tomoko さん プロフィール

  •  
tomokoさん: 腐女子ですがなにか?
ハンドル名tomoko さん
ブログタイトル腐女子ですがなにか?
ブログURLhttp://www.choco10.net/
サイト紹介文主にBL小説、漫画の紹介や新刊の紹介感想を書いています。
自由文新刊をやたらめったら買いまくり読みまくり1日に3冊BL漬けの毎日です。
面白かったBL漫画やBL小説の感想をほぼ独り言でつぶやいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 20日(平均5.6回/週) - 参加 2017/07/30 18:00

tomoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 小説【感想】傭兵メイドMIP 鹿嶋アクタ
  • 小説【感想】傭兵メイドMIP 鹿嶋アクタ 745円 ショコラ文庫 傭兵メイドのMIP (ショコラ文庫)posted with ヨメレバ鹿嶋 アクタ 心交社 2017-08-09売り上げランキング : 10519AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon あらすじ― 凄腕の傭兵である小日向恵の現在の任務は、脅迫を受けた大企業社長・巽晃平の屋敷の警備およびベビーシッター(前任者は恵が倒した)。晃平は金も地位もあって男前という完璧な男だが、この任 [続きを読む]
  • 小説【感想】ルームメイトの溺愛レッスン 切江 真琴
  • 小説【感想】ルームメイトの溺愛レッスン 切江 真琴  670円 ダリア文庫 ルームメイトの溺愛レッスン (ダリア文庫)posted with ヨメレバ切江 真琴 フロンティアワークス 2017-08-12売り上げランキング : 1898AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon あらすじ―ゲイで、恋に憶病な少女漫画編集者の司は、ひょんなことから憧れていた美形デザイナーの春人と同居を始める。 そんな二人は、漫画のネタ出しとして『少女漫画 [続きを読む]
  • 小説【感想】あなたが教えてくれた色 安西リカ
  • 小説【感想】あなたが教えてくれた色 安西リカ 713円 ショコラ文庫 あなたが教えてくれた色 (ショコラ文庫)posted with ヨメレバ安西 リカ 心交社 2017-08-09売り上げランキング : 207615AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon あらすじ―画材屋で見かけた画家の環紀の涼やかな顔に魅了された医大生の高良。見つめるだけで幸せだったが、偶然、彼を助けたことを好機に告白し付き合えることに。8歳も年上なのに、口が [続きを読む]
  • 小説【感想】錬金術師と不肖の弟子 杉原 理生
  • 小説【感想】錬金術師と不肖の弟子 杉原 理生 702円 キャラ文庫 錬金術師と不肖の弟子 (キャラ文庫)posted with ヨメレバ杉原 理生 徳間書店 2016-05-28売り上げランキング : 77787AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon あらすじ―「おまえにはがある」?幼い頃の記憶が無く、田舎で老錬金術師エレズに育てられたリクト。 ある日、師匠の命で王都に上京し、錬金術師・アダルバートに弟子入り志願をすることに!! と [続きを読む]
  • 小説【感想】肌にひそむ蝶 秀 香穂里
  • 小説【感想】肌にひそむ蝶 秀 香穂里 キャラ文庫 670円 肌にひそむ蝶 (キャラ文庫)posted with ヨメレバ秀 香穂里 徳間書店 2017-07-27売り上げランキング : 22029AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon あらすじ―このまま結婚して、波乱のない人生を送るんだろうか…?ゲイという性向を隠して婚約を控えた銀行員の邦彦。ある日出会ったのはNY在住の気鋭の洋画家・高樹だ。仄暗く孤独な作風とは正反対に、野生の獣の [続きを読む]
  • 小説【感想】百千万劫に愛を誓う 水原とほる
  • 小説【感想】百千万劫に愛を誓う 水原とほる キャラ文庫 648円 百千万劫に愛を誓う (キャラ文庫)posted with ヨメレバ水原とほる 徳間書店 2017-07-27売り上げランキング : 84450AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon あらすじ―同じ施設で育った幼馴染みが、凛々しい僧侶になっていた!?美貌と才覚を武器に悪辣な金貸し業を営む幸男。ある日、偶然再会したのは僧侶の佳純だ。幼い頃と変わらぬ純粋な優しさで接して [続きを読む]
  • 小説【感想】純愛独占欲 釘宮つかさ
  • 小説【感想】純愛独占欲 釘宮つかさ プリズム文庫 700円 純愛独占欲 (プリズム文庫)posted with ヨメレバ釘宮つかさ オークラ出版 2017-06-23売り上げランキング : 46763AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon あらすじ―高校最後の夏休みを親友の勝利と楽しもうと思っていた佑季だが、父親の会社が傾いたことでそれどころではなくなった。一日中アルバイトに明け暮れ、家に帰れば借金取りが待っている。勝利にさえ [続きを読む]
