クラちゃん さん プロフィール

  •  
クラちゃんさん: かがやき学習道場ブログ
ハンドル名クラちゃん さん
ブログタイトルかがやき学習道場ブログ
ブログURLhttps://www.kagayaki-dojo.com/blog
サイト紹介文教育コーチング、学習コーチング等、コーチングを通じての脳力開発を行うルームです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 18日(平均23.7回/週) - 参加 2017/07/31 07:28

クラちゃん さんのブログ記事

  • 何を学ぶか?
  • 「教育は何のため?」ということを先述しました。端的にいうと「社会のため。」とはいえ、もう少し追加すると「自分を含めた社会のため」といったほうがイメージしやすいのではないでしょうか?そして、私たち人類は「他者を助けることに喜びを感じる」までに「脳を進化」させてきました。みなさんは「お腹が減っている友達にご飯を譲るハト(鳩)」を見たことがあるでしょうか?他にも「困っている知り合いを助けるヘビ(蛇)」に [続きを読む]
  • 教育とEducation
  • 日本では「教育」という日本語を英語に翻訳するときによく「Education」という言葉に置き換えます。(引用始)よく言われることですが、日本の「教育」と欧米諸国の「Education」の違いは、日本は先生が生徒に教えを植え付けることが主眼なのに対して、欧米では生徒の能力を引き出すことが主眼だとされています。これは言葉にもよく表されていて、「教育」とはまさに「教えて育てる」ことですが、「Education」はラテン語の「外へ [続きを読む]
  • SHARE
  • (引用始)アメリカの発達心理学者マイケル・トマセロは幼児の協調行動を研究してきた。14ヶ月の赤ちゃんは、大人(それが知らない人でも)がドアを開けようとしても両手がふさがっているのを見ると、すぐに手伝おうとする。一歳ごろになると、大人が無くしたものを探すふりをしていると、それを指差すようになる。二歳児の目の前で何かを落とすと、それを拾ってくれる。トマセロは最新の著作『なぜ我々は協力するのか(Why we [続きを読む]
  • 義務教育って何?
  • 上掲の画像は比較的「現代風」で「前向きな」教育イメージですが、そうではない側面で過去に、ひょっとすると今も捉えられがちですので、今回改めて定義づけをしてみたいと思います。「義務教育」英語では「Compulsory Education」と表現されることが多いです。では「education」は「教育」と日本語では表現されますが、実態はその言葉の持つ意味合いとは異なる地うのが倉又個人の意見ですが今回はそれは特に扱いません。今回は前 [続きを読む]
  • 教育は何のため?
  • 前回の「教育は誰のため?」の続きです。今回は「教育は何のため?」にするものか?本音を言えば「何のためでもない」なのですが、それではあまり面白くないのでこう定義づけてみました。それは、「社会のため」。エッ??お金のためじゃないんですか?違います。これも大きな誤解ですが、教育はお金を手に入れるためにするわけではありません。もし、そのようなことを言う人が周りにいたら教えてあげてください。「それはとんでも [続きを読む]
  • フェルマーの最終定理
  • という定理があります。x*n+y*n=z*n(*n=n乗とする)という式において、nが3以上になることはないという法則です。この定理は360年間、世界の数学者の人々が戦ってきましたが、1993年になって英国の数学者Andrew John Wiles氏が解決したという面白い定理です。実は、このお話&解説を中学3年生の道場生にもしたわけですが、「ふつ〜」に理解していました。日本で「数学」という言葉を聞くと、1・2・3・4・・ [続きを読む]
  • 中観
  • エッ?アリですか?はい、アリです。本日2017年8月6日は、遡ること72年前に広島市に人類最初に殺人目的で原子爆弾が投下された日です。まぁ、平和式典自体にはそれほど関心はないのですが、1年間の中でそのファクト(事実)を思い出してもらう儀式と考えれば少しの昨日はあるかと思います。それはさておき、アリです。掲題の「中観」とは仏教思想の概念の一つなのですが、ざっくりいうと「ほどほどに」ということ。何かと [続きを読む]
  • I'm sorry.
