裏街のノラネコ(Nora) さん プロフィール

  •  
裏街のノラネコ(Nora)さん: 野良猫生活〜うつと障害年金と生活保護
ハンドル名裏街のノラネコ(Nora) さん
ブログタイトル野良猫生活〜うつと障害年金と生活保護
ブログURLhttp://noranekoseikatsu.blog.fc2.com/
サイト紹介文うつ病持ち。生活保護の手続き関連やそのひぐらしの日記など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 33日(平均6.8回/週) - 参加 2017/07/18 21:01

裏街のノラネコ(Nora) さんのブログ記事

  • ローストビーフSUSHI丼
  • 引っ越してきて、近所のスーパーで初めて見たものがある。ローストビーフSUSHI丼(398円)だ。よく知らないのだが、ローストビーフ丼というものが流行っていて(大阪だけ?)美味しそうだが大体1,000円〜が相場なので特に食べる機会はなかった。丼もの単品に1,000円出す気はないと思っていた。それが、398円で食べられるとは。こんな感じだ。( で大きな画像を見ることができる)パッケージ中身タレこのタレが絶妙に美味 [続きを読む]
  • 自立支援の受給者証はどこに?
  • 引越し後の自立支援の手続きはここに書いたとおりだ。7/20に手続きをしており、その日から引き続き自立支援を使えるという説明を受けた。実際、それ以降に精神科に通う際、最初に事情を説明してから、今までどおり診察も投薬も自立支援を使えている。他の自治体や病院ではどうなのか分からないが、私の病院の場合、自立支援の受給者証は通常病院が管理し、薬を出してもらいに行く時だけ私が受け取って、薬局で処方箋とお薬手帳と一 [続きを読む]
  • ケースワーカーによる家庭訪問(2回目)
  • 今日は、ケースワーカーによる家庭訪問の日だった。昨日の夕方頃に電話がかかってきてあいにく、携帯を置いて買い物に行っていたのでこちらから折り返し、私の通院の都合上から昼過ぎの訪問となった。内容は、特に変わったことがないかということと就労のことだった。就労は、主治医と話していた通り、1日2〜3時間、週2〜3日という認識で間違いなかった。もう少し落ち着いたら何か探そうと思う。前回の訪問時(7月)は冷蔵庫 [続きを読む]
  • このブログについて
  • このブログに書かれていることはノンフィクションである。・これから、生活保護を申請してみたいという人(健常者、障害者)・引っ越したいが、各種手続きがよく分からない人(主に精神障害者)・これから初めて一人暮らしをする人(主に成人)これに一つでも当てはまることがあれば、ぜひこのブログを読んでみてほしい。書いているのは大阪市内のものなので、各自治体によって異なることはあると思うが手続きの流れというものが分 [続きを読む]
  • 生活保護申請前の相談、申請時の面談
  • 申請前に相談に行ったことについてはまだ書いていなかったので大した内容はないのだが、書いてみようと思う。初めて生活保護の件で区役所へ行ったのは今年の6月26日だ。その時点では、この区にしようとは思っていたがまだ賃貸も見つからず、当然住所も大阪市外だった。役所の人に、まだこちらに住所がないというと「あ、じゃあ、引っ越してきてから来てください」と追い払われそうになったので「話だけでもうかがいたのので」と粘 [続きを読む]
  • 一人暮らし 1ヶ月目。買ったけど使ってないもの
  • 7/15からレオパレスに入居して、今日で1ヶ月になる。コンビニのケーキででもお祝いしたいが、今月の食費がすごいことになっているから諦めた。最初の2週間は冷蔵庫・電子レンジなしの生活だった。コンビニやスーパーの割引をほぼ毎食事のたびに買いに行っていた気がする。冷蔵庫が届き、数日後に近所のスーパーで店内全品10%というセールがあった。セールの日は、食用油、しょうゆ、みりん、塩、胡椒、砂糖などの他ドレッシング [続きを読む]
  • ケロイド体質(注:画像あり)
  • 私はケロイド体質である。ほんの小さな怪我や虫刺されでも、それが化膿するとピンク色になって膨らみ、ケロイドとなる。一旦できたケロイドは最初は小さくても成長する。ケロイド体質とは、怪我や虫刺されの痕がケロイドになりやすい体質のことだ。(ケロイド体質ではなくてもケロイドはできる)現在、5cm以上のケロイドが両腕両足に合計4つある。上の画像は7cmほどに細長く延びたケロイドだが、もともとは1mmほどの小さ [続きを読む]
  • 指切り
  • 約束、ではなく。文字通り、指を切ってしまった。包丁で。当たり前だが指を切り落としたわけではなくちょっと当たった程度なのでご心配なく。調理中ではなく、使い終わった包丁を洗っていたときだった。我ながら情けない。OD癖はあるが、自傷癖はないので普通に痛かった。というか、一昨日に切って、まだ痛い。人差し指の腹の部分を切ったので、絆創膏を巻いてはいるが入力やマウスの操作の際に痛む。うちの包丁は、セラミック製だ [続きを読む]
