Ren さん プロフィール

  •  
Renさん: Ren の Divident Invest blog
ハンドル名Ren さん
ブログタイトルRen の Divident Invest blog
ブログURLhttp://renk1123.seesaa.net/
サイト紹介文配当金生活を目指し米国株に投資をしていくブログです。
自由文関西在住の21歳大学生です。出身は島根県です。
配当金での生活を目指し米国株に投資をしております。
資産推移を公開いたしますので、皆さんには私が配当金生活を送るまでの過程を辿って頂ければと思います。
またFXでの運用や日々の生活、本などについて書ければと考えております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 22日(平均9.9回/週) - 参加 2017/07/31 00:22

Ren さんのブログ記事

  • レイ・ダリオのポートフォリオ ビリオネア
  • これまで伝説の投資家と称してビリオネアを紹介してきましたが今回は、レイ・ダリオについて書いていきたいと思います。彼は、1949年生まれで世界最大のヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者です。ジャズミュージシャンの子として生まれています。高校時代から株式投資をしており、ロングアイランド大学、ハーバード・ビジネス・スクールを経て、メリルリンチに就職しています。年間リターンは10.79%と [続きを読む]
  • コカ・コーラ(KO)の歴史
  • 今回は、コカ・コーラの歴史について書きました。1886年 米国ジョージア州アトランタで「コカ・コーラ」が誕生します。薬剤師のジョン・S・ペンバートン博士が新しい飲み物を発明しました。そしてこの飲料を友人のフランク・M・ロビンソンが「コカ・コーラ」と名付けます。当時アトランタに4軒あったソーダファウンテンで、1杯5セントで販売されました。 、時代背景19世紀のアメリカでは、民間療法、自然療法が依然盛んであり薬剤 [続きを読む]
  • ジョージ・ソロスのポートフォリオ ビリオネア
  • 今回は、ジョージ・ソロスのポートフォリオをまとめてみました。1992年に割高になっていた英国のポンドを売り崩してポンド危機を引き起こし、「イングランド銀行を潰した男」として知られているため通貨のイメージがある彼ですが、グローバル・マクロ戦略という世界中のマクロ経済の見通しに基づき、投資妙味がある市場や商品の方向性に投資しています。そのため投資対象は、株式、債券、為替、コモディティなど多岐に渡ります。彼 [続きを読む]
  • 資産階級表
  • 私の資産総額は285万212円です。時価で評価しているため一時期300万円を超えることがありました。そんな私ですが、こちらの 億り人を目指すサラリーマン日記 -Investment Strategy:US Stock×iDeCo-http://dividend-increase-ideco.com/joke/rank/という大佐さんのブログより資産階級表を見て参考にさせて頂きました。私の資産が先ほどのとおり285万円ほどですので、上級曹長ということになりますね。もうすぐ専任上級曹長になり [続きを読む]
  • ビリオネアのポートフォリオ 
  • 今回は、投資によって資産を築いてきたビリオネアのポートフォリオを見ていきたいと思います。ここでのビリオンは円ではなくドルです。つまり日本円で1000億円ほどの資産を持つ人ですね。( ゚Д゚)マネックス証券では、iBillionaireという外部のアプリの使用をすることが出来ます。主に伝説の投資家達のプロフィールやエピソードを見ることが出来、ポートフォリオのトラッキングをすることが出来ます。またiBillionaireはiBillionair [続きを読む]
  • 穀物メジャー ゴルゴ13を読んで
  • ゴルゴ13を読み穀物メジャーについて調べました。穀物メジャーとはダイズやトウモロコシ、コムギをはじめとする穀物の国際的な流通に大きな影響を持つ商社群5社の総称です。現在ではアーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)、ブンゲ、カーギル、ルイ・ドレフュス、グレンコアの5社です。1970年代から1980年代にかけてアメリカのカーギル、コンチネンタルグレイン 、フランスのルイ・ドレフュス 、オランダのブンゲ 、ス [続きを読む]
