あやっこ さん プロフィール

  •  
あやっこさん: 純日本人だが、バイリンガルを目指す
ハンドル名あやっこ さん
ブログタイトル純日本人だが、バイリンガルを目指す
ブログURLhttps://ameblo.jp/ccayacco/
サイト紹介文「生まれも育ちも日本な一個人が、バイリンガルになれるのか」実験ブログです。気付きを文章にしていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 22日(平均9.2回/週) - 参加 2017/07/29 13:43

あやっこ さんのブログ記事

  • 国際イベントを運営して思うこと
  • 今日は8月の国際イベントを開きました アットホームな雰囲気にしたいので、参加人数は「10人」と枠決めしているのですが、なんと、キャンセル待ちが13人! な、なんと、参加人数より、キャンセル待ちが上回るというミラクル。 来月は会場をかえ、20人枠でいきたいと思います。 イベント自体の会員は260人を超えました。とてもとてもありがたいことで、 zすごく笑う子、周りに気を使う子シャイな子、弾丸トークで盛り [続きを読む]
  • 外国とのお仕事あるある(中国、インド編)
  • BRICSサミットの交通規制が、かなり出荷に響いておりまして、まだバタバタしている。 でも、何故BRICS会議があることを、事前に中国企業は教えてくれなかったのだ。 なんで出荷の2週間前に「やばいよーねえねえどうしようー(_ _)」ってなってるのだ?もっと早くわかっていたんじゃないの?いきなり交通規制がかかったのか、それとも聞いていたけど忘れてたのか、う〜ん大丈夫だよ〜って思ってたのか。うわー、どれもあり得る...。 [続きを読む]
  • 国際事情をダイレクトに受ける貿易というお仕事
  • 中国でBRICs会議が開かれるそうで、仕事、ばったばたしておりますこういった国際的なカンファレンスがあると開催地側では厳重な交通規制がかかり、物の動きが鈍ります(というか大体止まる)相手先と調整、調整、調整を重ねて、抜け道を見つけたり、出荷をずらしたり。テレビでしかみることのなかった異世界であった国際会議は、本当に開かれてるんだなあ、と思いながら淡々と調整しています(TOEICで覚えたフレーズ大活躍)貿易の仕 [続きを読む]
  • 誰でも出来る「TOEICリスニング満点を取るためにやった」3つのこと
  • ①過去門&模擬問題を解く②答え合わせをしたあとシャドーウィングをする③完璧に発音できるまで何度も繰り返す これだけ!才能でもなんでもなく、やるか、やらないか、誰でもできます。 実施期間:3ヶ月 約1時間x90日 約90時間TOEIC公式リスニングスコア:495点(60日時点では490点)大前提:発音記号を見て、同じ発音ができる (※画像はわたしのただの趣味) 「自分が発音できないものは聞き取れない」逆に言うと、「自分が [続きを読む]
  • TOEIC900点は、何問ミスまで許されるのか?
  • 第222回のTOEIC公式スコアが本日発表されました。7/23の結果は910点 (リスニング満点) わたしの実験、「社会人は2ヶ月でTOEIC900を取れるのか」は、「2ヶ月では厳しい。でも3ヶ月勉強すれば900点以上を取れる」という結果に落ち着きました。 900目指すにあたって一番気になったのは、「何問ミスしてよいか」、不正解数でした。 なので、家で解いた模試の結果をもとに、何問まで間違えてよいかをざっくりと備忘録。予想点数800-8 [続きを読む]
  • 行き詰まった時は「目的」を思い出す
  • ちょっと行き詰まっています。いや正直に言うと、しんどい..来週TOEICの公式スコアがでるので改めて高得点はスタート地点に過ぎなかったことについては触れようと思いますが、(´-`).。oO {終わりねえ〜)って気分です。やってもやっても効果が出ない?これ、やり方間違ってるのかも?そもそもスピーキング力って、どうやって計るのよ?頭の中がクエスチョンマークだらけバイリンガルになる道が遠過ぎて心の中で悪魔と天使と審判 [続きを読む]
  • 新しく世界を広げる瞬間は誰だって、何時だって怖い
  • 先のことを考えられるのは、人間だけだそう。その特権で「不安なこと」を考えるなら、「どうしたいか、何が出来るか」考えて生きていきたい。 今日は、言語交換のような、イベントに参加してきました。 実はここ3ヶ月頻繁に会っていたカナダの子が、9月頭で国へ帰ってしまうのです。 なのでわたしの週末はガラっと変わる・・。 新しい仲間がほしいなあ〜と思ってふらっと行ってみました、が、そう簡単に居心地のいい場所は手に [続きを読む]
  • 通訳さんに聞いた「前に進む秘訣」
  • 今日もすこしお世話になりました、会社の通訳さんに。私の英語変換あまいなあ・・と反省。 こんなお話をしました。 「上にいけばいくほど、周りのレベルもあがる。まだ自分こんななの?って落ち込むことが多くて」 そしたら、 「確かにそうですよね。通訳クラスもいっこいっこ、あがっていくしかなくて。最初は帰国子女がいっぱいで、すごく気後れしてけれど、 次のクラスにあがったときに思い返してみると、案外、そんなにすご [続きを読む]
  • 英語を話したい!「憧れ」から「目標」にかわるとき
  • 「目的が目標を生み、目標が努力を生み、努力が成果を生み、成果が満足を生む」 どこかでこの言葉を見かけました。 留学にいきたいとおもったとき。留学先で働きたいとおもったとき。日本へ帰っても英語を使った仕事したいとおもったとき。 もっといろいろな仕事をしたいとおもい、大きな企業への転職を決めたとき。憧れの企業で憧れの貿易ポジションに就けるとこがきまったとき。 いつも「憧れ」からはじまり、そのためには「 [続きを読む]
  • 通訳さんに聞いた「昔の自分がしておけばよかったこと」
  • 30代半ばの通訳さんとランチにいき、ちょっと聞いてみました。 「27歳に戻れるとして、なにかしておけばよかった、しておいてよかったことってありますか?」 そしたら意外にも、「家族を大切にする」と即答されました。 勉強ばかりでろくに実家に帰らず、そんななかお母さまを亡くされたとのことで、はっとしてしまいました。 たしかにわたしも、勉強勉強、前に進む!と毎日しゃかりき。でもそれを支えてくれてるのは、自由にや [続きを読む]
  • フィジー留学っていいの?悪いの?
