で『4割見落とされた可能性が有る』と報じられてました。検診の見落としは無くならない自分の場合は頭に激痛があり嘔吐して救急でMRIを取ったけど異常無しでした。翌日左半身が麻痺したので急遽検査入院で最初は脳梗塞を疑われ1週間毎日検査したけど原因が分からず腎臓の数値が異常に悪いのでエコーを撮ったら多発性嚢胞腎が見つかりました。多発性嚢胞腎なら「くも膜下出血」 [続きを読む]
  • 小林麻央さんと北斗晶さんから学ぶ
  • 日本人の2人に1人が癌に今回小林麻央さんが癌でお亡くなりになった時期と幼馴染みが癌で亡くなった時期がが重なり暫く凹んでました。癌は日本人の2人に1人がなるポピュラーな病気の1つで自分も10年以上透析してるので腎ガンのリスクが高いので今回は癌について書いてみました。小林麻央さんと北斗晶さん小林麻央さんはお亡くなりになりましたが同時期に乳がんを発表した北斗晶さんは転移無しで復帰でした。この2人の違いが癌に対 [続きを読む]
  • 痩せたかな???(2017/06/30の透析)
  • 2017/06/30の透析前回の透析で300g除水が多かったのでオマケが有りましたが本日の体重増加は3%の2.6kg増えて89.4kg開始です。透析の環境は変わらず液温35℃、HD(血液透析)でダイャライザー 東レ NV?26U、ヘパリンは初回1000U持続1400U/h 、QB(血液流量)350ml/min、QD(透析液流量)500ml/min、DW(ドライウェイト)は86.8kg、針は16G(ゲージ)で4時間半の透析です。始め昨夜は蒸し暑くて眠れず現在メッチャ眠いので透析開始の血圧は低 [続きを読む]
  • 闘病マニアは多発性嚢胞腎
  • 原疾患は多発性嚢胞腎自分の代表的な疾患は腎不全で人工透析、動脈瘤の破裂でくも膜下出血などを経験してますが自分の闘病の殆どが多発性嚢胞腎の合併症になります。多発性嚢胞腎とは両方の腎臓にできた嚢胞が徐々に大きくなり、腎機能が徐々に低下する、遺伝性の腎疾患と理解してます。多発性嚢胞腎は60歳ころの半数が腎不全になったりくも膜下出血のリスクが高い病気と理解してます。多発性嚢胞腎の主な症状主な多発性嚢胞腎の症 [続きを読む]
  • 飲み過ぎました(2017/06/28の透析)
  • はじめに昨日(6/27)の朝の体重がDWの86.8kgまで下がったので気が緩み本日は中1日なのに5%の増加の91.1kgでした。体重は増やしたけどそれ以上に眠くて透析開始の血圧は上が84でした。体重は予定より1.7kg多く、血圧は予定より16低いですが、それ以外の環境は変わらずHD(血液透析)でダイャライザー 東レ NV?26U、ヘパリンは初回1000U持続1400U/h 、QB(血液流量)350ml/min、QD(透析液流量)500ml/min、DW(ドライウェイト)は86.8kg、針 [続きを読む]
  • 針刺し(穿刺)に思う事
  • 最低でも年間312回血液透析してると避けられ無いのが針刺し(穿刺)です。一回の血液透析でA側1箇所、V側1箇所の合計2箇所に針を刺し在宅血液透析で無ければ週3回なので1週間なら6回針を刺す事になります。透析は盆暮れ正月関係ないので1年は52.14週で切り捨てて年52で計算すると52×6=312になります。透析してるって事は針刺しの失敗が無くても1年に最低312回針を刺される事になります。針の太さの比較通常採血や静脈注射では21G [続きを読む]
  • 食べ過ぎに注意(2017/06/26の透析)
  • 本日の透析の環境は体重増加が8.6%と多いですが、それ以外は変わらずHD(血液透析)でダイャライザー 東レ NV?26U、ヘパリンは初回1000U持続1400U/h 、QB(血液流量)350ml/min、QD(透析液流量)500ml/min、DW(ドライウェイト)は86.8kg、針は16G(ゲージ)で4時間半の透析です。始め本日はお腹が空いたので普段食べない食事をしてからの透析なので血圧上は105下が78、体重の増加が8.6%の94.3kgとメッチヤ多いので1kg残して6.5kg除水に設 [続きを読む]
