小野しずか さん プロフィール

  •  
小野しずかさん: 整体難民 枕難民
ハンドル名小野しずか さん
ブログタイトル整体難民 枕難民
ブログURLhttps://ameblo.jp/shizuka-ono/
サイト紹介文とある整体院を出入り禁止になりました。これを機に整体院等での体験談や考えを書いちゃう事にしました。
自由文初めての方は「ダイジェスト目次」から読むことをお勧めします(⌒∇⌒)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 21日(平均4.7回/週) - 参加 2017/07/29 12:21

小野しずか さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 続・綺麗な空間よりも大事なこと
  • 【参考記事ウチ(の整体院)では無理です、と言われた日】 今日は少し長話になっちゃいますけど、「更衣室」のある整体やカイロってけっこうありますよね。本当に個人的な意見ですみませんが、着替えを用意している所は、ジャージなど動きやすい格好で行っても着替えなくちゃいけないんでしょうか?先生側は用意した着替えの服の方が「施術しやすい」んでしょうか?それとも着替えを用意していた方が患者さんからのウケがいいから [続きを読む]
  • 綺麗な空間よりも大事なこと
  • 【参考記事・・・「激痛」の無痛整体】綺麗な空間が「体の不自由な人」や「痛くて辛い人」に優しい空間かは全く別の話です。なぜ唐突にこんな事を書くかというと「綺麗な空間」、もしくはこれに類似するものを売りとしている所をA整体院の他のホームページでも見かけるからです。エステなどの癒し空間ならともかく、整体やカイロなどは普通に掃除してあれば十分だと私は思います。なぜなら患者は癒しではなく体を良くしにきている [続きを読む]
  • 痛い人は盆も正月も関係なく痛い
  • 当たり前ですが定休日というのはその店の都合で決めています。 日曜祝日が休みに含まれる所は、A整体院のA院長のように所属流派のセミナー講師をしているのかもしれません。 定休日は不定期という事で、毎月の休日をホームページに載せている所もありますね。こういった所は、一般向けセミナーを開いていたり研修や勉強会などに参加している為に休日が決まっていないのかもしれません。休みがないような店は・・・先生達で休みを回 [続きを読む]
  • 施術料金の謎
  • スカイツリーがオープンする頃の話です。実はその時に通っていた整体院で社員にならないか?って誘わわれていました。その整体院は開院して2年目位だったのですが、とある流派の学校を卒業し、その技術を使っていました。技術習得のお金や、一年目はなかなか患者も来なかったりとお金での苦労をしたそうですが、その流派の型が良いのと院長先生も努力したこともあり、患者がある時から右肩上がりで増え始めたそうです。そこの院長 [続きを読む]
  • 施術前後の手品
  • 今日は先に謝っておきます。これを実施されている先生がいると思いますが、個人の体験と感想です。気分を害するかもしれませんが、すみません。・・・さて。私の通った整体院の中のいくつかは、施術前後で体の柔らかさなどを確認する動作検査のようなものをしていました。施術前後は必ず、です。検査方法は様々で骨盤の柔らかさだとか、左右の旋回だとか、前後の曲げだとか姿勢だとか・・・様々です。おそらく流派によって検査方法 [続きを読む]
  • 「整体難民 枕難民」ダイジェスト目次
  • 【1000万円以上掛けて身に着けた技術を持つA整体院のA院長先生編】整体を出禁になった私信頼という名の五寸釘消えた五寸釘 と 翻された反旗その整体師、副業・セミナー講師そして経営コンサルタントお試し施術・完結編〜A院長先生の野望〜そのセミナー講師兼経営コンサルタント、副業・整体師「1000万以上かけて身に付けた技術」の施術1000万以上の技術 vs 小野しずか初心者マークに負ける1000万以上の技術1000万の言い訳3,5万円 [続きを読む]
  • 小野は整体レベルの低い地域には住んでいません。
  • 当たり前ですが、整体師というのは他人に施術出来ますが、自分自身には施術出来ません。接骨院でも整体院でも先生が何人かいれば先生同士で施術をしたりします。そこがバキボキ整体院だと、普段施術をしている先生が「痛っ! 痛いぃ!!」と悲鳴を上げて同じ店舗の先生に施術をされてるのを見ると新鮮ではあります・・・先生も痛いんだなと(笑)では、ひとりで営業している先生はどうするんでしょうか?自力整体以外の方法なら我慢 [続きを読む]
  • 二代目
  • 前の記事の「癒しの手」で登場したW先生。W先生は私が行く店舗にはいないとは知っていましたが、しゃがめなくなった頃から再びこの接骨院のとある店舗に通い始めました。お金もないし、整体は知っていても何処へ行って良いか分からない上に高い・・・もしかして接骨院で何とかなるのではないか?と思ったからです。そしてこの本館の大黒柱ネタである「1000万円以上掛けて身に付けた技術を持つA院長先生」へと続く道がここからスタ [続きを読む]
  • お元気さまです?
