つじ さん プロフィール

  •  
つじさん: 司法書士になる!
ハンドル名つじ さん
ブログタイトル司法書士になる!
ブログURLhttp://www.2ztk4.com
サイト紹介文司法書士受験に特化した内容と資格勉強全般に通じる情報とを提供するサイトです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 25日(平均10.9回/週) - 参加 2017/07/25 13:41

つじ さんのブログ記事

  • 司法書士試験の学習経験を活かせる、合格に繋がるアルバイト
  • 受験生活にはとにかくお金がかかります。予備校の受講料、教材費、答練代、模試代、そして生活費。専業受験生であれば知識と反比例して資産は右肩下がりで減り続けていきます。そのため、勉強時間と調整しながらアルバイトを行う受験生も多くいることだろうと思います。しかし、せっかくであれば、司法書士試験の学習経験を活かせる、あるいは司法書士試験の合格に繋がるアルバイトをしたいものです。そこで、今回の記事は、 [続きを読む]
  • DAIGO方式で略字を作って勉強効率を少しずつ高める
  • 平時の勉強においても、模試や本試験での記述問題の検討においても、司法書士試験にある長ったらしい用語を馬鹿真面目に丸々写していると、腱鞘炎になること請け合いです。どんどん略字を使っていきましょう。(例)譲渡制限株式(そのまま書くと10.7秒…) ↓JS(略字を使うと1.5秒に!)なんと10分の1の時短になりました!笑略字を使うことで、書く時間だけでなく読む時間も減らしていくことができます。特に、会 [続きを読む]
  • 司法書士受験生が法科大学院経由で弁護士を目指すべき理由
  • 今回は、司法書士試験2年目以降の受験生は、法科大学院(ロースクール)ルートからの法曹(弁護士、検事、裁判官)も将来の選択肢として考えてみてはどうかという趣旨の記事です。現在、法曹になるためには、司法試験に合格しなくてはなりません。そして、司法試験の受験資格を得るためには、法科大学院を卒業するか、予備試験に合格するかのどちらかが必要となります。後者の予備試験の合格率は3%前後と司法書士試験と同様に狭 [続きを読む]
  • 【朗報】たった15記事でもGoogle Adsenseの承認は下りる
  • 今回は司法書士試験とは無関係の記事です。GoogleのAdsense(アドセンス)から1週間経過しても音沙汰がなくやきもきしていましたが、申請日から9日が経過して、ようやく承認手続が完了した旨のメールが届きました。やったぜ!↓ 試しに貼ってみました。Sponsored Link申請日と承認日での記事数、その他申請日:2017年8月6日/記事数15/PV1日500前後/ブログ日数14日承認日:2017年8月15日/記事数23/PV1日500前 [続きを読む]
  • 合法的に無料で司法書士試験の初級講座、中上級講座を全部聴くには
  • 今回は、これから司法書士を目指すかどうか迷っている方、勉強を始めようと思っている方と、あるいは受験経験者で来年度以降の司法書士試験に向けて勉強を始めている方に向けた記事となります。司法書士試験は、独学では、法律学習に関して相当の素地(例えば法科大学院生である等)が無ければ、試験範囲が膨大であるため合格までの時間がかかり過ぎてしまいます。そのため、効率よく合格を目指す受験生の多くが資格予備校 [続きを読む]
  • 走る
  • 今回は、走ろう!ってだけの記事です。働きながらの資格取得を目指す兼業受験生は外部との接点が多いので幾分ましかもしれませんですが、専業受験生は勤労の義務を果たしていないことへの負い目と金銭的事情により、毎夜ガールズバーや熟女パブへ繰り出すわけにも行かず、人生を全力で謳歌するリア充らが集うバーベキューにおめおめ間抜けな顔を出すわけにもいかず、どんどん部屋に引きこもりがちというのが昔からの通説であり [続きを読む]
  • 心が折れるたびに受験生の私を救ってくれた漫画 5選
  • 長く受験勉強を続けていると、どうしても弱気になって心が折れてしまうことがあります。志望校や資格試験に不合格だったときはもちろん、 日々の勉強のなかでもそのときは頻繁に訪れます。この勉強法でいいのか?なぜ同じ問題をまた間違えるのか?この調子で次は合格できるのか?受からなかったらどうするのか?なぜこんなことをしているのか?しかし今さら引き返すこともできない。お金は?仕事?友人?恋人?結婚?子供?親 [続きを読む]
