tanakatanakatanaka さん プロフィール

  •  
tanakatanakatanakaさん: 発達障害・自閉症を知ろう
ハンドル名tanakatanakatanaka さん
ブログタイトル発達障害・自閉症を知ろう
ブログURLhttp://hattatsushougai-news.com/
サイト紹介文発達障害の子を持つ親が、発達障害の基礎知識、関連ニュースをまとめています。
自由文子供が発達障害だと診断されてから色々と調べてきました。有用だと思った情報をまとめています。同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。
自閉性・アスペルガー・精神遅滞・LD・ADHD 等 の発達遅れの目安も載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 57日(平均3.7回/週) - 参加 2017/07/28 16:23

tanakatanakatanaka さんのブログ記事

  • 発達障害児の学校への支援申し入れ交渉術その1
  • うちの子供が学校へ入ってから、様々な支援をお願いしてきました。その際に、色々と工夫(主に交渉術)をして何とか今のところ安定して通学している様です。発達障害、自閉症のお子さんをお持ちの方は、何度も何度も学校へ通って支援のお願いをされていることでしょう。こういった精神的な障害は目に見えないので、先生方も何を支援して良いのかが分からない場合もあるのか、うまく支援してもらえないと言うことが多々ある様です。 [続きを読む]
  • 【ニュース】発達障害の支援、就学時健診で把握を的確に
  • 2017年09月05日読売新聞の記事から。前に書いた話の続きですね。(就学時検診の実施方法を見直し文部科学省)就学時健康診断で障害の有無について十分にチェックしていない教育委員会もある「発達障害の早期の発見に有効なのが、小学校入学前に教育委員会が実施する就学時健康診断だ。障害の有無について十分にチェックしていない教委もあるという。」障害の有無について十分にチェックしていないってどういうことでしょうかね。こ [続きを読む]
  • 【ニュース】発達障害の支援、就学時健診で把握を的確に
  • 2017年09月05日読売新聞の記事から。前に書いた話の続きですね。(就学時検診の実施方法を見直し文部科学省)就学時健康診断で障害の有無について十分にチェックしていない教育委員会もある「発達障害の早期の発見に有効なのが、小学校入学前に教育委員会が実施する就学時健康診断だ。障害の有無について十分にチェックしていない教委もあるという。」障害の有無について十分にチェックしていないってどういうことでしょうかね。こ [続きを読む]
  • 落語家 柳家花緑さん「発達障害」告白
  • 2017年9月5日スポニチアネックスの記事から。自著で発達障害を告白柳家花緑さんはテレビで何度か見かけてだけで、あまり良くは存じ上げないのですが、発達障害であったと告白されていました。テレビに出演していて子供時代のことを話したら、視聴者からうちの息子と一緒で発達障害、学習障害ですね」と指摘されて、医師の診察によって発達障害だということが分かったということですね。「先生に注意されても、おしゃべりが止まらな [続きを読む]
  • 落語家 柳家花緑さん「発達障害」告白
  • 2017年9月5日スポニチアネックスの記事から。自著で発達障害を告白柳家花緑さんはテレビで何度か見かけてだけで、あまり良くは存じ上げないのですが、発達障害であったと告白されていました。テレビに出演していて子供時代のことを話したら、視聴者からうちの息子と一緒で発達障害、学習障害ですね」と指摘されて、医師の診察によって発達障害だということが分かったということですね。「先生に注意されても、おしゃべりが止まらな [続きを読む]
  • 発達期の脂肪酸不足が統合失調症発症に関連(理化学研究所)
