さっちゃん 空を飛ぶ さん プロフィール

  •  
さっちゃん 空を飛ぶさん: さっちゃん 空を飛ぶ
ハンドル名さっちゃん 空を飛ぶ さん
ブログタイトルさっちゃん 空を飛ぶ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sacchan1025
サイト紹介文認知症の妻との楽しい日常を日記として書き留めたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 30日(平均7.5回/週) - 参加 2017/07/21 17:22

さっちゃん 空を飛ぶ さんのブログ記事

  • こんな忘れ方は困っちゃいます
  • 熊本の実家のすぐ近くには、ボルダリングのジムがあります。ジムと言っても、アウトドア商品のショップの一角に設けられた高さ4m、幅が10mないほどの小さなクライミングボードです。お昼ご飯を食べてしばらくして、僕とK君(小3)とで行こういうことになって、当然、さっちゃんも行くだろうと思って声をかけました。でも、何度声をかけても、「眠たいから行かない」と。1時間だけ(30分単位の料金設定なんです)目いっぱい登り [続きを読む]
  • 我が家にはない食洗器ですから
  • いま熊本の実家にいます。実家には食洗器があるのですが、普段使うことはありませんから、僕も使用方法はよく分かりません。さっちゃんは汚れた食器があるとすぐに洗いたくなるクチです。作動させることは出来ませんが、それなりに食洗器と付き合っているようです。そんな中、台所にいるさっちゃんの横を通ると、食洗器の中にびっくりするものが。焼き飯が入ったご飯茶碗が食洗器の中にあったのです。さっちゃんもこれのことはちょ [続きを読む]
  • 面白い間違いを笑っちゃいます!
  • ハイキングに出かけた朝の電車の中で、僕とさっちゃんは「飲むヨーグルト」を飲みました。ちょっと口を開け、ストローを差し込んで吸います。僕とさっちゃんの間を2往復ぐらいして、再びさっちゃんの飲む番。ストローを口にしたまま、容器を傾けようとします。ちょ、ちょ、ちょ! ちょっと待った!ストローで飲んでいることを忘れて、普通にストローなしの飲み方をしようとしたのです。まあ、こんなことは笑っちゃいますよね。ヨ [続きを読む]
  • ちっちゃな子供が言葉を覚えるように・・・・
  • 昨日は猛暑の中、さっちゃんと熊本の通町へ出かけました。いつものように僕たちの贔屓のお店『岡田珈琲』へ。幸運にも空いていて、禁煙のテーブル席へ。僕はカレーライス、さっちゃんはホットサンド。そして、食後にはホットコーヒーを注文します。なかなか食事が来ないので、さっちゃんは「遅いね」そして僕は、「料理人が一人なんじゃないかな? それに喫茶店だからゆっくりと時間を過ごせばいいんだよ」と。するとさっちゃんは [続きを読む]
  • 忘れることのストレス?
  • 青春18きっぷの旅をしていると、何度も何度も電車の乗り換えをします。その度に、さっちゃんのザックは網棚の上に僕が載せます。さっちゃんは自分のザックが網棚に載せられたことを忘れて、どこにあるのか、僕に繰り返し尋ねます。ここからは僕の想像ですが、自分のザックが見当たらないというのは、かなりの不安感を煽るはず。不安はストレスでもあります。忘れることで精神的に弛緩して、リラックスできる場合もあるのかもしれま [続きを読む]
  • 下関のホテル、朝の事件?
