ぱふぇ さん プロフィール

  •  
ぱふぇさん: 路地裏シネマ
ハンドル名ぱふぇ さん
ブログタイトル路地裏シネマ
ブログURLhttp://semotareeiga.hatenadiary.jp/
サイト紹介文映画の感想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 53日(平均5.2回/週) - 参加 2017/07/26 22:54

ぱふぇ さんのブログ記事

  • 映画「TENBATSU」感想 3点
  • 笑えるホラー あらすじ ホラー文学研究部に所属する女子高生の結季は、恋人に急接近する綾美の浮気を疑う。そんなときホリー様という天罰を与えてくれる七不思議を聞く。綾美に嫉妬した主人公結季は、呪いを実行することに……。 雑な殺し方 ホラー文学研究部とかいうマイナー極まりない部活に、部員が七、八人もいること自体「?」ですが、そこはまあ置いときましょう。殺し方っていうか、死に方なんですけど [続きを読む]
  • 映画「クラークス」(1994)感想 71点
  • あらすじ コンビニ店員のダンテは、休日返上で働かされていた。そんな日にかぎって、元カノの婚約発表のニュースが流れたり、友人の葬式があったり……とトラブルがたくさん。隣のレンタルビデオ店員のランダルを巻きこんで、最悪な一日が始まる。 アメリカの古き良き日常映画 「クラークス」は、コンビニを舞台にした一日だけの物語。映画全体を通してみれば、青年系の日常漫画っぽい雰囲気がある。倦怠感+だらだら [続きを読む]
  • 映画「クリスティ」感想 22点
  • あらすじ 帰省ラッシュの感謝祭シーズン。女子大学生ジャスミンは飛行機チケットが取れず、友人のニコルと女子寮に残ることに。だが、ニコルも父親に呼ばれて実家に帰ってしまう。ひとりになったジャスミンは、車に乗ってコンビニにアイスを買いにいくのだが、フードを被った変な女に目をつけられる。誰もいない大学寮で、謎の暗殺集団が彼女に襲いかかる。 4人の暗殺者から逃げる女子大生 舞台が大学というのがおも [続きを読む]
  • 映画「キング・オブ・コメディ」感想 79点
  • あらすじ 人気コメディアンを目指すルパート・パプキンは、自分には才能はあるがチャンスに恵まれていないだけだと思っていた。出待ちをしているとき、有名コメディアンである「ジェリー・ラングフォード」を熱狂的ファンの群れから救い出す。そのまま強引にコネをもぎ取ったパンプキンは、すっかりジェリーと親友気分。スターへの道が約束されたと思いこむ。が、もちろんそんなことはなく、ジェリーとなかなか会うことがで [続きを読む]
  • 「レッド・ステイト」感想 68点
  • あらすじ 出会い系サイトで知り合った女性に会うため、車を走らせる3人の高校生。女性に出されたビールを飲んでいると、急に意識を失ってしまう……。目を覚ますとそこは暴力的な狂信者の集まる教会だった!脱出を試みる男子高校生たち。やがて警察を巻き込み、教会は激しい銃撃戦と化していく……。www.youtube.com 展開がまったく読めない 次どうなるかが本当にわからない。というのも主人公補正がまったくないか [続きを読む]
  • 「滝を見にいく」感想 おばちゃん7人が山で遭難する映画 64点
  • あらすじ 幻の滝を見にいく紅葉ツアーに参加した7人のおばちゃん。楽しみながら山道をのぼっていく途中、ガイトが「すぐ戻ってきます」と言ったきり姿を消してしまう。いつまでも戻ってこないガイドに嫌気をさし、探しに行くおばちゃんたち。だが、おばちゃんたちも山道を迷ってしまう……。おばちゃん7人の遭難物語。www.youtube.com おばちゃんが主役の不思議な映画 こんな映画他にあるだろう?と思うくらい不思議 [続きを読む]
  • 【感想】いま、殺りにゆきます【評価】50点
  • 概要 短編5編のホラー映画。幽霊的な恐怖というより、人間の恐怖を描いた作品になっている。テイストでいえば「世にも奇妙な物語」に近いだろうか?え、ここで終わるのかというオチの弱さも似ている。ホラーコメディ、シュールホラー、と思って視聴するといいかもしれない。原作はホラー小説家である平山夢明の『いま、殺りにゆきます』。小説ではなく、恐怖体験集となっている。ベースが実話となると大分、観方が変わる。 [続きを読む]
  • 【感想】デスノート Light up the NEW world【評価】45点
  • あらすじ キラが死んでから10年後。人間界に6冊のデスノートが落とされる。再び発生する犯罪者の不審死。そんなさなか、「僕がキラだ」というライト(藤原竜也)の映像が、世界中に流れる。新たなキラとは誰なのか。死んだはずのライトが生きてるのか。2代目L、キラ対策本部、キラ、3つ巴の戦いが始まる。 感想 そういえばこっちのデスノート映画は観ていなかったことに気づき視聴。10年前の藤原竜也版キラの続編 [続きを読む]