  • 2017年9月5日理化学研究所のニュースリリースから。統合失調症は妊娠中の母親の栄養不足が挙げられています昔から、妊娠中の母親の栄養不足が環境要因として挙げられているということです。オランダ、中国で起きた大飢饉の時に生まれた子どもに統合失調症の発症率が高かったことが知られているからだそうです。理化学研究所を中心とする共同研究グループでマウスで実験したところ栄養不足と統合失調症との関係が分子レベルで分かっ [続きを読む]
  • 発達期の脂肪酸不足が統合失調症発症に関連(理化学研究所)
  • 2017年9月5日理化学研究所のニュースリリースから。統合失調症は妊娠中の母親の栄養不足が挙げられています昔から、妊娠中の母親の栄養不足が環境要因として挙げられているということです。オランダ、中国で起きた大飢饉の時に生まれた子どもに統合失調症の発症率が高かったことが知られているからだそうです。理化学研究所を中心とする共同研究グループでマウスで実験したところ栄養不足と統合失調症との関係が分子レベルで分かっ [続きを読む]
  • 【ニュース】福井大学 子どもの精神障害 専門医を養成
  • 2017年09月07日読売新聞の記事から。幼少期から青年期まで子どもの精神障害を専門的に診察、治療できる医師を養成する部門が福井大に設置され、9月から本格的に始動した。発達障害をはじめとする複雑な病状を見極めるため、実績のある医師と臨床心理士を招き、国内有数の訓練・指導体制を整えたという。設置期間は今年度から5年間で、専門医不足の解消を図り、診療と研究の成果を広めていく。福井大に精神障害を専門的に診察、治 [続きを読む]
  • 【ニュース】福井大学 子どもの精神障害 専門医を養成
  • 2017年09月07日読売新聞の記事から。幼少期から青年期まで子どもの精神障害を専門的に診察、治療できる医師を養成する部門が福井大に設置され、9月から本格的に始動した。発達障害をはじめとする複雑な病状を見極めるため、実績のある医師と臨床心理士を招き、国内有数の訓練・指導体制を整えたという。設置期間は今年度から5年間で、専門医不足の解消を図り、診療と研究の成果を広めていく。福井大に精神障害を専門的に診察、治 [続きを読む]
  • 【ニュース】発達障害ある子のきょうだい支援等
  • 今日の気になった発達障害関連ニュースです。2017年8月17日子ども食堂、地域住民と交流も 滋賀「人口比」全国最多京都新聞http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170816000157最近は、知的障害や発達障害がある子どもを参加させる保護者も。子供食堂で発達障害のある子達が色んな人と触れ合えれば良いことですよね。滋賀県が子ども食堂の先進県とは知りませんでした。発達障害ある子のきょうだい支援 27日、湖西で(静 [続きを読む]
  • 【ニュース】発達障害ある子のきょうだい支援等
  • 今日の気になった発達障害関連ニュースです。2017年8月17日子ども食堂、地域住民と交流も 滋賀「人口比」全国最多京都新聞http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170816000157最近は、知的障害や発達障害がある子どもを参加させる保護者も。子供食堂で発達障害のある子達が色んな人と触れ合えれば良いことですよね。滋賀県が子ども食堂の先進県とは知りませんでした。発達障害ある子のきょうだい支援 27日、湖西で(静 [続きを読む]
  • 発達障害のチェックリスト3つのタイプ
  • 2017/8/2ニコニコニュースから。発達障害のチェックリストを西條クリニック西條朋行先生の監修で記事になっています。こういった記事は沢山あるのですが、目安にはなりますが診断は医師が下すものですので、おかしいなと思ったら医療機関を受診して下さい。うちの子供の場合は幼稚園で「この子おかしいかも」とたまたま来られていた先生から指摘頂いて、医療機関受診して判明しました。早めに判明して良かったです。療育も早期に [続きを読む]
  • 発達障害のチェックリスト3つのタイプ
  • 2017/8/2ニコニコニュースから。発達障害のチェックリストを西條クリニック西條朋行先生の監修で記事になっています。こういった記事は沢山あるのですが、目安にはなりますが診断は医師が下すものですので、おかしいなと思ったら医療機関を受診して下さい。うちの子供の場合は幼稚園で「この子おかしいかも」とたまたま来られていた先生から指摘頂いて、医療機関受診して判明しました。早めに判明して良かったです。療育も早期に [続きを読む]