  • 爪が割れる。剥がれる。
  • 今年の初め、右足の親指の爪が剥がれた。もちろん、拷問で剥がされたわけではない。なんとなく剥がれかけていたものが、本格的に剥がれたのだ。と書くと、とても痛そうだが、爪が全くない状態は実は全然痛くない。むしろ、新しく生え初めているときが痛い。(これも普段は痛みを感じず、踏まれたりした時に激痛が走る)なんとか上まで伸びたと思ったら、下の付け根の部分が黒くなった。「爪 黒い」などで検索してみたりしたがどう [続きを読む]
  • 記事が消えた
  • せっかく書いた記事が消えた。下書き保存もできていなかった。…………。今日はもう寝る。どうか、ポチをお願いします。(どちらか片方で大丈夫です)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 風邪薬OD
  • そもそも、処方されている分量の眠剤だけでは寝られないのだ。従って、処方量より少しだけ足して寝る。必然的に、次の診察日までに薬が足りなくなる。そこで私は市販の風邪薬のODをしている。具体的にはパブロンSゴールドWを10錠が1セットだ。初めの頃は1セットで寝られていたが次第に体が慣れていき、2セット飲み昨日は初めて3セット(30錠)飲んだ。20:30から飲み始め、寝られたのは24:00。そして、3時に目が覚 [続きを読む]
  • 生活保護とペットの飼育
  • 生活保護の人はペットを飼ってもいいのだろうか。答えはYesである。その答えの根拠は、生活保護法にペットの飼育を禁じる項目がないからだ。(生活保護関連にはそういう「生活保護法で禁止していないからOK」というのが結構ある)私も猫を買いたい。ペットショップで何万もするような猫ではなく、保険所の前にダンボールに入れて捨てられているような猫を。でも、何かで読んだのだが、猫を1匹一生涯飼うのに必要なお金は100万 [続きを読む]
  • 憂鬱
  • 今朝は朝から2度落ち込んだ。家にいると落ち込む一方であるため気分転換に外出したいが外出するとお金を使ってしまう。障害年金のみ受給していた時は家にはお金を入れずに、まるまる全額小遣いとして使っていたのだが、現在は家賃はもちろん、共益費、光熱費、通信費、食費等々の出費を考えると何にどの程度使っていいのか、ボケた頭では計算できず、とにかく「今の生活に直接必要がないものは買わない」という選択肢を選ぶことに [続きを読む]
  • 生活保護と臨時福祉給付金
  • 臨時福祉給付金とは、市民税が課されない低所得の人向けの一時金だ。「低所得」と書いたが、生活保護世帯は対象外である。今年の臨時福祉給付金は1万5千円と額が大きい。私は生活保護申請前に臨時福祉給付金の申し込みをして生活保護受給開始後に臨時福祉給付金が振り込まれた。どうすればいいのか、担当ケースワーカーに尋ねるとこれは「収入」扱いになり、1万5千円分を2〜3ヶ月にかけて保護費から引いた額が保護費として支 [続きを読む]
  • ゴミの分別
  • 私が前に住んでいた市は相当ゴミ出しのルールは緩やかだったため、引っ越しにあたって、ゴミの分別がちゃんとできるのか不安があった。だが、大阪市も負けず劣らず緩やかなルールだ。(この辺りだけかもしれないが)一応、・普通ゴミ・容器包装プラスチック・資源ゴミ(カン・ビン・ペットボトル)・古紙、衣類と4つに分かれてはいる。(ゴミ袋は透明か半透明なら市販のものやスーパーのレジ袋でOK)そして大阪市のサイトだかどこ [続きを読む]
  • 申請手続き その他 1.扶養調査と医師への調査
  • 無事、7月8月分の保護費を受け取ることができ、今後はこのブログは日記的な要素が増えてくると思う。だが、その前に、申請時や申請中のことなどで書かなかったこと、思い出したことなどを書いていきたい。まず、扶養調査について。既に何度か書いたとおり、大阪市では親(子)兄弟姉妹にのみ扶養調査が送られる。私の場合は父とは幼い頃に別れ、39年会っていなかったため20年以上会っていない親戚には扶養調査は送らないという [続きを読む]
  • 保護費、初の支給
  • 今日は7月(申請日からの日割り)+8月分の保護費を受け取りに区役所へ行ってきた。申請が通ってから初めての区役所訪問である。保護費(今回は現金)の受け取りは、福祉課の窓口でではなく、福祉課で発行された書類を元に、区役所内の銀行で支払われるのを受け取る。(銀行なので15時までである)持ち物は、印鑑と通帳。印鑑は保護費の受け取りの印であり、通帳は次回から口座振替になるのでその手続き用だ。また、「休日・夜間等 [続きを読む]
  • スーパーが近いと便利?
