tomato さん プロフィール

  •  
tomatoさん: 不登校 発達障害 この先どうなる?
ハンドル名tomato さん
ブログタイトル不登校 発達障害 この先どうなる?
ブログURLhttp://hutoukoukazoku.seesaa.net/
サイト紹介文不登校、発達障害/ADHD 反抗期の中3息子。母子家庭で一人悩み苦しみながらの試行錯誤の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 16日(平均3.5回/週) - 参加 2017/07/31 01:26

tomato さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 噴火寸前
  • 引きこもり3日目全く口をきかず、食事も用意したものは食べず勝手にインスタントラーメンを食べる。顔を合わせても目は合わせず、無視怒りの噴火 寸前です。不登校支援の方にメールで吐き出しました。お盆休みなのにすぐ連絡をくれてアドバイスいただきました。今回の引きこもりのきっかけが、髪を切りに行くように何度も言ったこと だと話すと、『発達障害の人 自分の周りにもいますが、やりたくないことは一切やりません。そ [続きを読む]
  • やっぱりゲーム漬け
  • お盆で塾もお休み。夏休みが始まってからはほぼ毎日通うことができたのですが、(勉強してないけど)やっぱりお盆休みがはじまったとたん昼夜逆転、ゲーム三昧の日々が復活。今日から祖父母の家に泊まりに行く予定だったのに朝起きず。。。姉はとっとと出かけていった。私は一人の時間を楽しみたくて後で行くつもりでしたが、、、息子と二人。会話もなく。せっかくのお休みなのに ストレスたまるばかり。こういう時は甘いものでも [続きを読む]
  • 不登校にかかるお金
  • 不登校で、学校に行く行かない。。。そういう問題とは別にお金の問題、これからどのくらいかかるか予想できず心配です。【行ってないけどお金だけ払っているもの。】・学費、部費、塾代。【不登校対策に使ったお金】・本代 :結構たくさん・講習会:1回¥5000〜¥10000 数回・カウンセリング:¥10000〜¥30000 数回・民間の不登校支援専門機関:????? ←これがちょっと高めです。  これは本当に各機関により金額様々で [続きを読む]
  • 普通の子に見えるからツライ
  • 発達障害。?障害″ とつきますが、息子の場合一見普通です。だから、どこに行っても普通の子たちと同じ条件で戦わなければなりません。本人一生懸命やっていてもやる気が無いとか、さぼっているとか、ちゃんと聞いてないとか、わざと不快なことをしているとか、誤解されることが多い。母である私でさえ、息子が発達障害であることを時々忘れてイラっとしてしまう。そして普通の子と同じ様に高い要求をしてしまうことがある。1つ [続きを読む]
  • 学校に行けない理由
  • 今まで元気に一日も休まず学校へ行き、部活も毎日がんばってきて、学校が楽しいと言っていたのに。ある日学校に行けなくなってしまい、学校で何かあったか?友達とトラブったか?勉強についていけなくなっているのか?いろいろ考えて、学校の先生に聞いても本人に聞いても 何もない。分らない。『学校に行きたいのに、玄関で一歩を踏み出そうとするとからだが固まって動かない。』と本人は言う。それでもなんとか学校に行けた日は [続きを読む]
  • 金スマ(発達障害)をみました。
  • 昨日 録画していた金スマをみました。内容、発達障害でした。みんなそれぞれ大変で、でも乗り越えて良い方向へ進んでいる人達でした。そして栗原類さん。なんと言ってもみんなお父さんお母さんが素晴らしすぎる。あんな忍耐力私にはないし、いつも何か問題が起きるたび“私には無理!!!!”と叫んでしまう。今日もまだ冷戦が続く息子、帰宅したら どうやら部屋にいる気配。“今日ふてくされて塾行かなかったんだ。また引きこも [続きを読む]
  • 抑えきれないイライラ
  • 朝は起きない、昼に起きたらひたすらゲーム。普段は仕事でそんな姿も見ることはないが、日曜日だとそんな一日を目の当たりにして。イライラが止まらず。『一日中ゲームばっかりやって飽きない?』とつい言ってしまった。それから部屋にこもって口をきかない。また壁の穴が増える。何度もこんなことのくりかえし。正直もう疲れたし、またか  って感じで。全然前にすすみません。中3の夏ってみんな受験勉強必死なんだろうな。。。 [続きを読む]
  • 息子が不登校になりました
  • 息子が学校を休みがちになってから1年。完全不登校になって7か月が経過しようとしています。今まで全く他人ごとでしたが、子供が学校に行かないということが、こんなにも苦しいことなのだと初めて知りました。本当にツライ。でも私が一番辛かったのは、息子の不登校を受け入れられず、隠そうとしたり、なんとか学校に行かせようと必死になっていた時で、、、時間がたち、自分の今まで信じてきた価値観  とは違う考えや生き方を受 [続きを読む]
  • 過去の記事 …