Kosofu さん プロフィール

  •  
Kosofuさん: 子育ての基本知識、生活のアイデア
ハンドル名Kosofu さん
ブログタイトル子育ての基本知識、生活のアイデア
ブログURLhttp://kosodate-nayami83.com
サイト紹介文育児に関する情報と、お母さん、お父さんの生活が裕福になるアイデアを提供させてもらいます!
自由文一児の父と母で更新しています。自分達が悩んだり経験した事を共有できないかと思い日々更新しています。育児の悩みから、お金、時間の悩みまで幅広く知識、経験の共有を行っています。これから育児をされる方にも見てみてほしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 21日(平均6.7回/週) - 参加 2017/07/24 19:10

Kosofu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夏におすすめ!ハッカ油の使い方!
  • 皆さんハッカ油(はっかゆ)をご存じでしょうか?今Twitterでも話題になっているみたいですね!私も毎年夏になると使用しています。4年前ぐらいにも一度ハッカ油ブームがありましたが再燃していますね!1本で色々使えるハッカ油。便利でおすすめな使い方を紹介します!ハッカ油は虫よけにも使えるので、赤ちゃんがいて薬を使いたくないお母さんにおすすめです!※自然の成分ですので、安全性は高いですが原液を嗅ぐ、直接肌につ [続きを読む]
  • 夏到来!赤ちゃん、脱水症状の対策、症状は?ミルク以外の飲み物は?
  • 毎年夏になると、必ずニュースなどで耳にする脱水症状。それだけ私たちの身近で起こりやすい症状です。梅雨から夏にかけて蒸し暑い日が続き、毎日汗をたくさんかいてしまいます。汗を毎日たくさんかく赤ちゃん。どのように対策をしたらいいのか、なってしまったらどうすればいいのかお母さんは心配ですよね。脱水症状の症状や、予防法、なってしまたらどうするかを紹介します。脱水症状とは?脱水症状とは体内の体液が不足した状態 [続きを読む]
  • 赤ちゃん、脱水症状の対策、症状は?ミルク以外の飲み物は必要?
  • 毎年夏になると、必ずニュースなどで耳にする脱水症状。それだけ私たちの身近で起こりやすい症状です。梅雨から夏にかけて蒸し暑い日が続き、毎日汗をたくさんかいてしまいます。汗を毎日たくさんかく赤ちゃん。どのように対策をしたらいいのか、なってしまったらどうすればいいのかお母さんは心配ですよね。脱水症状の症状や、予防法、なってしまたらどうするかを紹介します。脱水症状とは?脱水症状とは体内の体液が不足した状 [続きを読む]
  • [流行り始め!?]手足口病とは?保育園での予防法、治療法は?
  • 最近ママ友や保育園で手足口病になったと聞くことが多くありませんか? 流行の兆しをみせていますので今のうちから予防法を行い、手足口病になってしまった時に慌てないように手足口病について勉強しておきましょう。手足口病とは?手足口病とは、ウイルスが原因のウイルス感染症です。 ウイルス名:エンテロウイルス、コクサッキーウイルスなど 手足口病という名前の通り、手、足、口の中に小さな水泡、発疹がみられます。最初に [続きを読む]
  • 赤ちゃん、頭の形の矯正方法は?、なおせるのはいつまで?
  • 吸引分娩でもないのに赤ちゃんの頭の形が歪んでると驚いた事がみなさんあると思います。どこかぶつけたのか?なにかの病気じゃないか?治るのか?と心配なお母さんのために、なぜ歪んでるのか、形を治す対策など赤ちゃんの頭の形について説明します。赤ちゃんの頭の形はなぜ歪むの?赤ちゃんはお母さんのお腹のなかを通って生まれてきます。頭の大きさに比べて狭い産道を通る為、頭をなるべく小さくして出て来ます。頭の前頭部を触 [続きを読む]
  • You tube 子供への影響 見せる?見せない?
  • 今回はいつもと違い、私の考えをブログを書いていこうと思います。子供が3才ぐらいになってくるとテレビのリモコンの操作を覚え、自分でテレビを見るようになります。それと同時期に親の持っているスマートフォンが気になり、ゲームや動画の楽しみを覚えます。私の知り合いが「子供がYouTubeを見だしたら止まらない、、、何とかやめさせたいんだよね」と話してていました。そんな子供が大好きなYou tubeについて考えてみました。 [続きを読む]
  • 赤ちゃんが寄り目に、、、しかも白目まで、、、大丈夫?
  • かわいい赤ちゃんの顔を見ていると、目がより目になってる、白目になってると思った事はありませんか?なにか悪いのかな?と心配になってしまいますよね。そんな寄り目や白目についてご説明いたします。なぜ寄り目になるの?・視力が十分ではない赤ちゃんはまだ目が見えてないとよく言いますよね。赤ちゃんの視力は0.01程度です。脳の発達も未熟な為片目を使って物を見ようとしてしまいます。・斜視(しゃし)斜視とは、片方の目は [続きを読む]
  • 寝ぐずりと向き合うけど辛い、、、なぜぐずるの?