  • XM FXツール
  • XM(エックスエム)はTrading Point (Seychelles) Limitedが運営している海外FXサービスです。本社所在地はセーシェルにあり、セーシェル金融庁の金融ライセンス(番号:SD010)を取得し、FXサービスを提供しています。XMは日本人向けのFXサービス提供に積極的で、50万人以上の顧客を持つ世界的な海外FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しており日本語でのサービスを受けることが出来ます。 [続きを読む]
  • FX ツール
  • 本日は、FXに使っているツールを紹介していきたいと思います。まず海外FXについて紹介したいと思います。国内FX業者が採用している取引方法は「DD取引」というものを採用しています。DD取引とは「ディーリング・デスク」という意味を持ちます。ディーラー(仲介者)がいる取引方法ということです。要は胴元がいる勝負を意味し顧客の勝ちはFX業者の負け、顧客の負けはFX業者の勝ちを意味します。一方で海外FX業者の [続きを読む]
  • ビザ(V)の成長潜在性
  • 前回のビザ(V)株の記事はこちらです。http://renk1123.seesaa.net/article/452557054.html最近、決済手段としてビットコインやモバイル決済が普及してきておりいます。そのためカード会社も競合が増えており厳しい環境にあるように思われます。しかし、ビザはビットコインカードをMy choice corporationと提携して発行しビットコインをオンラインでもオフラインでもいつでも使えるようにしビットコイン市場にも一枚噛んでいます [続きを読む]
  • ビザ(V)の購入検討
  • 去年の冬からビザ(V)の購入を検討しています。今まで、配当利回りの低さからグロース銘柄を避けてきましたが、配当増加率やパフォーマンスを見て今後の配当増加銘柄や配当貴族銘柄ではないかと考えています。購入の前に、おさらいもかねて今回の記事を書きました。ビザ(V)とは世界的な決済テクノロジー企業でビザカードでおなじみの会社です。世界200か国以上で消費者、商店、金融機関、政府と結びついています。カード流通 [続きを読む]
  • ツール解説 マネックス証券
  • 今回は、投資先も大切ですが使用するツールも重要だと考えこの記事で自分へのおさらいとしても皆さんに紹介します。私は、マネックス証券を利用しています。こちらは米国株初心者の方には一番おすすめの会社ではないでしょうか。こちらの証券会社では特定口座(源泉徴収あり)の利用が出来ます。特定口座とは、証券会社が株を取引する為だけに用意した口座です。この口座での取引では源泉徴収があるため米国株を取引きする方に必要 [続きを読む]
  • アンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD)
  • 今回は、アンハイザー・ブッシュ・インベブについて書きたいと思います。アルトリアの株主は1株あたりこの会社の株を0.1084株持つことになります。そのため私は、アルトリア(MO)への投資を通じてこの株を13.9836株保有しています。そのため今回はこの銘柄をおさらいしたいと考えまとめてみました。株価120.03ドル 8/7時価総額 2320億7800万ドル  純利益 39億ドル収益 522億ドル          [続きを読む]
  • アルトリア(MO) 経営史
  • 今回は、アルトリア(MO)の創業期までさかのぼって歴史を辿ってみました。Wikipediaを始め創業期までさかのぼった会社の記録が書かれた日本語の記事が少ないんですよね。そのため今回は、私がアルトリア(MO)の歴史を書き上げてみようと試みました。前回はざっくりしたものですが、今回はどのようにマルボロがシェアを拡大してきたかも記しました。こちらが前回書いたアルトリアの概要です。http://renk1123.seesaa [続きを読む]
  • アルトリア (MO) 
