ColdSnap さん プロフィール

  •  
ColdSnapさん: 今日のジョーク・大人のユーモア
ハンドル名ColdSnap さん
ブログタイトル今日のジョーク・大人のユーモア
ブログURLhttp://coldsnap.hatenablog.com/
サイト紹介文ユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとして気軽にお楽しみください。
自由文面白いジョーク、楽しいジョーク、ブラックジョーク、男と女、恋愛、政治、医者、弁護士、IT、子供や家族のジョーク、そして少しえっちなもの。様々なジョークを日本語で紹介していきます。American Jokeをはじめとする欧米のジョークにはそのようなものが多いため、品の良いものだけではないことをご了承ください。面白い一言、名句も紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 28日(平均13.3回/週) - 参加 2017/07/24 23:56

ColdSnap さんのブログ記事

  • 女ごころと心変わり
  • チャーリーのスマホに、先週婚約を解消して別れたばかりのジュディから、突然メールが届いた。そこには次のように書かれてあった。愛しのチャーリー、今、あなたのことを思うと、夜も眠れません。あのとき私は、きっと、どうかしていたの。婚約を解消して別れて欲しい、なんて言った私のこと、許してくれる?あなたとなら、きっと幸せになれる。そう確信しています。愛しています。あなたのジュディより追伸宝くじ1 [続きを読む]
  • 青ざめた農夫
  • お題「最近青ざめた話」メロンを栽培している農家が、メロンの盗難に悩んでいた。そこである日、一計を案じ、看板を立てることにした。「この中に一つだけ、猛毒の入ったメロンがあります」盗難は止んだ。農家の主人は、うまくいった、と胸をなでおろした。やがて、収穫の時期がやってきた。農家の主人が畑へ行くと、真新しい別の看板が立てられていた。主人はそれを見て青ざめた。そこには次のように書かれていた。「 [続きを読む]
  • 懺悔(ざんげ)の中身
  • 医者のジョンは診察中、治療していた相手の胸と下半身を目にして、つい、欲情してしまった。どうしても衝動を抑えきれなくなったジョンは、そのままみだらな行為に及んでしまった。ことが終わり、乱れた白衣を再び身にまといながら、ジョンは、ふと、われに返り、自分は医療に従事する者として最低のことをしてしまった、という強い罪の意識にさいなまれた。そこで、翌日、教会へ行って懺悔(ざんげ)することにした。 [続きを読む]
  • iPhone
  • ぽっちゃりした体形の女性が、気づかず、うっかり、iPhoneが置いてある上に座ってしまった。何かがつぶれた音がして、女性は、あわてて立ち上がった。iPhoneは、iPadになっていた。 [続きを読む]
  • 許可証
  • 男性の薬剤師が店番をしている薬局に、一人の婦人が現れた。夫人: 「ヒ素を売ってくださいませんか?」薬剤師: 「ヒ素ですって?猛毒ですよ。許可証なしには売れないことになっています。何に使うのですか?」夫人: 「夫を殺害したいのです」薬剤師: 「何ですって!であれば、絶対に売れません」。夫人は、黙って、財布から1枚の写真を取り出した。そこには、ベッドで裸で抱き合っている男女の姿が写っていた。夫人: [続きを読む]
  • 豪雨だった。激しく雨が降る中、ある男が、穴だらけのボロボロの傘をさして、とぼとぼ歩いていた。それを見ていた人が、不思議そうに聞いた。「どうして、そんな穴だらけの傘を持っているんですか?」「今日は、雨が降らないと思っていたんだよ」CarBoys 長傘 逆さ傘 逆折り式傘 手離れC型手元 耐風傘 撥水加工 晴雨兼用 ビジネス用 車用 UVカット遮光遮熱 傘ケース付き(レッド)出版社/メーカー: CarBoysメディ [続きを読む]
  • ひと組
  • 南北戦争で右手を失った将軍が、左手を失った将軍のお見舞いにやってきて、こう言った。「これから、手袋が必要なときは、一緒に買おう」(注記)ちなみに、これは実話です。Ministore 防刃手袋 防刃グローブ 作業用手袋 作業グローブ カットガード 切れない手袋 耐切創レベル5 サイズ L出版社/メーカー: MINIstoreメディア: その他この商品を含むブログ (1件) を見るカメリア 椿オイル配合 スキンケア [続きを読む]
  • 24時間
  • 医者が重症の患者を診察室に呼んだ。医者:「実は、良いニュースと、悪いニュースがあります」男:「良いニュースから聞かせてください」医者:「あなたは、あと24時間生きられます」男:「な、なんと。で、悪いニュースは」医者:「ということを、昨日、言い忘れていました」 [続きを読む]
  • 楽器
  • お題「夏の日の思い出」夏の暑い日。3人の引っ越し業者が、大きくて重いグランドピアノを、苦労しながら運んでいる。なんとかロビーまで運んだところで、3人はひと息つくことにした。したたる汗をタオルでぬぐいながら、そのうち一人がため息をつき、しみじみと、こうつぶやいた。「オレは、カスタネットの方が好きだな」KAWAI グランドピアノ ブラック出版社/メーカー: 河合楽器製作所発売日: [続きを読む]
  • おしゃぶり
  • 5歳になったジョンは、夜中にトイレに行きたくなって目を覚ました。両親の部屋の横を通るとき、部屋の中から、あえぎ声がした。不思議に思ったジョンは、鍵穴から、両親が何をしているのか、のぞいて見た。じーっと、裸の両親の様子を観察した後、ジョンは、ひとりごとを言いながら、その場を離れた。「だから大人の言うことは信用できないんだ。ママは、オレが指しゃぶりしてると、止めなさい、って注意するくせに」 [続きを読む]
