るー大谷 さん プロフィール

  •  
るー大谷さん: 不動産投資は経営
ハンドル名るー大谷 さん
ブログタイトル不動産投資は経営
ブログURLhttps://ameblo.jp/rugc/
サイト紹介文脱サラ不動産投資家:少年院→時給730円の工場勤務→MBA→大手企業経営戦略→不動産投資家
自由文21歳で初めて働いた工場で毎日同じ作業をしている自分がなんだか悔しく、なんだか情けなく、頭が悪かったなりにまじめに人生を変えたいと考えはじめました。

ここでは脱サラしたまでの振り返りと現在取り組んでいる不動産投資のナレッジを発信してきたいと思います('ω')ノ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 30日(平均8.6回/週) - 参加 2017/07/20 14:18

るー大谷 さんのブログ記事

  • 遅ればせながら太陽光付けることにしました。
  • 10kw以上の発電ができれば、20年間の「全量買取」が保証されて、表面利回りは13%でした。※10kw以上の発電には100?以上の敷地が必要昔よりも売電単価が40円台から20円台へ下がったという話もあり気にしていたのですが、設備の金額も下がっているため実質利回りにはほぼ変化がないとのことでした。現在持っているアパートの2棟が100平米以上の屋根があるので、そちらに乗せて購入予定です。設備投資は600万円ですが、600万円で13% [続きを読む]
  • 中小企業倒産防止共済と小規模企業共済で節税!
  • ■中小企業倒産防止共済中小企業倒産防止共済は確定申告の収入が「不動産」の場合には個人で「必要経費」扱いすることができないため入るメリットは一つもない。※「事業」であれば「必要経費」扱いできるためメリットがある。そのため、本共済には法人で加入することとなる。掛け金は損金として計上することができるため、利益がですぎる際には加入することで簿外プール金として貯金が増える形になる。上限は800万円までとなり、 [続きを読む]
  • MBAの人たちって、「失敗しない」ことに「成功してきた」だけ?
  • 明確なキャリアパスがあったわけではないけれども、30歳の時に機会/ご縁があり大学をスキップして経営学の大学院に進むことになりました。俗にいうMBA(Master of Business Addministration)というやつですね。※もともと通信制の高校卒が最終学歴でした。私の入った大学院は昔は起業する人が4人に1人いると言われていたような場所だったので、もちろん起業家志向の方が結構集まってきていました。ただ、結果はというと、同期で起 [続きを読む]
  • ドイツ経済の特徴
  • たまたまドイツ経済について調べていたので備忘録として ・ドイツ経済は2000年前半までは悲惨な状態で「Sick Man」と呼ばれていた。2000年後半ではパフォーマンスが大きく改善し「Miracle」と呼ばれるようになった。 ・国内の大手自動車メーカーを始めたとした大企業だけでなく、中小企業を含めた国全体の生産拡大と持続的なイノベーションが輸出増加に貢献していると考えられる。高品質商品をグローバルに展開する「Mittelstand [続きを読む]
  • ちょっとしたことで人のためにできること
  • 皆さんの会社でも是非とも始めてみてください! 前に勤めていた会社のサブプロジェクトで、古本市というのを四半期に一度開催してました。大体1回あたりの開催で集まった金額は5〜10万円くらいになり、いくつかの団体に寄付をしていました。 システムはというと、社員に呼びかけて家にあるいらなくなった本を持ってきてもらい、その本を購入される方(別の社員)が100円〜で額を決めて支払います。 これを四半期ごとに繰り返すと、 [続きを読む]
  • シンガポールって"超"戦略国家
  • シンガポールは一人当たりGDPが日本を抜いてアジアで第1位です!!!なんとっ! シンガポールマニアとしては触れないわけにはいかないので、なので、シンガポールの発展の歩みについて、ちょっと書いてみようかなと思ったしだいです。 シンガポール自体はもともとはマレーシアの1つの州で、第二次世界大戦後にイギリス領からマレーシアに返還されたのですがマレーシアとの統合の折り合いがつかなかったため、1965年の約50年前に [続きを読む]
  • 融資の足かせになるカードローンと対処法
  • カードローンは融資の足かせになります(*‘ω‘ *)カードローンについては大きく2つの問題点がありまして、1点目は例えばカードローンの限度額が500万円で、10万円しか借りていなかった場合にも、銀行側の目線としては500万円の借入をしていることとしてみられます。残り枠の490万円がいつでも借りることができるためにそのような見方になるみたいです。ただ、カードローンを1円も借りていないでカードを持っているだけでは融資 [続きを読む]
  • 台湾(たいわん)
  • 昨年のニュースですが「台湾の(日本好き)が過去最高に」というような記事がありました。 子供のころ、キョンシー(幽玄道士シリーズ)の金おじいちゃんが日本語がぺらぺらで、子供ながらに親の言葉を受けて、「親日だからだー。」と思っていた記憶が蘇りました。会社勤めしているときに台湾事業を担当していたことがあり、その時に、なんで台湾はそもそも親日なのかって調べてみました。結論は「いろんな見解はある」(笑)なので [続きを読む]
