ニンニン さん プロフィール

  •  
ニンニンさん: 男の妊活塾
ハンドル名ニンニン さん
ブログタイトル男の妊活塾
ブログURLhttp://otokononinkatsu.com/
サイト紹介文妊活男性向け情報を集めてみました。自然妊娠から不妊治療、ED、元氣な精子を作るために出来ることなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 30日(平均6.5回/週) - 参加 2017/07/20 11:35

ニンニン さんのブログ記事

  • 妊活に対して協力し合うパートナーシップの築き方 その3:家探し編
  • 将来「妊活に対する考え方が合わない」なんてことにならないために妊活って言うまでもないけど夫婦にとっては一大決心が必要になります。 どんな風に妊活を行うかによって、精神的にも肉体的にも経済的にも負担の程度は変わってくるけど、負担が重くなればなるほど夫婦で話し合って協力し合って取り組むことが大事になります。 元々考えが一緒だったり、話し合ってお互いの意見が合えば問題ないけど、意見が食い違ったり、どちらか [続きを読む]
  • 妊活に対して協力し合うパートナーシップの築き方 その3:結婚式準備
  • 将来「妊活に対する考え方が合わない」なんてことにならないために結婚は結婚式のためにするんじゃなくて2人とその周りの人たちが幸せになるためにするものです。 最近は結婚式をしない夫婦も増えているみたいだし、親族だけでこじんまりとする人も多いです。 結婚式より、その後の生活の方が大切だから、無理にする必要はありません。 だけど、今回この記事を書こうと思ったのは、結婚式を通して自分たちがどんな結婚生活を送って [続きを読む]
  • 妊活に対して協力し合うパートナーシップの築き方 その2:お金
  • 将来「妊活に対する考え方が合わない」なんてことにならないために妊活とお金の問題妊活ははっきり言ってお金がかかります。 一般的な不妊治療はまず検査を受けて、そのあと「タイミング法」→「人工授精」→「体外受精」と進みます。 ものすごく大雑把な計算だけど 不妊検査は1万円前後。 タイミング法は数千円。 人工授精は1回あたり2万円〜3万円 それを通常は5〜6回受けます。 そのあと体外受精に進むと1回あたり30〜50万円。 [続きを読む]
  • 妊活に対して協力し合うパートナーシップの築き方 その1:子供への接し方
  • 将来「妊活に対する考え方が合わない」なんてことにならないために①こんな風に「妊活の話し合い」が始まる 妊娠を望んでいてもなかなか子供ができないとあなたは「妊活」を意識し始めます。 すぐに「妊活サイト」を検索して知識や情報を手に入れるはず。 それをもとにして自分ひとりならすぐに行動に移すことができます。 検査を受けに行ったり、食生活を変えたり、サプリメントをとったり… だけど「妊活」はパートナーと2人3脚 [続きを読む]
  • ちつのトリセツ実践編 〜口にオイルを含んでも気持ち悪くないのか?〜
  • 男性にもできる「膣のトリセツ」実践編「ちつのトリセツ」カテゴリーに属するコンテンツも今回で13話目になりました。 書き始めた当初から最低20話は書きたいと思っていたので、近づいてきた感があります。 オイルケアには体を根本から改善する力があると思っているので文章にも自然と力が入ります。 トリセツには膣をケアすることでセックスに関することだけじゃなく、様々な体の不調が改善されることが紹介されています。 妊娠を [続きを読む]
  • ちつのトリセツ実践編 〜オイルは皮膚から吸収される〜
  • 男も「ちつのトリセツ」のご利益にあずかりたい「ちつのトリセツ」という本を参考に実際に妻の膣及び会陰マッサージを実践しています。 実際にマッサージを受けると気持ちいいらしく(セックスのそれとは異なります)、気づけば妻はいつも寝息を立てています。 受けているときに気持ちがいいだけじゃなくて次の日も体が温かくなるようです。 スーパーの総菜売り場に勤めているので冷蔵庫や冷凍庫の出入りの度に体が冷えるのです。 夏 [続きを読む]
  • 「ちつのトリセツ」実践報告 〜男性もやってみた〜
  • 「ちつのトリセツ」に書いてあることを実施してみました女性には10個の穴があるけど、男性には9つしかありません。 しかも肝心の膣がない! 膣はセンターを貫き、体の奥に入ることができる。 体の奥に入れるから内臓にも影響を与えやすい。 奥が深いからかなり広範囲にわたってマッサージができる。 中指の長さ分は充分に入れるわけです。 そんな立派な穴は男にはありません。 仕方がないので男の人はそれ以外の穴をケアすることに [続きを読む]