  • 青春18きっぷの旅5日目の朝は、今回初めてアラームもかけずにのんびりとした起床でした。設備も整っていて、僕たちが泊まるレベルの低価格ホテルでは、最高級ランクかもしれません。さっちゃんがトイレから出て来ました。何かを訴えています。トイレへ行ってみると、さっちゃんが閉じられたトイレの蓋の下を指して、何やら言ってます。最初は何のことか分からなかったんですが、すぐに理解。ウォシュレットを使用したものの、その [続きを読む]
  • さっちゃんには責任はないと思うんですけど・・・・
  • 下関に到着し、駅前のデパートのようなビル1階でトイレを使いました。僕が先に出て待っていると、だいぶん経ってから、さっちゃんが困ったような顔をして出て来ます。話を聞いてみると、どうやら使用後に水を流さずにそのままにして出て来たようなんですね。水の流し方が分からなかったようです。このこと自体はさほど驚くようなことではありません。あっても当然のこと。でも、そんなことになってしまったことを、さっちゃんがも [続きを読む]
  • 列車で移動だけの日は嫌いなようです
  • 青春18きっぷの旅4日目は米子から下関まで山陰本線の旅でした。山陰本線は単線で本数も少なくて、なかなか前進することが出来ないのです。結果、途中でどこかに立ち寄ったりは出来ませんでした。毎度のように、「どこへ行くの?」との質問を何度も僕に投げかけます。その度に、さっちゃんの言葉の意味を必死に考えて、「ああそうか、どこへ行くの? と聞いてるんだ」と何とか分かり、「下関に行くんだよ」と答えます。まあ、同時 [続きを読む]
  • さっちゃんは指差しが苦手
  • 今日は、青春18きっぷの旅の3日目。福知山から米子まで進みました。鳥取砂丘を見物してから、鳥取から米子に行く途中のこと。でっかい風力発電の風車が何基もありました。窓から見える風車はすぐに後ろへ飛んでいきます。僕が指で差して「風車があるよ!」と言います。でも、さっちゃんはその指差しの意味がよく分からないようです。これまでも日常生活の中で幾度もありました。コーヒーのポットを指差したり、トイレのコックを指 [続きを読む]
  • 「わたし来たことある」と、さっちゃんは言います
  • この夏の青春18きっぷの旅、初日は岐阜市泊まりです。▲岐阜駅前の広場です。さっちゃんは「ここは2度目だ」と言いました。「へぇ〜っ、僕は初めてだけど」と言うと、「じゃあ、誰と来たんだろう?」と不思議そう。僕はさっちゃんも初めてだと思うんですけど。▲ホテルのすぐ近くの食事処に入りました。出来上がって並んでいるおかずのお皿を自由に取って、その皿の種類と枚数で値段が決まるシステム。さっちゃんはこのお店のこと [続きを読む]
  • 旅の準備は大変です
  • 8月は毎年熊本へ行きます。その途上を青春18きっぷで旅します。その準備が大変。今年の3月も行ったのですが、さっちゃんは何とか一人で出来ました。でも、今回は・・・・「ちゃんと揃えなくちゃ」「忘れ物しないようにしなくちゃ」と強く思えば思うほど、さっちゃんは繰り返し揃えようとします。さっき揃えたばかりなのに。Tシャツや長袖シャツ(冷房が効き過ぎていた場合に必要)や靴下など、「もう、そんなに要らないよ!」「さっき [続きを読む]
  • 「あなたの他に居ないの?」
  • これまでも時々あったのですが、さっちゃんは我が家に自分と僕の他に誰かが一緒にいると思っているようなのです。もちろん、いつもそう思っているわけではありません。今朝は起きて顔を合わせたら、こんな風に言ってました。「他の人たちは?」えっ? 誰のこと?って、一瞬何を言ってるのか分かりません。どうも、我が家に一緒にいる人のことのようだったので、「誰も居ないよ」と答えました。すると、「あなたの他に居ないの?」 [続きを読む]
  • 朝起きて、お腹が空いてるようです
  • 昨晩は僕がいなかったので不安で早く寝なかったようです。いつもなら、「眠い、眠い」と、夜10時ころには寝てしまうのに。それなのに今朝は7時くらいには起きていたようです。僕は寝てました。今朝は雑誌・雑古紙のゴミ出しの日でしたから、とりわけ出すゴミもなく目覚ましもかけずにゆっくり僕は寝ていたのです。昨晩は1時半くらいに遅く寝ましたし。8時過ぎに目が覚めると、さっちゃんは台所。昨晩の残りのお味噌汁を温めていま [続きを読む]
  • ひとりで留守番していると、だんだん不安感が増してくるようです
  • 今日は僕の所属する山岳会で緊急の集会がありました。先月発生した事故の報告や対応等についての会議です。事故そのものは擦過傷程度でしたから、大丈夫だったのですが、軽度とは言え、しっかりと分析反省をしなければなりません。前日に急に日取りが決まりましたから、さっちゃんには寝耳に水の事態です。夕方、僕だけで早めに夕食を作って、ふたりで早々と食べました。それから僕は新宿へ。夜の11時ころに帰るとは、言ってあった [続きを読む]
