M3パパ さん プロフィール

  •  
M3パパさん: Papa LIFE.
ハンドル名M3パパ さん
ブログタイトルPapa LIFE.
ブログURLhttp://papalife.info/
サイト紹介文妻が妊娠!しかし重度の妊娠悪阻で、長男の育児&家事と、仕事を両立させねばならぬ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 34日(平均10.5回/週) - 参加 2017/07/18 18:37

M3パパ さんのブログ記事

  • 何とかして、この生活にピリオドを打たないと
  • 妊婦というのは、本当に大変なんだと思います。お腹の中で赤ちゃんを育てることをカラダが最優先するから、妊娠悪阻なんてものにもなるんでしょう。家事や育児もできなくて、エアコンの効いた部屋で延々と寝続けることしかできないなんて、心底苦痛だと思います。起きても好きなテレビを見たり、スマホいじったり、ゲームするくらいしか出来ないなんて、僕なら耐えられない。ゲームしながら配偶者に家事を偉そうに言いつけるとか、 [続きを読む]
  • 快楽は一瞬、後悔は一生
  • 二度目のリアルタイムな話題です。自分のミスで、昨日、一昨日と、二日間連続、ほぼ徹夜での仕事でした。息子は妻に任せました。二日目の徹夜を終えて、ボロボロになって、今朝、帰宅しました。パン屋でサンドイッチなどを買って。ブランチにしてもらって、僕は仮眠を取るつもりでした。えーと、二日まとも寝てないのはご存知の筈ですが、妻は僕にやらせることを、箇条書きにしておりました。廃品回収を出す。トイレ掃除。風呂掃除 [続きを読む]
  • 苦手だけど、料理しなくちゃダメなパパへ
  • 世の中には美食家がいる一方で、食に対して無頓着な人もいますね。あなたはどうですか?僕は後者のような気がします。もちろん美味しいものを食べたい気持ちはありますが、毎日同じものを食べても、好きなものなら、さほど苦痛ではありません。大学の同級生で、メディアにも登場する有名シェフがいるのですが、彼は学生時代から、日々の食事にこだわりを持っていました。僕の方は、在学中の4年間、ほぼ毎日カツ丼を食べてた気がし [続きを読む]
  • 家事は妻のやり方を完璧にトレースする
  • すべてがそうだとは言いませんが、妊婦向けの雑誌やサイトに書かれている「家事しない夫」あるいは「家事できないない夫」の記事がムカつきます(笑)何、その上から目線!?って感じで。家事というのは、妻の仕事ではありません。夫婦の仕事です。シェアするべきものだと思っています。妻は自分の母ちゃんではないので、何でも嫁任せってのは間違いです。家事を一切しない男は、男としてダメですよ。そりゃ年収3億円とか稼いでる [続きを読む]
  • 妊婦を安眠させるには②
  • 妊婦、安眠で検索すると、色々なグッズが出てきます。メンタル的に落ち着かせるものから、身体を支えるものまで、その種類はけっこうな数です。妻はニオイ全般がダメなので、アロマ系はNGです。となると、クッションや抱き枕系が現実的かなと思い、色んな商品のレビューを読んでみました。千差万別というか、使用する人によって、どの商品も感想が違うなという印象です。ある人には最適なものでも、違う人にはイマイチな場合があ [続きを読む]
  • 妊婦を安眠させるには①
  • 妻が退院し、また地獄のような日々が始まりました。正直、ノイローゼになりそうです。口を開けば「しんどい」「苦しい」。まぁこれは実際に体調不良なんで分かりますが、それ以外は基本的に悪態をついて人を罵倒することしかしません。何とか食べられるものをと思って食事を作っても、いただきますも、ごちそうさまもナシ。一日中寝てて、ちょっと歩いたと思ったら、床が濡れてるんやけど?埃が落ちてるんやけど?って、報告せずに [続きを読む]
  • お盆休みも妻のヒステリー
  • いつもは数ヶ月前の出来事を振り返って書いていますが、今日はリアルに8月14日のことを書きます。特にネタもないので(笑)妻は今日で妊娠29週目に入りました。まさかの妊娠悪阻は継続中で、絶賛吐きまくりの毎日です。毎日毎日、寝てばかりで、起きてる時は不機嫌そうに悪態をついてます。せっかくにお盆休みですが、私一人を残してどこかに行くつもりか!?と言われて、掃除洗濯などしかできません。そんな妻のイライラを増幅さ [続きを読む]
  • 男の更年期障害対策実施中
  • 男性更年期障害レポートです。嫌なレポートだな(笑)前回、ヤブ医者の対応に不信感を持って、あかひげ薬局さんに行ったと書きました。そこで言われたのが、十分な睡眠、質の良い睡眠を取るストレスを溜めない適度な運動をして、筋肉をつける適切なサプリメント・医薬品を摂取服用するということでした。睡眠については、なるべく早く眠るように心がけています。1時までには眠って、眠る前にスマホは触らない。しかし良質の睡眠を [続きを読む]
