locanda さん プロフィール

  •  
locandaさん: 週末トラベラーの忘備録
ハンドル名locanda さん
ブログタイトル週末トラベラーの忘備録
ブログURLhttp://www.weekend-traveller.com/
サイト紹介文海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどを気の向くままに綴っています。
自由文長期の休みが取りづらいため3連休の週末を中心に海外旅行に行っています。2017年の目標はANAのプラチナ会員になり、スーパーフライヤーズカードをゲットすることです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 56日(平均3.5回/週) - 参加 2017/07/26 00:07

locanda さんのブログ記事

  • ANA「プラチナサービス」ステイタスカードが届きました!
  • 本日ANA「プラチナサービス」ステイタスカードが届きました。アプリのデジタルカードカードがプラチナステータスになってちょうど10日後です。同封物は下記のとおりです。ANAスーパーフライヤーズカードの案内ペラも入っていましたが、申込書は同封されていませんので、WEBサイトか電話で申込書を取り寄せる必要があります。ステータスカードを見ているとまた何処かに行きたくなってきました。 [続きを読む]
  • ANAプラチナ会員になりました!!
  • 先週末のシンガポール旅行でプレミアムポイントがプラチナサービスに到達することは分かっていましたが、今日からプラチナ事前サービスを利用できるようになりました。フライトは日曜日の深夜便でしたが、プレミアムポイント自体は月曜日の朝には反映されていました。ただ、ステータスはブロンズのままで、いつ変わるのだろう、と思っていたところ、今日の13時頃ANAのからメールがあり、ステータスが変わっていることに気づきまし [続きを読む]
  • 2017年7月京都旅行
  • 7月29日(土)、30日(日)に京都に行ってきました。京都へは出張ではたまに行くのですが、観光は高校の修学旅行以来、実にウン十年ぶりです。京都国立近代美術館で開催中の「技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」を妻が見たいと言ったのがきっかけです。 中華そば ますたにで腹ごしらえ いざ銀閣寺へ 「技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」 2日目は [続きを読む]
  • タイSIMカード true move H は非常に使い勝手が良い
  • 今回のタイ出張では、true move HのSIMカードを使用しました。空港のtrueのショップでツーリスト用のSIMカードを提供していましたので、そちらを利用しました。エリア、速度等をいつものようにレポートしたいと思います。 タイのSIMカードについて スワンナプーム国際空港での購入 購入手続きとプラン ture move H使用感 まとめタイのSIMカードについてタイの大手キャリアは、true move Hのほか、AISとditacが [続きを読む]
  • 2017年7月香港・タイ出張〜香港到着とツーリストSIMカード
  • 7月の前半に香港とタイのバンコクに出張に行ってきました。今年初めての海外出張です。香港は何度も行っているのですが、タイはプライベートを含めても初めての訪問です。仕事のスケジュールがタイトで全く観光はできませんでしたが、いつものように入国手続きやSIMカードについてまとめておきます。今回の出張では成田→香港で3,134プレミアムポイント、香港→バンコクはマイル加算対象外、バンコク→羽田はタイ航空運行のコード [続きを読む]
  • マニラで思ったこと
  • フィリピン旅行シリーズの最後にマニラで感じたことをメモしておきたいと思います。 マニラはエネルギッシュだった フィリピン人の英語力は非常に高かった 厳重な警備体制?? タクシーの交渉が面倒くさい ちょっと悲しかったことマニラはエネルギッシュだった今回宿泊したのはエルミタです。とにかく人が多い上に良い意味でも、悪い意味でもエネルギッシュです。良い意味では、若い人が多いので、街に活気が溢れて [続きを読む]
  • フィリピンSIMカード Globeの使用感
  • フィリピンのプリペイドSIMはGlobeかSmartを選ぶのが良いと思います。SUNという会社もあり、値段が安く現地の方に人気があるようですが、情報が少ないです。今回の旅行ではGlobeを使用しました。深夜に到着したため、空港ではすでに販売しておらず、翌日に市内のモールで入手しました。 GlobeのSIM購入とプランについて アクティベーション エリアと速度について まとめGlobeのSIM購入とプランについてSIMはPrepaidの4 [続きを読む]
