姫神みかん さん プロフィール

  •  
姫神みかんさん: マンダリンオレンジページ
ハンドル名姫神みかん さん
ブログタイトルマンダリンオレンジページ
ブログURLhttps://ameblo.jp/himekamimikan/
サイト紹介文姫神みかんのたぶん楽しいぼっち飯
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 27日(平均13.2回/週) - 参加 2017/07/24 21:46

姫神みかん さんのブログ記事

  • カレーそうめんフェスタ2017夏とみかん流カレースパイス
  • にわかそうめん研究家の大風呂敷を広げたみかん。これまでにブログで日の目をみたそうめん以外にも数多くのそうめんを試作して、試食していたりします まぁ、にわかだろうがなんだろうが、「そうめん研究家」と名乗る以上、それはあたりまえのことなのだけれど、2回に 1回以上の割合でそうめんが食卓にのぼるという現象は、夏真っ盛りだというのにジトジト雨が振り続けているくらいに鬱陶しく感じることも決して少なくはなくなって [続きを読む]
  • みかん亭専属シェフ謹製テラボールなんちゃら^^;
  • 今朝のみかん亭のモーニングテラボールなんちゃらをオーダーしたらこんなのが出てきましたでも、なんか違うんじゃね ストローを挿しかけたものの、思いとどまったのだとか。ま、ホットコーヒーだしね にほんブログ村 レシピブログ参加中テラボールなんちゃらというよりも、スフレだよ>みかん亭専属シェフさん [続きを読む]
  • みかんの花はヒマラヤユキノシタなのだとか。
  • おはにゃーん???*?.? さて、明17日には マンダリンオレンジページがレシピブログの今日のイチオシ!に登場 するんだとか レシピブログのトップページに行くにはこのリンクですが、 レシピブログ参加中のボタンでみかんのmyレシピブックを経由してトップページに行くのが超激おすすめ みかんのページ以外はおいしそうなレシピが満載ですよ 小賢しい宣伝はここまで(笑)。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:* [続きを読む]
  • 明星そうみんちゃんぷるー745kcal≒な(秘)卯のカツ丼788kcal、さて。
  • 「沖縄」だとか「北海道」だとかの文字を見つけるとなんだかソワソワしてきて、お財布の口も緩みがちなみかん。 沖縄のソウルフード だなんてパッケージに書かれていようものなら、速攻即決で買い物かごへイン それが例え税込み 235円だろうと、一切悩みようもない。例えば金曜日、それが炎天下でも、それが土砂降りの日だったとしても、自転車で 20分ほどコキコキして100円ほどの卵を買いに行くのが常だったり、3本で 2円安いにん [続きを読む]
  • そうだ 釜玉そうめん、食べよう。
  • おうどんを食べるとき、みかんは 釜玉にすることが多い のですが、 そうめんでもいいんじゃね? と思いつくのにさほどの時間は必要なかったにもかかわらず、これまで試してこなかったのは、 汁なしのそうめんはすぐにひとかたまりになってしまう ことを知っていたからで、どうしたらいいのか考えてはいたものの、結局答えは得られませんでした。それでも試してみたいという気持ちは抑えられず、大騒ぎするペコペコになったおなか [続きを読む]
  • マルタ料理のアリオッタのはずがいつの間にか…
  • けの汁を作る前に。 スーパーマーケットで半額のもうかさめを見つけたみかん、脳裏に浮かんだのは はんぺんだって白身魚なんだからアリオッタにしたっていいじゃないか というあのときの謎のフレーズ 賞味期限ギリギリまで冷蔵庫で放置されていた、新規開店の特売で買った2枚で 98円(税別)のはんぺんの処遇に困ったみかんが放った、起死回生の逸品一品を生み出すきっかけとなった、あのフレーズもちろんまずくはなかったおいし [続きを読む]
  • みかん、そうめんを永谷園冷やし塩すだち茶づけでいただく
  • パソコンが壊れてから幾星霜……… ………実際には数日ですが 送料・税込みで 3590円のハードディスクに交換して修理しました。ひとまず使えればいいと考えたわけですが、いやはや、2012年の状態にしか復元できず、そこからのアップデートの長いこと長いこと ようやく作業完了。貴重なお盆休みの一日半を浪費してしまいました 実際にはネジを 4本を緩めて締めてというだけの作業。あとは言われるがままにディスクを入れ替え差し替 [続きを読む]
  • マンガ肉を食べようプロジェクト、始動す
  • 目下のところ、みかんが最も食べてみたいと思うのがこちら。 いわゆる「マンガ肉」と呼ばれる肉塊で、「はじめ人間なんとやら(注)」のイメージが強いものの、はじまりはどこなのかはわからない様子。(注)「はじめ人間ギャートルズ」というのか、「はじめ人間ゴン」というのかで年バレの危険性が高まるらしいので、お茶を濁してくことにします。 「ギャートルズ肉」なる商品も出ていたようですが、販売会社はすでに倒産、みか [続きを読む]
