大和柚希 さん プロフィール

  •  
大和柚希さん: _@YukiYAMATO
ハンドル名大和柚希 さん
ブログタイトル_@YukiYAMATO
ブログURLhttps://yukiyamato.themedia.jp/
サイト紹介文大和柚希のアナザーエゴ。表では偉そうな障害文学者の裏側、本音を連ねています。
自由文ゆる〜く、読んで欲しいです。内容はそうも行きそうにないのが、自分ですが。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 24日(平均8.2回/週) - 参加 2017/07/26 20:11

大和柚希 さんのブログ記事

  • 「子供は親を選べない」と言う現実の結果
  •  私は電撃療法、と言う精神科治療の中でも最悪の部類に入る治療法を十七歳で受けていまして、その作用にて当時までの記憶がほぼ、吹っ飛んだのです。「自分は何故、言葉が喋られているのだろう」 そう言った事すらも本気で不思議に思いました。手足を寝台に拘束され、食事は病院食を丸ごと液状に砕き、ごちゃ混ぜ状態を無理に食べさせられる、精神科閉鎖病棟収容生活。勿論、自由に用を足しに行く事も出来ませんでした [続きを読む]
  • 精神的/自己複写押付/反駁論
  •  皆さんは、自分の事を知らない方に「あなたは幸福になれます」と言われて、嬉しいですか。信じられますか。「中途半端に幸福とか平和とか思想を押し付けんな!」 最近、私はそう言いたくて堪らないのです。 こう発言する方は、何かの思想か宗教にかぶれているのでしょうか。病気で、障害を持つ私でも、この行動は余りに無責任で変だと思います。自分にとっては理解に苦しむ発言です。 一方で有難い、と言うか感謝す [続きを読む]
  • 作家よ、号泣の大合唱を為せ
  •  畜生!終わったぜ! 文学賞に応募する原稿が仕上がりました。そして同日、つまり今日、文芸同人誌に上げる原稿、と言うよりも、ルーズリーフの書き殴り内容も完全に片が付きました。世間はお盆と言われる期間らしいのですが、私にそんな事は一切に関係がありません。日々、人が足りないと客に噂され、実際に「あそこで働くと入院が待っている」と噂が飛び交う程の忙しさに追われる勤務先で、接客も行う私。 勤務先、 [続きを読む]
  • 精神獄中日記、浮上するしか道は無し
  •  自分の記事の題名が、平和思想を掲げる他のサイトから妙に浮いている。 そう言った気がしてならない、本日の午後。 さて、明日辺りからお盆らしきものに突入する(接客作業に従事していると、曜日や時季の感覚が狂って来ます)らしいのですが、どうもシフトを見る限り、明日の接客班は三人で来店ピーク状態の客を捌かなければならない運命にあります。 誰か私の墓を作ってくれ! と言う泣き言を垂れ流しても仕方が [続きを読む]
  • 一本の狂ったハガネのブチ切れ
  •  私はナンバーガール時代の向井秀徳と互角な程に、やばいさらにやばいバリヤバのキレ気味状態にて、直近の日々を送っています。 この冷凍された暮らしの中で、ピクシーズ聴いて葛飾北斎、を狭いカラオケボックスで独り、激唱するアラサー障害者女子。それを妙な目で見遣る、カラオケ屋の店員。もう西鉄狂う目駅周辺にて、真昼間からそう言った寂しい事を楽しんでる一人、私も誰かとワケありになりたーい!と叫びつつ、 [続きを読む]
  • ピザでも食ってろ豚野郎
  •  私は激烈に怒っています。勤務先の人間が無駄に色々を要求して来るからです。只でさえ家族も私生活も学歴も職歴も落ち零れ、と言うよりも地を這い続けているのに、その上で更に何かを積み重ねられると、当方は抑えが利かなくなります。 他人と同じ作業(※仕事、では無い)を同じ時間内に終わらせても、私だけが言われるのです。「大和さんは出来ないのだから、他にも何かやれ」 一旦、落ち着きましょう。私は出来な [続きを読む]
  • 我が小説よインスタント!「理非道賛歌」完成!
