埼玉レオ さん プロフィール

  •  
埼玉レオさん: 毎日がレオです!野球素人のライオンズファン
ハンドル名埼玉レオ さん
ブログタイトル毎日がレオです!野球素人のライオンズファン
ブログURLhttp://everydayreolions.xyz/
サイト紹介文地元埼玉からのライオンズファンです!優勝だ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 28日(平均8.0回/週) - 参加 2017/07/22 17:05

埼玉レオ さんのブログ記事

  • 西武ウルフ、先発ローテーション変更に「問題ない」、任せた!
  •  西武ブライアン・ウルフ投手(36)が14日、先発する15日楽天戦に備え、西武第2で汗を流した。 キャッチボールやダッシュで調整。今季は全て日曜日に登板していたが、今週から、週前半に楽天&ソフトバンクとの対戦が続くことを受け、先発ローテーションが再編された。 自身3連勝中で臨む1戦に向け「(登板間隔が変わったことは)問題ない。いつも通り、チームが勝つためにしっかり投げたい」と、表情を引き締めた。【 [続きを読む]
  • 西武秋山月間MVP「チームの勢いもあって」、いやいや実力もあるよ!
  • 7月度の「日本生命月間MVP賞」が8日発表され、パ・リーグ打者部門で西武秋山翔吾外野手(29)が選出された。7月は、いずれもリーグトップの33安打、19打点。月間打率3割5分1厘をマークし、チームの快進撃を支えた。プロ野球記録の216安打を記録した15年以来、3度目の受賞に「予期せぬ受賞で驚いています。6月があまり良くなく、打撃が思うようにいかなかった時期もありましたが、チームの勢いもあってチャン [続きを読む]
  • 西武が鷹に快勝 山川が3ラン&ウルフが9勝目、工藤ざまあみろ!
  • 西武が快勝し、このカード勝ち越した。1−1の五回に5番・山川が3ランを放つなど4得点。先発のウルフが7回3安打1失点と好投し、9勝目(2敗)を挙げた。 先制したのは西武。二回一死一、三塁とし、秋山の右犠飛で1点を先制した。ソフトバンクは四回一死二塁とし、上林の右前適時打で同点に追いついた。 試合が大きく動いたのは五回。一死一、三塁とし、浅村の投ゴロの間に1点勝ち越し。なおも二死一、二塁で山川が左中 [続きを読む]
  • 西武23年ぶり11連勝立役者 ルーキー源田に困った問題、嫁もらえば?
  • 2夜連続のお立ち台となった西武・源田が足で23年ぶりの11連勝を呼び込んだ。1点を追う3回二死一、二塁から右前へ同点打をマーク。塁上から足で相手先発の則本にプレッシャーをかけ続けて浅村の死球を誘発し、満塁のチャンスを作る。続く中村の打席では暴投に乗じて二塁から一気に本塁を陥れた。 機動力で相手エースを潰しての勝利に、辻監督は「今日は足の勝利ですよ。足が(則本に)プレッシャーを与えた」と源田の勇気と [続きを読む]
  • 11連勝で西武特急が止まらない、山川が3打席連発!止まるなよ!
  • 西武は、6番・山川の3打席連続本塁打などで快勝し、連勝を11に伸ばした。先発の岡本は5回4安打2失点で無傷の5勝目。楽天は2連敗となった。楽天は一回、西武先発・岡本を攻めて一死満塁の好機を作ると、5番・島内の中犠飛で1点を先制した。西武は三回に反撃。相手先発・則本を攻めて二死一、二塁とすると、2番・源田が右前へ弾き返し二走・外崎が生還。さらに二死満塁とし、4番・中村の打席で則本が暴投。三走・金子侑 [続きを読む]
  • 西武が10連勝!投打かみ合い長打攻勢&完封リレー、負ける気がしない!
  • 西武は投打がかみ合い、2011年以来6年ぶりの10連勝を飾った。 西武は三回1死から秋山の二塁打を足掛かりに源田の適時三塁打で先制。浅村の犠飛で加点した。四回には外崎の左前適時打で加点、六回には金子侑の2点適時二塁打、秋山の犠飛、相手守備の乱れなどで一気に5点を奪った。 リーグ単独トップの6本目の三塁打が“勝利打点”となり「最低でも進塁打を打とうと思って引っ張ろうと思いました。ライトに取られなくて [続きを読む]
  • 西武十亀、チーム10連勝へ気合十分「抑えたい」、ファンを熱く!
  • 西武十亀剣投手(29)が31日、炎天下の西武第2で汗を流した。8月1日の首位楽天戦の先発に備え、キャッチボールやダッシュで調整。 「(相手は)打線が強力ですし、甘い球がいけば1球で打たれる。入りを重視しながら、時間をかける場面はしっかりかける。リズムも大事ですが、メリハリをつけて抑えたい」と力を込めた。 チームは11年以来、6年ぶりの9連勝中。楽天戦のあとは2位ソフトバンク戦が控える。【コメント】 [続きを読む]
  • 西武 今季初9連勝!3回打者一巡猛攻でロッテを圧倒、ずっと赤で!
  • 西武は投打がかみ合い今季初の9連勝で貯金を15とした。 初回、中村の三ゴロの間に先制。同点に追いつかれた後の3回、1死満塁の場面から山川の適時二塁打で2点を勝ち越すと、その後も安打がつながりこの回打者一巡、5安打を集める猛攻で6点を奪った。先発ウルフは6回2失点で今季8勝目(2敗)。 ロッテは2回にサントスの本塁打で一度は同点に追いついたが、先発の石川が7失点と試合を壊し4連敗となった。【コメント [続きを読む]
  • 西武源田、2戦連続打点の先制打「取れてよかった」、
  • 西武源田壮亮内野手(24)が先制打を放った。3回1死一、三塁から初球を右前に運ぶ適時打。2試合連続打点となる一打に「(打った球種は)フォークです。先制点を取れてよかったです」とコメントした。【コメント】 守備の人として入団したのに打撃での貢献度が高過ぎて嬉しい悲鳴 ただ、疲れのせいか、守備でも変なエラー増えてきたのがちょっと心配… 休ませたいような、このまま新人フルイニング見たいような悩ましい気持 [続きを読む]