  • 今住んでいるところには近くにスーパーが3軒とコンビニが3軒ある。特に、スーパーの内の1軒は、アパートのすぐ裏手にあり、徒歩2〜3分ほどだ。すごく便利だと思った。実際便利である。が。アパートのベランダから見えるそのスーパーの搬入口は早朝からドタンガタンと相当うるさい。寝ていられない。日中も頻繁にガタンガタンと音がしている。引越しの際には、もちろん買い物が便利なところの方がいいが、スーパーの搬入口の場 [続きを読む]
  • 「うつヌケ」を買った感想
  • 少し前に話題になった「うつヌケ」という本を書店で買った。話題になる前に書店で見かけて、興味を持った本だった。「うつトンネルを抜けた人たち」というサブタイトルが付いているとおり、うつ病になったものの、今では寛解した人たちの話が漫画で描かれている。最初の感想は、「Amazonのレビューを読んでから買うかどうかを決めるべきだった。」まず、字が多くて読みづらい。というか読めない。なので、途中までしか読んでいない [続きを読む]
  • 保護決定通知書が届く
  • 生活保護の申請が通ったのは前回の記事に書いたとおりだが、今日は普通郵便で「保護決定通知書」というものが届いた。内容は1.保護開始 平成29年7月18日2.保護の方法 居宅保護3.保護の種類 生活扶助、医療扶助4.保護決定理由 平成29年7月18日に行った保護申請について、            あなたの世帯が傷病により働けず、年金収入が            少なく生活に困っており、            保護 [続きを読む]
  • 生活保護の申請が通る
  • 7月18日に生活保護の申請書を出し、2週間ほどで結果が分かると聞いていたが、本日、7月27日に電話がかかってきた。正式な通知書は明日あたりに届くらしい。もちろんケース・バイ・ケースだが、私の場合は9〜10日で結果が出たということになる。決まるまで本当に不安で落ち着かなかったため、書面よりも先に、文字通り一日でも早くに連絡をくれた担当ケースワーカーには大変感謝している。嬉しかったので、今夜は寿司だ。といって [続きを読む]
  • 住宅費証明書の提出
  • 話が前後するが、生活保護の申請に行ったときに書類を6枚書かされたが、その他にも「住宅費証明書」という用紙を渡された。これは私が記載するものではなく、大家さんに書いてもらえということだった。私の場合はレオパレスに持っていった。記載してもらう内容は、・貸主(レオパレス)の住所氏名、・借主(私)の住所氏名・月額の家賃、共益費、その他(インターネット代、環境維持費)・床面積(専有面積)などである。レオパレ [続きを読む]
  • 引越しによる障害者手帳の手続き(と健康保険と電気代も)
  • 今日は「重要」書類が3通も届いた。今日は火曜日なので、週明けの月曜日の分の仕事の結果なのだろう。一通目は「精神障がい者保険福祉手帳交付のお知らせ」。障害者手帳の住所変更の手続きである。運転免許証のない私は身分証明書がわりに写真付きの住基カードを持っているのだが、住基カードの住所変更の手続きはこのカードの裏面に新住所が追加されて印字されただけだった。また、マイナンバーの通知カードも同様である。(記憶 [続きを読む]
  • 生活保護の一時扶助
  • 生活保護というと、毎月お金が貰える(生活扶助、住宅扶助など)というイメージをお持ちの方も多いと思うがそれ以外に一時扶助(一時的扶助)というものもある。出産時、学校に通うための入学金など、葬祭時などの他、生活保護開始時や長期入院後の退院時にふとん代や家具什器費などを負担してくれるといったものである。ネットでは、冷蔵庫や電子レンジなど調理に使う家電は家具什器費に認められる場合があると書かれているものも [続きを読む]
  • 生活保護の扶養調査
  • 生活保護を申請すると、仕送りなど援助ができないかの問い合わせ通知(扶養調査)が親戚などに送られる。「親戚」はどこまで指すのかという問題だが、大阪市の場合、以前の記事で書いたとおり、親(子)兄弟姉妹である。私には伯父や叔母、祖母もいるがそちらには連絡は行かないようだ。扶養調査の通知書には、申請者の現住所が記載される。そのため、親戚に住所を知られたくない場合(DVなどを受けている場合など)は事情を説明し [続きを読む]