  • と、思っているかどうかは別として、先日とても興味深い(というと、本人には叱られますが)経験をしました。とは言え、私たちコーチは「言葉」=「言語情報」も含め、様々な情報を使ってクライアントさんのマインドをその人たちが望む方向へ誘導してゆくわけですが、先日は主に「言葉」を使っての効果的な誘導法をしてみました。お相手は小学3年生。本人的には「つい」忘れてしまい授業を「キャンセル」してしまいました。私はそ [続きを読む]
  • 自衛隊とコーチング
  • 右画像の大谷三穂氏は日本での女性初の護衛艦「やまぎり」の艦長となった方です。彼女のインタビュー記事に興味深い記述があったので、紹介します。(引用始)転機になったのは2007年、練習艦「あさぎり」の副長を務めている時でした。娘が7歳という多感な時期に半年間の遠洋練習航海に出ることになりまして、母親が長い間いなくなるのを娘は嫌がったんですね。「お母さん、半年間もいなくなっちゃうの?」と。どうしようか悩 [続きを読む]
  • コーチという職業
  • 「クラマタさんは、子どもたちのいうことを否定しないんですね。」これは、先日お邪魔した糸魚川市主催コーチング学習会の際、元小学校教頭先生からいただいた言葉です。まぁ、それもそのはず、「人間の認識は十人いたら十人すべて異なっていますから」というのが、それに対する答えです。単純で、同じ方向を見ている二人でも「見ているものをすべて列挙してください」と言われて、その二人があげるものは100%異なります。なぜ [続きを読む]
  • 横浜市長選
  • まぁ、なんとも言えないデザインですが、今日は横浜市の市長選挙です。通称「カジノ法」、「共謀罪防止法」、「種子法廃止」等々話題を欠かない国会運営を踏まえての日本最大級の政令指定都市での市長選挙です。「選挙権」は「権利」だから「行っても」・「行かなくても」イイという「勘違い」くんを多々見受けらることが多い昨今。「行かない」を選んだ人は、「行かない」ことによって、「今回の選挙で受かる人を選んでいる」とい [続きを読む]
  • 糸魚川市
  • 今回は、少し真面目な話です(^^;;)2017年7月25日(火)〜27日(木)と3日間に渡り、「糸魚川市・小中学生対象コーチング&学習会」を糸魚川市教育委員会のご協力のもと行わさせていただきました。3月の上越教育大学さんのご協力いただいた春休み期間中の会に引き続き、今回は夏休み期間中の会ということで、「賢い頭の使い方」+「学習会」(夏休みの課題のお手伝い)を行ってきました。糸魚川市は、私・倉又の出身地で新潟県の [続きを読む]
  • Who are YOU?
  • 「クラマタさんって、何者??」先日、某所でとある女性から言われちゃいました(笑)。とはいえ、この言葉は倉又にとっては、この上ない「ほめ言葉」。倉又的には、「心からありがとう!」なのです。No Normal.これは、私たちにとって名誉なこと。とかく、「全体主義」的思考になりがちな日本人にとっては、「えっ!?なんだこいつ!」と、反感の目を向けてしまいがちな「Not [続きを読む]
  • Anger Management
  • 「怒りのマネジメント」=「怒った時にどうするか?」いつの時代にもこういう人はいます。根本的には、その人の「抽象度の低さ」がその原因。先日も、「学校の先生が怒る」というお話を伺いました。子どもが「やりたくもない宿題」をしてこないのは当たり前。人間は「やりたいこと」は、朝までゲームをやってしまう人のように、いつまでたってもやり続けます。さらに、「他の子は◯△をしているのに、お前は。。。」という人がいま [続きを読む]
  • Joyさん
  • 左の方がJosephine Q Anolinさんです。私がコーチとして指導した海外の生徒第1号の方です。現在、彼女は管理栄養士として政府機関で妊婦さんへの指導や、日本で言えば母子手帳を持つ年齢層の人たちへの健康アドバイザーとして働いています。また、彼女は倉又のフィリピン支援活動の一つである、「Kazu & Joy Internet [続きを読む]
  • 商工会議所
  • に先日お邪魔し、企業診断士の方とお話をさせていただいてきました。無料で1時間の相談に乗ってくださるということをとある書籍を通じて知り、クラマタのアイデアを客観的に評価していただきました。結論、「面白い」とのこと。痛み入りますm(_ _)m。クラマタのライフ・ワークは「この世界から戦争と差別をなくすこと」。道場はその一つのプラットフォームだと考えています。まずは、通ってくれる将来を長く生きてゆく今はまだ「 [続きを読む]
  • The Wizard of OZ
  • 「オズの魔法使い」です。みなさんにとっての「魔法使い」は誰でしょうか?お母さん?お父さん?おばあちゃん?おじいちゃん?友達?学校の先生?会社の上司?会社の同僚?はたまた、それ以外の人?「魔法使い」は「実在します」。エッ!!??本当ですか?どこにいるの?そんな人がいたら、すぐにでも会いたいです〜っ!!それはそうでしょう。その「魔法使い」さんがいたら、「どんなことも」実現できるのですから。知りたいです [続きを読む]
  • 第3回 糸魚川市・小/中学生対象学習会
  • 第3回目の糸魚川市学習会プログラムの開催日が決定しました。①7月25日(火)  中学生10:00〜12:00  小学生13:30〜15:30②7月26日(水)  中学生10:00〜11:30  小中学生 14:00〜16:00③7月27日(木)  中学生10:00〜12:00  小学生13:30〜15:30内容は全て、? 「賢い頭の使い方」? 学期末に学校から出された課題・宿題等のお手伝い。? 「 [続きを読む]
  • 抽象度?
