在嶺結為 さん プロフィール

  •  
在嶺結為さん: 人生は生きるごとに味わい深くなる
ハンドル名在嶺結為 さん
ブログタイトル人生は生きるごとに味わい深くなる
ブログURLhttp://arimineyui.blog.fc2.com/
サイト紹介文芸術、学問、文化のサイトを運営している在嶺結為のブログです。どうぞ気軽にお付き合いください。
自由文お出かけや犬との暮らしなどの日記から、自分で書いた詩や絵など、学問の考察や雑学、鑑賞した作品の感想など幅広く更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 23日(平均3.3回/週) - 参加 2017/07/24 00:29

在嶺結為 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生成の中で、きっと苦痛よりも喜びの方が深い
  • ブログを放置気味になっていてすみません……|ω・`)8月に入ってから関東では雨ばかり降っていますね。こんなに雨が続くのは40年ぶりだそうです。続くといえば、今日チョイスした詩の苦痛と喜びの比較、人は苦痛が過ぎ去るように努力し、喜びが続くように努力するため、喜びがずっと続くことはあっても苦痛がずっと続くことはあり得ないという理屈でした((^∀^*))「生成の中で」あのときから私は変わったのか生成していくものも [続きを読む]
  • 人間には「命のリレー」の目線が必要だと思う
  • 地球温暖化の影響なのか最近の夏は本当に暑いですね。以前は真夏日(30度以上)が暑いと話題になる日だったのが今や猛暑日(35度以上)、日射病は帽子をかぶっていれば大丈夫だったと思いますが、今じゃ熱中症が珍しくなく、熱帯夜もあります:(´?ω?`):全く、デカルトもとんでもないことをしてくれたものですコラッ(`・o・´)? ☆(;>pq<)イ って何のことだか……(笑)いや、思想として環境破壊とデカルトの主観主義哲学に [続きを読む]
  • 蘭よ、いつか散ると知っていてもせつなな願いが人生を彩る
  • この機会に蘭の詩も更新することにしましたp(*^-^*)q近所の友人が帰郷するとき持って行けないからと預かることになった大きな胡蝶蘭の鉢植えです。こんな素敵な花を家に置けて心癒されますが、世話が行き届かなくて枯らしてしまったらどうしようというプレッシャーもあります。世話をちゃんとできても友人が帰ってくる頃には咲く時期が終わってしまうかもしれませんし((´・ω・`;))まあ、心配は置いておいて、詩をお楽しみくだ [続きを読む]
  • 牡丹を届けたい、惜しみなく美しい花を見せる姿に感動
  • 牡丹や胡蝶蘭などの華やかな花は、詩とかでよく菊のような長く咲く花と対比されて、無常や盛者必衰の象徴としても描かれます(* ´ ▽ ` *)そういう一面もあるかもしれませんが、牡丹には牡丹だけが持つ魅力があるような気がして、考えているとこんな詩ができました。蘭について書いた詩もありますが、それはまたいずれアップしたいと思います((⊂(^ω^)⊃))「牡丹を届けたい」今年も牡丹の咲く季節が過ぎるそのたび私の心をかすめ [続きを読む]
  • バッドガイズ〜悪い奴ら〜、面白くて一気に見ました
  • パク・ヘジンさんがサイコパス役をやるというので、興味を持って見ることにしたドラマが「バッドガイズ〜悪い奴ら〜」です♪(o・ω・)ノ))パク・ヘジンさんは性格も良さそうな俳優さんで、整形疑惑を訊かれたときの受け答えが素敵でした。自分は整形を疑われるほどカッコよくないのにそう思われるのは光栄というような受け答えをしていました。以前にも書きましたが、主人公が悪人で感情移入が難しいと最後まで見られるかなと思い [続きを読む]
  • やっと抜針して復活、まずは小林麻央さんと癌のこと
  • ちゃんとした更新は半月ぶりになってしまいました(○´・Д・`)ノその間にもご訪問やコメントをいただき、心より感謝です。心配や励ましを言葉にしてくれた方もそっと見守ってくれた方も本当にありがとうございます(^ω^ ≡ ^ω^)怪我の詳細は、日曜大工というか休日に日常で使うものを彫刻刀で削っていたところ、押さえていた左腕に突き刺してしまったというものでした。痛々しい話なので書くかどうか迷いましたが、これだけ安静に [続きを読む]
  • 君にうたう歌、七夕なのでひとつ恋の詩でも
  • 七夕ですね。皆さまは何か願い事をしましたか〜(^∇^)ノ願い事といえば、友人と明治神宮にお参りしたときのことを思い出しました。友人に何を祈ったか訊かれて、願い事を教え合ったことがあったのです。友人の願い事は「世界が平和になりますように」、私の願い事は「周りの人たちが幸せでありますように」でした。どちらも抽象的ではありますが、神社の雰囲気に影響されたところもあったと思います。いつもこんな広義の願い事をし [続きを読む]
  • 花屋でラン科のディサに一目惚れ、色や花言葉など
  • 花屋でこの花に一目惚れしました(。>ω<。)ノ最近友人の影響で私の中でラン科の花がブームになっておりまして、その前に飾っていた花はデンファーレでした。胡蝶蘭や紫蘭などは切り花では売っていないので、次はどうしようかなと思っていたらディサ属のロージーフェイスというこの花を見付けたのです。珍しい品種なので切り花にしてはちょっとお値段が高かったですが、買ってしまいました。やっぱり飾るならときめいた花が良いと思 [続きを読む]
  • 早速絵が描けました、トンイというドラマの名場面
  • 無為に過ごすことを始めたお陰で、創ることへの活力が戻ってきたみたいです(」*´∇`)」新しい絵を何にしようかと考えていると、やっぱりトンイを描きたくなりました。私をドラマ好きにしてくれたドラマだったからです。それまでドラマを見なかったわけではありませんが、特に好きというわけではありませんでした。以前はニュース、バラエティ、アニメの方が見る時間が長かったと思います。今では見るテレビはほとんどドラマです [続きを読む]
  • 過去の記事 …