Yabukichi さん プロフィール

  •  
Yabukichiさん: 福島に野球アカデミーを
ハンドル名Yabukichi さん
ブログタイトル福島に野球アカデミーを
ブログURLhttp://fukushimaacademy.seesaa.net/
サイト紹介文「高校野球以外」の、高校生が野球をやれる場をつくる! 野望を抱く男のブログです。
自由文高校生が、部活動以外で野球を本気でする環境を作れないか。
アカデミーを作って、「プロを目指す」「楽しく野球がやりたい」そんな高校生たちの夢を叶える場をつくる。

そんあ野望を抱いています。


メジャー流理論勉強中。
メジャー選手に興味のある人もお越しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 18日(平均13.2回/週) - 参加 2017/07/25 21:58

Yabukichi さんのブログ記事

  • 素晴らしき草野球〜立ち寄ったソフトボールの話〜
  • 小中高それから大学と野球をやってきて、自分の中では強いプライドを持って野球をやってきて、「真剣にやる野球」が昔も今も好きです。言うなれば「勝ちにこだわる」のが好きなのです。もっと言うなれば、勝ちにこだわって熱くなって一生懸命野球をやって、終われば綺麗サッパリしてノーサイドで健闘を称え合う。のが好きです。そんな野球を求めて、高校も大学も進んできました。反対に、そうでないチームを見下していました。「な [続きを読む]
  • 教員をやめる|7人目 保護者たちも味方だ
  • 3年生は選手権大会で負けてほぼ引退。合わせて保護者会も引き継ぎをし、新体制がスタート。先日は3年生の保護者が開いてくれた飲み会に参加してきました。顧問は私ひとりでした。今年の3年生保護者との飲み会は楽しかったです。そして、私が教員をやめる話、アメリカへ行く話もしまして、大いに盛り上がりました。「私、今年は採用試験を辞退します」というと「来年も残るためですか〓?」と言われ(言ってもらい)「いいえ、教 [続きを読む]
  • 6人目の相談|My one's former teacher
  • 恩師に報告日曜日の野球部のオフ日を利用して、高校時代の恩師に、教員採用試験を辞退する旨、アメリカへ行く旨を報告してきました。昨日電話で「明日会いに行ってもいいですか?」と聞くと「なんだ〓?」と言われたので「先生にご報告がありまして」と切り出したんだが。なんか結婚報告みたいになっちゃったと思ってシドロモドロしながら、正しく話を伝えた。「お前のことだからもう決まっているんだな」と見事な推理でやられてし [続きを読む]
  • 近況報告 All begins action
  • 最近の報告をしようと思います。ワクワクすることがたくさん。いろいろと明確に動き始めていることを実感しております。行動を起こして、又は起こそうとしてアプローチをかけてみると自分の世界は変わっていくんだ。今までは頭で考えることばっかりだったけど、発信してみると周りの反応や変化が面白い。ザーッと現状をここに報告していきたいと思う。【報告1】教員採用試験 辞退申請教員採用試験は一次試験が終了しました。私は [続きを読む]
  • スタントンのバッティング|前足の"めくれ"が特徴的!
  • 今日は大目玉。マイアミ・マーリンズスタントンのホームラン。(画像が荒くてすみません)スタントンの特徴を"ひとつ"挙げれば、「前足(ここで言う左足)の"めくれ"」だ。どのスイングも、特にホームランの時ほど、この左足がひねられて、打ち終わりには"めくられ"て足の裏が見えたり、宙に浮いてアウトステップされたりする。この写真もこの写真もである。そしてホームランダービーの時も、ほら、左足が外に逃げています。このく [続きを読む]
  • メジャーの虜になった理由
  • 私は、メジャーリーグファンになって"約1年"です。偉そうにブログ書いていても、メジャーの野球に目を向けるようになったのは本当にここ数年です。ペーペーです。その前までは、「メジャー = パワー野球」という偏見が私の中でも先行していました。それから「野球をもっと学びたい」と思うようになると、行き着いたのは「なぜメジャーリーガーはああいうスイングをするのか」という問いであった。「パワーがあるから日本人とスイ [続きを読む]
