土倉勇馬 さん プロフィール

  •  
土倉勇馬さん: 土倉勇馬公式ブログ「百万石再び」
ハンドル名土倉勇馬 さん
ブログタイトル土倉勇馬公式ブログ「百万石再び」
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuma-tsuchikura/
サイト紹介文経済、財政、憲法、スポーツ、伝統工芸の政策、金沢市議会、金沢市議会議員について。土倉勇馬ブログです。
自由文金沢を限りなく愛する男、石川ミリオンスターズ応援団長の土倉勇馬です。救う会石川。近江町市場で働きながら勉強中。ご指導よろしくお願い致します。感謝。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 52日(平均6.2回/週) - 参加 2017/07/30 21:57

土倉勇馬 さんのブログ記事

  • つち政経第6回「解散風」
  • 皆さん、こんにちは。金沢を限りなく愛する男、土倉勇馬です。石川県内は台風一過となりましたが白山の南側を通り、直撃とはなりませんでした。白山さんに感謝です。さて、国政では解散風が吹いています。9月17日の産経ニュースhttp://www.sankei.com/smp/politics/news/170917/plt1709170008-s1.htmlによると「安倍晋三首相は、28日の臨時国会召集から数日以内に衆院を解散する方針を固めた。」と、あります。北朝鮮のミサイル [続きを読む]
  • つちスポ第4回「桐生選手のウィニング・ラン」
  • 桐生選手が10秒の壁を破り、日本中が驚きと喜びに包まれています。「不可能は無い!」と懸命に走る姿にとても勇気づけられました。歴史的な快挙にウィニング・ランでは歓びを爆発させていましたね。来月、金沢マラソンが開催されるという事で金沢の街中でもランナーをよく見かけるようになりました。いよいよスポーツの秋です。私もたまに仕事終わりにランニングをしています。いつも15〜20キロほどですが、車とは違う目線で流れ [続きを読む]
  • つち政経第5回「種子法廃止からグローバル化を考える」
  • 種子法廃止はモンサント法なのか?参考になる農家の方の動画がありましたので紹介したいと思います。生の声を聞いてみてください。https://youtu.be/iJkK2uXaHv4平成3年、アメリカ産牛肉とオレンジの輸入自由化に伴い「畜産業がアメリカに駆逐される」、「みかん農家がアメリカに駆逐される」という批判が多く見受けられました。四半世紀を過ぎた現在、日本の畜産業やみかん農家はアメリカに駆逐されたでしょうか。当時の議論では [続きを読む]
  • 第4回つち政経「成功者の経営哲学」
  • 先日、急成長を遂げている企業の社長さんと会食をする機会をいただきました。美術商時代は仕事柄、多くの社長や経営者の方と接してきました。経営の手法はもちろん、経営哲学のお話しを聞く中で一つ気が付いた事があります。どんな業種でも成功されている方は「朗らかに笑う明るい方が圧倒的に多い」という事です。立場がそうさせる、という事もあるかとは思いますが、成功者には人格者が多いです。「実るほど頭を垂れる稲穂かな [続きを読む]
  • つち政経第3回「拉致被害者を救うために本当に大切な事」
  • 先日、拉致被害者を救うための署名活動に参加しました。街頭での活動に参加するのは、とても勇気がいります。私は政治家でも何でもありません、普通の人間です。「人に何て思われるだろう」とか「友達に嫌われたらどうしよう」といつも逃げ出したくなるのが本音です。そんな時はボランティアの達人、池間哲郎さんから聞いたお話しを思い出す事にしています。「51%の勇気と49%のためらい」49%逃げ出したくなる気持ちや弱気な気持ち [続きを読む]
  • つちスポ第3回「秘話、公立の星・三本松高校」
  • 夏の全国高校野球大会10日目第2試合は三本松高校(香川)が、二松学舎大付属(東東京)に5対2で勝って、初のベスト8に進みました。唯一ベスト8に残った公立高校の星です。公立高校がベスト8進出というだけでも注目を浴びていますが、日下広大監督の、ある経歴にも注目が集まっています。独立リーグ出身。プロアマ規定の指導者条項緩和で元プロの監督やコーチが増えたとは言え、独立リーグ出身監督が甲子園に導いたのは始めたの [続きを読む]
  • つち政経第2回「ウイグルとウクライナ」
  • 土倉勇馬と政治、経済を考えるつち政経。今回はウイグルとウクライナから日本の全保障を考えたいと思います。8月15日、靖国神社へ行って来ました。テレビなどでは取り上げられませんが、終戦の日は台湾、インド、ベトナム、マレーシアなどアジア諸国の方々も多く参拝に来られています。そこでウイグル人、ウクライナ人の知人に話しを伺いました。どこか遠い国と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。両国とも日本と同 [続きを読む]
  • つち政経第1回「今こそ歴史の検証を」
  • ☆今こそ歴史の検証を〜終戦の日を前に〜☆明日は8月15日、終戦の日です。毎年、テレビや新聞でも大東亜戦争が大きく取り上げられますが、歴史の検証が全くされていない様に感じます。 何故、日本は坂の上の雲から転がり落ちたのか?この検証がなされていないのではないでしょうか。残念ながら教科書には親日国であったはずのアメリカと戦う事になった理由が全く書いてありません。地政学的には亡びようがなかった帝国が亡びた理 [続きを読む]
  • 金沢良いZ第2回「写真家の本義」