  • 園児にとって弁当の中身など、さして重要ではないという事実
  • 明日は素敵な弁当を作りたい。素敵はムリでも、マシな弁当を持たせたい。毎朝弁当を作り終える度にそう反省するのですが、なかなか思うようにはいきません。夕方、買い物をする時点で疲れ切っていて、弁当のアイディアなど浮かばないのです。買い物かごに入れるのは、結局冷食になります。朝、一人起きて、冷蔵庫の中身を確認します。また今日も卵を焼いて、後は冷食というパターンです。肉を焼こうかとか、ほうれん草と卵とベーコ [続きを読む]
  • 妻が退院した
  • 退院の日取りを相談するという体で病院に行くと、妻は今日退院するよう手続きは済ませたと言い放ちました。お願いやから、まだ入院していて。キミを看病しながら仕事と育児を両立する自信がない。そう頼んだものの、話の通じる相手ではありません。結局、強引に帰宅しました。たぶん、もう大丈夫やと思う。どこに根拠があるのか、そう言い放ちます。でもニオイで吐きそうになるから、家事は全部お願い。幼稚園の送り迎えもできない [続きを読む]
  • 焼き鳥の味すら、分からない
  • 土日は息子を連れて出勤です。基本的にオフィスには、家に居場所のない部長クラスのオッサンしかいません。いつもいつも土日にこんなとこ連れて来られて可哀想やな!動物園連れてってもらえ!オモチャ買ってもらえ!とオッサンどもは息子に言いますが、別に軍資金をくれる訳でもありません(笑)しかし、さすがに可哀想だと思うのも事実で、この日は仕事は早々に切り上げて、映画を見に行くことにしました。「仮面ライダー×スーパ [続きを読む]
  • 息子が注いでくれるビールの美味さ
  • しんどいコトを無理矢理楽しいと自分自身に思い込ませると、必ず心や身体にムリをさせます。しんどいものは、どうやってもしんどいのです。幸いにして、息子との二人暮らしは、まったくしんどくはありません。確かに時間的な制約について苦しいことは多々ありますが、それ以上に二人暮らしは楽しいのです。ところで、僕はお酒が大好きです。最終的には肝臓がやられて死んじゃうだろうなってくらい、お酒好きです。それも外で飲むの [続きを読む]
  • 男の更年期障害に抗ってみる
  • 相変わらずの男性更年期障害です。でも本当に更年期障害なのか?確かにあのヤブ医者はそう言いましたが、どうにも納得できません。納得できませんが、それ以外に該当する症状もありません。汗がひどいのをまず何とかしたいのですが、全身を覆う倦怠感というか、気怠さも払拭したいのです。病院では薬が出ませんでした。病気じゃないから、薬は出ないというのが、医者の言い分です。何かしらサプリメントを飲めば改善するんじゃない [続きを読む]
  • 父の作る弁当に不足しているのは、想像力だった。
  • 毎日大変です。もう弁当作りたくない。世の中には、本当のシングルファーザーの皆さんが頑張っている筈なんで、僕みたいななんちゃってが「大変」とか「しんどい」なんて弱音を吐いてる場合じゃないんですが、それでもかなり限界です。負けそうになった瞬間、存在そのものが気持ち悪い妻がいないだけでも、今は幸福な時間なのだと自分に言い聞かせて、何とか乗り切ってます。どうかこのまま、一生入院していてください。できれば鉄 [続きを読む]
  • 5歳児の野菜嫌いは、どうすればいい?
  • 息子は頑なに野菜を食べません。野菜に限らず、嫌いなものをムリに食べさせると、その場で胃の中のモノすべてを吐くという攻撃をします。母子揃って、どこでも吐きやがるな!と、さすがにイラっときます。吐くまで反撃しないまでも、逆ギレすることは多々あって、ああ、顔は僕そっくりだけど、中身は母親似なんだと、本当に切なくなります。扶養していく自信も揺らぐくらいです。野菜嫌いとはいえ、何か一つくらいは食べられるもの [続きを読む]
  • 寿司と海鮮丼だけで、人は生きていけるのか?
  • 部屋の掃除をしていると、「大中」と書かれた紙切れが何枚も出てきた。息子の字だ。大(だい)と中って何?と訊くと、だいじゃない!おお!大トロのおおと、中トロのちゅう!と返された。この台詞からも分かる通り、うちの息子はトロが大好きだ。赤身を食べさせても、これトロじゃないから美味しくないとか、生意気を言う。回ってるお寿司は不味いとか、どういう育て方されたんじゃ!?と憤るが、まぁ僕の責任だ。同僚で何食っても [続きを読む]
  • 父の手作りよりも、レトルトが好き!