  • 会社法は改正前と改正後を比較して学べば理解が一層深まる
  • 平成26年の会社法改正後の予備校のテキストのみでは、改正後の内容にすべて塗り替えて書き直されているため、どこが改正されたのか、という点がわかりにくいという難点があります。その急所を正に狙い撃ちしたのが、平成28年度の司法書士試験でした。私も見事にやられ、その年の会社法は無残な結果に終わりました。そこで、会社改正前と改正後を比較して改正点を深く理解するに適した書籍を探し、巡り合ったのがこれです。 [続きを読む]
  • ややこしい組織再編の登記事由と登記すべき事項を整理する
  • 商業登記法における組織再編の登記事由と登記すべき事項のややこしさったらないですね。住所が入るのか、日付が入るのか、日付は何の日か、入るならどこに入るのか、等。そのうえ、本試験の記述問題での出題頻度が高いときた。というわけで、図表にまとめてみましたので、頭が混乱して整理したいときにでも使ってみて下さい。(略称について)存続=存続会社、承継会社、株式交換親会社解散=消滅会社、分割会社、株式交換子会 [続きを読む]
  • 正しいものを選ぶか誤っているものを選ぶか、つい間違えてしまう人に
  • 択一問題にて、知識や思考が足りず解答を誤ったときはまだ諦めもつきますが、正しいものを選ぶのか誤っているものを選ぶのかをうっかり誤って解答したときは悔やんでも悔やみ切れません。それがために基準点に一問足りないという事態ともなれば、もう憤死してもおかしくないでしょう。司法書士試験は、特に、こうした細かいミスをいかに防いで減点を抑えるかという点が重要となる試験であります。司法書士の業務に通ずるところ [続きを読む]
  • 司法書士試験の基準点発表と現実逃避にお薦めのゲーム3選
  • 遂に、平成29年度司法書士試験の基準点が発表されました。午前 75点(25問/35問)午後 72点(24問/35問)法務省:平成29年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)の正解及び基準点等について平成28年度と全く同じ結果になりました。 予備校の基準点予想は、自信のある人が答案提出しやすい傾向にあって、それを母数に予測が立てられるためなのか、法務省発表のものとはどうしてもズレが出ますね。基準点以上の得 [続きを読む]
  • 司法書士の学習で得た財産で行政書士の資格も狙う
  • 前回の記事では海事代理士試験の内容を紹介しましたが、今回は司法書士とのダブルライセンスの対象として、よりオーソドックスな行政書士の試験の内容の紹介です。www.2ztk4.com合格していざ勤務司法書士(あるいは開業司法書士)となってしまえば、択一の知識は薄れるうえ、学習時間の捻出は至難となりますので、余力のある受験生時代に行政書士資格を取得しておくことをお薦めします。 願書受付期間・試験日 行政書 [続きを読む]
  • 【保存版】司法書士試験の合格後の研修の概要とスケジュール
  • 司法書士試験の基準点の発表、そして筆記試験の合格発表が刻一刻と近付いてきました。ここで、研修日程を確認することは早計のようにも思えますが、研修は合格発表後すぐに始まります。合格後に研修に参加できないことが判明したという事態を避けるべく、このタイミングで概要とスケジュールを掴んでおきましょう。 仕事やアルバイトの日程、帰省や旅行の時期には注意が必要です。12月から始まる連合会主催の中央研修などはす [続きを読む]
  • 睡魔を誘う条文の素読を少しは楽しめるものにするために
  • 司法書士試験は条文をどれだけ自分のものとして吸収できるか、が一つの鍵です。過去問の知識だけでは基準点の壁を突破できず、条文の理解は避けては通れません。特に、民法、民事訴訟法はどれだけ条文を読み込んだかが点数に直結します。条文を正確に抑えているだけで簡単に判断できる肢が毎年一定数は存在しています。 そもそもどの六法を使うのかという記事はこちらからwww.2ztk4.comけれども、耳にタコができるほどどれ [続きを読む]
  • 司法書士の初級講座はどこの予備校がいいか
