たぬころり さん プロフィール

  •  
たぬころりさん: タヌコロリ(4回家を買った日記)
ハンドル名たぬころり さん
ブログタイトルタヌコロリ(4回家を買った日記)
ブログURLhttp://www.tanukoro.com/
サイト紹介文1回目大工さん 2回目積水ハウスの三階建て 3回目住友林業で平屋 田舎暮らし別荘の話も
自由文4回家を買って、そのうち3回が新築。
1回目大工さん、2回目積水ハウスMAXIO、3か家は別荘。
ただいま3回目を住友林業で平屋を新築中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 22日(平均14.0回/週) - 参加 2017/07/28 01:48

たぬころり さんのブログ記事

  • ガーデニングができる庭の広さは
  • 田舎暮らしをしたい人の中には、ガーデニングがしたいから田舎暮らしがしたいという人も少なくないと思います。とくに、都会で暮らしていて、庭なんてものに全く縁がない生活をしている人なんかそう思うんじゃないでしょうか。自分もそうでした。都会でサラリーマン生活をしていて、土に触れることなんて皆無でした。仕事休みの日に山梨など田舎にドライブに行ったりして緑っていいなあと、しみじみ感じたんですよねー。 ガーデニ [続きを読む]
  • アウディ Q5 購入までの道のり
  • 前回は、ドイツ車のメリットと、当初、「アウディのQ5を買おうかどうしようか、迷っている」話を書きました。ドイツ車のメリット(AUDI編)2017.08.10あれから毎日、夜寝る前に布団の中でネット検索をして、Q5の画像や動画、ブログを読み漁りました。「格好いいなあ、こんな車に乗れたらなあ・・・」、なんて思いながら寝てました。笑でも人って、「ほしいほしい」と毎日のように思っていると、だんだん決意が固まってくるもので、 [続きを読む]
  • 犬と暮らす家(おすすめアイデア)
  • 先日のブログで「犬と暮らす家計画」のお話をチラっとさせて頂きました。住友林業で犬と暮らす家を建てる2017.08.02住林さんとの打ち合わせも終盤になりましたので、今回は計画の詳細についてお話ししたいと思います。参考になるかわかりませんが、犬と暮らすためのちょっとしたアイデア集として読んでもらえればと思います。 平屋なら階段フリーで人にも犬にも優しい!今の住まいは3階建てです。犬たちを連れて、2階のLDKから1階 [続きを読む]
  • 新築時にセコムって必要?
  • 2軒目の積水ハウスの家にはホームセキュリティとして「セコム」を導入しました。セコムとかのホームセキュリティサービスって「高い」というイメージが強いのですが、実際はどうなんでしょう。最近導入している家が多いらしいですけど本当に必要でしょうか。「家の中には、たいして取られて困るものもないんだから、セコムなんていらないんじゃないの?」という意見もありますが、だからといって、それだけの理由で導入しないとい [続きを読む]
  • マイホーム 後悔した設備(積水ハウス編)
  • 2軒目の積水ハウスの家では、みんなが付けている便利な設備を付け忘れて、あとで後悔しないよう事前にネットで調べまくりました。また、せっかくの新築なのだから、デザインにもこだわって付けたものもあります。でも、住んでみたら別にどうでもよかったなー、とか、付けなくてもても良かったなー、なんて思ったものもありました。前回は付けて良かったものを紹介しましたので、今回は付けて失敗、またはつけなくてもよかったもの [続きを読む]
  • マイホーム おすすめ設備(積水ハウス編)
  • 1軒目の家の時は設備のことなんて考えもしませんでした。やっぱり無知というのは、ある意味「幸せ」なんですよね。こだわりすぎのマイホーム(大工さん編)2017.08.05でも、一度、住宅設備にいろいろな選択肢があることを知ってしまうと、あれやこれやとこだわりたくなるものです。とはいえ、2軒目の積水ハウスの時は、「こだわる」というよりも、多くの人が便利だと思って付けた設備をいろいろ探したに過ぎないんですよね。みんな [続きを読む]
  • 住友林業インテリアフェア攻略法?
  • 先日、住友林業のインテリアフェアに行ってきました。事前に勉強しておこうと、「インテリアフェア」でネットを検索しても、あまり公式な情報って出てこないんですよ。どうも、このイベントって、招待された人だけのクローズなイベントみたいなんです。そして招待客は、住友林業の顧客だけでなく、三井ホームとか他のハウスメーカの顧客も合同みたいなんですよね。会場は、さほど広いとは言えないですが、10〜15社くらいの家具 [続きを読む]
  • 外構をハウスメーカーに頼むべきか?