  • 月の満ち欠けを生活に取り入れる具体的な方法
  • 今回も月の満ち欠けに関する記事月の満ち欠けがそんなに重要? ただ単に月と太陽と地球の位置関係によって月が満ちたり欠けたりする。 それだけのことなのになんで人間の生理現象や生活のリズムにまで影響するんだろうか? 照明がなかった時代なら月明かりによって夜の移動や夜なべなどに影響したことは大きく理解できる。 新月の夜、闇夜に紛れて色々なことを企んだ人もいるだろう。 命のやり取りが日常的に行われていた時代、あ [続きを読む]
  • 月の満ち欠けのリズムを生活に取り入れる 〜男性にもお勧め〜
  • 出産だけじゃない!月の満ち欠けが私たちの体や心に与える影響前回「月の満ち欠けと出産との関係」を書きました。 月が一直線に並ぶ、新月と満月の前後は月と太陽の引力が強く働くためか、ほかの日と比べて約10%高くなるのです。 人間以外の生物を見ても、満月や新月の日に産卵や出産をするものがたくさんいます。 出産に限らず、地球上の生命はみな月の影響を受けて生命活動を営んでいます。 それが顕著に表れているのが女性の月 [続きを読む]
  • 満月や新月の日は出産が多い! 〜月の満ち欠けと出産との関係〜
  • 満月や新月の日に出産が多いって本当?いきなり結論ですが、「満月や新月の日に出産が多い」のは本当です。 現場の医師の助産師さんがそれを実感しているし、統計的には満月や新月とその前後はそれ以外の日に比べて10%も出産が多いのです。 月の光が地球上の生命に大きな影響を与えているのは周知の事実。 ウミガメや珊瑚などが満月かその反対の新月とその前後に産卵するのは有名です。 生命の神秘とか不思議さとか感じますが、こ [続きを読む]
  • たばこの甘いフィルターが禁煙を難しくしている
  • たばこをやめられない理由はニコチンより砂糖だったたばこの前にちょっと違う話をします。 甘いものってなかなかやめられないものです。 甘いものは人を幸せにします。 ケーキやパフェ、クッキーやチョコレートを食べているときに怒っている人ってあんまりいない。 デザートを食べようとするだけで幸せな気分になります。 「デザートは別腹」とはよく言ったものですね。 言い訳にしか聞こえないけど、実際食事で満腹になった後、デ [続きを読む]
  • 飲んでしまった! 妊娠初期のアルコールの影響
  • 妊娠超初期の妊婦のアルコール摂取は心配しなくていい?妊婦のアルコール摂取が胎児に影響することはよく知られています。 だけど、妊娠が分かるのは1か月とか2か月、3か月。遅い人は4か月過ぎてから分かることもあります。 だからアルコールを摂取する習慣のある人が妊娠が分かってから慌ててネットで調べたり、専門家に相談するケースはよくあることです。 飲酒の頻度や1回に飲む量、妊娠が分かるまでの時間、それに個々の体質や [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 〜妊活夫婦の実践と心身への効果〜
  • ①「ちつのトリセツ」とは何なのか?「ちつのトリセツ」は助産師・鍼灸師・看護師であり、一般の産科や自宅出産の経験、東洋医学・アールヴェーダ―など知識をもとに活動されているたつのゆりこさんが指導・監修し、出版社の代表取締役でもある著者の原田純さんが取りまとめた本です。 「膣や会陰のマッサージ」は妊娠・出産を目指す女性だけでなく、まだ性的な経験がない女性も、出産や子育てを終えた後の女性にとっても病気の予 [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 〜オイルマッサージの色々な効果〜
  • 「ちつのトリセツ」を参考にしたオイルマッサージの色々な効果妻が「ちつのトリセツ」という本を買ってきて、これを参考に実践しています。 膣をオイルでマッサージすることにより体が温かくなり、体の不調が改善されます。 膣は体の色々なところとつながりが強いので婦人科系だけでなく色々な疾患の予防につながります。 例えば女性器は鼻とのつながりが強く、女性器をケアすることが呼吸の改善につながり、反対に産後の不調は鼻 [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 〜パートナーによるマッサージの効果その3〜
