うーさん日記 さん プロフィール

  •  
うーさん日記さん: うーさん日記
ハンドル名うーさん日記 さん
ブログタイトルうーさん日記
ブログURLhttps://usannikki.muragon.com/
サイト紹介文無職.comにて日記をつけておりましたが、無職でもないのでこちらに引っ越すことにしました。介護職なの
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 25日(平均7.0回/週) - 参加 2017/07/25 12:09

うーさん日記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミサゴ??
  •  なにが写っているかよくわからないでしょうが、たぶん、ミサゴです。鳶くらいの大きさです。翼は茶色で、顔、胴体は白いです。目の周りに特徴的なアイラインがあります。U-ダムに行ったのですが「バシャ」という比較的大きな音で気づきました。  飛んでる鳥撮るなんて才能ないです。ぶれぶれですが、これでもよく写った方なんです。なんか鳶のようなのがいるな。でも湖面を低空飛行する鳶なんか見たことない。鳶のようなアオ [続きを読む]
  • 希望の星
  • 僕には未来はない。 自分に夢を持てなくなったから。 世の中に不平不満ばかり垂れ流してきたツケが 僕を覆い包んでいるね。 長い時間をかけてあきらめてきたはずだった。 それなりに決心はついていたはずだったのに 胸に残るモヤ感・・ 希望なくして日々を生き抜くのはつまらない。 ある意味、退屈だ。 僕は希望を探した。 そして見つけた。 職場の若者たち。 彼らに夢を託す。 彼らは僕ではない。 したがって僕の思 [続きを読む]
  • 我は小物なり
  •  まあ、大物ではないのはたしかです(笑)まあ、小物ですよ。心の狭い・・  ボールペンを貸してほしいといわれたのさ。貸してあげたんだけどさ、こっちだって使う用があるんだから貸したくないのよ。それを貸したのに・・戻ってこない。顔を合わせたら返してくれるかななんて思ったんだけど、まったくお呼びでないかんじ。しばらくしてテーブルを見ると貸したボールペンが置いてある。回収したけどさ。一言なにかいってもいいん [続きを読む]
  • がんばったのかね?
  • がんばった??? たぶん・・まあまあ 朝起きたら身体が重くてさ、一歩すすむのに息が上がる。 こりゃ駄目ですよ。仕事始めればなんとかなるかもよ。 仕事始めたらなんとかなったよ。 焦らず落ち着いて 丁寧に おだやかに 無事仕事を終えた途端・・ また身体が重くなる。 重いなー。今日もはやく寝ます(^^) [続きを読む]
  • 実家で過ごす
  •  母は77才一人暮らし。さみしい毎日を送っているでしょう。たまに会いに行くんです。とりたてて何をするわけでもなく平凡とした時間を一緒に過ごします。  枝切バサミが壊れたというので一緒に修理します。カーペットクリーナーが壊れたというので修理します。車庫のシャッターが開かないというので開きます。シャッターは修理できません(笑)  その後、星野コーヒーに行き、ケーキを食べました。母の誕生日ということでの [続きを読む]
  • 野良猫さん
  •  ブログをやってる人は猫好きが多いのではなかろうか?そんなわけで猫をUPさせていただきました(笑)  僕は、猫は好きですが飼うことはしていません。面倒が見れないというのと、なるべく自由で生きてほしいというのがあるからです。だから猫が見たいときは公園に向かいます。最近は駆除が多いのか、なかなか野良猫に巡り合えませんが、いるところにはいるのです。そして、その情報はなるべく人に教えない。  何かの拍子に [続きを読む]
  • 最後の晩餐
  •  LIVEDOORのBLOGOSで面白い記事を発見した。「想像力の向こう側」という記事だ。ざっと読んで面白かった。  さて、僕にとっての最後の晩餐は何になるのでしょう。ケンタッキー・フライドチキンなのか、豪華中華料理なのか・・考えてみましたがどちらでもないと思います。もっと安易な物、例えばおにぎりとか、あんぱんとかそういう類のものだと思います。どうせ死ぬんだから豪華なものを、とはなりません。そのよ [続きを読む]
  • パニックって怖いんです
  • (画像の主の声)  わしが誰だかわかるか?おまえに顔は見せてやらん。昔、親父に教わった。「男は背中で語れ。」さあ、語っておるぞ。わしは誰じゃ、誰だかわかるか?                                       以上  ホオジロが大きな声で鳴いていました。風がつよくて木が揺れてるんだけど、ほぼピンボケでした。顔が写ってないとピンボケもそれほど目立たないようです(笑)本日は [続きを読む]
