evren さん プロフィール

  •  
evrenさん: ONE DA FULL
ハンドル名evren さん
ブログタイトルONE DA FULL
ブログURLhttps://ameblo.jp/evren/
サイト紹介文手作りアートとトルコ雑貨の店EVREN店主が綴る、トルコと日本スピッツとのワンだフルな日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 24日(平均5.8回/週) - 参加 2017/07/25 17:55

evren さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 旦那…日本でナンパ!?
  • 最近、旦那(トルコ人)から、質問されました。 「日本語で、かわいい女の子に…なんて言う?」 …かわいい女の子!? (デジャヴを感じた方はこちら。) …じゃ、なくて…。やっぱりナンパしてみたいのか!?普通に「かわいいね〜」じゃダメなのか!?っていうか…女の子…。女の子って???子供!?若い女性!?同世代!?母親世代!?どこまでのゾーン!? …なんて、ぐるぐる考えてたら 旦那 「かわいい…ちゃん?…って [続きを読む]
  • マウントジーンズ1
  • 今日は雨ですが… 只今、お盆休みの方も多いと思いますので、昨日に続き、今行ける犬とお出かけ山情報〜 マウントジーンズ那須。標高1400mに天然芝のドッグランがあります。 去年の秋と今年の春、半額割引券をゲットしたので行ってみました(この時の割引券は読売新聞クーポン広告) ゴヨウツツジ満開!と新聞に書かれていた約2か月前の晴れた日、行ってみると…ゴヨウツツジはいったいどこへ!?状態。どうやら満開宣言翌日に [続きを読む]
  • はんたま2
  • 只今、ゆり最盛期の「ハンターマウンテン塩原」 ゆり博の散歩場所はリフト(中型犬まで)で上る冬場、ファミリーゲレンデになっている下のエリア。紅葉シーズンは、リフトではなく、ゴンドラに乗って山頂1600mのエリアの散歩が愛犬とできます。大型犬もゴンドラなので問題なし! ゴンドラに乗って山頂へ。降りると、係の人が笑顔でお出迎え〜後、ファブリーズとコロコロでちゃちゃっと掃除してました。なるほど、皆に嬉しい心配り [続きを読む]
  • 盆提灯vsトルコランプ
  • 行ってきました迎え盆。 そういえば、旦那(トルコ人)が初めて実家の盆飾り(精霊棚)を見たとき「何これ、凄い綺麗〜」と興奮ぎみに言ったのがこの盆提灯。 (↑私はこれ見ると中国宮廷ドラマの女性を思い出します) 「日本人って、凄い事考えるね」と感心してたのがこの電球の熱で動くところ 自宅にある方はご存じかと思いますが、電球が温まると先っぽに熱が伝わり風が起きて、くるくる回る仕組みです。 ちょっと、ミラーボ [続きを読む]
  • 満足しないと帰ってくれないお客様の為に
  • 明日からお盆ですね。 お盆になるとふと思い出す事があります。 母は12年前、父は2年前、両親ともに亡くなってるんですが、 父が生前、(元気だった数年前)電話を受けながら「いません…お盆に」って言ってたんです。 何の電話?と思って聞いてみると… 「何かのセールスの電話。」「奥様いらっしゃいますか?」「って聞かれたから、いません。って答えた。」「いつ戻られますか?」「って聞かれたから、お盆に戻ります。って答 [続きを読む]
  • 可哀そうな名前と言われた子…
  • 彼女の名前はオードリー(種類はラグドール)前にいた猫達の中で代表的な名前が「サリー」「エリー」「ウリー」 次は、「オ」から始まる名前…「オリー」がいいかなって思ってました。(カタカナで3画+りーにこだわってまして) でも、「オリー」ってかわいくないかな?「オーリ」は言いにくい…? すると、いちさん(姉)が「オードリーは?」と、命名。 父に、名前はオードリーと紹介すると「可愛いのに…可哀そう…」え?な [続きを読む]
  • 旦那…トルコでナンパ!?
  • ある日、旦那(トルコ人)から、質問されました。 「日本人女性に声をかける時って、何て言えばいい?」 女性に声をかける… (↑彼のハゲ情報はこちら) …じゃ、なくて…。 数年前、トルコに一時帰国していた時に、旦那からかかってきた電話での話。ナンパか!?と思いきや、なにやら真面目な様子…。どうやら帰国中、日本語スタッフとして短期で仕事していたらしく、日本語で店員さんが言う「ようこそいらっしゃいませ(お客 [続きを読む]
  • 夢は地道なカッパドキア観光大使?
