かわっち さん プロフィール

  •  
かわっちさん: アラフィフ男の初心者資産形成!!
ハンドル名かわっち さん
ブログタイトルアラフィフ男の初心者資産形成!!
ブログURLhttp://fanblogs.jp/liveyourpotential/
サイト紹介文アラフィフ男の初心者資産形成!!
自由文四捨五入すると50歳!気づくと、最近、副業、脱サラ、不労所得を検索してます。そんな男の資産形成日記(進行中)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 72日(平均8.0回/週) - 参加 2017/07/17 21:23

かわっち さんのブログ記事

  • 小休止
  • 今年の夏は、8月中旬から雨が多くて、なんとなく消化不良だった感じがします台風の発生も少なかったような気がします・・・・・仕事柄、台風等で災害があると、災害復旧支援で現場作業をします。大きな台風が接近してくると、出動依頼がくるのではないかと天気予報を確認する回数が増えますウェザーニュースによると、【今シーズンの予想発生数は27個程度(ほぼ平年並)/ 台風の発生数は、台風発生域の海水温や対流活動などの影 [続きを読む]
  • D社からの連絡
  • 以前、セミナーに参加したD社の担当者から連絡がありました。かなり久しぶりです、1年ぶりくらい。それも自宅に電話がありました。今までは、メールでの連絡だけだったのに・・・・。それにしても電話の声に覇気がない営業成績が上がらないのではないか・・・そんな感じがします都内の中古ワンルールマンション投資も勢いがなくなって来ているのかそいいえば、最近ネットでのマンション投資の広告を見ない営業マン曰く、「マンシ [続きを読む]
  • レオパレス21(その5)
  • しかし、レオパレス21のアパートは管理が行き届いている。「法人契約が多い=家賃の滞納がない」から、家賃の収入は安定している。滞納者への督促なども少ない分、物件管理を充実できるのだろう。管理会社にとって、家賃未収はダメージが大きい。督促に係る業務は、金が絡むだけにストレスも大きく、関わりたいない業務No.1まぁ、管理が行き届いていないようであれば、法人は借りてくれない「法人契約を得る戦略として管理を徹底 [続きを読む]
  • レオパレス21(その4)
  • 「家賃が安い物件=入居者の収入が低い」、「収入が低い=モラルが低い」、実体験としてそんなイメージがあるゴミ出しのルールを守らなかったり、隣の部屋からの苦情が多かったり、トラブルのネタになることが多い入居率が悪くなって物件全体の家賃が下がって行くと、その物件自体がスラム化して行く。管理会社も入居率が悪い物件からは、得られる管理手数料が少ないので、共用部分の清掃などの管理の質が落ちていくそうするとさら [続きを読む]
  • レオパレス21(その3)
  • 賃貸物件の「一括借り上げ」や「空室保証」とは・・・・例えば、借り上げ家賃が募集賃料の90%で契約した場合、 1部屋の家賃50,000円だと、オーナーに45,000円、管理会社の管理手数料5,000円(10%)となる。契約したアパートが1棟10部屋で満室だと、家賃総額50,000円?10、オーナー支払家賃45,000円?10となる。常に満室で、家賃も下がらなければ、オーナーも管理会社も言うことなし、”まさにウィン・ウィンの関係”なのだが・・ [続きを読む]
  • レオパレス21(その2)
  • 今は、土木系の建設会社にいますが、現場が会社から遠いと現場近くのアパートを借ります。その時にレオパレスが重宝してます。短期間の仮住まいには便利です。建設会社に限らず、どんな業種も同じ利便性を得られる・・・そんなところが、【あなたの知らない、レオパレス。国内上場企業の約80%、インパクトのある全面広告】(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000006-zuuonline-bus_all)              [続きを読む]
  • レオパレス21(その1)
  • 以前、建設会社の不動産部門でPMをしてました。PM:プロパティマネジメント(Property Management、)とは、   主に不動産に関する資産の管理を行う業務のことです。具体的には、賃貸物件の維持・管理業務、賃貸借業務の代行、賃料・共益費などの請求・回収、トラブル時の対応などやってました。ファミリー向けのアパート・マンション、貸家を建設する会社でした。その当時、サブリースでワンルームを大量に供給しているレオパレ [続きを読む]
  • 小休止
