masa さん プロフィール

  •  
masaさん: 里山のバラとハーブの庭
ハンドル名masa さん
ブログタイトル里山のバラとハーブの庭
ブログURLhttp://masa698.blog.fc2.com/
サイト紹介文里山の片隅でバラとハーブの庭づくりと家庭菜園や果樹の様子など日々の暮らしを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 29日(平均8.0回/週) - 参加 2017/07/27 22:27

masa さんのブログ記事

  • またまた発見(ムクゲ、マチルダ、パスカリ、プリスタイン)
  • まだまだ暑い夏が続きそうです。23日は二十四節季の処暑。暑さもおさまるころなのに、なかなかおさまらない。今日も34℃を超えていたようです。久しぶりにハーブの庭の様子です。知らないうちにホーリーバジルのこぼれ種が芽吹き、花を咲かせていました。カンナも再び咲き始めています。しかし、セージ類やラベンダー類は壊滅状態です。a href="http://masa698.blog.fc2.com/img/20170823214318815.jpg/" target="_blank">生垣 [続きを読む]
  • 庭の剪定(ガルテントラム、ブラスバンド)
  • 雨予報でしたが、日中は真夏の日差しで、気温も34℃と暑い1日でした。ガルテントラムがさわやかな花を咲かせています。西の庭にもブラスバンドが鮮やかに・・・・・。昨日のネムノキを見ていると、直径2mmもない赤い蕾がまだまだたくさんついていました。こんなに小さな蕾の中にこの長い花びらがどうやって入っているのか不思議です。小径を覆っていたペニーロイヤルミントを草刈り機で剪定したところです。今日は刈った後の [続きを読む]
  • 今までどこを見てたのでしょうね
  • 今日も拙いブログにご訪問いただきありがとうございます。花穂が伸びすぎて倒れていたガウラを束ねたら、すっきりなりました。すぐに倒れてしまうので、別の品種にしようかと思っていたのですが、支柱の立て方を工夫すれば、十分に活用できそうな気持になっています。一番花が終わったので、もう終わりかと思っていたセイヨウニンジンボクが2番花を咲かせ始めました。まだまだ楽しめそうです。先日から入口のネムノキが咲き始めま [続きを読む]
  • 忘れることは いいことかも?
  • 今日も34℃と とても暑い1日でした。冬野菜のための畑の準備で、草刈りをスタートしましたが、とても暑く頭がボーっとする感じでした。朝夕は少し過ごしやすくはなったものの、まだまだ真夏です。そういえば、春にプランターで育てたサラダ菜に花が咲き、採種後、秋になったら何か植えようと思ってそのままにしていました。とっくに枯れてしまったと思っていた茎から、先日新しい芽が出ているのを発見しました。この後どうなる [続きを読む]
  • 夏バラの紹介14
  • 間違いなく秋は近づいているようです。暗くなって外で静かに虫の音に聞き入っていると、コオロギの鳴き声が聞かれるようになってきました。そういえば、毎朝早くからワシ ワシ ワシ ワシ・・・・ と大合唱をしていたクマゼミ、時折姿は見かけるのですが、泣き声がいつからか聞こえなっています。確実に秋が近づいているんだなあと実感するこのごろです。しかし、ツクツクホウシの泣き声はまだ聞こえてこないので、秋を迎えるに [続きを読む]
  • 今年も遅れて咲き始めました
  • ご近所のサルスベリはずいぶん早くから咲いているのですが、我が家のサルスベリはいつもお盆近くになってから咲き始めます。何が原因なのかはわかりません。夏本番のサルスベリは欠かせない花の一つです。以前に紹介したアンゲロニアもずいぶん株を張り、たくさんの花を咲かせてくれています。夏の白花も貴重な存在です。ポーチュラカレインボウです。一株からいくつもの色の花を咲かせてくれます。しかもこれで一株なので、とても [続きを読む]
  • 長崎原爆の記憶(サハラ’98、シャンテロゼミサト、チャイコフスキー)
  • 大村市のケアハウスで過ごす叔母を訪問しました。部屋のベランダ越しに長崎空港の写真を撮ってみたのですが、あいにくの天候のためどこが空港かもわかりません。叔母は、若いころ長崎大学医学部のナースをしており、原爆が投下された日(8月9日)は、たまたま休暇で実家に帰っていたといいます。そのため、直接の被ばくは免れたそうですが、長崎に新型爆弾が落とされ、大変なことになっているということで、その翌日急いで長崎の [続きを読む]
  • 虹の松原を行く
  • 初盆のお参りで唐津に行きました。天気もいいので、久しぶりに海を見て帰ることにしました。子どものころ毎年のように泳いでいた思い出深い海です。お盆ということもあり、海水浴の人はほとんどありません。左手に伸びている緑のラインが虹の松原です。まさに、白砂青松の絶景です。松原の中を通って帰ることにしました。松原の道沿いにあった看板です。1番目と2番目の写真が看板の松原の一番右側(東)から撮ったものです。松原 [続きを読む]
  • 待望の雨、恵みの雨(メルヘンケニーゲン、バタースコッチ、香貴)
  • 久しぶりのまとまった雨が降りました。大雨で被害にあわれた方もいらっしゃるので、手放しには喜べないのですが、これで一息つくことができそうです。昨日撮っていた夏のバラの様子です。夏バラの紹介8回目となります。暑い中で涼し気に咲いていたメルヘンケニーゲンです。やや白っぽくなっていますが、バタースコッチです。本来の色は、サーモンピンクがかったピンクなのですが、陽に照らされて黄色っぽく写っています。香貴です [続きを読む]
  • 草取りあと少しです。(ヨハネパウロ2世)
  • 気温は34℃ながら、午後から日が陰り草取り日和となりました。このところ雨が降っていないので地面もカラカラです。地面がカラカラになると、庭のあちこちにアリが巣を作ります。草を抜くと、突然地面の中から蟻がわいてくることがしばしばあります。気を付けていても、あちこちを噛まれるので、困っています。小さなアリの場合は2〜3日もすれば完治するのですが、大きな山蟻にかまれると腫れて1週間ぐらいかゆみが続きます。 [続きを読む]
  • 夏バラ紹介5(ジュピレドゥプリンスドモナコ、ピース、ナエマ)
  • いよいよ台風が近づきつつあります。九州北部は直撃はなさそうですが・・・・・・。東からの風が吹く続けています。子どものころから、風を背に受けて左手を水平に上げた方向に台風の中心があると教えられてきました。迷走した5号台風も穏やかに通り過ぎてもらいたいものです。またまた、夏バラの紹介です。はじめは、ジュピレドウプリンスドモナコです。かなり小ぶりではありますが、しっかり主張してます。続いて、ピースです。 [続きを読む]
  • 実りの秋の予感
  • 車を運転しながら、何気なく窓を全部開けてみた。再び、窓を閉めようとしたら、ピクリとも動かない。事件は突然に起こるもの・・・、今日は運が悪いなあと思い空を見上げると、真黒な雲が迫ってきている。遠くで雷鳴も聞こえる。早く窓を閉めなければ雨が・・・・・・・・困った。近くに自動車修理工場の看板を見つけ飛び込んだが、原因がわからない。ヒューズがとんだ可能性が高いが、合うヒューズがないとのこと。少し遠いが、デ [続きを読む]