  • 就学時検診の実施方法を見直し文部科学省
  • 2017年08月02日読売新聞の記事から。就学時検診の実施方法を見直し「就学時健診と乳幼児健診の連携がなく、発達障害を見逃す可能性もあると指摘」そうですね、うちの子供の時も連携はなくて、こちらから言わないといけなかった様です。その前に学校には就学時にどの様に対応してくれるのかで何度も通っていたので就学時健診の連携自体は問題にはなりませんでした。子供の発達障害を早期に発見するため、文部科学省は小学校入学前に [続きを読む]
  • 就学時検診の実施方法を見直し文部科学省
  • 2017年08月02日読売新聞の記事から。就学時検診の実施方法を見直し「就学時健診と乳幼児健診の連携がなく、発達障害を見逃す可能性もあると指摘」そうですね、うちの子供の時も連携はなくて、こちらから言わないといけなかった様です。その前に学校には就学時にどの様に対応してくれるのかで何度も通っていたので就学時健診の連携自体は問題にはなりませんでした。子供の発達障害を早期に発見するため、文部科学省は小学校入学前に [続きを読む]
  • 発達障害が配慮対象とされるということの意味
  • 2017年07月05日BLOGOSの記事から。発達障害が配慮される対象となったので、今までちょっとおかしな人だねと言って社会的に受容されていた人が病気の人となってしまったというのがこの方の主張かと思うのですが、そもそも受容されてなかったと思います。今までだったら怠け者、粗忽者とか思われていた人が発達障害という特性のせいだっていうことが分かって、治療、療育を受けられる様になったのは全面的に良いことだったと思います [続きを読む]
  • 発達障害が配慮対象とされるということの意味
  • 2017年07月05日BLOGOSの記事から。発達障害が配慮される対象となったので、今までちょっとおかしな人だねと言って社会的に受容されていた人が病気の人となってしまったというのがこの方の主張かと思うのですが、そもそも受容されてなかったと思います。今までだったら怠け者、粗忽者とか思われていた人が発達障害という特性のせいだっていうことが分かって、治療、療育を受けられる様になったのは全面的に良いことだったと思います [続きを読む]
  • 不妊治療と子どもの発達障害リスク
  • 2017年7月3日ライブドアニュースの記事から。不妊治療で自閉症スペクトラム障害の子供が生まれるリスクが2倍になるというものです。ただ、リスクが2倍になるということは、2倍の人数が生まれると言うことではないので注意が必要です。たばこを吸うとガンになる確率が○倍になりますというだけでリスク率の話です。こういうことを研究結果として出している学者がいますということです。追加調査とかが私の検索能力では探し出せなか [続きを読む]
  • ロボットと障害者雇用について
  • 2017年07月26日ITメディアの記事から。障害者の不得意な部分をロボットで補うロボットの力を借りることで障害者の可能性が広がるかもしれない――。障害者の雇用支援を手掛けているパーソルチャレンジは7月21日、都内で開催された「SoftBank World 2017」で、「Pepper」を活用した障害者雇用の実証実験を紹介した。受付・案内業務にPepperを活用し、身体障害や発達障害を抱えるスタッフ(1〜2人)に、そのPepperを遠隔操作するオペ [続きを読む]
  • 発達障害、対応医師養成、九大を拠点病院に指定(福岡)
  • 2017.7.25産経新聞の記事から。どこも、発達障害の診断等は大変時間が掛かっていると言われています。うちの子供も初診は多分、半年位まってやっと出来たと思います。またその後の再審とかもその場で予約して3ヶ月待ちとかばかりで。診察を待っている人と出来る人とのバランスが取れていません。他のお母さん達に聞いてもどこでもそういう状況だそうです。この記事にある様に、福岡県では九州大学を拠点病院に指定して対応する医師 [続きを読む]