  • 外構をどうしようか迷っています。インターネットで検索すると、自分のように迷っている人は多いみたいですね。検索して、まず目につくのは、「ハウスメーカーは高い」という意見。この意見はかなり多いようです。また、ハウスメーカーは家の建築がメインだから、外構にはそもそも力を入れていない、という意見もよく見かけます。はたして実際はどうなんでしょうか?積水ハウスと住友林業(まだ打ち合わせ中ですが)を比べてみたり [続きを読む]
  • ドイツ車のメリット(AUDI編)
  • プロフィールにも書きましたが、もともと幼いころから車には興味がありました。でも、だんだんと現実主義になり、「車は金食い虫」だとよく言われますが、まさにその通りと思い、いつしか「車は荷物が乗ればよい」という発想に変わったのです。田舎暮らしを始めて、しばらくは日産のキューブに乗ってました。当時は草野仁がCMをやっていましたね。 初めてのドイツ車脱サラして、一人で田舎暮らしを始めて、数年してから妻と結婚 [続きを読む]
  • ドラクエ11とか40歳過ぎてやってる人です
  • 自己紹介ブログが少ないので、もう少し自分について書きたいと思います。 自分ですが、いやー、とにかく毎日忙しいです。でも、たまには「息抜き」ってしたいじゃないですか。なので、たまにはドラクエくらいやったっていいじゃないですか。笑もう40歳過ぎてますけど。(しかし、1日30分とか、親が厳しい家庭の子供並みのプレイ状況です。苦笑)やっぱ仕事も楽しいですし納期のある仕事ですので、あまり時間を使いたくない。だから [続きを読む]
  • 外壁の選び方(タイルか吹付か)
  • 2軒目の家(今の家)は積水ハウスなのですが、外壁はベルバーンにしました。運が良いことに、「ベルバーンキャンペーン」という、割引キャンペーンがあり、お安く導入することができました。ちなみに、1軒目の大工さんに作っていただいた家の外壁は「サイディング」です。アーリーアメリカン風の家をお願いしていたので、外壁は白のラップサイディング調のサイディングでした。でも、本物のラップサイディングではないです。苦笑 [続きを読む]
  • 田舎暮らしに後悔しないために(ルール編)
  • 最初が肝心田舎暮らしを始めた2005年当時はまだ若かったですから、田舎で暮らせることの楽しさだけで頭がいっぱいで、田舎のルールとか地域行事とか、頭の隅にもありませんでした。当然、まったくのリサーチ不足で、下手したら最初から大失敗する可能性もあったのですが、お隣さんがとても良い人だったので救われた感があります。まず近所のあいさつにもお隣さんが一緒に行ってくれましたし、どんな集まりがあるかとか、いろい [続きを読む]
  • 未来の予定で新築はNG(住友林業編)
  • 2軒目の家、つまり今の積水ハウスさんで建てて頂いた家を建てるときは、どうしても屋上がほしかったのです。屋上の楽しみは、犬を放したりする他にも、「眺望」というものがあります。実際、3階のバルコニーからは富士山が見えますし、夏の花火大会なんかも見えたりします。(あ、写真は六本木ヒルズで撮った写真ですけどねー。笑) 懲りずにマイホームの夢を膨らませる…3回目の住友林業での新築計画には、そういった後から考 [続きを読む]
  • こだわりすぎのマイホーム(積水ハウス編)
  • 田舎暮らしをリタイア(?)して、街に出てきたタヌコロリ御一行。1軒目で、たいしてこだわらなかったのに、他人から見れば恐ろしくこだわった家が出来上がった話は書きました。こだわりすぎのマイホーム(大工さん編)なのに、2軒目は、こだわりにこだわりました。なぜそこまでこだわったのか!? こだわったつもりはないのに「こだわり過ぎ」と言われた…これは住友林業で打ち合わせを始めるまで、自分でも本気で気が付かなっ [続きを読む]
  • こだわりすぎのマイホーム(大工さん編)
  • 実は、こだわらなくても満足な家はできるんです!1軒目の家は不動産屋さんにすべてお任せ。その時は、外壁とかインテリアとか、ほとんどこだわりはなかったんですよね。田舎暮らしをすることに重きを置いていたので、設備とか全く興味なかったんです。とはいえ、ほぼ、不満のない、満足のいく家ができたのは、すごいなあと改めて思います。間違いなく、不動産屋さん(Aさん)のおかげだと思います。 たまたま田舎に土地探しに行っ [続きを読む]
  • 未来の予定で新築はNG(積水ハウス編)
  • 2軒目の家を積水ハウスで建てたのですが、土地選びを失敗したために、家そのものの満足度も下がってしまいました。では、なぜに、土地選びを失敗したのか。それは、「未来の予定」をもとに土地を決めてしまったからです!これは思うに、割と多くの人が同じような失敗をしているのではないかと思うんです。 1軒目の自宅は、田舎暮らしを始めるために購入・建築したものですから、当然、「ド」がつくほど田舎です。田舎では、田舎 [続きを読む]
  • 不動産屋さんの選び方(自宅売却編)
  • さて、田舎暮らしを始めるにあたって、不動産屋さん選びは重要です。今回は不動産屋さん選びのポイントの1つを書きたいと思います。 大きな買い物なので絶対に遠慮したらダメ!2005年、まだその時はサラリーマンでした。田舎暮らしを始めるために、いろんな土地を探し回りました。いろんな地方のいろんな不動産屋さんを回り、そして、とあるド田舎の地で「不動産屋Aさん」に出会いました。「色々話を聞いて、うん、Aさんなら [続きを読む]
  • マイホームの構造がわかるとDIYができる!