  • せきや武蔵のプロフィール (2017/06/25)
  • 丙午世代1967年の2月生まれで丁未(ひのとひつじ)ですが早生まれ為に丙午(ひのえうま)世代です。丙午世代なので人数が少ないために大学入試において極めて楽な競争下にあり(1985年)、卒業時はバブル採用(就職は1年アメリカ留学した為1990年)まっただ中でお気楽な学生時代を過ごしました。クモ膜下出血その後の経済状況の悪化からバブル採用ゆえの苦労もありましたが1999年3月21日の春分の日にくも膜下出血の一次破裂が分か [続きを読む]
  • 患者会(患者団体)に思うこと(2017/06/25)
  • 患者団体については原因不明、治療方法未確立であり、かつ、後遺症を残すおそれのある難病を抱えてる方達の団体と自分の多発性嚢胞腎が判明するまで気にも止めずに生活してました。患者団体の有り難み患者会が必要になったのは多発性嚢胞腎の合併症でくも膜下出血した事に始まります。多発性嚢胞腎の患者は約29,000人と少なく18年前の発病当日はネットも今ほど普及してないし治療薬のサムスカも有りませんでした。現在ではネットや [続きを読む]
  • 体重管理の難しい季節(2017/06/23の透析)
  • 透析本日の透析の環境は変わらずHD(血液透析)でダイャライザー 東レ NV?26U、ヘパリンは初回1000U持続1400U/h 、QB(血液流量)350ml/min、QD(透析液流量)500ml/min、DW(ドライウェイト)は86.8kg、針は16G(ゲージ)で4時間半の透析です。始め暑くなると思い脱水防止で飲水するとクーラーが入るこの時期は自分にとっては体重コントロールが難しい時期で今日の体重は90.5kgで4.3%も増加しての透析です。その割には血圧が103と思いの外 [続きを読む]
  • 貧血と多血症と多発性嚢胞腎
  • 合併症透析の合併症としては貧血、骨ミネラル代謝異常、アミロイドーシス、かゆみ、心血管病、感染症、シャントトラブルなどが挙げられるが今回は自分に一番関係の無い貧血に付いて触れてみます。腎性貧血とは腎不全になると腎臓で作られる造血作用の有るホルモンのエリスロポエチンが作られなくなる事と血液透析は鉄を失いやすい環境がなどが相まって腎性貧血になると理解してます。多発性嚢胞腎の場合多発性嚢胞腎で腎不全になっ [続きを読む]
  • 検査結果が出た(2017/06/21の透析)
  • 透析の環境本日の透析の環境は今日も変わらずHD(血液透析)でダイャライザー 東レ NV?26U、ヘパリンは初回1000U持続1400U/h 、QB(血液流量)350ml/min、QD(透析液流量)500ml/min、DW(ドライウェイト)は86.8kg、針は16G(ゲージ)で4時間半の透析です。始め今日の透析前の体重は91.9kgで5.9%の増加です。前回の透析で700g残しそれを差し引いても4.7%の増加なので今回体重管理は失敗でした。血液検査の結果が出た!それから今日は前回採 [続きを読む]
  • MRIとCT
  • MRIとCTに思う事簡単に言うとMRI(Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像)もCT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)も検査装置の一つです。MRIとCTの違い①MRIは長い時間拘束されるけど放射線の被曝をしない、CTは短時間だが放射線被曝をする。②MRIは脳や筋肉などの水分の多い場所の撮影に強く、CTは骨などの水分の少ない場所の撮影に強い。他にも細かな違いが有るとは思いますが上記2点がMRIとCTとの違いとして自分 [続きを読む]