Daisuke さん プロフィール

  •  
Daisukeさん: 沼っこのライントレードFX
ハンドル名Daisuke さん
ブログタイトル沼っこのライントレードFX
ブログURLhttp://daisukefx.blog.fc2.com/
サイト紹介文FXはシンプルに!!をモットーにライントレードで日々相場と向かい合ってる田舎者ですヽ(^o^)丿
自由文FXを難しくしているのは,自分自身だと知ってからシンプルなライントレードに魅了されました(^^♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 29日(平均3.9回/週) - 参加 2017/07/23 10:39

Daisuke さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 木を見て森を見ず
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ先日の木曜日にトレードしたチャートの30分足と4時間足です↓↓87.550付近で売りエントリーしましたが、一旦すぐ戻ってきたため、プラスのうちに数Pipsで利確したと書きました。後から見てみると…その後に大きく下落。和也さんに言われた4時間足のSMAを根拠とした損切りポイントの話に大きく納得しました。まだまだ「木を見て森を見ず」のトレ [続きを読む]
  • 読みずらい相場
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ今日のロンドンタイムのトレードしたチャートです(豪ドル円)↓↓15:30に環境認識をして、30分チャートから買いをメインに考えていましたが、直近高値に引いた水平線(87.449)まできたら、一旦は売ろうと考えました。環境認識を始めた15:30から16:30くらいにかけて一気に上昇して水平線を上抜けたため、1分でタイミングをとり、売りエントリー。水平線付 [続きを読む]
  • 根拠が重なる所
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノこんばんは(=゚ω゚)ノ今日の豪ドル円のトレードしたチャートです↓↓今日エントリーしたポイントは、複数の根拠が重なるポイントです。①移動平均線②水平線(87.000)③ラウンドナンバー④上昇トレンドの半値以上を根拠に買いエントリーしました。その後はイメージ通り上昇しましたが、ちょっと動きが怪しくなった所でプラスのうちに利確。…が、その後約30 [続きを読む]
  • プライスアクション
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノおはようございます。昨日のブログで添付したチャートの安値が切りあがって行った場面では、イメージ通り上抜けしました。私は仕事のため、エントリーしていませんでしたが|ω・`)その後は、87.097の高値をつけて下落。今日の正午時点で約150Pipsの下落です。下落の要因はなんであれ…買いよりも売りの方が強かった。ただそれだと思っています。今日はタイ [続きを読む]
  • おはようございます。
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ今朝の豪ドル円チャート↓↓昨日は86.284の安値を付けてからレンジになりましたが、86.295、86.457、86.604とだんだん安値を切り上げてきてますね(´ω`人)上に引いた水平線(86.800付近)がレジスタンスとなっていますが、上抜けるのでは〜とイメージしてます。東京タイムでどう動くか?今日も読んでいただきありがとうございました\(^o^)/ [続きを読む]
  • 大きく下落
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ昨日は体調が悪く、1日中ずっと寝ていたため、チャートもほぼ見ることが出来ませんでした(´・_・`)今日は少しマシになったため、チャートを見てみると……(。Д゚; 三 ;゚Д゚)クロス円は朝からかなり下落しましたね。下落を取れなかったため、落ちるナイフを取りに行きました(∩・∀・)∩ キャーその結果…↓↓最初のエントリーは損切り。まず、安値に損切りを置く [続きを読む]
  • 月曜日のロンドンタイム
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ週明け月曜日の今日の豪ドル円は、下窓開けてすぐ窓埋めしましたね。私は平均足使っているので窓は開きませんが…|ω・`)トレードはロンドンタイムから。15時半に環境認識して、基本は買い目線で考えました。結果チャートです↓↓添付したチャートには載せていませんが、1回目と書いているエントリーの前に30分足のトレンドライン上でエントリーしたトレー [続きを読む]
  • 来週へ向けて
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノおはようございますo(^▽^)o豪ドル円の週末時点の8時間足チャートです。きれいに上昇してた豪ドル円ですが、89.423の高値をつけてからは、上昇は一服。移動平均線(中期線)にタッチしたとこなのでここから、再度上値を目指す展開になるかどうか…(´ω`人)今はダブルトップのネックラインをちょっと割ってから、少し戻している状態ですね!!4時間足は [続きを読む]
  • トレンド相場?レンジ相場?
