モモ さん プロフィール

  •  
モモさん: イケメン息子は東大生♪
ハンドル名モモ さん
ブログタイトルイケメン息子は東大生♪
ブログURLhttp://happyhappy2017.blog.fc2.com/
サイト紹介文地方 公立高校から東京大学文科1類に現役合格しました。合格までとそれからや日々の思いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 20日(平均6.7回/週) - 参加 2017/07/31 18:22

モモ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 東京大学には給付型奨学金がたくさんあります!
  • 今朝の朝日新聞の一面に、大学などの無償化についての記事がありました。「財源の確保策には現時点では踏み込んでおらず、検討が難航する可能性も残る」とありました。やっぱり親としては費用は切実な問題です。これが 「運」 なんでしょうかねぇ。私も息子が高校3年生の時、給付型奨学金について、ネットで色々検索したけど全然ヒットしなくて、なのに大学2年になる時に検索したら、ぼろぼろ ヒットしたんです。そしたら、まぁ [続きを読む]
  • 受験も大変だけど、生きるのはもっと大変...
  • 息子が高校3年生の夏に私は転職しました。息子が東大に通ったと知った知人は、みんな、「それは大変やったねぇ」 と私を労ってくれて、私も、「大変やったぁ !! 」 と答えましたが、きっと知人は私の 「大変の意味」 を分かってくれてなかったでしょうねぇ。私は息子に失恋したこと(笑) と、私は、私が大変やった のです。息子が高校3年の夏、私はそれまで勤めていた会社が倒産状態となり退職しました。これから一番お金がいる [続きを読む]
  • 受験生の母親が行ったこと
  • 母親が出来る一番のことと言ったら、やっぱり受験生の健康管理だと思います。受験生でなくても 「食」 は命の源です。食は子供が生まれた時から、結構、気を付けたつもりです。あくまでも、つ も り ですが。(笑)高校3年間、お弁当は完全制覇しました。それどころか100%越えです。学校が休みの日や、作った後になってお弁当がいらないと分かったからです。夕食の献立も、メインがあって野菜があってお味噌汁があって、お刺 [続きを読む]
  • 村長(ブログ村)の手には乗らぬ!
  • 「九十歳。何がめでたい」 でただ今、大ブレイク中の佐藤愛子先生。私の大好きな作家先生です。現在 93歳です。一番好きな作家先生ですが、私、にわかファンではありません。40年来のファンです。 それこそ佐藤家では東大と聞くと笑います!(笑)ちゃんちゃら可笑しい!って感じです。(笑)学歴とかお金とかに何の意味もないのです。正直であったりお金に無欲であったり誤魔化さなかったりする、そんな生き方にこそ価値が [続きを読む]
  • 人生の糧となる経験
  • 高校2年生の夏、息子は、思い掛けず、十数か国の高校生たちと出会う機会に恵まれました。日本のちっちゃな町に住んでいる16歳の息子が、いきなり海外で、色々な国の高校生たちと出会えたことはものすごく貴重な経験だったと思います。国の違う同じ年頃の高校生と、同じところで10日間ほど同じ時間を過ごし、様々なことを通じて得たものは人生の糧となったでしょう。そしてそれは、きっと人生を生き抜く力になったと思います。 [続きを読む]
  • 東大なんか クソくらえ!
  • 公立高校の合格発表も待たずに、息子は東進衛星予備校に入ってそのまま高校2年生までぶっ飛ばしたそうです。具体的に模試の名前と点数を申し上げられたら、皆様により分かりやすく参考になったことと思います。が、残念ながら、私 学校以外のテスト結果に関してあまり把握してないんです。息子の高校2年生時の全国的な成績で私が知っていることは、東進の「センター試験本番レベル」の成績上位者でトップの方で名前が上がってい [続きを読む]
  • 人生が変わる出会いをした高校2年生
  • 地方のごくごく普通の公立高校から東京大学へ合格できたそのひとつに、高校2年生の時に人生が変わる出会いがあったことも大きかったと思います。麻布高校と筑波大付属高校の生徒に学校を通じて出会いました。東京の超進学校生との出会いは衝撃的だったようです。いい意味でとても刺激になったようです。「彼らはきちんとした自分の考えを持っている」 確か、そう言ってました。そんな刺激が東京大学への思いを強くして、結果とし [続きを読む]
  • 家族と物も言わんのに家族麻雀はする高2時代
  • 高校2年生になった4月1日のこと、私が何気なく言った言葉に、息子は怒って物を言わなくなった。(泣)昨日まで、おばちゃん同士のようなおしゃべりをしていたのに、いきなり、物言わず。ご飯を食べたらすーっと部屋にこもる。どうでもええような私の質問は無視。もうムナクソ悪ぅて私は東京大学がいっぺんに吹っ飛んだ!何回も何回も、東大吹っ飛んだ !!でもやっぱり悲しくて淋しくて...。そんなある日、息子の机の上に置いて [続きを読む]
  • 先行逃げ切りで東京大学文科1類合格!