  • 留学会社のサイトをみると、きれいな景色とともに、笑顔いっぱいの留学生の写真 「わたしはここで変われました」って書いてあるけどあれってほんと? わたしにとってフィジー留学は「昭和時代を思わせる、古き、よき文化のなかで暮らす」ものでした。 人生的に大きな勉強をさせてもらった、得がたい経験でした。(でももう行きたくない、ごめんなさい) 現実はこんなかんじ(通学路) 街中(放課後)ご飯(みんなスパイス味)リゾ [続きを読む]
  • 週末英語生活のススメ
  • 今日の花火大会はおかげさまで、16人ほど集まり、雨もなく、楽しい日になりました。フランス、アメリカ系が多くて、陽気でたのしい日でした。いつも対で出掛けることが多くて、たのしい反面、わたし、「Sorry?(もう一回言って)」ばっかりじゃないかーと落ち込むこともあったのですが、大人数だとそれが少ない。(話の流れで場を読めるから)バイリンガルになりたいとうたっておいて、それでいいんかーいって感じですが。何かをする [続きを読む]
  • 国際メンツで本日8/5花火大会(参加者募集中)
  • 今日は板橋の花火大会に、みんなで行こうと思っています。参加者19人予定、うち日本人がわたし含め4人しかおらず、日本人、絶賛募集中です!カナダから観光出来てる子、外資の日本ブランチで働いている子、翻訳をやっている子、東大に交換留学出来ている子、インターンで日本にやって来ている子。わたしの大学の後輩、留学中に出来たお友達。どんなお話がでるか、わくわくです。何にしろたのしいものを時間を一緒に共有できるのっ [続きを読む]
  • 国際イベントは意外にひとり参加が多い
  • MEETUPでイベントを立ち上げ、はや4ヶ月、メンバーが231人に達しました。共同オーガナイザーの方のおかげもあり定期開催が出来て、リピーターも増え「夏っぽいイベントやってほしい」なんてリクエストも頂けるようになりました。見ていておもうのですが、毎回9割がひとりでの参加です。やっぱり国境を越えてこうと思う方は能動的なのかしら?つまんないなーっておもうときって、だいたい受け身なときです。これやりたい!あれや [続きを読む]
  • 「英語を勉強してよかった」10のこと
  • 人生は計り知れない「一寸先は闇」って言葉がメジャーだけど その逆もまた 充分起こりうるのだ「3分先は光」みたいに (三月のライオン  雨の降る街 より) いまさらながら。英語を勉強しておいてよかった、得した、なければできなかった10のこと。 1.仕事の選択肢が広がる 最近グローバル化が進んでいるのか、どの企業も「取り合えずTOEICも採用基準にいれようぜ」的な動きがあるような気がしていて。まずその第一基準を [続きを読む]
  • 目指せハイスコア!TOEICの時間配分
  • 「2ヶ月前なら置いてけぼりだったあの時間は無駄じゃなかった     傾けた時間が生きている」 四月は君の嘘のなぎちゃんです。 最近TOEICの話題に触れておらず、忘れてしまいそうなので。 TOEICを試験時間内に、全問解いたときの時間の使い方を、備忘録として記しておきます。 ※5年ぶりに受けた第221回のスコアは860点(Part5,6に時間をとられ最後の2行全て塗り絵)※第222回は肌感では800後半強〜900点弱(全問時間内に [続きを読む]
  • 誰にでも出来て、いちばん上達する勉強方法
  • それは、勉強を自分の習慣のなかに取り込んでしまうこと。 人間って一日に決断できる数が限られているそうです。決めることが多ければ多いほど脳は疲れてしまう。 「勉強しようかな〜やめようかな〜」そう考えるだけで人はエネルギーを消費してしまうのです。 つまり、何が言いたいかって?「何も考えずにはじめてしまえば疲れない!」じゃあ、具体的にどうするかって?「自分の中の習慣にしてしまえばいい」 朝顔を洗うこと、 [続きを読む]
  • 国際イベント運営の難しさ