  • 暴走下っ端
  •  会社にいる若者ですがね、こいつが暴走して仕事をかき回すんで困ってます。自分は偉い、自分はできると勘違いはなはだしい奴です。私の上司の案件で、こいつがかかわっていたのですが、上司の企画・立案をさも自分がやったごとく周囲にいいふらし、しかも勝手に内容をかえて配布しちゃってるんですね。  一昨日に発覚して、これはおかしいと上司に確認をとったところ、血の気がひいてるようでしたよ、上司。  これほどの馬鹿 [続きを読む]
  • ズームカメラの底力
  •  私の持っているコンパクトデジタルカメラは、高倍率コンデジ(又はネオ一眼)という部類ですね。ズームがすごいのです。どれくらいすごいかをお見せします。 まずダムサイトから対岸を撮影した画像です。広角端で撮ったので、肉眼で見るより広い範囲が入ってます。 この白い点をズームします。望遠端(光学60倍)+電子ズーム使用です。 白鷺君でした(^^) 地図で確認したところ、私と白鷺君との距離は約300メートル [続きを読む]
  • 山神ダム
  • 私がよく行くフィールドです。小規模なダムです。水はきれいな方です。 ごみフェンスには大型の野鳥がよくいます。今日は珍しく白鷺が陣取っています。 これは鵜ですね。いつもはごみフェンス中央で、ダムの守護神の如く仁王立ちしているのですが、今日は珍しく泳いでいました。 鳶が飛んでいました。空がきれいです。  今日は晴れたり曇ったりでした。暑かったけど風が気持ちよかったです(^^) [続きを読む]
  • 協力動作
  •  一番田シズ子(81才、仮名)は愛すべき人である。下肢筋力の衰えは著しく、介助がなければ立ち上がることはできない。  彼女は座ることを嫌う。座ると腰が痛いからだ。施設は寝たきり高齢者をつくらないように、日中は高齢者を椅子に座らせるのであるが、いったん座るとなかなか寝せてもらえないので、ベッドから起きるときは「起きたくない、腰が痛い。」と駄々をこねる。  昼食前1時間には高齢者全員を起こすようにして [続きを読む]
  • 遥かなる大阪
  •  いつも変な画像ですいません(^^)思いのほか羽模様がきれいだったのでUPしてみました。  みなさん、淀川をご存知でしょうか?あの大阪を流れるどでかい川です。汚いというイメージをもたれる方が多いと思います。今はどうか知りませんが、30年前はたしかに汚かったです。臭いもきつかった。  そんな淀川ですが、私には忘れられない風景があります。季節は夏、朝方5時だったか6時だったか、鍵屋近くのマンションから [続きを読む]
  • 池の昆虫たち
  • 暑いです。↑不明 暑いです。↑不明(ヤンマの仲間と思う、アルビノかな?2匹いた) 暑いです。↑ハネビロトンンボ暑いです。↑アオスジアゲハ 暑いです。↑ギンヤンマ それでは、まとめます。ゼーゼー 「小さい命も精一杯生きています。灼熱だからといって、命のつむぎは止むことがないのですね。」  何をいいたいんだって?そうだね、まず「暑い」ということを伝えたかった。それからね・・とくに何もないな(笑)えっ? [続きを読む]
  • どうしたことか・・
  •  四郎丸良子は自由人である。気ままに1日を過ごしている。裁縫が好きで、施設に入所する前はいろいろなものを作っていた。施設では、さすがに針等を使わせるわけにはいかない。しかし四郎丸良子はそんなこと気にもしない。いつの間にやらエアー裁縫を見出して、数々の見えない作品を作り続けている。  四郎丸良子は、おそらく記憶のはざまで生きている。目の前の景色が見えていない。彼女に見えるのは記憶の中の景色だ。彼女は [続きを読む]
  • 理想と現実
  •  会社の同僚が資格取得に向けて通信教育を受けています。通信とはいっても数回の実習も含まれていまして、彼女は大変なようです。こないだも実習で合格をもらえなかったと凹んでおりました。  高齢者がいたとしましょう。その方は左半身麻痺です。ベッドから車椅子に移りたい。介助が必要です。私ならどうするか。両脇に手を入れ、上体をホールドし、一緒に立ち上がり、向きを変え、車椅子に座らせます。通信の彼女も実習でそ [続きを読む]
  • 面会