  • イチローに抜かれていく大選手たち〜21位ビジオ
  • イチローが3060安打目。私のブログで取り上げるメジャーリーガーは、だいたいその日に活躍した選手など、ニュースを見ていて名前が挙がった選手を載せる場合が多い。ニュース動画を見て、「このスイングやべえ」と思ったやつを、画像とか貼り付けながら皆さんにも参考になるように書いている。そんな中、連日ニュースに登場し、世界から注目を浴び続けているのが「イチロー」である。29歳で海を渡った男が、今、メジャーリー [続きを読む]
  • 「なぜ声を出すのか」〜捕手は他力本願な役回り」
  • 大声合戦今日も晴天の空の下響き渡ってます。【大声合戦】wikiより(嘘)指導者の「声を出せー!」という指導が行き渡り、選手が本来の目的を熟慮せずに声を出し、意味を持たない声や会話が飛び交うこと。「さーこーい!さーこーい!」や「バッチいっぽーん!」などがあり、「ピッチャーストライク入れてこー」などの実効性のない言葉も含まれることがある。「大声合戦」とは、特に練習試合等で両軍が互いに意味を持たない言葉をか [続きを読む]
  • 6人目の相談!
  • 今日は、知っている先生方との練習試合。その学校の先生の1人は、私と教科は違えど、昨年一緒に採用試験の2次試験に挑み、そして共に闘いに敗れた間柄である。図らずとも高野連の先生の中で初めて、「教員をやめる」という話をさせていただいた。(それにしてもまだ、自分の部の監督にこの旨を言っていない。一番言い出せない相手なのである。そろそろ言わんと。。)10個上のその先生は、びっくりしていたが「面白いね〜」と言 [続きを読む]
  • 成功体験を刷り込むか 失敗体験を刷り込むか
  • 私はこの時期、毎日、部活動の始めに"グラウンドの水撒き"をしています。全面。ホースはあっても水量は普通の水道と同じ。グラウンドを水撒きするには、少し力の弱い水道。それでもめげずに時間をかけてひと通りの水撒きを行います。そこにはいくつかの理由があります。ひとつは、間つなぎ。することがないので、水を撒く。選手が練習の準備をしたり、外野でアップをしたりしている間の時間が手持ち無沙汰になってしまうから。時間 [続きを読む]
  • 野球格差は始まっている… "指導の3段階"
  • スポーツ界の指導の段階は大きく3つに分けられる。①普及②育成③強化①普及は、その競技の認知を増やす。競技人口を増やす。他国で広めたり環境を整える。など。②育成は、ジュニア期に競技特性を身につけさせたり、底辺の底上げをしたり。③強化は、トップレベルでプレーできる選手を伸ばしていくこと。野球の格差が広がっている。田舎と都会、私立校と公立校、指導の金のつぎ込み具合、、「"優秀な指導"を受けられる環境」とそ [続きを読む]
  • 仕事を辞めて始まる未来。仕事(収入)は自分でつくる〓?
  • 地元の大好きな輩たちとの飲み会に行って来ました。お腹いっぱい。1人は秀才くんで、1人は庶民派の感覚の持ち主。読んでたらコメント下さい(笑)「ブログを一般人にも読んでもらえるような記事も書かないとねー」という話もありました。野球人が読む内容だけでなくて、大衆に向けた記事も書いていかねばなりません。そこら辺を面白く書けるかが本当の腕の見せ所ですね。終始、話は「みんな!仕事を辞めて何する〓?」という内容 [続きを読む]
  • 日本とメジャーのホームランダービー
  • 日本のホームラン競争と、メジャーのホームランダービー。見比べると、改めて「スイングの概念」が違う。マリナーズ ロビンソン・カノのホームランスイング今年の日本のホームラン競争2002年の日米野球のエキシビジョン、松井秀喜VSバリーボンズバリーボンズのホームラン競争の時は私、10歳。バッティングの軸は、前にぶつけた方がいいか、後ろに残した方がいいか。サイクロイド曲線をつくるなら、後ろ軸。後ろ軸だけど、前 [続きを読む]
  • 第3号のF・OTANI!目覚めろサイクロイド!
  • 今日取り上げるのは大谷翔平の第3号ホームラン。はい、、メジャーリーガーから離れました。ただ、大谷翔平のバッティングは、間違いなくメジャーリーガーを意識しているスイングである。最近は、大谷を始め、筒香、……2人くらいしか思いつかなかったけど、、"日本人離れ"したスイングの選手も現れてきている。ここでいう"日本人離れ"は、あくまで、「持っている理論が"日本人離れ"している」という意味である。既存のバッティン [続きを読む]
  • ミスの3要素
  • とにかく高校野球を観てて、ミスをした選手に対して、評論的に指導する人が多い。「グローブ引いたら捕れないだろうが!」「バットが下から出てるからフライになるんだろうが!」あげくには「先頭バッターフォアボール出すから点取られるんだろが!」これに対しては私は、引いて捕らなければならない場面もあるし"下から出ることが悪い"とは一概に言えないし先頭バッターフォアボール出したくて出したわけじゃないだろ何を教えなけ [続きを読む]
  • ベリンジャーの3ラン!あなたの"軸"はどこにある?
  • 今日は、ドジャースのコディ・ベリンジャー若干22歳。多少荒削りでボール球を振るシーンもよく見かけるけれど、強靭な体格から弾き出されるスイングスピード、打球スピードは凄まじい。そして何よりの特徴は、突っ立った姿勢から上半身が斜めにホーベース上に倒れるようにして「サイクロイド」を生み出すスイングだ。タイトル通り、"あなたの『軸』はどこにあるの?"と疑いたくなる。「軸」にラインを貼るとよく動いていることが [続きを読む]
  • 体重増やすなら美味しいもの食べなきゃ!
  • 体重つけるためには美味しいものを食べるべし。体育の教員になるには試験を受けなければならず、「実技試験」なるものがあります。体育で取り扱う競技や運動をこなせるか見るわけです。その中に「砲丸投げ」がありまして、その試験では男子は4kgの砲丸を10m以上飛ばさなければなりませんでした。砲丸投げは、純粋に「体重+身長」が記録に影響してくるということで、私は試験に向けて体重UPを掲げたわけですわ。当時78kgで、目標を [続きを読む]
  • 独り言の、続き 理論で指導できる世界へ
  • 『理論』か『経験』かの話を深掘りしていくと、前の投稿にも書いたけど、「日本は『経験』が指導の中心だ』という話。野球の指導は、進んでいるか遅れているかでいうと、遅れている競技に入ると思う。最新の運動理論やトレーニング論が競技に活かされ始める速度、また、それらがトッププロだけでなくアマチュアに浸透していく速度、どっちも遅い。逆に早いなーと思うのは、テニスや陸上。サッカーはどうなんだろう。メジャーリーグ [続きを読む]
  • ちょっと、、これは、ただの独り言。
  • 「指導」の材料は大きく2つに分かれる。『理論』か『経験』か。『理論』には、〇〇学とか〇〇論とかの専門知識、それから「原理原則」なるものがある。運動力学や解剖学、マインドセットのメンタルトレーニング論など、勉強して身につけるもの。『経験』は、他人に指導する際は「感覚」という別の姿で伝達されることが多い。そしてこの「感覚指導」が日本のコーチングの中心である。それでは一向に"進歩"しないと思う。地域のクラ [続きを読む]
  • ホームランダービー ジャッジのスイング
  • ホームランキング、超新星アーロン・ジャッジが後半戦の初本塁打を打ちましたね。今日は、MLBオールスターでのホームランダービーで見せたバッティングを取り上げたいと思います。ジャッジは2017年のホームランダービー、計3戦で47本のフェンスオーバーを放った。そのドアップスイングがこれだ。この振り出しを、ぜひ学んで欲しい。できれば動画を見て。特徴を言うのなら、「押す」ではなく「引く」下の画像は他人が作った画像 [続きを読む]
  • ロッテ助っ人(誰か名前教えて。。)
  • ロッテ外国人。この人名前なんだっけ??スイング的にはマリナーズのロビンソン・カノーに似たスイング。メジャー選手(外人選手)の、打ち終わったあとにフォロースルーそのままバット置き捨てるのがかっこいい。そこにも技術が詰まっているのです。それはまた別の話。今日の解説は、低めの『サイクロイドスイング』見事なスイング軌道です。2枚目のバットの振り下ろしを見て欲しい。「肩軸」が腕とシンクロしているから、スピー [続きを読む]