  • 土倉勇馬と金沢を余すことなく考える「金沢良いZ」金沢いーじー!(良いね)な情報をお届けします。☆写真家の本義☆先日、金沢市内にある写真家のスタジオにおじゃまして撮影風景を見学させてもらいました。私は学生時代、美術を専攻していただけにいろいろ考えさせられました。写真機の発明と共に画家は、その役目を変えていく事となります。西洋において画家というのは肖像画、宗教画を描く記録のための技術職でした。記録とし [続きを読む]
  • 政経ブログ移管のお知らせ
  • 政経ブログを書き慣れているアメブロのに移管しました。新ブログのURLは以下になります。ブックマークしていただいた方はお手数ですが、こちらから再度お願い致します。 https://ameblo.jp/yuma-tsuchikura 「移管したらいかんのか?」というのは冗談でして理由が3つあります。 1、多くの人に見てもらいたいアメブロはユーザー数が多いので、不特定多数の方に見ていただく機会が多いように思います。また、それをきっかけに [続きを読む]
  • つちスポ第2回「日本航空石川」
  • 全国高校野球選手権1回戦日本航空石川6−5木更津総合(千葉)...日本航空石川が9回3点差を跳ね返して、みごと逆転勝利しました。 今回は日本航空石川の知られざるエピソードについて触れてみたいと思います。日本航空石川の学内には航空神社があります。野球部の皆さんは試合に行く時、帰って来た時は必ず参拝されるそうです。甲子園に来る前も航空神社である必勝ルーティンを行いました。この夏、負けなしの必勝ルーティンです [続きを読む]
  • 金沢良いZ第1回「ありがとう自衛隊」
  • 土倉勇馬と金沢を余すことなく考える「金沢良いZ」金沢いーじー!(良いね)な情報をお届けします。☆ありがとう自衛隊〜あんやと〜☆最近、ご縁あって自衛隊さんの苦労や悩みを聞かせてもらう事が多いです。金沢には陸上自衛隊金沢駐屯地がありますが、駐屯地にはトイレットペーパーがありません。国防予算がとても少なく、必要最小限の物しか買えないのでトイレットペーパーは自衛官が各自、持参しています。(追記:トイレットペ [続きを読む]
  • 金沢良いZ第1回「ありがとう自衛隊」
  • 土倉勇馬と金沢を余すことなく考える「金沢良いZ」金沢いーじー!(良いね)な情報をお届けします。☆ありがとう自衛隊〜あんやと〜☆最近、ご縁あって自衛隊さんの苦労や悩みを聞かせてもらう事が多いです。金沢には陸上自衛隊金沢駐屯地がありますが、駐屯地にはトイレットペーパーがありません。国防予算がとても少なく、必要最小限の物しか買えないのでトイレットペーパーは自衛官が各自、持参しています。(追記:トイレットペー [続きを読む]
  • つちスポ第1回「川相昌弘」
  • ☆バントの神様、川相昌弘☆私の尊敬する野球選手の一人に川相昌弘さん(現読売ジャイアンツ3軍監督)がいます。通算533本の犠打は世界記録です。「バント職人」と言えば真っ先に彼の顔を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。川相さんは決して体が大きいわけではありません。高校時代は投手でしたがプロ入り後、二塁手にコンバート。守備を鍛えに鍛え、王貞治監督の目に止まり守備要員として一軍に定着していきます。特に彼が [続きを読む]
  • つちスポ第1回「川相昌弘」
  • ☆バントの神様、川相昌弘☆私の尊敬する野球選手の一人に川相昌弘さん(現読売ジャイアンツ3軍監督)がいます。通算533本の犠打は世界記録です。「バント職人」と言えば真っ先に彼の顔を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。川相さんは決して体が大きいわけではありません。高校時代は投手でしたがプロ入り後、二塁手にコンバート。守備を鍛えに鍛え、王貞治監督の目に止まり守備要員として一軍に定着していきます。特に彼 [続きを読む]
  • つち散歩・京都編②「室町に学ぶ歴史探訪」
  • 舞台は宇治市から京都市へ。日頃からお世話になっているシンクタンク、日本政策研究センターの憲法セミナーを受講してきました。学歴も、お金も、地位もない。そんな私に政治を教えてくれたセンターの皆様には本当に感謝しております。政治は現実社会のものなので夢や理想で終わらせてはいけないと思います。「政策に落とし込む」という作業が必要です。この話は、また今度。閑話休題帰りの電車まで2時間ほど時間があったので京都 [続きを読む]
  • つち散歩・京都編②「室町に学ぶ歴史探訪」
  • 舞台は宇治市から京都市へ。日頃からお世話になっているシンクタンク、日本政策研究センターの憲法セミナーを受講してきました。学歴も、お金も、地位もない。そんな私に政治を教えてくれたセンターの皆様には本当に感謝しております。政治は現実社会のものなので夢や理想で終わらせてはいけないと思います。「政策に落とし込む」という作業が必要です。この話は、また今度。閑話休題帰りの電車まで2時間ほど時間があったので京 [続きを読む]
  • つち散歩・京都編①「京都いのちのミュージアム」
  • 記念すべきブログ第1回ですが、いきなり京都に飛びます(笑)7月23日、京都へ行って来たので何回かに分けてツラツラと書いていきたいと思います。始発のサンダーバードに乗り、一般社団法人「いのちを守る親の会」大熊良樹理事長を訪ねて宇治市へ。大熊理事長は伝説の禅僧、西片擔雪老大師会下衆のお一人で京都の神社でも10年修行をされた方です。絵本原作者(ペンネーム:わらいこうたろう)としてもご活躍中です。ご多忙な中、大熊理 [続きを読む]