  • 小説【感想】犬の王の溺愛花嫁 かわい恋
  • 小説【感想】犬の王の溺愛花嫁 かわい恋 ルビー文庫 648円犬の王の溺愛花嫁 (角川ルビー文庫)posted with ヨメレバかわい 恋 KADOKAWA/角川書店 2016-03-31売り上げランキング : 115746AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon■BookLiveあらすじ―もう飼い犬ではいられない。主従の枠を超えて、お前が欲しい――。三年前に失踪した愛犬を探して異世界に迷い込んでしまった郁己。戸惑う郁己の前に現れたのは、探し求 [続きを読む]
  • 3月上旬から中旬までの予約品
  • なんだか覚え書きばかり最近書いてる。感想・・・あーあーそのうち(笑) 同人誌3/5 いとし、いとしの旦那さま 【サークル名】日だまりで丸くなる(野原滋)3/5 黒猫ポチの純愛【サークル名】AquaMarine(月東湊)3/5 Colorful Beans3 ふたつの番外編 【サークル名】三棚(小中大豆)3/5 Message 【サークル名】ひみつの、はなぞの。(成瀬かの)3/5 白狼王の愛嫁番外編再録集1 【サークル名】猫と水玉(櫛野ゆい)3/5  [続きを読む]
  • なんか久しぶり。予約品の覚書
  • 読むのに必死で感想が追いつかない。短くでも簡単に書いておけば後々自分がどんな内容だっけ・・・と思う事も無くなるのに。 面倒くさがりだとダメだなぁ。 はい。 そしてコミコミさんで予約している本の覚書。これだけはちゃんと発売日とか書いておかないと発送の予定もわからないし、二重に買う心配もなくなるので絶対書いておこうと決めてます。 発売済 お試しデリバリーラヴァー那梧なゆた発売済 獄中 -寵辱の褥- 日向唯 [続きを読む]
  • 小説【感想】運命の転機は30歳でした 夕映月子
  • 小説【感想】運命の転機は30歳でした 夕映月子  691円 クロスノベルス 運命の転機は三十歳でした。 (クロスノベルス)posted with ヨメレバ夕映月子 笠倉出版社 2017-01-10売り上げランキング : 6384AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-honあらすじ―大手メガバンクに勤めるエリートサラリーマンの透は、仲間うちで美人のジャイアンと呼ばれる傍若無人なオレ様。「三十過ぎて独身だったら一緒に住もう」と約束した悪友 [続きを読む]
  • 小説【感想】僕はあなたに飼われたい 鳩村 衣杏
  • 小説【感想】僕はあなたに飼われたい 鳩村 衣杏  713円 ショコラ文庫 僕はあなたに飼われたい (ショコラ文庫)posted with ヨメレバ鳩村 衣杏 心交社 2017-01-10売り上げランキング : 404818AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-honあらすじ―美形だが口の悪い人気作家・妹尾遼一の元に編集が寄越した掃除アルバイトは、シャープな印象なのに瞳が妙に人懐こいイケメンの男だった。手際よく室内を片付け、おまけに料理の [続きを読む]
  • 小説【感想】溺れるほどの愛を聴かせて 杉原 朱紀
  • 小説【感想】溺れるほどの愛を聴かせて 杉原 朱紀 713円 ルチル文庫 溺れるほどの愛を聴かせて (幻冬舎ルチル文庫)posted with ヨメレバ杉原 朱紀 幻冬舎 2017-01-21売り上げランキング : 25130AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-honBBookLiveあらすじ―元ピアニストの透琉がバーで出会ったのは、自己流のピアノを心から楽しそうに披露する男―。役者だという拓真からピアノへの愛惜と鬱屈を言い当てられ、泣く事を [続きを読む]
  • 小説【感想】おとなりの野獣さん 間之 あまの
  • 小説【感想】おとなりの野獣さん 間之 あまの  734円 ルチル文庫 おとなりの野獣さん (幻冬舎ルチル文庫)posted with ヨメレバ間之 あまの 幻冬舎 2017-01-19売り上げランキング : 1303AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-honあらすじ―姉夫婦に頼まれてマンションの部屋を預かることになった栗木朋。隣に引っ越しの挨拶に行くと、小学生の頃苦手だったクラスメイト・真神雄豪と十八年ぶりに再会してしまう。逃げる隙 [続きを読む]
  • コミコミ便大量到着お披露目
  • 届いた本の覚え書きにもなるので画像のっけておこう。全開届いた本はやっと読み終わり、今日から昨日届いたコミコミ便の本に手を付けています。えぇ・・相変わらず感想が追いつきません。自己満感想だから書いても書かなくてもいいかなとか思う気持ちがなかなか書くのが進まない原因でもあるんだけどね。 さてさて並べてみます花とナイフは旧作の「殺業の絆」を読んでいるので最後に読む事にしました。 ただエロ大幅加筆という事な [続きを読む]
  • 過去の記事 …