  • フランス
  • チーズが350種類もある国を治めるのは、実に大変なことだ。by シャルル・ド・ゴール(Charles André Joseph Pierre-Marie de Gaulle)ギフト チーズギフト 箱入 チーズ 10種類 詰め合わせ出版社/メーカー: PLANQUORメディア: その他この商品を含むブログを見る無添加 富良野チーズセット 1出版社/メーカー: ふらのチーズ工房メディア: その他この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • 人工知能
  • ケイト: 「あなた、人工知能を搭載した体重計を買ったんだって?」シンディ: 「それが、頭にきちゃった」ケイト: 「一体どうしたの?」シンディ: 「警告が出て、測れないのよ」ケイト: 「どういうこと?」シンディ: 「一人づつ、載ってくださいって」 [続きを読む]
  • 天国の門
  • 教師と、農夫と、金正恩が天国に召された。天国の門の前で天使が3人に告げた。天使: 「これから出す問題に正しく答えられた者が天国の門をくぐることができる。正しく答えられなかった者は地獄に行ってもらう」そして、天使は、まず教師に向かって言った。天使: 「1950年6月にアジアで始まり1953年に休戦協定が成立した戦争は?」教師: 「朝鮮戦争」天使: 「おめでとう。天国にようこそ」続いて、天使は、農夫に向かって [続きを読む]
  • (お題)墓場の散歩
  • 今週のお題「ちょっとコワい話」無神論者の男が、夜中に墓場を散歩していた。そこへ突然、血だらけの幽霊が現れた。幽霊は、にやりと笑い、男の首を絞めて殺そうとした。男は叫んだ。「神様!助けてください!!」すると突然、稲妻が天をつき、幽霊は一瞬で消えてしまった。男は難を逃れた。続いて天から、神の声が聞こえた。「お前は無神論者だった筈だが?」男は答えた。「ええ。ついさっきまで、幽霊だっていないと思って [続きを読む]
  • (お題)車の費用
  • お題「車の維持費がかかると感じる時」その1 11回目の車検を迎えたときその2 40km/hオーバーで捕まったときその3 事故った翌年の自動車保険の等級を見たときその4 せっかくファミリーカーを買ったのに、離婚しよう、と言われたとき [続きを読む]
  • (お題)勝負
  • お題「 &$+27631229624 POWERFUL MYSTIC MAGIC RINGTALISMAN - HEALIN RING- PROPHECY RING-IRELAND , ALBANIA」俺の名前より長い「スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ駅(LLANFAIRPWLLGWYNGYLL-GOGERYCHWYRNDROBWLL-LLANTYSILIO-GOGOGOCH)」より※世界で一番長い駅名 [続きを読む]
  • 小さな犬
  • 一人の男が、一匹の小さな犬を連れて、ナイトクラブにやってきた。小さな犬は、ナイトクラブの中にピアノがあるのを見つけると、嬉しそうにピアノに向かって走って行き、ぴょんと飛び乗ると、スラスラとピアノを弾き始めた。ナイトクラブの客とバーテンダーは唖然としてその様子を見ていたが、やがて拍手喝采となった。そこへ、突然、大きな犬が現れた。大きな犬は、怒ったように、「ワン」と吠えると、ピアノを弾いている小さな [続きを読む]
  • 幽霊の本
  • 今週のお題「ちょっとコワい話」蒼白なくらい色白の美女がTGVの席に座って本を読んでいる。列車がドーバー海峡のトンネルを走っているとき、隣の席に座っていた紳士は、退屈しのぎに、その美女と本を横目で見ながら話しかけた。「おや、それは幽霊が主役の本ですな。失礼ながら、よくそんな本を読めますな。幽霊なんて子供だまし。そう思いませんか?」美女は表情を変えず、何も答えなかった。そして、その場ですーっと、消 [続きを読む]
  • (お題)手帳の効能
  • お題「手帳」今は思いついたことはスマホでメモを取ることが多いし、議事録はその場でパソコンに打ち込むことも多い。でも手帳は手帳でまだ使っている。コンセントやバッテリーに関係なく使えるし、スイッチも入れなくていいのは、それなりのメリットではある。昔の手帳も半分くらい残してある。そして、ある日、ふと気づいた。筆記用具で日常的に何か書くことというと、もう手帳ぐらいしか無くなっていることに。手書きの機 [続きを読む]
  • ガレー船
  • 古代ローマのガレー船の中で、たくさんの奴隷がオールを漕いでいる。そこに、親方がやってきた。「おい、おまえら。今日は、いいニュースと悪いニュースがある」「最初に、いいニュースだ。船長がおまえらにステーキをおごってくれるそうだ」「で、悪いニュースだが、船長は水上スキーをやりたいそうだ」 [続きを読む]
  • ヤギ
  • 大学で農業を専攻している若い女子学生のメアリーは、研修としてしばらく牧場で手伝いをすることになった。手始めに、メアリーはヤギの乳しぼりを任された。しかし、どうすればいいかよくわからない。突起を必死に握って、さすったあげく、ようやく白い液体が少し出てきた。メアリーはほっとした。そこへ、農場主のおじさんが様子を見にやってきて、驚いてメアリーに尋ねた。農場主:「このヤギの乳をしぼったのか?」メアリー: [続きを読む]
  • コンサルタントという職業
  • 訪問者:「あのー、相談させていただくときの料金は、おいくらでしょうか?」コンサルタント:「500ドルで、質問が3つできます」訪問者:「え!それって、ずいぶんお高くないですか?」コンサルタント:「うーん。確かに、そうかもしれませんね。で、最後のご質問は何でしょう?」 [続きを読む]