  • お盆前の輸出入ラッシュで連日8時をこえてしまい。残業続きで、しんどくなってきたので短めに。 国際イベントの運営をはじめて、早4ヶ月。ちょっとしんどくなってきたなーという本音。 具体的にあげるとこんな所。 ・第二言語でオーガナイズすること・慣習が違う人たちをまとめること・慣習が違うので予測がつかないところ・無料での運営(コストがかけられない)のが大きな負担になってきている。 イベントは企画・プロセス作 [続きを読む]
  • いきなり英語が聞き取れるようになる魔法
  • これ、あるんです。 リスニングに伸び悩んでいる方、「才能がない」のではなく、「やり方が違っている」だけなのかも。 何度音源のかけ流しをしても、自分がその音を発音できなければ、聞き取れない。 (※私の師匠から教わってきたことで、私の基礎) 具体的にはこの3つ1.発音記号を読めるようにする2.発音記号通りに発音できるようにする3.徹底的にシャドーウィング(ネイティブの文章を聞いて、自分が同じリズム・発 [続きを読む]
  • 貿易事務・業務の給料ってどのくらい?
  • 仕事をどう捉えるかは人それぞれですが、「自分の能力をお金という対価にかえるもの」だと個人的には、思っています。 わたしが俄然英語学習に時間を割くのも、それが、未来の自分への投資だと思っているから。 はい、本題です。大学時代貿易というふんわりしたものに憧れを抱いていましたが、実際はどうだったのか?事実を書きますね。 最初の会社は、年収250万〜310万くらい。中小企業(月給手取り14万〜16万 ) 今の会社は、 [続きを読む]
  • 外国人と何を話したらいいの?
  • ちょっと話せるようになってきた、英語学習(特にスピーキング)の、第二関門って「話す内容がでてこない」ことなんじゃないかと。(天気の話、ご飯の話、行った国の話..あ、もう話すことないぞ。みたいな)わたし、留学当時は、相当悩みました。折角機会が出来ても会話がとにかく止まる。話せる(向こうが興味持つだろう)話題が出てこない。「私なんか薄っぺらい・・」と痛感しました。これに必殺技なんてなくて。体感してきた限り [続きを読む]
  • 英語を使う仕事って何があるの?
  • 大学生のときからあこがれていて、ネットでいろいろ検索したのだけれど、当時はなかなか情報が手に入らず、結局身をもって体感する羽目になりました。(長女の宿命) なので備忘録も兼ね、「英語を使う仕事」どんなものがあるかについて、記してみようかなとおもいます。 思いつくものざっとあげますね。あくまでわたしが近くで見てきた範囲のものです。 ・大企業直属の通訳翻訳部署 (TOEIC900ビジネス上級)・メーカー(輸出入、 [続きを読む]
  • 身軽なものほど高く飛べる
  • 風と丘のバラードをきいていて、ふとしたフレーズが頭に残りましたあしたのあさ、身軽なものほど高く飛べるはずだよんー、心理かも。わたしも思い上がってたかなと。いらないプライドでがちがちになっていたかも。まだまだ足りない部分を認めたくなくて、強がっているのかも。足りない自分も認めよう、プライドは捨てよう。F太さんのひらめきメモにこんなのがありました。---ひらめきメモより抜粋成功は失敗の量に比例する。失敗 [続きを読む]
  • チャンスは忘れた頃にやってくる
  • 今日はいろいろ、外国の方が会社に来ていましたよ。 最近進み方について悩んでいましたが、この言葉を思い出しました。 いつチャンスがくるかわからない、なので今は必要がないのだとしても、最大限の用意はしておこうと。 今日は5分の動画をひたすらまねできるまでシャドーウィング。ふふふ、5分間の会話をモノにしました。わたし、パワーアップ! 社会人になると確かに、だれかが、たまたま、いきたいドアが開いたときに飛び込 [続きを読む]
  • モチベーションをあげる言葉たち
  • TOEIC900の次は、何を目指すのか? ちょっと煮詰まってしまったので、自分のモチベーションになっている言葉をいくつか。 ・暗殺教室 10ヶ国語を操り敵をまどわす暗殺者、ビッチ先生を殺せんせーはこう紹介しています 「外国語を学ぶことは、挑戦と克服の繰り返し彼女こそ挑戦と克服のエキスパートです」 その通り。失敗しては覚え、失敗しては覚え、その繰り返しのなかで使える表現が増えていくんですね。 ・ちはやふる 大会 [続きを読む]