  • 茨城・栃木・埼玉・群馬・千葉に店舗がある「ばんどう太郎」に初めて行きました。地元のそば・うどん・寿司の和食ファミリーレストランですが、これまでスルーしてきました。テレビ東京のカンブリア宮殿でも紹介されていましたが、スルーしてきました。なんとなく、他のファミレスと一緒なんじゃないの・・・そんなイメージでした平日のランチで入りましたが、空席待ちが数組ありました。決して安い金額ではないにも関わらず、この [続きを読む]
  • 期待銘柄(その6)
  • 保有していた銘柄で買戻したい株は『大和ハウス工業㈱(1925)』です。初めてNISAで買った株は大和ハウスでした。2,940円で100株購入し、3,700円で6月16日に売却しました。約26%増で利益確定です。これはこれでルール通りで良かったですが、買戻しが出来ない。と言うか2,940円で購入した経験から、1,000円高い状況では手が出し難いしかし、このところ4,000円を目指してずっと膠着状態が続いているので、上に行くか下に行くか『この膠 [続きを読む]
  • 期待銘柄(その5)
  • ザイ・オンラインより、『株で億万長者になるための「7つの心得」を紹介!1億円以上の資産を築いた投資家が、 銘柄の選び方や売買ルールなど、株で成功するための心得を伝授!』 【7つの心得 その6】  自信がある銘柄にはある程度の集中投資をする 資産のすべてを一度のタイミングで1銘柄に投資するのはリスクを取りすぎだが、 色々研究して「これだ!」と思う銘柄には、他の銘柄との配分比率を変えて、 多くの資金を投 [続きを読む]
  • 期待銘柄(その4)
  • 株価が5,000円をオーバーした頃から、ネット上で株分割は話題になってました。個人的には、分割に賛成です分割せずに株価が上昇し続けると、個人的には売買しにくいです。配当金年4回、毎年増配してくれるような会社の株は、利確するにしても一部は手元に残しておきたい任天堂やダイキン工業そしてソフトバンク・・・たしかに欲しい銘柄ではあるけれども、いざ購入しようとすると考えてします。トヨタ自動車ではなく、日産自動車の [続きを読む]
  • 期待銘柄(その3)
  • 株式投資のルールで、『①目標株価に達したら売る(利益目標25%)』と決めました。ルール通り利益確定したものも6銘柄あり、約30万円ほど利益は出ました。しかしコムチェア株は25%以上の利益が出ていますが、利益確定していません。6月下旬に株価5,000円で100株追加購入していたため、利益確定を見送ってきました。そしたら株式分割(1⇒3)の発表があり、今月末には200株⇒600株に増えることになります。株が増えることもうれし [続きを読む]
  • 期待銘柄(その2)
  • そんな超期待銘柄ですが、今年の4月初旬までは、特に何もないその他の銘柄と同じでした。それが4月中旬頃から株価がじわじわ上昇を開始し、6月中旬には5,400円を突破、その後の調整期間で4,000円代に戻す時期もありました。しかし、9月5日には年初来高値6,050円となりました。ここのところ安定して5,000円代後半をキープしている状況です。このキープの要因は、今月末の株式分割(1⇒3)への期待からでしょうか?先月の【北朝鮮 [続きを読む]
  • 期待銘柄(その1)
  • 保有中の銘柄で最も期待している銘柄は、『コムチェア㈱(3844)』です。2016年11月に3,170円で100株購入しました。NISA枠での購入が出来なかったので、特定口座での購入でした。特定口座で購入した記念すべき初銘柄でした。購入したきっかけは、『別冊 会社四季報 プロ500銘柄 2016年10月号』だったかな。それまでは会社の名前すら知りませんでした。7月の今月気になった銘柄②、8月の今月気になった銘柄⑤などプラス材料が [続きを読む]
  • 小休止
  • 証券会社に口座を持ったきっかけは”純金積立”初めて約3年半が経過し、損益はあまり気にせず放置状態です。マネーフォワード(https://moneyforward.com/)は、日々の資産別推移が集計されます。それを眺めていると、株価が大幅に下がった日は、金価格は上昇していることが多いです。最近では、【北朝鮮のミサイル発射等々】に関連して起こってました。株のマイナス分を金で補てんしていることもあります。『有事の金』は健在金は [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングその後
  • 9月も新規ファンド申込みが成立し、現在13件を運用中です。9月の分配金は8976円でした。これは9月申込み分は含まれていません。いまのところ全ての案件が正常に運用されていますしかし、先月1か月だけで約20件の新規ファンドがありました。と言うか、毎月これくらいの新規ファンドの募集がある。調達資金が未達だったものを見たことがない。運営会社は、これだけの資金を集めて、一体いくらの手数料収入を得ているのだろうか・・・ [続きを読む]
