ゆかりんパンダ さん プロフィール

  •  
ゆかりんパンダさん: 経過良好!ガンを小腸揉み&生菜食で消す大作戦
ハンドル名ゆかりんパンダ さん
ブログタイトル経過良好!ガンを小腸揉み&生菜食で消す大作戦
ブログURLhttp://ykrpanda.blog.fc2.com/
サイト紹介文乳ガンから肝臓ガンに2回転移。現在は腸揉み&生菜食のみで腫瘍マーカー減少、腫瘍も縮小中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 24日(平均5.5回/週) - 参加 2017/07/23 02:34

ゆかりんパンダ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • リュックサック
  • 丁度、去年の今頃、腸揉みに通う道を歩いてる時に思った事が有ります。私は荷物が多い方です。以前から肩掛けのバッグだと重いので、リュックをよく使います。自分も含めて、町を歩いてるリュックの人を観察してみると、リュックを背負ってる人は、歩く時にウエストの捻りひねりが少ないので、腸への刺激が少ないかもと思ったのです。リュックを背負うと、背中側の腰にカバンが当たっています。ウエストをひねって歩くとカバンが動 [続きを読む]
  • 自分の体と相談する
  • お盆休みに入ったからか、知人のFacebookに美味しそうな料理が、たくさんアップされてて、いちいちヨダレが出そうになってます。(笑)そんな中、やっぱり基本的に生野菜&生穀物の食事です。こんな時はちょっと悲しいかな。でも、今日は地元野菜をたくさん売ってるお店に行って、日頃買わない「そうめんかぼちゃ」を買ってみました。どうやって調理するのかネットで調べると、加熱する方法がほとんど。加熱したらそうめん状になるの [続きを読む]
  • 楊先生語録No.5【人の体の凄さ】
  • 「人の体にとって本当のよい環境を作る事で、体が勝手に治ってくれる。それなのに人が外から体を変えようとするから上手くいかない。」腸揉みを始めた頃に、楊先生に言われました。「私が病気を治すのではないです。私は手助けをするだけ。治すのはあなただし、体に良いお膳立てをしてあげれば、あなたの体が勝手に治ってくれます。」楊先生は、腸を揉んで、排便をしやすくするだけです。体の血を汚し体の不調を作る「宿便(古便)」 [続きを読む]
  • 嫌な事【体調不良】
  • 腸揉み・生菜食で、今はエネルギーがみなぎって、体調も良いですが、ここまで来るまでに、アップダウンは有りました。腸揉みをやり出しす直前は、数ヶ月前にひいたキツい風邪で大分減ってしまった体力、そこに来て「肝臓がん再発の告知」で受けた精神的ダメージで、体も心も超低空飛行でした。道を歩くのも、お婆さんに追い抜かされる位トボトボと歩くし、電車ではまず空いてる席を探して座ることしか考えない状態でした。腸揉み始 [続きを読む]
  • ローフードの本
  • 「女性のためのナチュラルハイジーン」と言う本を読んでみました。著書が、「チャイナスタディ」を翻訳した松田麻美子さんでした。オシャレ系のローフードの本とは違って、色々研究されていて、食事から体を健康にすると言う観点は一緒だなぁと思いました。書かれて有る事も、なるほどと言う事や、楊先生から聞く話と同じ所も有って、一味違う本だなど思いました。ただ、この「ナチュラルハイジーン」は、生野菜たけでなく、果物も [続きを読む]
  • グルテン
  • 私の影響で軽いグルテンフリーをしている友達がいます。生菜食はしてないけど、今までの食事に生野菜は前よりも大量に食べるようになって、体の調子も大分変わったそうです。そのお友達が、先日バケットを食べたら、次の日にうんちょすの出が悪くなったそうです。 バケット2切れ程なのに。私は生菜食に一気に切り替えたから、これは体験してないので、ヘェー!って思いました。何よりも、自分の体の変化に敏感になるのは良い事だ [続きを読む]
  • 腸揉みと花粉症
  • この話は、私の実体験では無いのですが、楊先生の奥さまの美砂子さんは、以前はひどい花粉症だったそうです。ですが、腸揉み&生菜食を初めて2週間で花粉症の症状がピタッと無くなったそうです。私が出会った時は、もう花粉症が無くなった後だったので、花粉症持ちだったとは、全く分かりません。がん、糖尿病、心臓病、膠原病の様な大変な病気から、花粉症やアレルギーの様な物まで、そもそもの原因が、特に「小腸」の中に有る「 [続きを読む]
  • 嫌な事【痩せる】
  • お盆休みに入りましたね。先日、【嫌な事】として、食事を挙げました。他にも有ります。凄く痩せる事です。まず、ご飯を止めて、玄米粉に切り変えたら、直ぐにアゴの辺りの弛みが無くなり、二重顎がマシになり、アゴのラインがスッキリしました。勿論、これは【良かった事】です。そして、その後、少しずつ痩せていきました。元々、私は小さい頃から太った事がなく、やせっぽちで、肉付きの良い女性らしい体型の人が羨ましいと思っ [続きを読む]
  • 楊先生語録No.4「甘い物が好きな人」
  • 「甘い物を沢山食べる人は、腸が弱い」今日腸揉みに行って、腸揉みをして貰いながら、楊先生と話してました。私の知り合いのアメリカ人が、スーパーとかCOSTCOとかで売ってる、大きなケーキを大人も子供も美味しそうに大量に食べるけど、私は一口食べたら甘いだけで美味しくないので、食べなかったと言う話をしました。アメリカ出身の楊先生によると、アメリカ人は本当に沢山の甘い物を食べるけど、腸が弱い人が多いとの事でした。 [続きを読む]