  • よく受験にフライングはないと言いますが、息子は典型的、先行逃げ切りで東京大学文科1類の合格を勝ち取りました。高校入試が終わって高校に入学するまでの1ヵ月、猛スパート !! (私はこれが結構、大きかったと思います)そうして高校1,2年生をぶっ飛ばしたみたい。でもその分、3年生はほとんどやってなくて、「受験がもう1年先やったら落ちてたー」 と言ってました。(汗)3年生になってすぐの全国模試で30番でしたが [続きを読む]
  • 公立高校から東京大学へ合格できた理由
  • ひとくちに公立高校と言っても色々だと思います。私の兄も息子と同じ高校の卒業生です。兄は息子の先輩ってことです。当時は県内トップの進学校。私の母は兄がその高校に合格したときゃぁ、そりゃぁ大喜び。入学式には校長が「全国1位」と言ったと今でも言ってます。(笑)なにがやねん !! (なにが全国1位だったのでしょう) (笑)あくまで推測ですが、全国の公立高校の中で国立大学の合格者数が1位 だったんじゃないかなぁ [続きを読む]
  • 受験生の母親が知りたいこと
  • 息子の公立高校でも保護者向けの進学説明会なるものは行われていました。新課程でどうたらこうたら...どこそこ大学のなんたら学部は今年から受験科目がどうたらで...でも。そう言うのって親 必要かなぁ。 なくもないかも知れないけどあんまり ってモモは思ってた訳よ。それって受験生が必要な情報じゃな〜い? って。だってお勉強は息子がするんだもん。受験生の母親が知りたいことは、ホテルはどこがいいか とか 何を基 [続きを読む]
  • 東京大学がくっきり視界に入った瞬間
  • 深夜のデートは本当に楽しかったなぁ。その日の学校の出来事や部活動のこと、それに友だちや先輩の話をしながら、よう勉強したぁ、わたしが。(笑)学校の先生のものまねもよくしてくれたっけ。私も可愛い女子高校生に戻って(怒らないで!! 笑って〜!!)本当に学校行ってるみたいによく学校のことが分かりました。そう言えば、当時まだブレイクしてなかった東進ハイスクールの林先生のものまねもよくしてた。東進行っても林先生のも [続きを読む]
  • ハラハラ ドキドキ
  • 「東京大学に行きたいな。行けたらいいな」 が、「行けるかも」 になって、「行けそう、行ける」 になって、振り返ってみると、駆け上って行ったあの頃が一番嬉しい頃だったなぁ。息子は文1から進振りで希望通り法学部へ進みました。そして司法も国1も目指しています。そんなの無理 !! あー、心配です。そもそも法学部を卒業するだけでも大変と言います。あー、わたしは ドキドキ ハラハラ です。こちらで結果をご報告出 [続きを読む]
  • 東大生と深夜デート?
  • 「Z会する〜?」と聞いて「する〜」と答えた息子。息子には同じ公立高校を卒業した兄がいて、「おまえ、すごくきつい運動部に入って、東進にも行って、Z会も出来るん?学校、すごい課題あるよ」と助言してくれた。なのに、「する〜」と軽く答えて始めたZ会。学校のクラブが終わるのが午後7時。それから東進行って帰宅が午後10時半くらい。それからご飯食べてお風呂入ってちょっとしたら午前0時。なるほど。言われた通り。こん [続きを読む]
  • 東京大学が見えた時
  • 東京大学が見えたのはZ会の成績の結果でした。忘れもしません。高校生になってZ会を始めたのですが、高校に入ってすぐの結果で、国語が東京大学レベルと評価されたのです。郵送で届いて、私が初めに結果を見ましたが、びっくりしたのと嬉しかったのをよく覚えています。地方の公立の学校の中だけでの成績しか分からなかった頃、初めて知った全国区の息子のレベルでした。でもやっぱり東大への道はまだまだ遠かったなぁ。東大が見え [続きを読む]
  • 加計問題と新文科大臣
  • 息子たちに英才教育はさせてはいませんが、やっぱり教育にはずっと関心がありました。加計問題にはすごく興味があって、新聞も数社を読みこなし、他の報道も含めてしっかり勉強したつもりですが、知れば知るほど腹が立ちました。前川さんの仰る 「公平、公正であるべき行政の在り方がゆがめられた」 とは、怒り心頭です。(実は、大学受験を前に政治力かしらんと思うことがありましたが、それはいつか記事にしたいと思います)安 [続きを読む]
  • 公立の星
  • 思い起こしてみたら、息子は幼稚園こそセレブっぽい私立の幼稚園に通いましたが、それから先はずっと公立の小.中.高.大です。たっぷり税金の恩恵に与ってます(笑)私が息子に中学受験をわざわざ勧めなかったのは、地元の公立高校でも頑張れば国立大くらいには入れるかなと思っていたからです。もちろん、東京大学なんてそんな選択肢は頭からなかった頃のことです。ただ、大学選択の絶対条件は授業料の安い国立大学(笑)これは [続きを読む]
  • 8月1日と言えば...
  • 今日は8月1日。高校3年生の8月1日は大変でした。ホテルの予約に悪戦苦闘しました。東京大学を受験するためのホテルの予約です。8月1日午前10時予約始まり。時計とにらめっこして10時になるやいなや電話を掛けましたが...。まぁ、繋がらない!!繋がらない(汗)コンサートのチケットかよぉ!! って突っ込みながらの電話掛けまくり!! (笑)地方からの受験は受験そのものがとっても不利です。息子の先輩の一番のアドバイス [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。モモ と言います。空虚な日々から抜け出したくて、この度、誰にも内緒でこっそりブログを開設しました。ドキドキしてます。息子は東大生ですが、「イケメン」って言うのは間違いです。ちょっと、盛っちゃいました(笑)いい形容詞が思い付かなくてゴロ合わせです。ごめんなさい。少々、病んでる私に免じて許してください。ごくごく普通のどこにであるようなおうちから東大生が生まれました。東京大学を目指している [続きを読む]
  • 過去の記事 …