  •  何ともインスタントな小説「理非道賛歌 リビドーサンカ」の草稿が先程、完成しました。構想は、2017年5月13日に一瞬で作成。下書きと推敲を並行したのは、同年7月22日から本日、8月5日まで、と言う。 疲れてはいないのですが、逆に書き進むに当たり、物凄く強烈なスピード違反を犯した気分になり、怖かったです。今日だけでルーズリーフに40ページ分、ボールペンで書き殴り、赤で訂正する作業を終わらせました。流石 [続きを読む]
  • 大和@ヘビメタシャウト、大学の先輩@芥川賞作家
  •  私は最近、自室でヘビメタシャウトを上げました。 大学の先輩、とは言っても直接は何の繋がりも無いのですが、その方が芥川賞を獲っていらっしゃったからです。 私の卒業した学校、その名は西南学院大学。因みに出身学部は神学部で、学校内では最も偏差値の低い学部として有名です。大学自体は九州私学の雄、として有名との事ですが、神学部に関して、私は何も言う事が出来ません。何せ、高校を二年生で中退して、大 [続きを読む]
  • フリーライター業は全開、そして全壊して全快へ
  •  皆さんは、フリーライターと自称する人間が、どう言った切っ掛けでそうなったのか、をご存知でしょうか。私の例なのですが、少しばかりお話ししようと思います。(1) 何はともあれ、書き手を探している相手を見つけなければならない。自己発信する書き手は、私の概念だとフリーライターには入らない為に。何故ならばそれは、フリー(自由)と言うよりも、インディペント(自主)ライターだと思うから。(2) 相手を見つけ [続きを読む]
  • One moment「一瞬を切り取る」
  •  平和思想を持たない、と言うよりも持てない私。核ミサイルが不当に世界へどうこう、と言う情報には憤怒しますが、それとはまた違う概念での平和の話、です。 ここで「上手く言葉に出来ないのですが、」等と茶を濁してしまう輩が、沢山に居ると思います。私はそれを冒したくありません。何せ、自分は一応ながらも、文筆家の端くれですから。何とか言葉にして誰かに届けるのが、ここで記事を書く衝動のそもそもの発端なので [続きを読む]
  • 書かないと駄目で賞候群
  •  題字は誤植でありません。何が駄目で賞かと言うと、「書かないと潰れる」と言う名の、何とも奇妙な圧力が自分に掛かっているからです。そして、自分で課しているから。 「書かないと潰れる」、これは経済や金銭の話では無くて、自分の観念の話です。そもそも皆さん、主業として行われない作家やライターの収入は、「雑所得」として扱われる、そう国税庁のホームページに掲載されている事をご存知でしょうか。特に私は障害 [続きを読む]
  • 「刺身」×「すみません」=自分の小説
  •  私は刺身に喩えて、感情を基にする創作活動の重要項目を謳っている。何のこっちゃと思った方は、是非とも目を通して頂きたい。  「怒り」や「充たされない思い」を原動力に書く、と私は以前に記述しているのだが、私はこれが原因で感情に溺死してしまい、作品も同様の末路を辿った事が何回にあるものか。だから、私の自室の小説ファイルには、構想のみを行って放置された書きかけのネタが、豊富に詰まっている。しかもそ [続きを読む]
  • リビドーサンカ・シドウ
  •  自主缶詰を決め込み、アパートに篭って書きました。「理非道賛歌 リビドーサンカ」の下書きです。私は基本的に、B罫線のルーズリーフに、二行分を使って手書きの一行をしたためて行くのですが、今回もその手法を使っています。初めに黒のボールペンで遠慮を知らず殴り書いた後、二重線で潰して訂正し、更に見直して赤で訂正、その後は青で訂正、と行うのです。 三時間でルーズリーフ九頁分が出来上がりました。それをPC [続きを読む]
  • KOL ノックアウト・ラヴァー
  •  私はまじでリアルに激しく偉そうな駄文を書き付ける性質があります。その自分は、プロフィール写真を先程、変えました。使っているインターネットサービスの殆どを、それにしたのです。 理由が有ります。「自分の顔が思いっ切りサイトアイコンになるのが恥ずかしい」 まじでリアルに激しく偉そうに書き付ける割に、それと同等な位に、小心者。私は外面が強気で、中身が弱気です。いつも自分に自信が無く、それを駄文によ [続きを読む]
  • インスタントだが、ディープである
  •  私はSyrup16gやART-SCHOOLが大好きなアラサー女子で、大学時代は周りからメンヘラ女の扱いをされていました。手首に包帯かリストバンドを巻いて、通学や受講を行うのです。しかし、その内に恥も体面もどうでも良くなって来ました。そもそも、リストカット行動の恥とか体面って何、と言いたかったのです。 友達は心配して居たのでしょうか。私には全く分かりませんでした。友達すら、居たのかどうかも分からない状態と言う [続きを読む]
  • 涅槃級漁師を凌駕!大和柚希@破滅派