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ昨日の豪ドル円のチャートです。ロンドンタイムからのエントリーを考えて、15時半くらいに環境認識。豪ドル円は朝から11時くらいにかけて、60Pips強の下落があり、ロンドンタイムは安値(87.586)から少し戻したポイントからのスタートです。東京時間の後半では87.800付近で頭を押さえられていたため、87.800に水平線を引き、過去の高値同士を結び下降トレン [続きを読む]
  • 8月スタート
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ今日の夕方までの豪ドル円チャート(30分、5分、1分)です。今日は東京時間でもトレードしましたが、メインはロンドンからと考えていたので、15時半に環境認識。東京時間からの流れとしては、朝方7:00頃から上昇していき10:55に88.700の高値を付けてから半値の88.400付近まで下落。13:30の豪政策金利発表で88.105まで下落するも、88円半ばまで上昇し、再度 [続きを読む]
  • ロンドンフィックス
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ昨日のトレード記録です。添付チャートは豪ドル円5分足、8月1日AM1:00時点のものです。週明け月曜日の豪ドル円は、10:30に安値の87.853を付けてからは、中国財新PMIから上昇に転じ、全戻しをしましたが、88.346からは再度下落の流れとなりました。ロンドンタイムからのエントリーのため、15:30に環境認識。30分足チャートから売り目線をメインと考えま [続きを読む]
  • 土日の検証
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ土日は先週のトレードの検証。失敗したトレードは、なぜココでエントリーしたのか、どこでエントリーしてどこで決済すれば良かったのかなど…。総じて言えることは、頭で分かっていることが実際には半分も実行できていないということ。…ということは、分かっていないのと同じこと|ω・`)もっとチャートを見て検証作業を重ねて、自分自身のトレードに自信を [続きを読む]
  • 来週へ向けて
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ今週の豪ドル円は最安値が24日につけた87.648、最高値が27日につけた89.423で、約200Pips弱の値幅でした。週末終値時点の8時間足、4時間足、1時間足、30分足、5分足のチャートは以下のとおり。<8時間足> 買いのパーフェクトオーダー継続だが、20日の高値と27日の高値からの下落でダブルトップを形成か??<4時間足> 8時間足同様、買いのパー [続きを読む]
  • 大きく上昇
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ7月25日夜の豪ドル円チャートです。最近は5分足のレンジ(88.000〜88.250)が続いており、いつどちらかに抜けていくのかなーと、気を付けながらトレードしていました。午前中にサポートラインだった88.000を下抜けし、87.918をつけたので一旦戻したところでレジサポ転換し、下落するのではーと、イメージを作り88.000付近の1分足陰線転換で売りでエント [続きを読む]
  • レンジ相場
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ今日の豪ドル円は、上手く水平線通りに動いてくれました。月曜日なので、午前中はエントリーせず、チャートを見てただけ。午前中に87.648の安値をつけてからは上昇。そのまま上昇してくと思いきや、88.245からは下落。ロンドンタイムからエントリーしようと思い、15時半に環境認識。水平線を…上はこの時点で目立った高値がなかったため、過去に何度も意識 [続きを読む]
  • 初投稿
  • 訪問ありがとうございます。記事を見る前にポチっとお願いします(・Д・)ノ今日からFXトレードの備忘録も兼ねてブログを書くことにしました。まだいろいろと設定できていない部分が多いので,少しずつ充実させていきます(;O;)FXの手法については,ブログのタイトルにもあるように,水平線及び移動平均線を使ったライントレードをしています。今までも独学で移動平均線等を使用した手法でトレードしていましたが…シンプルかつ [続きを読む]
  • 過去の記事 …