  • 牛乳
  • 今日も暑いですね。この夏の空気、大好きです。暑さは大変ですが(笑)。ところで、今朝のNHKの「あさイチ」で、アボカドシロップのかき氷が出てきました。美味しいらしいのですが、そこで気になったので。アボカドをペーストにすると、直ぐに黒く変色してしまうけど、「牛乳」をいれると、変色が食い止められるそうです。その理由が、「アボカドの黒くなる酵素を、牛乳の成分が無効にする」との事でした。勿論、牛乳は、動物性の食 [続きを読む]
  • 嬉しい事
  • 今日嬉しい事が有りました。3日振りに腸揉み行ったら、このブログを読んで下さった方からお電話が有ったと、教えて頂きました。一応アクセス解析には登録してるのですが、上手く動いてるのかがさっぱり分からなかったんです。なのでこのブログを読んでくださってる方が居ると分かって、飛び上がる程嬉しかったです。少しでも読んで下さってる方に参考になる様に、そして、そして、出来ることなら、そんな方に前向きな気持ちがちょ [続きを読む]
  • 嫌な事【食事】
  • この小腸揉み&生菜食療法で、抗がん剤や手術をせずに、腫瘍が小さくなったり、腫瘍マーカーが下がったり、私にとっては有難いことはたくさん有るのですが、それと引き換えに良くない事も有ります。どんな事にも色んな側面が有るのに、良い事しか書かないのも、何だかずるいですもんね。なので、あくまでも私の観点ですが、嫌になったり不便に感じたりする事を書きます。嫌な事と言えば、やっぱり食事。家族や友達や小腸ヨガセンタ [続きを読む]
  • 楊先生語録No.3
  • 「がんの患者さんは、病気が発覚するまで、体調不良を感じない人が多い」く腸揉みを始めてすぐに楊先生に言われた言葉です。実際に統計を取った訳では無いのですが、あくまでも、私の周りの人の事を考えると頷いてしまう話なのです。私自身、風邪はひくことは有っても、日頃から頭痛があるわけでもなく、便秘とはほとんど無縁だったし、(↑これは今の“うんちょす”の量から考えると、明らかに氷山の一角が出てただけですが。)疲れ [続きを読む]
  • Yさんの話
  • 2016年4月に腸揉み&生菜食を始めた事は既に書きました。親の友人のKさんからの紹介でした。Kさん自身、数年前に病院で「肺に"何か"が有る」と診断され、数ヵ月後に精密検査が必要と言われた事が有ります。その時に「腸揉み&生菜食」を実施したら、その「何か」が、検査の時に消えたと言う話を以前聞いていました。私の場合、「何か」ではなく、完全に「がん」と診断されているので、Kさんと同じように良くなるかは、全く分かりま [続きを読む]
  • 良性でも?
  • ☆ブログランキングを始めてみました☆ポチッとお願いします↓人気ブログランキングへにほんブログ村友達の知り合いで良性の腫瘍が出来やすい人が居るそうです。体のどの部分かは聞かなかったのですが。その良性の腫瘍を2回手術で取ったのにまた出来て、大きくなってるそうです。すると今度は、主治医から「抗がん剤」を使いましょうかと言われたそうです。まず、ガンでも無いのに、「抗がん剤」を使う選択肢が有ること自身がビッ [続きを読む]
  • カフェが好きです
  • 先日「外食」の話を書きました。友達とワイワイ言って過ごす時間、とっても大好きです。特に、ガン宣告をされて、未来が分からなくなって、気持ちがずっと落ち込んだ時は、友達とカフェに行って、他愛もない話をする事で気持ちが晴れて、とても助けられました。昔から外食の後には、お酒を飲みに行かず、カフェでコーヒーを飲むのが定番でした。生菜食をし出して、コーヒーも紅茶もお湯を使うから、基本的にはNGと言われました。こ [続きを読む]
  • 今日は診察の日でした。
  • 今日は病院での診察の日でした。前回は、エコー検査だけだったので、血液検査の結果報告は無し。今日は、エコーと採血をしました。エコーは、少しずつ腫瘍が小さくなってるらしく、1ヶ月に2mmずつ位小さくなってるねと先生に言われました。何度見ても、エコーって良く分からないんですが、黒い空洞みたいに映ってるところが、ガン細胞の塊で、それは1.5cm位だそうです。その黒い所の回りにモヤモヤしたものが取り囲んでて、そこも [続きを読む]
  • 外食
  • 食事の話が続きます。さて、「生菜食」生活。外食出来ないんじゃない?と思うかもしれません。そうなんです。せめてヴィーガンなら、加熱した野菜も食べられるけど、生だとサラダ位しか有りませんね。とは言え、友達もランチに行っておしゃべりとか、飲み会の席に参加したいとか、カフェでお茶をしたいとか思いますよね。そんな仲間と楽しく過ごす時間って、元気の源だし、ガン告知をされてからの私には、病気の事を考えなくて良い [続きを読む]
  • 楊先生語録 No.2
  • 「外出時にお腹が減ったら、 水だけを飲みなさい。あなたがお腹が減って力が出ない時、癌細胞も元気が無くなります。でも、体に悪いもの(動物性や加熱した食べ物)を食べると、あなたの体は悪くなるのに、癌細胞だけが元気になります。」そう言われていたのに、一度「十割そば」を岩塩で一人前食べた事が有ります。テキメンに「うんちょす」の出が悪くなった事が有ります。それからは、上の楊先生の言葉を守ってます。とは言え、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …