任意の解説 さん プロフィール

  •  
任意の解説さん: いくつかの問題
ハンドル名任意の解説 さん
ブログタイトルいくつかの問題
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/isbn4exe
サイト紹介文身近な出来事を自由な発想で解説や紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 30日(平均28.0回/週) - 参加 2017/07/22 09:16

任意の解説 さんのブログ記事

  • 棚卸して
  •  精密機器(PC関連)・CD/DVD-ROMの入ってた箱は、保管しておく「タイプ」で、棚に有る捨てても良い箱を整理する途中、懐かしい『Windows PC』を覚えるために弘前技術専門学校の修了証書・合格証書・受講生の写真も棚に置いてあったが、袋に入れてあったのをすっかり保管場所を忘れていた。文章処理技能検定3級は不合格だったが、合格ラインにあったのは4級だった。制作者の欠席は一日(親戚の不幸)だけだった、当時『川村学級 [続きを読む]
  • 『燃やせないゴミ』の大便者
  •  月一度の『粗大ゴミの収集日』、若しくは毎週水曜日の『燃やせないゴミ』の収集日に、PC(パソコン)など「リサイクルマーク」の付いてないゴミは、茶屋町会館ゴミ収集場所に7月からある、ベッド用スプリング式マット・液晶ディスプレイ(テレビ)のように『黄色い紙』を貼られ、廃品回収業者は放置した状態になるだろう? もし、放置状態のPC(パソコン)に電源を入れ再利用しようと持ち去っても、内部が乾燥された状態でなけ [続きを読む]
  • 『大便者』の叫喚
  • 『窓の外』営利目的に加担した「大便者」の叫喚で、Adobe製 Illustrator(イラストレーター)の操作でも『マウス操作』で指の関節が『腱鞘炎発症』したと言う叫喚があったが・・・・・?、真相は、『マウス操作』のやり過ぎでは無く、年齢的な『関節のリウマチ』それも『Windows用マウス』を「右利き用に設定」して人指し指の第三関節だったのでは無いだろうか? 『叫喚した大便者は 話で同情を買うつもり』だった・・・・←如 [続きを読む]
  • SoftBankまでの足跡
  •  「制作者」の携帯電話は、NTT製(ドコモ)だが、 P Cに関連したモデムは、これまでに『Windows P C』と『インターネット』は同時期に始まっている。 現青森市浪岡地区は最初、「 I S D N 」回線しか無かった。A D S Lが使えるようになったとき、最大 8Mでその次が最大 24Mでその都度「モデム」は買取して使っていた。 最初使った「ADSLモデム」には、LANプラグは1台分でWeb Caster V100 は最初はルーター・ハブ代わりの「ブリ [続きを読む]
  • 目撃したに関連した・・・3
  •  『窓の外』大便者から、粗大ゴミの中に「 P C(パソコン)」が紛れ込んでないかと言う『 叫 喚 』も聞こえた・・・・・・生憎(あいにく)「PCリサイクルマーク」の貼られているのは、今使っている『Macintosh G5』にしか付いてない。  市販品のPCを改造(CPU・増設排気ファン)したWindows1号機(親子が一時期共有した)は、拡張カード(IEEE1394・USB)とDVD/CDのドライブ・H D D(ハードディスク)が取り外して、取り外し [続きを読む]
  • 目撃したに関連した・・・2
  •  『廃品回収業者』の手が入る前から、物色(ぶっしょく)の為に乱雑にされ、散らかしたまま・・・・・・物色にも言い訳がある『窓の外』の叫喚は、危険物でも置いてないか?、隠してないか?、探してたと言うものであった。  ※『窓の外』の叫喚が「警察関係者」なら、頷ける(理解できる)が・・・←NTT製 ADSLのモデムは「バージョン」こそ古いが、『エントリー1M』と言う物には未だ使えるだろう? Web Caster V100は、Bフ [続きを読む]
  • 目撃したに関連した・・・
  •  青森市浪岡地区の8月16日は月一度の粗大ゴミの日だが、息子の小学1年からの見切り品(了解済み)を処分するために利用したが、VHSビデオテープ(未開封も有り)は、燃やせないゴミ袋に全て入っていない(約400本)  今回ゴミの中には、親と子の『インターネット足跡』も箱入りで処分した。電源部も一部入れてるが、『インターネット』を使い始めた頃は、I S D N回線であったので、レンタル料を削るため買い取っている。  [続きを読む]
  • 目撃した・・・0
  •  平成15年以降の古い話になるが、他界した母親が使っていた、2階建て物置に有る「押し入れ程のスペース」に漬け物樽(タル)が数個あり、『車のタイヤ置き場にリホームする目的』で漬け物樽(タル)などを『粗大ゴミ収集日』に出したことがあったが?←その中には未だ使えそうだった『樽(タル)2個』が収集場所から消えていた。 ※数日後、すぐ近所の玄関に、あの時捨てた漬け物樽(タル)が『プランター』変わりにやはり2個 [続きを読む]