  • 前々回のデザイン盗用疑惑で、ネットショップのロゴを作っていた時、トルコっぽいマークをどこかに入れたいな〜と思いました。 トルコっぽい…やっぱり国旗?月と星をもじったデザインはかわいい…でもかなり多いからオリジナリティを出すのが難しい… オスマントルコ風な宮殿もいいな〜トプカプの門とか? もしくはやはりブルーモスク?(↑制作途中の自分によくメッセージ書いてます…孤独な作業なんで) でも省略化したら分か [続きを読む]
  • 海デートに同行カメラマン
  • 海の季節ですね(今日は台風ですが) 「明日、有立と海を見に行きましょう」 と、先月、旦那の一言で、海開き前の大洗サンビーチへ散歩に行ってきました。 旦那と有立(うりゅ)のデートです。私は一応、カメラマンとして同行しました 「ははっ。もちろん心得ております。どうぞどうぞ。」(↑とは言え、危ないので、実は私の腹の上に乗ってます) 有立、海デビューです。 水嫌いに拍車がかかりました 海開き期間中 [続きを読む]
  • デザイン盗用疑惑
  • ネットショップ(まだまだ工事中)のロゴデザインしてみました。 ファビコンも作ってみました。 ファビコンとは、PCブラウザの、この部分↓お気に入りと、タブに表示されるマークです。 これを、いちさん(姉)に見せると… 「あ〜かわいいかわいい! …あれ?でもどっかで見たような…」え!?オリジナルで1から作ったよ? 「…このシルエット…昔見たような…色は違うけど…」シルエット!? 「わかった!ちょびんだ!チ [続きを読む]
  • あの世への入口か…
  • 標高1200m爽やかな緑の空間日光霧降高原 大笹牧場へ本日、有立(うりゅ)と、お一さん(姉)と行ってみることに… …あれ…先が白い…? なんかイヤな予感…。 橋を渡ったらあの世への入口に来たみたな気分に… 白い…白すぎる… 雲海たなびく天空に浮かぶリゾート牧場… ………何も見えません (↑第一駐車場です) 霧降高原というだけあって、霧の日も多いみたいです。残念 でも、こんな天気でも目的が果たせれば言う事 [続きを読む]
  • aşkım2号
  • aşkım (アシュクム)直訳すると「私の愛」 トルコ人と付き合った事がある方は皆さまご存じ〜の愛する相手を呼ぶトルコ語。 名前を呼ばずに恋人同士や夫婦間でaşkımと呼び合うわけです。(第三者がいる時は名前で呼びますけどね) 数年前、旦那を名前で呼んだら「何故名前でよぶの?愛はないの?」と言われたんで結婚10年をすぎた今でも普通の時も、ムカついた時も、怒った時も、喧嘩の時も…(↑全部一緒?基本私が1人で怒 [続きを読む]
  • トルコの心霊写真!?つづき
  • トルコで写るオーブ写真…ソーアンルの他にも写ったンデス 旦那(トルコ人夫)の実家に遺跡があるンデス。 左が現在の住居。右が遺跡(洞窟)。35年ぐらい前まで旦那家族が居住していて、部屋が沢山あります。(現在洞窟部屋の中はガラクタ置き場倉庫です)その中に地下への入口があります。 見事な大小2個のオーブもうオーブと目があっちゃった〜的な感じ。 中は四角い部屋が二部屋。行き止まりですが……掘ったら色々出 [続きを読む]
  • トルコの心霊写真?
  • オーブ…見た事ありますか? Wikipediaによると肉眼では見えず写真でのみ確認され、科学的には、フラッシュの光の空気中の微粒子による後方散乱が写り込んだもの。心霊的観点から解釈がなされることもある。 …って書いてあるんですけど、昔TVで「オーブの泉」だったかな?江原啓之さんが心霊写真って日本では人物が写りこむけど西洋ではオーブで写る…みたいなことを言っていた記憶があるんですよね。オーブ=魂的な意味だったか [続きを読む]
  • 3兄弟?
  • 有立(うりゅ)は実家でいっちゃん(姉)と暮らしてます。なので姪っ子犬9月で3歳になります。 上に怖い姉と兄がいます 姉オードリー5歳(ラグドール) 兄オーランド4歳(ラグドール) 以前マツコの知らない世界で、「抱っこ大好きラグドール」とラグドールの紹介してましたが、抱っこ大嫌い〜ずです にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • はんたま1
  • 「半玉」事、ハンターマウンテン塩原「ゆり博」へいっちゃん(姉)と行ってきました〜。 昨年秋にペットと一緒にゴンドラOK!を見て、初半玉。今回はなんと、ゴンドラではなく、リフト乗車です。 ゴンドラは安全だろうけど、リフトって犬どう乗るの???乗っていいんですか???と思って、電話してみたところ「大型犬じゃなければ皆様抱っこで乗ってます」との回答。ほほ〜抱っこ乗車でOK!?すごいな〜と思って行ってみました [続きを読む]
  • トルコのドラマ
  • Muhteşem Yüzyıl (華麗なる世紀) トルコ語版ならYou Tubeで全話見られるんですが、いかんせんトルコ語がね…でも、主人公役の女性が話すトルコ語の発音が聞きとりやすいな〜(ドイツ出身の女優さんだったかな?)と思って、過去にトルコ語の勉強もかねて10話ほど見たんですが、見事に挫折 で、ついに!日本でテレビ放送されます!!その名も「オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜」 …なんか原題とだいぶ違うイメージです [続きを読む]
  • 初ブログ。
  • はじめまして。 初めてトルコを訪れたのは2006年。エキゾチックなトルコ雑貨に魅了され、ネットショップを開きたいと思いつつも日本に住んでいるとなかなか重い腰が上がらず早10年越え…。今年こそ新しい事にチャレンジするぞ!!(すでに半年以上すぎてますが…)といっちゃん(実姉・制作担当)とトルコ人夫(問屋と交渉担当)をまきこみさらにトルコの家族までまきこみネットショップ開店!!……にむけて只今準備中です [続きを読む]
  • 過去の記事 …