  • 夜になると、急に泣き出す赤ちゃん。ミルクは飲んだ、おむつは変えた、室温は丁度いいし汗もかいていない。でも泣き続ける、、、、私の子供も2時間以上泣き続ける事もあり、精神的、肉体的にもへとへとになった時期がありました。お母さんは赤ちゃんが調子が悪いのか、怪我でもしてないかととても心配になりますよね。しかも何時間も寝てくれるまであやすのも疲れてしまいます。そんな時に効果的な事や寝ぐずりの原因を説明します [続きを読む]
  • 月齢別ミルクの量 多くて肥満にならない?少なくて大丈夫?
  • 赤ちゃんが育つにつれてミルクの量も変わってきます。よく粉ミルク製品の表示にどれだけ飲むか表示がありますが、その表示通りに飲んでくれないこともあります。お母さんはその表示通りじゃないと心配になってしましいますよね。そんな時に目安になる行動や観察するべき事を紹介します。飲む量の基準は?簡単に基本的な授乳量を表にしましたのでください。途中から離乳食なども入ってきますがミルクの量は上記が標準と言われていま [続きを読む]
  • 赤ちゃんの泣き声は5種類、聞き分け方
  • 赤ちゃんはまだ話すこともできず、伝えることは泣き声と仕草のみです。お母さん、お父さんは赤ちゃんのちょっとした変化で気づいてあげなければいけません。一人一人違った個性がありますが、泣き声によって判断できればとても育児がスムーズになります。赤ちゃんの泣き声は5種類オーストラリアのプリシラダンスタンさんが赤ちゃんの5つの泣き声で欲している物を見分ける方法を見つけました。 この方は音に対するフォトグラフィッ [続きを読む]
  • スマホを使用したお小遣い稼ぎサイト3選
  • 前回スマートフォンで節約する方法を書いたので、次はスマホを使用したお小遣い稼ぎを紹介します。子供が小さいと内職などの部品を家において置くのも心配ですし、相手をしながら行うのは難しいですよね。 スマホを片手に数分で稼げるのでちょっとした空き時間を使用できます。 ちなみに私は隙間時間で月1〜2万円ぐらいになります。時間を作ってやれば倍になる事もあります。どんな事をするの?基本的にやる事は5つ1アンケートに [続きを読む]
  • 格安スマホとは?家族で節約できる?楽天モバイルの感想
  • 子供の為に節約を、と考えた時に、携帯代が高いなぁ、、、と思いますよね。格安スマホが話題となっており、乗り換えようとしている方はたくさんいると思います。しかし何故安いのか?何かデメリットが多いのではないかと、わからない事が多く、乗り換えに踏み切れない方がたくさんいるのが現状だと思います。そんな方に簡単にわかるようにまとめました。最後には乗り換え、使用してみた感想もありますので読んでみてください。 最 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの行事、0〜1歳まで
  • 赤ちゃんが生まれてから行事がたくさんあります。成長を感じながら記念に写真を残せるいい機会になります。色々ありすぎて、いつ何をして、何を用意すればいいかわからないお父さんお母さんの為に、生まれてから1歳までの行事をまとめました。このブログの順位は?子育て情報ランキングへにほんブログ村0才〜1才の行事時期        行事名生後7日目     お七夜 生後1か月     お宮参り(男の子31日目、女 [続きを読む]
  • お食い初めとは?いつやるの?必要なものは?
  • 100日前後に行うお食い初めというお祝い事があります。まだ本当に食べるわけではありません。ここではお食い初めとはなんなのか?どのように行うのかを説明します。このブログの順位は?子育て情報ランキングへにほんブログ村お食い初めとは?お食い初めはおくいぞめと読みます。他に箸はじめ、箸ぞろえ、歯固めと呼ぶ事もあります。お食い初めは子供が一生食べ物に困らない事を願います。それと歯が生えるぐらいまで成長できた [続きを読む]
  • 出産前の体重増加は何キロまで?維持する方法は?
  • お腹の中に赤ちゃんがいる時は赤ちゃんに栄養を送らないと!と思いついつい多く食べてしまいます。安定期に入るとみんな美味しいものをもってお祝いをしにきてくれるので、ケーキや、お菓子もついつい多くなってしまいます。食べて赤ちゃんに栄養を送ることも大事ですが、お母さんの体にとって食べ過ぎはよくありません。病院によってはプラス10キロを越えると食事管理をするところもあります。このブログの順位は?子育て情報ラン [続きを読む]
  • 産後鬱の原因は?ならないためには?
  • 赤ちゃんが可愛くて仕方がない。だけど、体と心がついていかない。お母さんが皆んな体験する事だと思います。誰もが自分の両親、旦那、親戚がいつも助けてくれる状態になるとは限りません。そんな時一人で悩み、抱え込んでしまう事があります。出産し経験したことの無い体の変化、疲れを経験した後すぐに赤ちゃんのお世話をします。身体的にも精神的にもかなり無理をしなければなりません。そんな時なりやすいのが、産後うつです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …