IWCと僕 さん プロフィール

  •  
IWCと僕さん: IWCと僕
ハンドル名IWCと僕 さん
ブログタイトルIWCと僕
ブログURLhttp://www.plaxy-i.com/
サイト紹介文IWCの時計の美しさはスイスの時計界の中でもぴか一。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 26日(平均22.1回/週) - 参加 2017/07/25 23:11

IWCと僕 さんのブログ記事

  • ポルトギーゼ IW545405 パンダ文字盤・ジョーンズキャリバーの魅力
  • ポルトギーゼの人気カラーに逆パンダと呼ばれる、パンダの白黒は逆にしたような配色がある。裏技のような感じでなかなか標準にはない。あっても生産中止で中古しかなかったりする。裏キャラのような存在。それと同じくらい人気なのがパンダ。逆パンダの逆で、パンダだw白文字盤に黒のインダイヤルという牛のようにも見える配色。これも逆パンダと同等に美しいし人気がある。どうも時計というものは、文字盤とインダイヤルの色が違 [続きを読む]
  • マーク17とマーク18の違いは?
  • 時代はマーク18。マーク18はマーク11のトリビュート作品を発表し、結構アンティーク系や、ミリタリー系、パイロットウォッチなどが好きな人の興味を惹いた。かく言う僕もパイロットウォッチも好きなので、こういうアンティークを模倣した復刻版なのが結構好きだったりする。ホイヤーのスティーブマックイーンモデルの復刻はなかなか良かった。因みにこれがマーク11。イギリス軍に向けて作られたため一般的には広まっていない。さて [続きを読む]
  • ムーンフェイズと78個のダイヤモンド on ポートフィノ37 IW459001
  • IWCはドレス系ウォッチの王道を行くブランドで、ジュエリーの付属がこれほど似合う腕時計はそうめったにない。スポーツ系ウォッチのようなウブロや、シンプルなドレス系ウォッチのデイトジャストにダイヤモンドなどが付いていて、とても美しいのだが、IWCがやっぱりそういうジュエリーとかでは一段と秀でている気がする。特にポートフィノはIWCのなかでも一番中性的なデザインで、36mmのモデルは男性、女性、どちらがつけてもおか [続きを読む]
  • 新旧ポルトギーゼを比較してみる。・IW390404とIW371447
  • 割と革新的なポルトギーゼシリーズ。昔かたぎなデザインのみかと思いきや、割とクラシカルなデザインを打ち破る、ちょっとだけ冒険的な一面も見せる。近年登場したポルトギーゼクラシックはあまりクラシカルなデザインじゃない。?IWC IW390404 ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック<在庫や納期はお問合下さい>時代を超越したエレガンス。レイルウェイタイプの目盛りやアプライドの数字など、1930年代の初期モデルのD…これ [続きを読む]