  • ベーコンエッグを大皿に移すのですが・・・・
  • 僕たちの毎朝の食事はワンパターンです。ベーコンエッグ、レタス、トマト、コーヒー、イギリスパン。パン以外はさっちゃん担当。と言っても、僕も手伝いますけれど。フライパンで完成したベーコンエッグを大皿に移す時にさっちゃんはいつも苦心します。移すための道具が分からないからです。菜箸を使うこともあります。まあ、これならまだいいですけれど。時には、金属製のお玉を使おうとすることも。フライパンがコーティングして [続きを読む]
  • いろんなことを忘れます
  • たくさんのことを忘れる場面に遭遇しますから、あんまりビックリすることはありません。先ほどの出来事もそれほど驚くことはありませんでした。「ちょっと、ちょっと」と僕を呼ぶので、何だろうと行ってみると、トイレを開けて、何か言いたげです。トイレが暗いので灯りを点けると、「あれっ? 今どうした?」と。どうやらトイレの灯りの点け方が分からなかったようです。今日のさっちゃんはタンスの中の僕の引き出しをひとつ整理 [続きを読む]
  • 二人でネパール料理を食べに行きました
  • 新しく購入したプリンターの設定がなかなかうまく行かなくて、今日の夕食は外食となりました。どこへ行ったかと言うと、『ネパールキッチン』。ネパール料理のお店です。素朴でいい加減な雰囲気に纏わりつかれている、どこかしら場末なお店。インド料理店は高級感を出そうとしているようですが、このお店は決してそんなことにはこだわりません。赤ワインをボトルで頼んだのですが、「ない」のひと言。「赤はグラスならあるが、ボト [続きを読む]
  • 夏なのに「寒い!」
  • さっちゃんはただでさえ言葉をだんだん忘れていっています。そんな例のひとつに、気温の感じ方の表現があります。「暑い」と「寒い」しかありません。ですから、今日など曇りですから、あまり気温は上がりませんでした。風通しを良くし、扇風機など付けておいたのですが、「寒い、寒い」と言うのです。僕なんか、涼しくもなく、当然、暑いのですが、さっちゃんにとっては「涼しい」んでしょうね。こんなことがあるたびに、「涼しい [続きを読む]
  • 夕食は二人で作ります
  • 我が家の夕食の基本は一汁一菜。一汁はお味噌汁でさっちゃん担当。一菜は僕担当です。もちろん他にも漬物とか、納豆とか、解凍した枝豆とか、何かちょこっとしたものが付くことが多いです。今日のお味噌汁は夏野菜のツルムラサキ主体に、ニンジンとアゲとじゃこ天(ジャコとタラとコノシロ)。最近は冷蔵庫に眠っているものをどんどん入れてしまいます。一菜になるメインのおかずはバターチキン。NHKの番組で見たのをHPで調べたの [続きを読む]
  • 今ごろ衣替え?
  • これまではさっちゃんが僕の服も含めて管理してくれていました。少〜しルースにはなってきつつありましたけれど、なんとか大丈夫でした。でも、この夏はもう僕がやるしかありませんね。僕のTシャツもたくさんあるはずなのに、外出用は2枚くらいしかないのです。それを交互に着ていたというわけ。さっちゃんもこれまでは丸一日かけて衣替えをしていたようでしたから、その大変さは想像つきます。なので、少しずつ片付けることにし [続きを読む]
  • あったりまえでしょ〜っ!
  • 昔は一緒に行っていたのですが、さっちゃんの体力の衰えにつれ、沢登りには同行出来なくなりました。で、僕だけ他の仲間と出かけて、さっちゃんはお留守番。どこへ行くのか、いつ帰宅するのか、当日の朝にも説明しておくのですが、すぐに忘れてしまいます。忘れてもいいように、紙にも大きな字で書いておくのですが、あまり効果はないようです。テレビを見たり、ときには部屋の掃除やら衣類の片づけやらすることもあります。ただ、 [続きを読む]
  • 下山後、入浴して汗を流すのは気持ちいいんだけど・・・・
  • 一昨日下山した時のこと、バス停のすぐ前に入浴できるところがありました。バスまでの時間もたっぷりありましたから、当然入浴して、さっぱりと汗を流しました。さっちゃんにも着替えを持たせていましたから、二度三度と言い渡して、これとこれを着替えるんだよ、と言っておきます。蛇口を見ると、「あちゃ〜! こりゃ駄目だ〜!」と思ってしまいます。お湯が出る栓と水が出る栓が別にあって、それぞれの量を自分で調節して、適温 [続きを読む]
  • さっちゃんの山の準備をしました
  • 明日からさっちゃんと二人で八ヶ岳に行って来ます。テントに泊まって二泊三日です。テント、シュラフ、調理用具などは、二人分を僕が簡単に用意できます。でも、さっちゃんが着ていく服を探すのがひと苦労。山の服は一ヶ所にまとめてあったはずなんですが、あちこちに散らばっていて探すのが大変!なかでもCWXが見つかりません。それこそ全部の衣装ケースや箪笥の引き出しを探しまくってやっと発見!下着類もいろいろな場所から [続きを読む]