  • 消費税還付の方法
  • 物件購入する際に、建物と土地の建物部分には消費税がかかっています。たとえばですが、建物価格が5,000万円の物件の場合400万円が消費税となり、「消費税還付」というのはその400万円を還付を受けることができます。ようは400万円近い現金が手元に戻ってくるので、今後も投資などしやすいですしこれはかなりいいことですね。ちなみに1点だけ強調しておきたいのですが、脱税は問題ですので脱税を促しているわけではありません。 [続きを読む]
  • ずーっと昔の合コンの話です。
  • 私、インドに1か月ほど旅をしていたことがありまして、当時よく日本で合コンしていた4人のメンバーへターバンとインド服を買っていったんですね。もちろん、次の合コン用に。 合コン当日は各自が家からインド服を着て品川駅へ集合するというはずかしめをうけるところから始まりました。 前日の夜に「品川までインド服を着て集合するように。着替えを持参することを禁ずる」とのアホなお達しが出ていたんですね。 品川の時計台 [続きを読む]
  • いい借金・悪い借金、いい所得・悪い所得の話
  • ロバートキヨサキ(ロバキヨ)氏の本、結構大好きです。ファイナンスの原理原則的な話をしているので、経営学大学院(MBA)でファイナンスの勉強をしているよりもためになりました笑「金持ち父さん、貧乏父さん」や「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」では、要約すると2つ重要な点があったと思います。1.いい借金・悪い借金2.いい所得・悪い所得ロバキヨの会計の考え方は従来のものとは異なります。Asset(A) = お金を生 [続きを読む]
  • 税金をコントロールしてすぐに年収が100万円あがります!
  • 税金をコントロールしているかしていないかで、年間の所得の手残り(可処分所得)はざっくり50万円〜170万円異なるので、税金をコントロールできるようになるだけで年収が100万〜200万円上がったのと同じ効果を出すこともできます!!!※年収が500万円〜1000万円の例税金コントロールするには白色・青色のいずれかで確定申告をするかまたは法人を作ることで可能になります。税金をコントロールできるだけで、手元の現金への [続きを読む]
  • 飛ぶ鳥を落とす勢いで捕まった少年時代(笑)
  • 少年の頃は家庭環境なども大きく影響したのか、俗にいう不良として貴重な人生の時間を無駄に過ごしてしまいました( ˘?ω?˘ )15歳の時の少年院を皮切りに、鑑別所が2回、少年院が1回、さらには20歳を過ぎてから拘置所が1回と勢いよく捕まっていったわけですが。。。今考えるとよく飽きもせずにこう何回もと思う次第ですが、貴重な青春時代の1年近くは農作業やら工作をして過ごしていたわけですね(遠い目)。確か半年くらい働 [続きを読む]
  • 自販機を設置して固定費を最大活用する話
  • 昨年10月に新築した川崎区のアパート入り口に自動販売機を置きました。設置、電気工事、電気代は自動販売機のなんと!業者持ちになるので、あとはロケフィーと呼ばれる売上高に対するインセンティブが入ってくるようになるだけでした。 5社?ほどに設置のお願いをしたところ、場所が大通りから1本中にはいった住宅街ということもありダイドーのみしか提案をしてもらうことができませんでしたが、1本あたりの売値の15%がロケフィ [続きを読む]
  • この命をどう使い切るか。
  • 「君は本気でいきているか?」と問われているような気がします(*‘ω‘ *) --ついに志を立てる時がきた。松陰は頭の切り替えは早かった。いくら敵意を燃やしたって、日本を守ることはできないのだから、むしろ外国のやり方を学んだ方がいい。発想を逆にしてしまったのだ。いまここで海を渡ることが禁じられているのは、たかだか江戸の250年の常識に過ぎない。今回の事件は、日本の今後の3000年の歴史に関わることだ。くだらない常 [続きを読む]
  • 節税で現金がたまる。融資を受けやすくする。確定申告の話
  • 不動産の大きなメリットの一つは税金コントロールだと言われていますが、何でもかんでも経費計上して損益通算で赤字にしてしまうと、銀行が融資をしてくれなくなるので確定申告書されている人は書き方は気を付けてもらったほうがよいかと思います。先日のブログで「法人は不動産取得経費を資産計上できる」と書きましたが、個人では損金にしかすることができないので初年度は赤字になることが多いです。 参考ブログ:資産管理法人 [続きを読む]
  • シルクロードの旅(西安・敦煌)
  • 親友のJ君と一緒に、シルクロード(西安・敦煌)を9日間旅行してきました。 最初は高速鉄道に乗って、西安〜敦煌の間の都市などもいくつか回る予定だったのですが、思いのほか西安で見るところが多かったのと、たくさんの現地の人たちと知り合ってとても楽しい日々を過ごさせてもらったので、西安→敦煌間は飛行機に切り替えて思いっきり旅行を満喫できました。※毎日死ぬほど飲みました笑もともと本を読まなかった少年時代に、半年 [続きを読む]
  • 不動産投資、兼業サラリーマンは会社にばれないのか?