  • 前置き おすすめ LEC 伊藤塾 TAC(Wセミナー) 辰巳法律研究所 資格スクエア クレアール 比較まとめ前置き司法書士を目指すということは孤独で困難な戦いを選ぶということです。司法書士試験は全11科目と科目数が多いうえ、出題範囲も条文、重要論点のレベルのみでなく膨大な数の判例・先例にまで広く及びます。司法書士試験で比率の大きい民法や会社法の択一問題は、文系最難関と言われる司法試 [続きを読む]
  • 実家の登記簿をオンライン請求で取り寄せてみる
  • 登記を身近に感じるために司法書士試験における登記法の勉強ははっきり言って退屈なものです。すでに司法書士事務所で補助者として働いているような受験生は別として、一般的な受験生には、登記と日常とのあいだに接点がなかなか見えず、具体的にイメージがしにくいというのも一つの要因でしょう。ということは、具体的なイメージを持てれば、多少なりともその退屈さも緩和され、より登記法を身近に感じることができるのではない [続きを読む]
  • 実家の登記簿をオンライン請求で取り寄せてみる
  • 登記を身近に感じるために司法書士試験における登記法の勉強ははっきり言って退屈なものです。すでに司法書士事務所で補助者として働いているような受験生は別として、一般的な受験生には、登記と日常とのあいだに接点がなかなか見えず、具体的にイメージがしにくいというのも一つの要因でしょう。ということは、具体的なイメージを持てれば、多少なりともその退屈さも緩和され、より登記法を身近に感じることができるのではない [続きを読む]
  • Evernoteで自分専用のオンライン六法を作ればさくさく用語を検索できる
  • Evernoteというツールを皆さんご存知でしょうか。クラウド上で情報を一元管理できるツールです。evernote.com今回はEvernoteを使って自分専用のオンライン六法を作成するやり方をお伝えします。法律系資格全般の勉強に活用できる内容です。受験生のほとんどが、紙の六法を使っているとは思うのですが、紙の六法のみでは下記のようなケースを調べたいときに不便です。・民法で、「検察官」が関わるものを調べたいとき・民 [続きを読む]
  • Evernoteで自分専用のオンライン六法を作ればさくさく用語を検索できる
  • Evernoteというツールを皆さんご存知でしょうか。クラウド上で情報を一元管理できるツールです。evernote.com今回はEvernoteを使って自分専用のオンライン六法を作成するやり方をお伝えします。法律系資格全般の勉強に活用できる内容です。受験生のほとんどが、紙の六法を使っているとは思うのですが、紙の六法のみでは下記のようなケースを調べたいときに不便です。・民法で、「検察官」が関わるものを調べたいとき・民 [続きを読む]
  • 予備校の教材のために会社法が苦手科目となる人が多い理由とその処方箋
  • 会社法を苦手科目とする人が多いのはなぜか会社法って苦手だな、面白くないな、この世から消えればいいのにな。そんなことを思ったことはありませんか。私は常々そう思っていました。振り返れば受験において、会社法への苦手意識を克服することが一番大変だったかもしれません。なぜなのでしょうか。予備校のテキストや参考書は、過去問の出題部分を中心に編纂されています。会社法は特に範囲が膨大となるので、その傾向が顕著で [続きを読む]
  • 根抵当権の元本確定を制すものは司法書士試験の記述問題を制す
  • 司法書士試験における不動産登記法の記述問題は、根抵当権の元本確定に始まり、元本確定に終わるといっても過言ではありません。元本確定事由の有無、登記申請の有無の判断をしくじれば、その時点で登記申請の順番が狂い、壊滅的な減点に繋がりかねないためです。一方で、論点は掘れば掘るほど出てくる。しかし、正確に元本確定を判断できれば、一気に合格へと近付きます。まさに、元本確定を制すものは記述問題を制す。そこ [続きを読む]
  • 根抵当権の元本確定を制すものは司法書士試験の記述問題を制す
  • 司法書士試験における不動産登記法の記述問題は、根抵当権の元本確定に始まり、元本確定に終わるといっても過言ではありません。元本確定事由の有無、登記申請の有無の判断をしくじれば、その時点で登記申請の順番が狂い、壊滅的な減点に繋がりかねないためです。一方で、論点は掘れば掘るほど出てくる。しかし、正確に元本確定を判断できれば、一気に合格へと近付きます。まさに、元本確定を制すものは記述問題を制す。そこ [続きを読む]