  • 今回は、私が資産の多くを割き購入しているアルトリア(MO)について語っていきたいと思います。こちらの株は47年間で50回も連続増配を成し遂げている銘柄です。日本ではあまりなじみのない会社かもしれませんが、マルボロという煙草を作っている会社です。ちなみに日本で売られているマルボロはフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)というアルトリアの国際事業部を分割してできた会社によって製造・販売されてお [続きを読む]
  • 穀物メジャーについて ゴルゴ13を読んで 前編
  • 私は最近穀物メジャーと呼ばれる穀物の流通を支配する企業を最近知りました。きっかけはゴルゴ13の穀物戦争の話です。内容としては、1980年代日本の商社マン藤堂がアメリカで穀物メジャーを通さない穀物の調達ルートの確立をしようとするところから話は始まります。藤堂による大豆相場のかく乱や独立ルートの確立をよく思わないカーギル、コンチネンタル、ルイ・ドレフュスなどの穀物メジャーはたびたび藤堂の妨害をしますが失敗に [続きを読む]
  • FX スキャルピング買持ち戦略
  • 今まで、米国株に関する投稿をしていたためFXに関する記事の投稿に滞りが出てしまっていました。(*_*)今回は、私のFXでの戦略を語りたいと思います。私は主にハイレバレッジにてドル円でのスキャルピングをしています。ただ人と違うのは含み損を抱え続けている点です。私は888倍のレバレッジをかけ証拠金の必要金額を引き下げ十分な資金を準備し取り組んでいます。証拠金維持率は4000倍を超えるように資金を準備してい [続きを読む]
  • ダウ初高値2200万ドル更新!!
  • ダウ工業株30種が3日終値22026.10ドルで引けました。昨年11月の大統領選挙では政策期待からダウは20%も上昇しました。しかし、現在は政策期待は後退期です。そのため好材料となっているのは米企業の好決算とドル安ではないでしょうか。金融引き締めがゆっくり進むとの期待も強く政治の混乱すら好都合と市場ではとらえられているようです。また今回の大台の牽引役となったのはアップル(AAPL) です。なんとアップル(AAPL)だけ [続きを読む]
  • バフェット流投資法 第一章消費者独占企業
  • ウォーレン・バフェット氏はバークシャー・ハザウェイ社の経営を通し投資をしています。32年間24.9%、この間(平たく言うと)米国株の平均を割りだしたS&P500の成績は年率12.9%だったそうです。1年間のリターンで20や30%のリターンをたたき出す人もいますが30年間も20%以上のリターンを継続して出す人はいないです。仮に彼と同じリターンを出せれば資産を1230倍にできてしまい億万長者です。それ [続きを読む]
  • 長期目標
  • 私は、長期的に年率10.85%のパフォーマンスを目指しております。年率10.85%というのは、ジェレミー・シーゲル博士が割り出したS&P500高配当銘柄の年率リターンです。仮に年率10.85%を10年間継続した場合資産は2.8倍となります。現在の水準ですと31歳の頃には411.6万円となります。欲を言うと年率15%を期待してしまいます。今年で一時30%以上のリターンを得てしまったものですから。。。 10年で4倍ほどです [続きを読む]
  • 凡人が億万長者になる方法  アメリカの無名の老人に学ぶ
  • 隣の億万長者 2014年6月アメリカ、バーモント州でロナルド・リードという老人が9億7000万円もの資産を残しなくなりました。しかし彼は、町のガソリンスタンドで25年間働き臨時で用務員をしていた普通の老人でした。ただ人と違うのは長年、高配当で自分になじみのある株を買い死ぬまで売らず配当もすべて投資していたそうです。ひどくケチで有名だったようで地元の方は大変驚いたそうです。この実話から学ぶ教訓  私 [続きを読む]
  • ジョン D ロックフェラー の資産推移
  • 今回は、ジョン D ロックフェラーの資産増加の様子をまとめてみました。20を超えたあたりから売り上げ高や会社の資産しかデータがなく純粋な資産や収入が分からず中途半端な記事になってしまいました。16歳 就職 月25ドル   現在価値562.5ドル (1ドル=110円時 61875円     このころはまだ見習いだったようで最初の3か月は無給だったようです。17歳 帳簿係主任に昇格 年収500ドル 現在 [続きを読む]