  • 目撃した・・・・4
  •  『窓の外』では、今まさに「大便者」の叫喚が聞こえる。月一度の粗大ゴミ収集日、収集場所から持ち去れば、同じ町内であっても「リサイクル法違反」になることを知らない。(廃品回収業者の営業妨害?) 持ち去ったコンポ・ビデオデッキを使わず(再利用せず)に買取業者に持って行ってガソリン代掛けて『1円にも』ならなければ、再び『粗大ゴミ収集日』・『燃やせないゴミの日(専用ゴミ袋を使用)』に目にすることになるのだ [続きを読む]
  • 目撃した・・・・3
  •  今、「廃品回収業者」が来て、積み込みしてるのが聞こえる。自宅からゴミ収集所まで直線で3〜4軒分くらいか離れていない。。。。。。。。。。。。。。持ち去りされた時間帯は昨日の16時〜今日の8時ころまだと推測される。 病院に行くに用水路沿いの言わば「田んぼのあぜ道」を通って、夏場はゴミ捨てしてる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 目撃した・・・・2
  • 今日は、『月一度の粗大ゴミの日」朝、精神神経科へ行く途中ゴミ収集場を覗いてから病院へ行った。前日に出した物は「スチール製品」の物や反射式天体望遠鏡・コンポ/VHSビデオデッキ・文庫本の本棚を並べて捨てたが、やはり『物色(ぶっしょく)』の痕跡があり、荒らされてると解る。(声がけが無いから「リモコン類は別々」)収集所から持ち去られてる。 そもそも、「VHSビデオデッキ」は「リサイクルショップ(買取)」でも引 [続きを読む]
  • 制作者の思考(デジタル)・・・8
  •  『ECOMAX(エコマッックス)』と言うより、『日本テクノ特約店』のホームページを「制作しても良かった」それと同時に「D M(ダイレクトメール)」もと言うことになるだろうが?  「制作させてみて」これは『使える!』と思ったから、制作料を支払いと、特約店からの「仕入れ割引」で『相殺決済』と考えるのが妥当だったと自負してる。  しかし不可解なのは、「DMの発注先」がなぜ?「フォー・ユースタッフ」だったのだろう? [続きを読む]
  • 目撃した
  • 『明日は月一度の粗大ゴミの日』で今日はその前日、当日になれば回収時間に間に合わないと思い、昼過ぎから両手に持てる分で数回に分けて「ゴミ収集場所」へ持ち込みをした。  すると最初に出した「メタルラック(スチール製)」だけ、「きらめき」が消えてるのに気付き、近づくと支柱と棚を繋ぐ「アダプター」は一緒にして置かなかったが、『支柱太さは2種類、棚の大きさは3種類』が消えていた。  最初は「スチール製品」の [続きを読む]
  • 制作者の思考(アナログ)・・・6−6(6−2−4)
  • 『北日本印刷』のころから、『紙焼きの神様』と呼ばれていた工場長 木村信行が関わった物は、なぜか? 面倒で手間の掛かることばかり要求してる。 手間が掛かってるのに手法を強制する割には、『木村 信行』 は手伝うと言う気持ちがない(手伝ったことはない)が、自分が困ってる(悩んでる)時はすぐに『助成(手助け)』を求めてくる!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 制作者の思考(アナログ)・・・6−5(6−2−3)
  • 『制作者もUターン』となるだろう?.................『窓の外』営利目的に加担した「大便者」が叫喚してた.................印刷屋さんって『みんな印刷物(カタログ写真)』を使っていると言うのは、誇張しすぎで『弘前市 田中紙業印刷』に在籍するまで、写真原稿としての「カタログ写真」を扱ったことはない。 撮影の為の『専属(専門)部署』は、田中紙業印刷には存在してなく、「掛け持ちでしか存在してない」それだけ、『 [続きを読む]
  • タイムマシーン  2
  •  物置2階の段ボール箱いくつかを開いて、見つけた「他界した母親のお宝の一部」全部に目を通してない。。息子の嫁さんに残して置こうと思ってそのままにして置いた。『リサイクル』できる人は、我が家にはいない。。。制作者及び、息子の嫁さんも『リサイクル』できない。だから、閲覧者から『申し出がなければ』、保管してた物のは『ゴミ』になるだけだろう?母親の性格は、制作者にも息子にも伝わっていて、「ゴミでもお宝」使 [続きを読む]
  • タイムマシーン
  •  住んでいる家はもう、築50年を過ぎた途中増築もしてるが、物置小屋も八畳程の2階建てになっていて親から相続した時は物置は、「ゴミ」なのか単なる「不要品なのか、皆目、見当もつかないまま一度物置を片付けて不要品は捨ててる。 その2階からは、反物・洋服の生地・端切れ・新品シーツや毛布などを息子の嫁さんが、洋裁・和裁でもやっていればと思い保存(保管)した。←フリーマーケットで売った物もある。 当然ながら母 [続きを読む]