  • ドイツ(その9):『GDP目標600兆円』
  • 【ドイツに駐在している日本の商社マンとビールを飲んだ時、彼がこう言った。 「ドイツ人はこれほど労働時間が短いのに、なぜ経済がきちんと回っているのだろう。 私はドイツで26年間働いているが、 いまだにこの国のサラリーマンたちの労働時間の短さ、休暇の長さには驚嘆させられる】                      by YOMIURI ONLINE:2016/10/11以上、働き方改革で見つけたコラムでした。日本もドイツ並み [続きを読む]
  • ドイツ(その8):政府は法律整備で後押しを
  • 【そんなことを言っても、仕事が山積しているし、 お客さんが待っているのだから、長時間働かざるを得ない。 30日間の有給休暇や1日10時間以下の労働など、日本では夢物語だ・・・ と思われる方も多いかもしれない。 しかし、世界にはドイツのように人間的な労働条件を導入し、なおかつ、成功を収めている国がある。 いつまでも「日本は変わらない」と思い込んでいたら、絶対に変わらない。  日本でもワーク・ライフ・ [続きを読む]
  • ドイツ(その7):大胆な発想転換が必要
  • 【日本ではまず、企業側の意識を変える必要がある 「残業が多い社員は、会社への忠誠心がある」という考え方は過去のものにすべきだ。 社員を査定する時は、「長時間残業して成果を上げた社員」よりも、 「残業をせずに成果を上げた社員」を高く評価するようにする。 さらに、心身のリフレッシュを促すために、 まとまった日数の有給休暇を取得できるようにしてはどうか  日本では、「休暇中も会社の仕事のことが気になって [続きを読む]
  • ドイツ(その6):日本の働き方改革、手始めは……
  • 【日独の間には、ビジネス風土や社会環境、顧客心理、 労働組合の影響力などで大きな違いがある。 希望を捨てずに、身近なところから変えられることを探すべきだ。  まず手始めに、「仕事は人ではなく、企業に付く」という考え方を社会全体に浸透させたらどうだろうか。 その第一歩は、自分が勤務している部署で仕事に関するメールや文書を全て電子化し、 部内のメンバーが誰でもアクセスできるような共有ファイルを作ること [続きを読む]
  • 小休止
  • ラジオ番組で気になることを言っていた。『イオン飲料(ポカリスエット系)と呼ばれる飲み物のほとんどは、 糖やミネラルを含むが、糖をエネルギーに変換するのに必要なビタミンB1が含まれない。 ビタミンB1を含むミルクや離乳食などをとらずに多く飲み続けると、 ビタミンB1欠乏症になる 頻度はまれだが、脳症や脚気(かっけ)になることがある。』幼児の死亡例の報告もあるらしい幼児用に『ビーンスターク ポカリスエ [続きを読む]
  • ドイツ(その5):仕事が「企業に付く」ドイツ
  • 【ドイツでは、仕事は人に付くのではなく、企業に付く ある業務が「特定の人でなければ務まらない」という考え方は、ドイツ企業では希薄だ 日本はドイツに比べてサービスの水準がはるかに高い。 その背景には「この業務は私でなければ務まらない」という意識がある。 ドイツの労働条件の良さは、 労働組合が1970年代から政府や経営側と粘り強く交渉することによって勝ち取った成果である。 ドイツの労働組合は、日本とは [続きを読む]
  • ドイツ(その4):「お客様は神様」にあらず
  • 【ドイツでは物を売る側と買う側がほぼ対等の立場にある 日本のように「お客様は神様」として顧客を絶対視する意識はない。 したがって、顧客を満足させるために、長時間残業を行うようなことはない。 彼らが常に念頭に置くのは「サービスを行うことのコストと収益性」である。 1日10時間以内に仕事を終えなくてはならないので、 時間と労力ばかりかかって見返りが少ないと思われるような業務は、 初めから手をつけない  [続きを読む]
  • ドイツ(その3):有給消化率ほぼ100%
  • 【ドイツ企業で働く人の大半は、毎年30日間の有給休暇を全て使う。 このほか、所定の労働時間を超える部分については、 毎年10日間前後の代休を取ることもできる。 管理職以外の社員が、2〜3週間の休暇をまとめて取っても全く問題は起きない。 休暇中に業務用のメールをチェックする義務もない。 誰もが休暇を取るのは当然の権利だと理解しており、やましい気持ちは全くない。 日曜日や祝日の労働は禁止されているほか [続きを読む]