  • 今日は、2組の面会者が来られた。そのうちの1組の話。  四郎丸良子(仮名)、特養に入所して7年、現91才。耳が遠く、目もあまり見えていない。表現したい言葉そのものが見つからず、話がまとまらない。こちらのいっていることも理解できず、意思疎通はほぼ不可能だ。  ほとんどの時間ををうとうと過ごす。あまり邪魔はしない、それが彼女の日常なのだ。それでもお茶とかおやつとかそういった時間帯は、彼女を僕らの世界に [続きを読む]
  • シオヤアブと月と・・庭で撮った写真
  •  本来、野鳥を撮影するために購入したカメラでしたが、才能がないこと、忍耐力がないことに気づき、まあ平たく言えば挫折です(笑)手あたり次第、なんでも撮影している今日この頃です(^^)  元々、虫は苦手なのです。それでも撮る機会が増えました。野鳥に比べて撮りやすいというのがありますね。野鳥の場合は接近戦といっても10メートルくらいじゃないでしょうか。虫だとものによりますが2メートルくらいまで寄れます。 [続きを読む]
  • あの日に帰りたい
  •  新聞で読んだ話。(内容は簡略しています)   「ある老人施設での出来事。おばあさんが歌を口ずさんでいる。そのおばあさんが話す。戦争中、お兄さんがハーモニカを買ってくれた。そのお兄さんは戦争に行った。お兄さんが帰ってくる日を信じて一生懸命ハーモニカを練習した。お兄さんは帰ってこなかった。お兄さんが眠るフィリピンに行ってハーモニカを吹きたい。」涙を流す。  彼女はあの日に帰りたいと思うのだろうか。戦 [続きを読む]
  • 整体はお金がかかる
  •  白っぽいみすぼらしい植物が生えていたのでドアップで撮ってみました。ほんのり色がついていたのですね。ドアップではじめて気づきました。きれいです。    10年前はよく整体に行きました。背中が痛くてしょうがなかったから。腰も何回か痛めてた。月に2万円くらいの出費でしたかね。でも思いませんか?整体やカイロって効果あるのって。私はあると思っています。でもね、通うだけじゃ絶対に治らない。そう思います。   [続きを読む]
  • 謝らないということ
  •  謝るという行為が難しいものになってきたと感じています。一度謝ってしまうと損害賠償とかに発展しますからね。それもその人の生活を脅かすほどのね。  私の働く施設でもいわれています。事故があったときの対応ですね。事故があったときはすぐに上司に報告ですね。それで施設としての対応を決定するわけです。そのときに、ご家族に対して「すみません。」とか「私どもの不注意で・・」とかいってはいけないんです。謝るという [続きを読む]
  • 風邪をひいたら大変よ!!
  •  あいかわらず意味のない画像ですみません(笑)公園に生えていた植物です。風が強い日で大きく揺れて撮りにくかったね。  先月、職場で風邪が流行った。なかなか治らないんで大変だった。一人の高齢者がですね、風邪をひいてから一気にレベルが低下した。レベル?なんか専門的な言葉ですね。  元々歩ける人ではなかったけど、立つことはできたんだ。それが立てなくなった。身体的なものなのか精神的なものなのか・・どっちか [続きを読む]
  • パンクする介護職員
  • これから介護が必要な高齢者が増えていく。しかし、介護職を希望する人は増えない。不足する職員。どうする日本?  いい加減、きれいごとをならべるのはやめよう。何が必要で何が必要でないか、何が求められているのか、切り捨てるものは何か。なんでもかんでも押し込まない。だから職員がパンクするでしょうが。服薬させるのは看護師ですか?いいえ、介護職員です。リハビリするのは理学療法士ですか?いいえ、介護職員です [続きを読む]
  • そして猪
  •  山間のダムに行ってきました。着いた早々、お目当てのヤマセミに出会えたのですが、写真は撮れませんでした。息を殺し、ヤマセミを待つこと1時間、あらわれたのはイノシシでした。ゆっくりと川に浸かり、ゆっくりと去っていきました。緊張しました。  さて、すれちがった釣り人と話をしてみました。ダムの水量を気にしているようでした。ダムの水かさが増すと足場がなくなるからです。タックル(釣り道具)からしてハード系の [続きを読む]
  • Re:命
  •   この方の人生観、何となく理解できます。  私は、父のことが大嫌いです。死んでしまえと思ったこと数知れず、殺してやろうと思ったこと数知れず。幼稚園から高校3年になるまで口を聞かず。  その父が数年前に亡くなりました。がんでした。やがて末期となりました。延命治療を拒んだ父は穏やかな死(ホスピス)を選択しました。私は私なりに父が穏やかな死を迎えるように協力しました。 父が亡くなる少し前に自分にいった [続きを読む]
  • 過去の記事 …