ぴかぴかブログ一年生 さん プロフィール

  •  
ぴかぴかブログ一年生さん: うきうきする日は来るかな?
ハンドル名ぴかぴかブログ一年生 さん
ブログタイトルうきうきする日は来るかな?
ブログURLhttp://picapica78.blog.fc2.com/
サイト紹介文美しい写真、珍しい写真、かわいい写真、おもしろ写真、感動する写真を日記とともにご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 55日(平均4.7回/週) - 参加 2017/07/30 11:43

ぴかぴかブログ一年生 さんのブログ記事

  • 大変だった朝の散歩・・・
  • 今朝は涼しすぎるほどの気温で半袖では寒くかんじました。散歩のいつものコースの折り返し点で急に空模様が怪しくなりそのうち大粒の雨がパラパラ。。。おお! 大変だ! 森の中は木が生い茂っているのでまだ大丈夫。何とか出口まで来ましたが、あと10分我が家までどうしよう?しばらく待機していましたけどなかなか小降りにならない。待つこと3,4分 少し小降りになり早足で帰ることに。妻と決めました。半分ほど小走りした [続きを読む]
  • 赤い山椒ってしらなかった・・・
  • 山椒のとりたての葉っぱや 佃煮にした実は香りが良くて美味しいですね。好みがあるでしょうけど おかずがない時でもこれさえあればご飯が食べられます。実の青いうちに いつも佃煮にして食べていますのでこの赤い実を付けた山椒を見たときにはビックリしました。調べてみましたら  花が咲いて 花山椒  青い実が 青山椒  秋の熟した赤い実が 実山椒  さらに完熟して中から黒い種がはじけ出ると 割り山椒 っていうそ [続きを読む]
  • 自然薯(じねんじょ)食いたいなぁ・・・
  • 日の出がだんだんと遅くなり朝散歩も遅れがち。森の中に白く光るように咲いている白い花、山芋の花でした。山芋にもいろいろ種類があってじねんじょ、長いも、いちょういも、つくねいも、とろいも などありますけどスーパーでよく見かけるものは大抵 長いも 大和いも のようですね。この花は自然薯(じねんじょ)の花です。山芋の中でも自然薯はいちばん美味しくて、滋養強壮に人気がありますね。とくに自然の自然薯はなかなか [続きを読む]
  • 秋の七草 萩 のお話
  • 一家(ひとつや)に遊女もねたり萩と月伊勢参りする途中の華やかな遊女と同じ宿に、偶然にもみすぼらしい僧形の自分(芭蕉)と居合わせた。その宿にわびしく咲く萩を、こうこうと月が照らしている。なんだか自分が萩で遊女が月に思えてくる。 「抜け参り」してきた二人の遊女に伊勢まで同行を頼まれましたが芭蕉は不憫になりますが、といっても聞き入れるわけにもいかず断った。でも、やはり心にひっかかり、哀れな気持がこみ上げ [続きを読む]
  • 栗のひみつ
  • クリ のおいしい季節ですね。うちの近くで ところどころに栗の木を見かけますけど今年の悪天候にもかかわらず沢山実っています。その中の一つ 愉快な仲間たちをみつけました。パンパンにふくれた顔から栗の実を吹き出し大笑い!これです↓目だけ いたずらプレゼント‼いつも美味しく食べている部分が栗の「種」その「種」を覆っている硬い茶色の殻が「果実」クリのイガイガが「皮」なんですって。りんごに置き換えるとリンゴの [続きを読む]
  • ほろ酔い気分の美しい花
  • 華やかに着飾ったきれいな花を見つけました。クレオメ っていう花ですけど ほそーい雄しべがたいへん長くふんだんにアクセサリーをつけて誇らしげ。その昔の花魁(おいらん)の姿を思い出させるようなところから花魁花とも呼ばれます。他にも蝶々が風に舞っているように見えるところからセイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)とかピンクの蕾が開花するにしたがって白っぽくなるのでスイチョウカ(酔蝶花)とか英名では 蜘蛛のよう [続きを読む]
  • おさわり 禁止!