  • 「ちつのトリセツ」を参考に膣や会陰のマッサージを実施妻が「ちつのトリセツ」を買ってきて半月ほどになります。夫である私も読んでおり、実践することでこの文章を書くことができています。 実際に妻の「膣と会陰のマッサージ」をしてみてまだ4回目だけど確実にいい変化が起きています。 妻曰く体が温まり、精神的に安定するというのです。 「小さいことでイライラしなくなり、人間関係もよくなった」と言います。 そこで今回は [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 〜人間本来の身体を取り戻し快適に暮らす方法〜
  • 「ちつのトリセツ」には人間本来の身体を取り戻し快適に暮らすヒントがある助産師・鍼灸師・看護師であるたつのゆりこさん指導監修、出版社の代表取締役である原田純さん著「ちつのトリセツ」は多くの女性、そして男性にも読んでいただきたい1冊です。 お産に関する経験が豊富で、東洋医学と西洋医学の両方の観点から女性の身体を知り尽くしているたつのさんのが妊娠出産をだけではなく、すべての女性にとって必要な体のケアを分か [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 〜まさか巻き爪まで治った?〜
  • 本日も「ちつのトリセツ」紹介シリーズ妻が買ってきた本「ちつのトリセツ」にはまり、今日も文章を書いています。 どこまで続くんだろう。 自分でも分かりませんが、結構続くような気がします。 だいたいはまると抜け出せないタイプなんです。 新婚当初こんなことがありました2月に結婚したのですが、妻が1000ピースのディズニージグソーパズルを嫁入り道具として持ってきました。 一緒にやることを楽しみにしていたのです。 かわ [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 〜女性はすべての穴のケアが必要〜
  • ちつのトリセツの紹介シリーズ妻が購入してきた本「ちつのトリセツ」にハマってしまったので紹介記事を書いています。 書くことが止まらないのでしばらく続きます。 「ちつのトリセツ」は病院の産科や助産院、自宅出産など幅広い経歴を持ち、東洋医学、アーユルヴェーダの知識を生かして活躍中の助産師・鍼灸師・看護師であるたつのゆりこさんの指導・監修です。 著者は原田純さん。出版社の代表取締役であり、著書も多数。 「ちつ [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 〜パートナーによるマッサージ効果〜その2
  • 「ちつのトリセツ」を参考に膣や会陰のマッサージを実施妻が「ちつのトリセツ」という本を買ってきて、内容について話をしてくれたので私も興味を持ちました。 「興味を持った」どころかこれは「本物」だと直感したのです。 本を買ってきて最初の10日間ぐらいは本に書いてあることを参考にして妻は自分で膣のケアをしていました。 AMOMAカレンデュラオイルを使って「膣の周り」、膣と肛門の間にある「会陰」そして膣の中をマッサ [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 〜膣がカチカチになりやすい人の特徴〜
  • 「ちつのトリセツ」より「ちつのトリセツ」は著者の原田純さんが指導・監修者であるたつのゆりこさんに話を伺う形で書かれています。 その中で原田さんがご自身のことを振り返り語っている箇所があります。 詳細は省きますが、原田さんはハードなお仕事をしながら子育てを頑張ってこられました。 健康にはいいとは言えない生活をして、仕事のストレスもたくさん抱えてこられたのです。 不規則な生活や仕事のストレスが健康上よくな [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 〜膣は潤いが大切 干からびたら大変〜
  • 「ちつのトリセツ」から「ちつのトリセツ」の指導・監修者であるたつのゆりこさんと著者原田純さんの掛け合いが面白い。本を作るための顔合わせで居酒屋の個室を予約して、そこで「膣の話」が始まります。 「膣の話なんて女性が相手でもしたことがなかった」という原田さん。 そりゃそうでしょう。普通しません。 セックスや女性器、男性器の話をするのがタブーとされているのが日本の文化。 まして原田さんは60歳。年齢的に考えて [続きを読む]
  • ちつのトリセツ 女性器についての真面目な本
  • 「ちつのトリセツ」についてご紹介します妻が「ちつのトリセツ」という本を買ってきて、熱心に読み始めています。夫である僕の仕事(男の妊活塾)にも「いいと思う」とのことです。 聞くところによると、膣を清潔にしてオイルでマッサージすることで全身の血流がよくなり、体が調子よくなるらしい。 婦人科系だけでなくあらゆる病気がよくなるそうです。 ケアせずにほっておくと膣は乾いてくるそうで、そうなると妊娠、出産に影響が [続きを読む]