  • 1回建てただけじゃ家の構造なんてわからない一人で田舎暮らしをはじめて、1軒目の家を建てるとき、家ができるまでの様子を写真におさめて、自宅に持ち帰っては眺めてワクワクしていました。しかし、家を作るというのは、超・専門的であり、素人がどうこう評価できるものではないと思っていました。それから数年後に、妻と一緒になって、20坪にもう20坪くらい増築することになったのですが、その時から、やっと「家の構造ってこう [続きを読む]
  • マイホームの構造がわかるとDIYができる!
  • 一人で田舎暮らしをはじめて、1軒目の家を建てるとき、家ができるまでの様子を写真におさめて、自宅に持ち帰っては眺めてワクワクしていました。しかし、家を作るというのは、超・専門的であり、素人がどうこう評価できるものではないと思っていました。それから数年後に、妻と一緒になって、20坪にもう20坪くらい増築することになったのですが、その時から、やっと「家の構造ってこうなっているのかあ。」と、なんとなく把握でき [続きを読む]
  • 住友林業で犬と暮らす家を建てる
  • ただいま、住友林業の平屋で3軒目を建築中です。2軒目は50坪弱の敷地に積水ハウスの3階建てマキシオです。延べ床面積は30坪で、2階がLDKになっており、普段はそこに夫婦二人と犬二匹が集っているのです。ハッキリ言って狭いです。。。 都会でペットを飼う暮らしに慣れてないと。。。1軒目に住んでいたときは、田舎だったので土地だけでなく家も広かったんです。家は平屋で40坪(延床で44坪くらい)でしたから、夫婦二人 [続きを読む]
  • マイホームに後悔したら別荘はオススメ
  • 別荘は楽しみ方いろいろ!しかも売りやすい!そんなわけで、激安の別荘を購入したわけですが、これは自分的に大ヒットでした。仕事が忙しい中、別荘ライフをかなり楽しませてもらいました。結果として売ってしまいましたが、大正解だったと思います。金額の安い別荘は多くの人が狙っているので、売りやすいのもいいですね。 新築マイホームに失敗したら損切か買い増しか?さて、世の中には、せっかくマイホームを買ったのに、自分 [続きを読む]
  • マイホームに後悔したら別荘はオススメ
  • そんなわけで、激安の別荘を購入したわけですが、これは自分的に大ヒットでした。仕事が忙しい中、別荘ライフをかなり楽しませてもらいました。結果として売ってしまいましたが、大正解だったと思います。 さて、世の中には、せっかくマイホームを買ったのに、自分のように失敗してしまった人はたくさんいるようです。インターネットで検索すると、かなりのブログや体験談が出てきます。やっぱり、どなたも、買ったばかりのため、 [続きを読む]
  • 田舎物件の探し方
  • 田舎物件の探し方は、今の時代は「インターネット」オンリーがオススメです。ハッキリ言って、インターネットで物件を紹介していない不動産屋さんは、あまり熱心でないと思います。実際、しらみつぶしで田舎の不動産屋をあたってみたら、ネットでの物件紹介がおろそかな不動産屋さんは、あまり物件を持ってないし、または、仮に持っていても出てこないし、または、店主が高齢過ぎて売る気すら感じられない、そういうところが多かっ [続きを読む]
  • 住友林業と積水ハウス、どっち?
  • マイホーム2軒目を積水ハウスで建てまして、只今、3軒目を住友林業で建築中です。3軒目は着工までまだ時間があります。現在はまだ打ち合わせ中です。 打ち合わせの丁寧さ細かさは?さて、2社の打ち合わせを経験して、気が付いたところがあります。それは、打ち合わせの細かさの違いです。積水ハウスも丁寧に、じっくりと希望を聞いてくれるのですが、住友林業はより丁寧な印象があります。打ち合わせ回数も、積水ハウスに比べ [続きを読む]
  • マイホーム1軒目は大冒険だった!
  • 最初のマイホームは、田舎に350坪の広い土地に平屋を建てました。地元の不動産屋さんに依頼して、大工さん一人に建ててもらった家です。実はこれ、自分的には大冒険でした。 あれはもう10年以上前、2005年になります。その頃は都内でサラリーマンをやっていました。一部上場のIT企業に勤めてまして、とくにこれといった不満もなく毎日を過ごしていました。でも正直な話、IT業界にありがちな「激務」に少々疲れていたのと、あと [続きを読む]