  • ピクルスがあまり好きではないかたのためのピクルス液
  • みかんは市販のピクルスがあまり好きではありません。もしかすると大きな冷蔵庫があれば作らないかも知れません。実際にお野菜が常温保存できる冬場に仕込むことはほとんどありません。みかんがピクルスを作るのは、脱気して煮沸消毒しておけば安く買ったお野菜を常温保存できるから、というのが最大の理由だったりします。 ピクルスをあまり好きではないかたのための、みかん流ピクルスの作り方 野菜ならなんでもよいのですが、 [続きを読む]
  • 煮込み時間で味が変わるのがアクアパッツァの魅力
  • 珍しく開店と同時にスーパーマーケットに駆け込むみかん。オトモの爽健美茶の 600mlペットボトルを買いに行ったのだけれど、時間がないと呟きつつも店内を物色しながら飲料売り場に向かう。目に飛び込んでくるのは、 愛知産真鯛 2切れ税別 499円に貼られた半額シール。 もちろん何も悩まず、お持ち帰りしましたとも。爽健美茶と半額の真鯛 2切れを買い物かごに入れ、そそくさと会計を済まし、うちに戻って半額真鯛は冷蔵庫へイン。 [続きを読む]
  • 土用の丑の日、二の丑にはこれっ
  • ウィダー in ゼリー、いただきます 。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。 お昼ごはんを食べ終わり、洗いものをしていると、 みかんちゃん、花火見にくる? 友人からの電話にみかん少し悩む。曇り気味で気温もいつもよりは低そうな感じがして、炎天下だとしても少々ならば歩くことに抵抗を感じることのないみかんが、それでも少し悩むのは、友人宅まで 2時間ほどかかるから、だったりする。 晩ごはん、 [続きを読む]
  • [悲報] パレルモ(イタリアンパプリカ)姿を消す
  • みかんちから 2番めに近いスーパーマーケットで見かけたパレルモ(イタリアンパプリカ)。 ありし日のパレルモ。みかんちにて撮影。 わずか一週間ほどで扱いがなくなりました。数日前にまだ状態がよいものがふたつ、 1個 40円で見切り品ワゴンにのっていたので、そんな気がしていました 1個税別 198円というお値段が災いしたのでしょうか、すぐ下に陳列されている 100円ほどのパプリカと見比べてしまうと、お高い感は拭えなかった [続きを読む]
  • みかん、マルタ料理のタコのトマトソース煮をアレンジする。
  • 100g 179円(税別)のモーリタニア産の茹でタコ、2割引でゲット。半夏生前後には売り場に並んでいた「生タコ」は最近、めっきり見かけなくなりました。 タウリンを豊富に含むので、肝機能によいだとか、むくみに効くだとか、疲労回復しやすい体になるだとか、なんかいいこと尽くめなタコ。特に夏場に食べるとよいと言われているようです。タウリン含有量は 100g あたり 1670? だとか。ぶっちゃけ 1.7g ほどですが、もしリポDを飲 [続きを読む]
  • モンチッチじゃなくて”モッチッチ”だよ>みかんちゃん
  • えっと、これはみかんだけじゃないと思うんだけど、 焼そばモンチッチ だと思いこんでいたのって えっと。お昼ごはんを買いにいったスーパーマーケットの売り出しコーナーに、山と積まれた焼そばを発見。ちょっと気にはなっていたけれど、通常は 120円(税別)はするお品なので、華麗にスルーし続けていた”それ”。 みかんは長いことペヤング派。20〜30円安いペヨングが出ても、「ヤン様命」を貫いてきました。みかんが「ヤン様 [続きを読む]
  • 桃のホットスープと桃カレー(然てはそうめんこそは奥ゆかしけり)
  • いただきものの「かたい桃」。ひとつはふつうにいただいて、ひとつは桃入りキーマカレーを試作していただいて、残るひとつはもう少し柔らかくなるまで待ってチャツネにしようと思っていました。 みかんちの桃入りカレーは通常、100円未満の白桃缶の桃をザクザク切って、牛乳と一緒にボトルブレンダー Oster フィットネスブレンダー グレー BLSTIM‐JH Amazonもちろん流行りにノセられて、みかんも買いました みかんちでは、大きす [続きを読む]
  • 硝子瓶のすゝめと楽しむための料理
  • みかんは食品の保存にガラス瓶を多用します。以前は樹脂製の保存容器を使っていましたが、結局、「重ねて置けるので冷蔵庫のなかの整理がし易い」くらいのメリットしか見つけられませんでした。もちろん、蒸気口を開ければ蓋をしたままレンチンできるタイプのものだとか、パッキンつきで密閉できるタイプはケースバイケースで使ったりしますが、ほとんどの場合はガラス瓶です。 匂い移りしないこと、油だろうがなんだろうが入れら [続きを読む]