  • ニューヨーク大学教授のアブラハム・マズロー氏の「人間の欲求の階層ピラミッド」という図があります(右図)。最下層は、食欲・性欲・睡眠欲等の生きていく上で生体を維持しようとする最低限の欲求。2段目は、「安全の欲求」。身体の安全、雇用の安全、家族・健康の安全等。3段目は、「社会的欲求」。他者に受け入れられたい、どこかのグループに所属することで安心していられる等の欲求。4段目が「承認欲求」。他者から尊重・ [続きを読む]
  • 抽象度?
  • この言葉の説明をするのに、私はだいたい上掲の生き物を使って説明をします。「抽象度:ちゅうしょうど」抽象的、抽象画等々、この「抽象」という言葉は目にはするけれど、いまいちピンとこないという方は、ぜひこのブログでご理解いただければ幸いです。まず、抽象度の「抽」という漢字を使った熟語にはどのようなものがあるでしょうか?「抽出」・「抽選」・「抽斗(ひきだし)」等々。これらの熟語に共通する点は…そう。「何か [続きを読む]
  • 好パフォーマンスの実現
  • 道場周辺の中学校では、先週、1学期期末試験なるものが終わりました。まずはお疲れ様でしたですが、そのあと、道場生のお父さんと立ち話をする機会があり、少し(というか、「とても」)嬉しいお言葉を頂戴したので、少し「自慢話」をさせていただきます。「ようやく、自分が何をすべきかが掴みかけてきて、自信のようなものがついてきたようです。」いや、どうもありがとうございます(クラマタ)m(_ [続きを読む]
  • コーチ
  • 右絵がその「コーチ」です。エ!?これって…あの…ひょっとするとそうかもしれませんが、注目していただきたいのは、乗り物に乗っている人です。馭者(ぎょしゃ)。goo国語辞書さんによると、ぎょしゃ【御者/馭者】とは。意味や解説、類語。馬車の前部に乗って馬を操り、馬車を走らせる人。とのこと。クラマタはお馬さんとは知り合いではありませんが、職業としてはその「馭者」と同じ機能を果たしている「コーチ」です。車両に [続きを読む]
  • 読書量
  • 2016/10/08年データです。「どこの国が、一番読書量が多いか?」という一データです。統計の取り方によって、本音で言えばバラツキ・差は出ますが、とりあえず、この1週間内にどれだけの読書時間がありますかというデータです。調査対象30カ国の中で見ると、1位  インド2位  タイ3位  中国4位  フィリピン|7位  ロシア8位  スェーデン|15位 南アフリカ共和国|22位 ドイツ23位 アメリカ合衆国| [続きを読む]
  • Paleontology
  • という学問分野があります。日本語では「古生物学」とでも言いましょうか。上記画像は「The 10 Best Paleontology Graduate Programs for 2017」というこで2017年度版の世界の「古生物学・大学ランキングベスト10」です。10位 イエール大学 9位 シカゴ大学 8位 カリフォルニア大学・バークレー校 7位 ハーバード大学 6位 ミシガン大学 5位 シンシナティ大学 4位 カンザス大学 3位 ペンシルバニア州 [続きを読む]