  •  現在の私の心内は、荒れに荒れて涅槃級の漁師でも海に出られない程の波風が立っています。一言で言うと、「何も上手く行かない」「だからこんな人生は止めてやる」。周りはそれを必死に止めますが、執筆と言う発散方法が無かったら、確実に私は事件なり、自死なりを起こしていたでしょう。 自分の場合は、かなり独特の熱源を燃やして書いている様ですが。ハッピーとかピースフル、ワンダフルを世界に発信したい訳では、全 [続きを読む]
  • 自律神経失調症で収容されていた自閉症者
  •  近頃、きつい事が立て続けに起こっています。その為、私の本音が反響した、実録体験「精神科病棟収容日誌」の更新が出来ません。今のきつさを文章に変換して吐き出さない事には、私は生きられない。そう言った予感がします。  この日誌はブログ、「SPARKILLING」で公開しています。 実録体験「精神科病棟収容日誌」 カテゴリーの記事一覧 - SPARKILLI [続きを読む]
  • ライト・オア・ダイ(まじで)
  •  題名ですが、WRITE or DIEと言いたいのです。書け、さもないと死ね。それはいつも自分に言っている事です。 私の存在意義はぶっちゃけた話、書く事だけにありまして。他には、なーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(限りなく永遠に続く棒線)んにも、取り柄が無いのです。 昔は精神科にて、診察の度にこう言った訴えを行っていました。「自分の生きている意味が無い、だから死にたい」  [続きを読む]
  • リスパダール1mg液剤の葬儀開催中
  •  只今の時刻は、23時を回っています。最近、この時間帯になると、強烈な頭痛がやって来る様になりました。痛み止めでも太刀打ち出来ず、眠気も吹っ飛ぶ程の。昨日は余りの睡眠障害っぷりに、頓服として処方されていた液剤を服用それが、リスパダール1mg液剤だったのです。 私は眠りました。夢も見ない程に、深く眠ったのです。 しかし起床すると、超弩級の怠さに身体を蝕まれていました。こう言っては下らない表現ですが [続きを読む]
  • まとめないと分裂する!
  •  本当に頭がこんがらがって終には分裂しそうです。気の赴くまま、文芸活動を暴れ馬の如くに行って来た私、大和柚希。その付けが回って来ました。この辺りで暴走を止め、地に足を付けないといけないと判断。 先日、Facebookのアカウントを完全削除し、LINEも切りました。他人との交流で傷付きまくって、嫌気が差したのです。だからこれからは自己発信一本で行きたいと思います。勿論、完全にコミュニケーションを諦めた訳で [続きを読む]
  • ABOUT
  • 活動が多岐に亘って持病の統合失調症(過去で言う精神分裂病)が悪化し、まじで考えも分裂しそうなので、ここに自分の活動を分類して整理したいと思います。大和柚希は色々な活動を行っている途中です。本当は誰とも会いたく無い程の自閉傾向を持っていますが、それでも社会と就職活動へと文章を武器に、闘っています。色々な活動、については、ページ上部にカテゴリとして分けました。これらをご覧頂ければと思います。もし [続きを読む]
  • REPORTS
  • @はてなブログはてなブログにて、自分の「現在に考える」思想を細切れに書いています。ほぼ、全篇に亘って書き殴りなのが特徴です。そこを念頭にお読み頂ければ幸いに思います。 SPARKILLING 作家志望の発達障害/統合失調症者が展開する文章世界! [続きを読む]
  • HANDICAPPER
  • 大和柚希の診断経歴中学三年生:自律神経失調症高校一年生:不安神経症高校二年生:抑うつ状態高校中退時:統合失調症ひきこもり自殺寸前時:発達障害現在は、統合失調症の様相を呈する、自閉傾向の強い発達障害、と言われています。精神医学って大丈夫なのでしょうか。その前に憂慮すべきは、自分の事ですけれども。 被・精神科世話歴最近、風邪で診察を受けに行った内科医が私の診察を拒否しました!笑中学 [続きを読む]
  • NOVELIST
  • @破滅派障害者文学の光と影、強さと儚さを存分に見せつけてやります!最新作を連載する上で、場所を借りているところです。題名は、「理非道賛歌 リビドーサンカ」。理性に非ずる道を称賛する歌、です。完成に向け、爆走驀進中。 理非道賛歌 リビドーサンカ | 作品集 | 破滅派|オンライン文芸誌 これは、空虚と人間の「記録物語」である。 @エブリスタ [続きを読む]
  • WRITER
  • @プラス・ハンディキャップ僭越でもありませんが、ライター業も行っています。何故、僭越でも無いのか?それはこのサイトが「生きづらさ」に特化したWebマガジンだからです。私は自称・生きづらさのエキスパートですから、そう言いたいと考えます。因みにこちらは「大和柚希」名義では書いていません。私が書いたらしき記事を探していく内に、色々な方の様々な生きづらさに出会えると思います。 [続きを読む]