  • 朝の散歩に出かけたころは どんより曇っていてあれ?予報では朝から晴れマークだったのに。。。そう思いながら薄暗い森の中にはいると 生い茂った木々の根本で目の覚めるようなピンクのお花!!そばに寄ってみると以前にもお見せしました ボタンクサギ でした。ブログ二度目のご出演に気をきかしてくれたのか前にもまして美しくなって迎えてくれました。暗い中での明るいピンクは 目が点になるほど美しい!でもね、名前が気に [続きを読む]
  • 意外なほどのコスモス
  • いよいよ コスモス(秋桜)の季節ですね。コスモス(cosmos) はギリシャ語の 秩序 飾り 美しい という意味だそうですね。この意味から 星がきれいにそろう宇宙のことを cosmos。花びらが整然と並ぶこの花も cosmos と呼ぶようになったとか。コスモスは見かけは華奢で弱々しく見えますけど、実際は強いのです。強風などで倒されても茎の途中から根を出して、また立ち上がって花をつける。私は痩せで体力がないので コスモ [続きを読む]
  • ヒガンバナ = ニンフ(ギリシャ神話)
  • 早くも彼岸花がただひとり、しずかに咲いていました。やはりもう秋ですね。この花 日本では忌み嫌われることが多いですけど赤い花 天上の花 の意味で、めでたい兆しとされることもあるのです。別名 リコリス とも呼ばれ、ギリシャ神話に出てくるニンフ(妖精)神様と人間の中間ぐらいの存在で、神話には欠かせない存在です。時には神のお手伝いをしたりして、泉や森など自然の中に住んでいます。もう・・・言葉には表せないよ [続きを読む]
  • リハビリ散歩
  • 相模原の淵野辺公園は、かって米軍のキャンプ地でした。広大な敷地が過去に返還されて、小中学校、高校、その他いろいろな施設が建設されました。その中の一つ 淵野辺公園野球場2つ、テニスコート12面、銀河アリーナ(夏はプール、冬はアイススケート場)芝生広場、樹木広場等々。この施設の外周にはおよそ1.8kmのジョギングコースが完備しています。数日前に軽いギックリ腰をやってやっとよくなり、リハビリを兼ねての散 [続きを読む]
  • 森の中の宝石
  • めっきり日が短くなって、あさ6時といえども薄暗い森の中。うす紫の小花がびっしりと長ーい花穂となって静かに輝いていました。これ ヤブラン というのですが、ラン科ではなくユリの仲間です。森の木々で覆われた薄暗い中で宝石のように輝いています。この花を見るだけで心の中のもやもやが無くなり、リセットされます。美しい花をみるだけで健康寿命が長くなるような気がしてなりません。。。それも宝石のように輝いてくれてい [続きを読む]
  • 新秋の七草って知らなかった・・・
  • 夏らしくスカッとした日が無かった8月、梅雨の延長のような蒸し暑い日がつづいた夏。もう嫌になっちゃいましたね・・・セミの声も聞こえなくなり 秋はもう来ているようです。秋の七草といえばハギ ススキ(オバナ) クズ ナデシコ オミナエシ フジバカマ アサガオ で最後のアサガオは一般的にキキョウをさしているといわれています。この七草にはない この花をご存知ですか?そう シュウカイドウ(秋海棠) です。朝の [続きを読む]
  • 負けられません!ハナトラノオに・・・
  • 色とりどりの美しい花、可愛い花にも痛いとか、痒いとか、くすぐったいとかいう感覚があるのでしょうか。今朝、ハナトラノオを見ながらそう思いました。ちょうちょ がとまって花がくすぐったく感じたり木々の枯れ葉が花にぶつかって痛い思いをしているように見えたりするのは私だけ?ハナトラノオ(花虎の尾)は性質が強く、地下茎を伸ばして広がります。丈夫で手間のかからない花だそうですね。昨日から腰に違和感を感じていまし [続きを読む]
  • 可哀そうな花に思う
  • はっきりしない天気が続きますね。あさ散歩に出かけるときには運よく霧雨は止んでいました。空き地のフェンスに絡みついている屁糞葛(ヘクソカズラ)。とても可愛くて綺麗ですけど名前が可哀そうですね。へ と クソ がついた カズラ ひどいですね〜葉や茎をもむと嫌なにおいがするといわれるけどほんとかなと思い試してみましたが そんな匂いはしませんでした。でも、その嫌な匂いがある ヘクソカズラ でも愛らしい花を咲 [続きを読む]
  • 花の都公園サイクリング
  • 山中湖一周サイクリングを楽しんだ後 昼食を済ませて今度は花の都公園へ。ちょっと足が疲れましたが花畑がめちゃ綺麗とのうわさ。山中湖からそれ程遠くなく まだまだ足の余力は大丈夫でした。やっと到着した時の喜びは最高! めっちゃ 美しい!花の都公園入り口前の百日草畑黄花コスモス500万本と表示されていました。ヒマワリ22万本これだけ規模の大きい花畑は今まで経験したことがありません。話によると一年中その時の [続きを読む]
  • 山中湖一周サイクリングに挑戦!