  • 制作者の思考(アナログ)・・・6−4(6−2−2)
  •  神奈川県川崎市の印刷会社では、「田中紙業印刷」の版下と同じように被せた「ルミナー」には、「網撮りされた紙焼き」の代わりにネガフィルムから「モノクロプリント(印画紙)」を「切り抜き」して貼付けていた。ルミナーごと「網撮りしての写真版」、「バック露光してマスク版」にしていた。  写真撮影/現像・焼き付けをやる「専属部署」があり、それなりの人数もいた。やっていた内容は、衣類(洋装店)/生鮮食料品店/D [続きを読む]
  • 制作者の思考(アナログ)・・・6−3(6−2−1)
  • 『網撮りの紙焼き』にも製版(DTR)カメラを使っても2種類あり、一つ目は「 D T R 」の「ネガペーパー」をフィルム同様に網撮りして「ポジペーパー」に転写して作成する。←ダイレクト製版と同じ手法  二つ目は、フィルムに網撮りして印画紙(明室/暗室用)に焼き付ける方法があるが、田中紙業印刷の版下は一つ目の網撮りの方法で製版時に単に「写真のあたり用」としか使わないので、網撮りされていれば(階調にバラツキが有っ [続きを読む]
  • 制作者の思考(アナログ)・・・6−2
  • 『北日本印刷』でと言うより、工場長 木村 信行 のと言った方が正しいんだが、社長 山? の仕事を「ビープロ」時代に「やまと印刷」にやって貰っていた方法だと「製造コスト・製版時間」の面で、低めに抑えられたかもしれない。版下に貼られた「網撮りされた紙焼き」をそのまま使った方が手間要らずだった。←北日本印刷 初期の時期、に「紙焼きそのまま」使った方式を採用していれば良い が、木村 信行 が田中紙業印刷と [続きを読む]
  • 制作者の思考(デジタル)・・・7−1
  • 『 Macintosh G5 』にモニタ・OSX用 Adobe製 Creative Suite (クリエイティブ スティーツ).OS 9.0.4 用 Adobe製 Premiere 6.0(プレミア)はYahoo!オークションの落札品で「ユザー登録はした」。Macintosh G5は、オークション内のショップ利用して定価よりは、安めに入手したと思っている。「家電量販店とは価格比較も利用していない」その他は、フリーソフトを利用してる。 Adobe製 C S のエクスメディア製 MENU MASTERなど [続きを読む]
  • 制作者の思考(アナログ)・・・6−1
  • 『北日本印刷』や『やまと印刷』で「AKポピール」や「ルミナー」の節約意識にまず考えられるのは、製版指定の簡素化(色分けを簡単にする)すれば、ルミナー・ポピールの使用枚数は減ると考えるだろう?←『 T Q C 』としてやらなくても普段からできる事でもあるが、ただフィルムは極端  に減らせない。 ※北日本印刷のように『小遣い稼ぎ』で安くやってるところがあれば、〈仲介ブロー  カー〉使って外注をしてた方が『製造 [続きを読む]
  • 制作者の思考(デジタル)・・・7
  • 『制作者』が先に覚えたのは、Windows 、持っているソフトは、Microsoft Office Personal(マイクロソフト パーソナル)「エクセル・ワード・Outlook(アウトルック)」だが、『ワープロができれば』・・・Adobe製 Illsutrator(イラストレーター)・Photoshop(フォトショップ)の入った「 C S 」をMacintosh G5 に入れて使えるように覚えて自家用「ホームページ」に『文章と画像だけ』なら、閲覧者が「つまらない」と感じるだろ [続きを読む]
  • 制作者の思考(アナログ)・・・6
  • 順番不動になるが、『北日本印刷』では、『クロダスタジオ/アイデアセンター』なる「仲介ブローカー」を経て、どう見ても「やまと印刷?」からと言う「版下/手直しフィルム」が持ち込まれていた。小枝 貞吉・木村 信行の両名が『アルバイト料』を封筒にも入れず、裸の「ゲンナマ」の受け渡しも目撃はしていたが、『制作者は何も受け取っていない』。「北日本印刷」って『彼ら2世会員の会社』だ!・・・・・・・・この先どうな [続きを読む]
  • 制作者の思考(アナログ)・・・5−2
  •  「やまと印刷」在職中に『凸版メディア』の人員募集に応募した見学者が、凸版メディアでは、「ネガ(線画)フィルム」から「ポジフィルム」を下絵にして、AKポピールなどに「カッターナイフ」で切り込みを入れて剥離させマスクを作る方法を『捨てポジ方式』と呼ぶが、『凸版メディア』になっても製版作業は「捨てポジ」を使用する「田中紙業印刷」と同じ製版方法だったが・・・・・・・・・・後にやまと印刷に入社した 工藤 浩 [続きを読む]