  • 今日お話する内容を、すでに取り入れている所があったらすみません。先に謝っておきますm(__)mあくまで個人的な感想なので流して下さい。「お元気さまです」施術の終わりにそう言っていた整体院がありました。訳を聞くとそこの院長先生からこんな答えが返ってきました。「『お疲れさま』と言うと本当に『お疲れー』ってグッタリしちゃう」そう言いながら先生は俯いて肩をガクッと落とす仕草をしました。「言霊って言葉があるけれど [続きを読む]
  • 勝手にアンコール ~再開します~
  • どうも。お久しぶりです。小野しずかです。声優さん「じゃない方の」小野しずかです。今年の3月に終了したのにも関わらず、アクセス数が多いんですよね…ありがたいことです。1000万円以上かけて技術を身に付けたA院長先生のようなシリーズネタはないですが、残っている小ネタや思う事などを少し書いちゃいますね。 毎日は書けません・・・前にも書きましたがお尻痛くなりますから(笑)不定期更新となります。なので読みたいと思 [続きを読む]
  • カーテン
  • 後で書こうと思っていた整体院が他にもあるのですが、A整体院編が思ったより長くて、私の中で書ききったという感じが出てしまったので一旦ここで幕引きしようと思います。1ヶ月位で終わるかなと思ったんで毎日書いたんですが、意外にネタが尽きず2ヶ月近く書く事になるとは驚きでした。しかもまだ全部書けていません…でも書き残している整体院はA整体院に敵うネタではないですし(笑)機会はないのでしょうが、A院長先生敬愛の [続きを読む]
  • 現在の私
  • A整体院を出禁になってから今も週一で「THE足裏」のG整体院へ通ってます。だいぶ良いですが元々が重症患者なんで、基本的な事(物に捕まらないでの立ち座り等々)がまだ出来ません。仙骨も若干痛みはありますし、やはり無理をすれば痛みは強く出ます。それに5〜6年もあの酷い状況が続いていましたから、筋肉自体が衰えている部分も多く、筋トレやストレッチを地味に続けながら衰えてしまったものを戻す作業もしなくてはいけません [続きを読む]
  • 患者が通う整体とは?
  • 患者が来る整体院ってどんな整体院でしょうね。朝4時まで営業中、あるいは朝4時から営業中(どちらも実際に存在します)なら表現は悪いのですが、他の整体院が取りこぼした患者を取り込めるかもしれません。よほどの下手くそでない限り惰性で通う患者さんもいますから、そういう患者さんを取り込めればいいのでしょうが、惰性で通う患者が来るかどうかは「運」です。いいから通って欲しいのか他に探すのも面倒だしここでいいや・・ [続きを読む]
  • 整体師になるためのお金
  • A整体院へ通った後半の方は正直気分は重たかったです。通ってるのに全く良くならないから。終わった後も何が変わっているのか良く分かりませんでしたし。ただ施術前後の身体の検査で柔らかくなってますから施術効果がある、でしたからね。G整体院は今も通ってますが、A整体院と違い、通うのが楽しいです。 なぜなら施術前後の訳のわからない微妙な検査をしなくても効果がハッキリと分かるからです。そんな「足裏反射施術」です [続きを読む]
  • 過去の記事 …