  • 結論からいうとバレない方法があるという感じですかね。 ばれないやり方は簡単でして、先のブログで書いた方法で法人を設立し、役員収入しても役員報酬を0円に設定しておけばばれることは絶対にありません。個人で不動産投資をして確定申告をすると厳密にはわかってしまう可能性がありますが、指摘してくる会社がいないということだと思います。※これも以下で説明。 前のブログ:資産管理法人の設立方法 そもそもなんで副業がダ [続きを読む]
  • 融資戦略は信金開拓が必須の話
  • 昨年より資産管理会社に重きをシフトしていこうと決めておりまして、信用金庫などの金融機関の開拓をしていました。信金は”信用”と名の付くだけあって、信用が築けていくと貸してくれる金額、スピードやもろもろの条件も変わってきます。信用を築いていく方法はいくつかあって、「預金取引を始める※口座を作る」、「返済実績を作る※まずは100万円くらいの融資をうけて、実際には使わないで単純に返済だけするでもいい」などが [続きを読む]
  • 現代資本主義に隠れたリスクの話
  • トマ・ピケティ氏が2013年に書いた「21世紀の資本」という本が10ヶ国語以上に翻訳され、ミリオンセラーになりました。 結論はとてもシンプルで、 ・金持ちはどんどん金持ちになり、貧乏は貧乏のまま・過去も現在も同じ状況で、これからもますますその差は広がる※この本の主張は資本主義社会の限界について というものです。 何故この本がこれだけ売れたかというと、単純明快な結論である「r > g」という主張を、20カ国以上の過去 [続きを読む]
  • 資産管理法人の設立方法
  • 物件を購入する優先順位は「法人 > 個人(物件は売価 個人(物件は売価>積算)」となるので、できれば法人を設立した方が効率良く投資もできるし、効率良くお金を使うこともできます。また、個人の場合は所得から税金が先に引かれますが、法人の場合は所得から経費を引いた残りに税金がかかるため、色々と経費を使うだけでそもそも所得税%分(大体の方が20%〜30%)は毎回得したことになります。※ようは毎回の買い物が2割から3割引と同 [続きを読む]
  • 資産管理法人の話
  • ←今何位?!人気ブログランキング 不動産投資は個人で組める「アパートローン」と法人で組める「事業性ローン※プロパーローン」があるのですが、アパートローンはあくまでの個人信用に依存してて、年収の20倍までが大体のマックスになります。※銀行によりもちろんもっと借りれる。 例えば、年収1,000万円の人で換算すると大体2億円までの融資が限度額となるため、仮に利回り10%としてみた場合でも最終的な手残りはざっくり計 [続きを読む]
  • 不動産投資とは経営であると感じる話
  • 不動産投資を始めて今月でちょうど2年半になりました。 規模の拡大とともに、つくづく思うことがあるのですが、不動産投資 イコール 経営だと思います。もちろん知識を持たずにやるならば単なる「投資」止まりになるのですが、本来必要なファイナンスや税金の知識、金融機関との関係、規模感など、それなりの経営力もつくしいい経験だなと感じています。不動産事業の初期は「手元のキャッシュ」と「キャッシュフロー(毎月、毎年手 [続きを読む]