  • 何度もお伝えした通り、基本的に夕食はデパ地下やイオンのお総菜なのですが、時々息子からリクエストが入ります。今日はカレーが食べたいとか、ハンバーグが食べたいとか。そういう時は、なるべく希望に応えるようにしています。すっかり暮れた通園路を、手を繋いで帰宅します。息子が食べたいものを僕に伝えるのは、いつもこの時間です。並んで歩きながら、夕食のリクエストや、今日一日の出来事を聞くのは、とても幸せなひととき [続きを読む]
  • iQOSに変えました
  • 私は愛煙家です(挨拶)愛妻家ではありませんが(余談)妻から妊娠したから禁煙しろと言われましたが、それは妊娠とは無関係に、単に文句が言いたいだけなので無視しています。とにかく文句が言いたい。とにかく他人を攻撃したい。とにかく自分だけが快適に暮らした。とにかく上からモノを言いたい。とにもかくにも、それだけの理由です。ですから、断固として禁煙なんかしません。肺ガンになっても、妻といる限りやめません。何で [続きを読む]
  • お弁当レイアウトを工夫してみる
  • 相変わらず汗だくです。更年期障害、まっただ中!青春まっただ中だと思っていたのに!!自分のあまりの汗だく具合に嫌気がさして、思わず昼飯を食べた牛丼屋で、並盛り汗だくで!って頼んだくらいです。頼んでないです。そもそもつゆだく嫌いですし、牛丼も好きじゃないですし。イヤイヤ期がまったくないまま、パパ大好き、ママ大好き、わかった!の返事しかしなかった天使のような息子が、遅れてきた魔の二歳児のように、最近は言 [続きを読む]
  • 早くもマンネリ化するオヤジ弁当
  • 男の更年期障害は、何の解決策も見いだせませんが、息子との二人暮らしは続きます。鬼嫁もしくは屑嫁のいない生活が当たり前になってくると、僕も息子も、気持ちに余裕が出てきました。平日は郊外で頑張って、金曜と土曜は市内のマンションで、ゆっくり過ごす。そういう生活が日常になってきました。ウィークデイは時間に追われますが、週末は出勤するものの、大好きな仮面ライダーを見たり、のんびりと過ごせます。ただ二人暮らし [続きを読む]
  • 男性の更年期障害って何!?
  • 典型的な男性更年期障害です。そう言われたものの、そもそも男性更年期障害とは何ぞや?と思いました。医者に訊いても、今の症状が男性更年期なんです!としか言いません。もうね、病院名を出してやろうかと思うくらいのヤブっぷり。最後は言うに事欠いて、セカンドオピニオンで相談でもされたらどうですか?との台詞を頂きましたが、お前がセカンドオピニオンというか、二軍じゃボケ!の言葉は飲み込みました。元々診てもらってい [続きを読む]
  • まさかの男版更年期障害
  • パパ汗でびちゃびちゃやで?息子に言われて気がつくと、確かに頭の先からつま先まで、汗ダルマでした。息子をママチャリの後ろに乗せて、幼稚園に向かう途中のことです。季節はまだ3月。花冷えがあったとしても、汗だくになることはありません。実際、朝の気温はまだ低いのです。息子を送ってからシャワーを浴びて出勤します。そんな毎日が続きました。最初は気にも留めていなかったのですが、明らかに汗の出方が不自然でした。基 [続きを読む]
  • いつまで手を繋いでくれるのだろう?
  • どんな時でも、玄関を出た瞬間、息子は僕の手を握ってきます。いったい何歳まで、こうして手を繋いでくれるんだろう?小さな手を握りながら、いつもそのことを考えます。自分の子ども時代を振り返ると、両親と手を繋いだ記憶はありません。もちろん写真には残っているのですが、記憶には残っていないのです。小学校に入れば、世界の中心は家庭から学校にシフトします。中学高校と学年が上がれば、大切なのは親ではなく、友だちや恋 [続きを読む]
  • 手荒れ対策
  • ↑ガザガサになった手大阪の新世界に生息するホモのジジィに、「綺麗な手や、苦労してない貴重な手や」と泣きながら撫で回された過去を持つ、僕の自慢(笑)の手が、気がつけばガサガサでした。ホモの老人が泣くほどの手!!あの時点で、僕30は過ぎてた筈なんですけど(笑)これはダメだと思って、取りあえず原因を調べることにしました。幸い、皮膚科に勤める知人がいるので、聞いてみました。以下、聞いた情報です。あくまで僕に [続きを読む]
  • まさかの手荒れ
  • 妻が再入院して、ある意味平和な暮らしが復活しました。朝息子を起こし、朝食を食べさせ、弁当を作って幼稚園に送ります。ママチャリに乗せての通園も、慣れたものです。これまで以上に仕事は集中して、17時過ぎには退社。18時半までには、お迎えに行き、夕食と風呂で息子との時間を過ごして、仮面ライダーを見ながら眠らせる。大変だけど、充実した毎日でした。そんなある日、ふと気づいて自分の手を見て驚きました。指先が、信じ [続きを読む]