NK さん プロフィール

  •  
NKさん: NK流中国株日記
ハンドル名NK さん
ブログタイトルNK流中国株日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nkchinesestock/
サイト紹介文日々、中国株について感じた事を書きます。 ハンセン、H株、GEM、上海総合、深セン成分について。
自由文中国株が好き過ぎて、ブログを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 17日(平均5.8回/週) - 参加 2017/07/27 11:45

NK さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中国芸術金融(01572)
  • こんにちは、NKです。今日は、良さそうな銘柄がありましたので、ご紹介させていただきます。中国芸術金融(01572)です。上場日は、2016年11月08日でまだ、上場から1年経過していない銘柄ですが、事業内容及び業績が良いので、ご紹介させていただきました。事業内容は、主にア... [続きを読む]
  • 中国株(香港株)売り時について
  • こんにちは、NKです。今日は、中国株の売り時についてお話したいと思います。ズバリ答えは、GEM指数が急騰したら売れです。中国株では、相場全体が急騰する局面が数年に一度あります。上昇相場の最終局面では、GEM銘柄で赤字続きの様な、いわゆるボロ株と呼ばれる銘柄が10倍... [続きを読む]
  • 中国株投資で影響を受けた方々②
  • こんにちは、NKです。今日は中国株投資で影響を受けた方々について、第二弾をお話したいと思います。株投資の原理原則について、私が、最も影響を受けた方が邱永漢先生です。邱さんを初めて知ったのは、HIQという邱さんのWEBサイトでした。先生は毎日無料でコラムを連載され... [続きを読む]
  • 基本は好業績銘柄
  • こんにちは、NKです。今日は銘柄選択についてお話したいと思います。株取引で重要なのは、銘柄選択と売り買いのタイミングです。好業績銘柄を買うという行為は、株で儲ける上で重要なポイントになります。では、どの様にして好業績銘柄を見つけるかというと中国株二季報など... [続きを読む]
  • 中国株投資で影響を受けた方々①
  • こんにちは、NKです。今日は、中国株投資で影響を受けた方々についてお話したいと思います。中国株について、影響を与えていただいた方は、邱永漢さん、カテキンさん、田代さん、よしぞうさん、戸松さんがいます。私が中国株に足を踏み入れた、はじめの一歩は内藤証券で口座... [続きを読む]
  • セメント業界について
  • こんにちは、NKです。今日は、セメント業界についてお話したいと思います。今、中国のセメント業界に春が来ています。安徽海螺水泥(00914)の様な優良銘柄はもちろんの事、その他の上場企業についても軒並み、セメントの販売価格及び数量が上昇しています。セメント銘柄は、い... [続きを読む]
  • 隠れ資産銘柄
  • こんにちは、NKです。今日は、隠れ資産銘柄についてお話したいと思います。中国株の中には、本業はいまいちだが有望な株式に投資して、収益を見込んでいる銘柄があります。今回、紹介する銘柄は必痩站(01830)です。必痩站は、中国、香港、マカオで美容サービスを展開している... [続きを読む]
  • NK流中国株投資戦略
  • こんにちは、NKです。今日は、NK流中国株投資戦略についてお話したいと思います。ズバリ、その作戦とはカメ三則です。これは、最後の相場師と言われた故是川銀蔵さんの作戦で、カメになったつもりで、マイペースを守り、時間を掛けてじっくり勝負することに徹した作戦です。... [続きを読む]
  • 循環株好業績銘柄が狙い目
  • こんにちは、NKです。今日、お話するのは、最近の狙い目銘柄についてです。中国株(香港)には、テンセント(00700)の様な綺麗な右肩上がりの曲線を描いている銘柄もありますが、時代によって流行り廃りのある銘柄もあります。私が中国株を始めた頃は、原油などのコモディティー... [続きを読む]
  • 中国株の醍醐味
  • こんにちは、NKです。このブログを読んでいただいている方の中には、これから中国株を始めてみようかなと思われている方がいらっしゃるかもしれませんので、中国株の醍醐味について、お話させていただきます。株価が数年もしくは、数ヵ月で10倍以上になる株が多いのが魅力で... [続きを読む]
  • 初めての中国株日記
  • はじめまして、NKです。中国株(特に香港株)が好き過ぎて、ブログを公開することにしました。日々、中国株について感じた事を伝えていければと感じています。私が最初に中国株と出会ったのは、遡る事12年前になります。始めたきっかけは、完全に勘です。というのも、当時は北... [続きを読む]
  • 過去の記事 …