  • 2017年5月フィリピン旅行 中国国際航空の旅
  • ゴールデンウイークを利用してマニラに行ってきました。今回は時間的な余裕があったことと、プレミアムポイントを稼ぎたかったので、中国国際航空のビジネスクラスを利用しました。羽田→北京国際空港、北京国際空港→ニノイ・アキノ国際空港の往復でトータル9,352のプレミアムポイントをゲットしました。ちなみに羽田→ニノイ・アキノ国際空港はANAでビジネスクラスを利用しても往復で7,850プレミアムポイントしか稼げません。ネ [続きを読む]
  • マレーシア Xpax Turbo SIMカードレポート
  • マレーシア滞在中は現地のCELCOMのプリペイドSIMブランドのXpax Turboを使用しましたので、使用感や速度などをレポーします。 マレーシアのSIM事情 CELCOM Xpax Turbo購入 Xpax Turbo 使用感 まとめマレーシアのSIM事情マレーシアのモバイル通信業者は非常に多いですが、CELCOM、MAXIS、DiGiがメジャーキャリアです。いずれのキャリアも4G対応です。いつも参考にしているPrepaid Data SIM card wikiによると、CELCOM [続きを読む]
  • 2017年4月クアラルンプール旅行 入国から市内へのアクセスまで
  • 2017年4月21日(金)〜23日(日)でクアラルンプールに行ってきました。21日は深夜発ですので、実質1泊2日という弾丸日程です。旅行に行ったきっかけは、ANAのビジネスクラスが期間限定価格で販売されていたためです。クアラルンプールは前から行ってみたかったので、衝動的に購入してしまいました。ビジネスクラスといってもセールのため、プレミアムポイントは70%しか付かず、往復で7,808ポイントのゲットです。 クアラルンプ [続きを読む]
  • スカルノ・ハッタ空港からの出国とジャカルタの感想
  • ジャカルタ旅行の最終回として、出国手続きとジャカルタで感じたことについてまとめてみたいと思います。 スカルノ・ハッタ空港からの出国 ジャカルタで感じたことスカルノ・ハッタ空港からの出国ジャカルタの渋滞はひどいと市内から空港まで2時間以上かかることもある、と聞いていましたので、飛行機の出発時間の4時間半前に市内を出発しました。しかし、幸い渋滞は全く無く、30分強で空港に到着しました。タクシーのド [続きを読む]
  • インドネシアTELEKOMSEL 使用レポート
  • 私は海外旅行の時には原則、現地SIMを使うようにしています。事前に調べた情報によると、インドネシアの大手キャリアはTELECOMSEL、IM3 Ooredoo (Indosat Oooredoo)、3 (Tri)そしてXL Axiataです。今回はTELECOMSIMを使いましたので、購入手順から、使用感までをレポートしたいと思います。ちなみに私がいつも現地SIMについて調べる時に使っているサイトは下記です。英語ですが、非常に詳しくまとめられており、英語が苦手な方でも [続きを読む]
  • 2017年3月ジャカルタ旅行 入国から市内へのアクセスまで
  • 2017年3月18日〜20日でジャカルタに行ってきました。ANAのサイトでプレミアムエコノミーがセール中だったため、衝動買してしまいました。往復で11,636プレミアムポイントの獲得です。初めてのジャカルタ訪問だったので、事前に情報を検索しましたが、古い情報が多く、当初の予想とは違っていた点が多かったので、私なりにポイントをまとめてみたいと思います。まずは入国から市内へのアクセスまでです。 入国手続き スカルノ [続きを読む]
  • 香港・マカオで使ったSIMカード「SIM 2Fly」について
  • 海外に行く時には、いつも現地のSIMカードを購入するのですが、今回は香港とマカオの両エリアで使う必要がありましたので、Amazonで事前に購入して持って行きました。購入したのは「SIM 2Fly」。タイの会社のようですが、香港とマカオを含め全部で14カ国で使用できるようです。3サイズ対応のマルチSIMで、音声通話こそできませんが、利用開始から8日間、4GBまでデータ通信定額可能というすぐれものです。もちろん4G対応です。 [続きを読む]
  • 香港国際空港 eチャンネルは使えるか!?
  • 香港のeチャンネルを登録する価値があるかどうかですが、年に1回以上香港に行く方は絶対に登録した方が良いです!!私が最初にeチャンネルの威力を実感したのはマカオから香港への入国時です。出国時のイミグレーションはeチャンネルを利用するのを忘れるほど空いていまいしたが、入国時は長蛇の列。まともに列に並んでいたら、30分〜40分ほどかかったのではないでしょうか。一方、eチャンネルの利用者は僅かに4,5名程度。わずか数 [続きを読む]