  • 【感想】高速ばぁば【評価】32点
  • あらすじ 運動大好きの3人組アイドル「ジャージガール」は、番組の企画で廃墟に向かうことになった。リーダーのあやねから順番に一人ずつ廃墟を探索することになるのだが……。その撮影後、あやねの頬にこぶのようなものが出来始め、メンバーやマネージャーに異変が起こるようになる。 感想 「高速ばぁば」なんてポップなタイトルのわりには、わりとグロい。なので、グロが苦手な人は避けておくのが無難。怖いか怖く [続きを読む]
  • 【感想】7500【評価】フライトパニック映画 9点
  • あらすじ ロサンゼルス発東京行きの7500便飛行機。舞台はその飛行機の中。7500便はフライト中、突然急病の患者が現れる。懸命な処置にも関わらず、その患者は死んでしまう。2階席に死体を安置することに……。その後、激しい乱気流に襲われる。乱気流は落ち着いたものの、なぜか死体が消えていて……。次々と異常が起こるパニック・フライトムービー。www.youtube.com 感想 飛行機もののパニック映画って、閉鎖感か [続きを読む]
  • 【感想】死の実況中継 劇場版【評価】ごめんっ(半ギレ)42点
  • あらすじ ハサミを持った赤い服の女が、追いかけてくる都市伝説。女子大生の中塚歩は所属していた映画サークルで、新入生歓迎のためにホラー映画を作ることになる。テーマは「死の実況中継」。メールで送られてくるリンクを開くと、ハサミを持った赤い服の女に殺されるというもの。ホラーが苦手な歩は、サークルをやめようとするのだが……。www.youtube.com 感想 ベタなホラー映画という感じ。個人的には大学生のサ [続きを読む]
  • 【感想】スキップ・トレース【評価】ジャッキー・チェン映画 67点
  • あらすじ 香港警察の刑事ベニーは、香港犯罪界のドンと疑うヴィクター・ウォンを捜査中、大切な相棒のヤンを失い、一人娘のサマンサを託される。復讐のため、ヴィクターを追っていたベニーは、潜入捜査の失敗により停職処分を受ける。その頃、マカオのカジノで働くサマンサのもとに現れたアメリカ人詐欺師コナー・ワッツはイカサマにより大金をせしめて姿をくらます。サマンサの上司ウィリーは何としてでもコナーを探し出す [続きを読む]
  • 【感想】ソング・オブ・ザ・シー 海のうた【評価】72点
  • あらすじ 小さなベンは、おとぎ話や歌を教えてくれる心優しい両親と共に海沿いにある灯台の家で暮らしていた。赤ちゃんの誕生を心待ちにしていた彼は、ある晩、母に海の歌が聞こえる貝の笛をプレゼントされ、大喜びして笛を抱きしめたまま眠りに落ちる。翌日彼が起きると、妹のシアーシャを残したまま、母の姿は消えていた。大きくなったベンは、喋らない妹シアーシャのことが好きではなかった。シアーシャが起こしたある事 [続きを読む]
  • 【感想】マジカル・ガール【評価】2+2=4 70点
  • あらすじ 白血病の12歳の女の子アリシアは、日本のアニメ魔法少女ユキコにあこがれていた。アリシアの父ルイスは、ユキコの衣装を買ってあげようとする。しかし、日本円で90万円もするのだった。教師をクビになって無職のルイスは、ありったけの本を売るもはした金にしかならず。娘の願いを叶えようと。宝石強盗をしようとしたとき空からゲロが降ってきて……。 感想 この映画を観て一番感じたのは「皮肉」というもの [続きを読む]
  • 【感想】デッドorキル【評価】20点
  • あらすじ とあるゲームのプレイヤーとして、大富豪の館に集められた男女8人。それぞれがお金に悩んでおり、優勝者にはそれを補えるだけの賞金が出る。ゲームのルールは簡単。プレイヤーにはまず、2つの異なる選択肢が与えられる。プレイヤーは制限時間内にそのいずれかを絶対に選択しなければならない。 選ぶことができなければ、その時点で失格。ゲームからは排除(=死)される。自分への痛みor相手への痛み、知っている苦 [続きを読む]
  • 【感想】ザ・ボーイ 〜人形少年の館〜【評価】78点
  • あらすじ 暴力を振るう元カレから逃げてきたグレタ。あるお屋敷の老夫婦から依頼されて、子守をすることになった。しかし実際に会ってみると、ブラームスという男の子の人形だった。冗談と思うグレタだが、老夫婦は我が子のようにブラームスを扱っている。老婦人は旅立つまえに10のルールの紙をグレタに渡す。旅立ってしまうと「気味が悪いんだよ」と人形を放置。お屋敷で自由に暮らすグレタだったが、次第に異変が起こるよ [続きを読む]