  • 天候不順な夏が通り過ぎたらしく、やっとしのぎ易くなりましたね。昨日の朝は秋晴れといっていいほどの素晴らしい天気でした!長男が山中湖へサイクリングに行こうって誘ってきた。えっ? 急に言い出すので戸惑いましたけど以前から一度やってみたいと思っていました山中湖一周サイクリング。わたし 一つ返事でOKしちゃった。ヘヘ車から自転車おろして一周13.5kmをスタート。雲で覆われていた富士山も 我われに気を使って [続きを読む]
  • 花の中の暴れん坊
  • どこでも咲いている オシロイバナ 色々な色があって、きれいですね!一本の茎から咲く花の中でも色が変わるので摩訶不思議・・・これは遺伝子の関係で違う色が咲くのだそうです。ちゃんと決まった遺伝子と勝手気ままな「動く遺伝子」があってこいつが侵入したり、飛び出したりするのでもともと予定していた遺伝子が迷惑しているらしい。その結果、赤や白、中間のピンクやまだら模様になったりしているのです。人間でも人の中に入 [続きを読む]
  • 絶世美女 クレオパトラの珍しい絵
  • ギリシャ神話の絵画や、宗教画が大好きなわたしですがここのところ興味のある美術展はなかなか開催されていませんね。無宗教のいいかげんな人生を送っている私でさえ興味のあるジャンルです。先日、クレオパトラの絵画を探していましたら、こんな珍しい絵を見つけましたこれです↓ フランスの画家(アレクサンドル・カバネル)作よく見ると左端にお腹を押さえている人物や抱えながら運ばれている人物が見られます。悠然と眺めてい [続きを読む]
  • クレヨンしんちゃん電車が走る!
  • 若い人たちに好かれる東京の町 自由が丘道行く人はほとんど若者ばかりです。そんな中 歳の差で目立つ爺が毎日歩いています。誰もふり向きもしないで通り過ぎてゆく。 さびしい〜(泣わたし まだ現役、一時間ほどかかって通勤しています。田園都市線を利用しますが、昨年暮れから可愛い電車が走っています。しんちゃんや、鼓笛隊になった「かすかべ防衛隊」が車両にデザインされています。これです↓国民的人気を誇った作品 ク [続きを読む]
  • セレナーデに酔いながら
  • 今日は涼しいですねーめちゃめちゃ蒸し暑かったり、肌寒く感じるような涼しさになったりした今年の夏は草木や動物も戸惑ったことでしょう。今朝の森の中は、涼しさに戸惑って おーいみんな! 夏が終わるぞ!そんな雰囲気で セミ合唱団のようにジージーと耳を突くように鳴いていました。そんな中、静かに顔を出した ツユクサ やっと外へ出て、美味しい空気を吸ったというところでしょうか。慌てふためいている セミ 達と対照 [続きを読む]
  • 江戸東京博物館に・・・
  • ではこれから江戸東京博物館に入ります。思ったよりも大きな建物で びっくりポン でした。大相撲の両国国技館と並んでいます。中に入ると、まず目の前にお江戸日本橋が掛けられていてその上を渡ります。造り大きさは現物と同じでめちゃめちゃ大きい!大きな空間に江戸当時の屋敷や幕末の江戸城御殿等々の壮大なジオラマ。細部まで精巧にできていました。これ、当時の両国橋です↓江戸の町割りでかなり完成度が高く、人物の着物の [続きを読む]
  • 失敗はいいこともある
  • まえから一度行ってみたいと思っていました江戸東京博物館に行ってきました。昨日(日曜日)はいつもよりは涼しく楽でしたね。大江戸線の両国駅で降りるはずが一つ乗り越して蔵前までスルーしちゃった(泣怒る妻をなだめながら厩橋をわたり隅田川の側道を歩くことに・・・無言の二人は橋の上まで来たときに素晴らしい光景を目の前に。これです↓そうそう、厩橋から見えるスカイツリーだったのです!憧れのスカイツリーを見た瞬間、 [続きを読む]
  • 暑い時のサイクリングは疲れも倍増
  • 昨日は予定がなく 3時半ごろからサイクリングに出かけました。津久井湖から横浜市に水を送るために明治20年ごろ地下に埋められた横浜水道。その上は現在 水道みち緑道になっています。 まっすぐ一直線に市内を走る緑道をひたすらに走りました。ところどころに遊具や花壇が並びます。途中で 小海老草 (コエビソウ) を発見!花のまわりの重なったようすや 花の折れ曲がっているところがエビに似ているからこの名前が付い [続きを読む]
  • 仙人にあやかりたい!
  • やっと晴れるようになりましたけど蒸し暑いですね〜毎日あさ6時ごろから散歩するのですけど、30分ほど歩くともう汗びっしょりになってしまいます。森の中でひと際目立つかわいい白い花が数個咲いていました。これ、センニンソウ っていう花なんです。漢字で仙人草って書くそうですけど、どうしてこんなかわいい花が仙人なんでしょう? ね〜俗界から離れて奥深い山の中で生活し、空を飛ぶことが出来るなど神様のような力を備え [続きを読む]
  • 梅雨明けのような朝です!
  • 毎日じめじめした梅雨のような天候から脱出しました!長かったですねー気分的にもスッキリしなくて我慢の限界でした。こもれびの森を通る緑道のわきに、キノコの家族が出現!彼らにしては絶好の気候だったでしょうね。色あざやかな茶色で、おいしそうに見えましたが、たぶん毒キノコでしょう。もうこの際なんでもいいや、目を楽しませてくれれば・・・やっとチョウチョもお出ましになり小さいながらも彼女らは良い天気になるのを予 [続きを読む]